AKBグループリクアワ2020 ランクイン記念Tシャツ 再販中

順位別 Tシャツ一覧

【速報版】東由樹 23歳の生誕祭レポート

2019年2月20日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時30分開演

Dz2IzAAU0AEgw-M.jpg


◆仕切り:谷川愛梨

石田優美からのお手紙
由樹ちゃん、お誕生日おめでとう。

最近隣にいる率も増えて、連絡も毎日ってほどとって頻繁に一緒にいることが増えてきたね。

お互いが自分のことを話すようになったのは去年の10月ぐらいでした。その時、お互いが卒業のことも考えていました。

約8年間活動してきて、後輩たちもたくさん入ってきて、どんどん後輩たちも成長していき、私たちがいること、先のことをたくさん考えて考えて、今こうしてまだステージに立っています。

私が思う由樹ちゃんの印象は、あまり人に自分の思うこととか言わなかったり本当に何を考えているのか謎の人物でした。(客笑)

探ることで由樹ちゃんの秘めている思いが強くて、もっと出していったらいいのになとは思いました。私も人のこと言えないからその辺はなんだか似てる感じがしています。

吐き出すことも、泣きたい時もファンの皆さんにもっと出していってもいいんだよ。1人じゃないし、いま目の前にこうして由樹ちゃんの姿を見に来てくださってる、応援してくださるファンの皆さんの顔を見てください。ファンの皆さんは由樹ちゃんのこと本当に大好きだからこそもっと一緒になって、もっと色んなことにぶつかっていきたいと思っていると思うよ。

本当に由樹ちゃんのことが心配なんだと思う。コメントとか私の握手会の所まで来て言いに来るくらいだから本当に愛されてて、由樹ちゃんの思いがわからない分、ファンの皆さんはもどかしさとかあると思うので、もっとぶつかって自分のしたいこと、しつこいぐらい言っても怒りはしないし、1人にしたりはしないし、だからファンの皆さんも由樹ちゃんが自分の口からちゃんと言うまで温かく見守ってあげてください。

私は由樹ちゃんなら大丈夫だと思っています。きっと大丈夫です!

8周年のコンサートの時に大勢の前で話す機会を与えていただいたり、十番勝負で『だんさぶる!公演』をさせていただいたりとか、あれからお互いの夢と目標も増えてきたり、ずーっと言ってきた舞台がしたいことも1つ叶いましたね。それを見た時は本当に本当に嬉しかったです。自分のことのように喜びました。

口に出すことによって、見てくれる人はちゃんと見ているから、これからも自分達の夢を叶えられるように、そしてNMBで選抜に入れるように切磋琢磨し合いながら頑張っていこうね。

由樹ちゃんのことが好きすぎてたまらない石田優美より


母からのお手紙 (代読:古賀成美)
由樹へ

23歳のお誕生日おめでとう。

去年の7月、「今年中に卒業する」今までにも何度か聞いた卒業というフレーズ。はじめの頃はただただ我武者羅に頑張ってきたけど、歳を重ねて自分の立っている場所や、これからのこと、自分を変えたいという思い、凄く悩んでいましたね。

そんな時、寄り添ってくれた優美ちゃん、本当にありがとう。あれから少し由樹が変わってきたように思います。

自分が変わること、心持ちが変わることで周りの環境にも変化が現れると思います。

壁にぶつかった時、1人で抱え込まないで勇気を出して誰かに相談してください。選択肢も増えると思います。

仲間でもあるけれど、切磋琢磨するライバルがいるNMB48という場所にいられること、支えてくれるスタッフの皆さん、なかなか良い報告ができない中で応援してくれるファンの皆さんと同じ時間が過ごせる幸せ、これを当たり前と思わず、前を向いて歩んでくれることを心から願っています。

去年は握手会の部数が2部になり、今回は3部に! こんなことがあるのか! 嬉しい気持ちはもちろんですが、感謝の気持ちでいっぱいでした。正直1部から増えることはないと思っておりました(失礼しました)

そしてそして、念願であった舞台のお話。これもミラクル。こんな日が来るとは。身内としては嬉しい反面、色んな意味でドキドキしていますね。また由樹の新しい一面が見れることをとても楽しみにしています。

やっと掴み取ったチャンス。たくさんのことを吸収して、それを強みや自信に変えていけるといいですね。

そして、これがまた次に繋がってくれれば嬉しいです。頑張ってね。

あと少しで新チームでの活動が始まります。新チームでは気づけば最年長。8年も経てばそうなりますね。心機一転、みんなで力を合わせていいチームになるよう頑張ってください。楽しみにしています。

改めて23歳のお誕生日おめでとう。今年は握手会と重なったのもあると思いますが、たくさんの人にお祝いをしていただきましたね。Twitterで由樹の幸せそうな顔を見て、お母さんも幸せな気持ちになりました。

由樹を応援してくださる皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

そして生誕祭に関わっていただいた皆様、貴重なたくさんの時間を由樹のために費やして準備していただき感謝しかありません。この場に来ることができなかった皆様にも心より感謝を申し上げます。

これからも東由樹を応援していただけると嬉しいです。

本日は本当にありがとうございました。

23歳、由樹が笑って過ごせるいい1年でありますように。

母より


P.S.

引き続きゆきつんカメラもよろしくお願いします。


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:前田令子)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
東由樹「ちょっと長くなるので、紙にまとめさせていただきました」

「まず、今日劇場に来てくださった皆さん、DMM配信、モニター観覧をしてくださっている皆さん、そして生誕委員の皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「ちょっと思いをね、長いんですけど寝ずに聞いてください」客笑

「読ませていただきます。22歳では私自身の気持ちを皆さんに伝えることのできた1年だったんじゃないかなと思う反面、嘘をついていた1年でもあったと思います。それは8周年ライブでのスピーチで言った、卒業を決めていたことです。

去年の今頃にはすでに考えていて、23歳ではNMB48にはもういないと決めていました。きっとその気持ちが応援してくださる皆さんに伝わってしまったのか、たくさんぶつかることがありました。

今まで楽しかった握手会では泣いてしまったり、嫌になってしまったり、一番大切なファンの方と会うことが私にとっては苦しくなっていました。

今はあの時、私にたくさん厳しい言葉をかけてくださった皆さんに感謝しています。ありがとうございます。

そして、それによって皆さんとの絆も深まった気がしています。

そして嬉しいこともたくさんありました。握手会では1部から2部になり、今では3部制へとなることができました。このことを知った時は驚いて皆さんの存在がどれだけ凄いのかいっぱい自慢したくなりました。

でも私以上に悔しがってくださる皆さんもいました。3部制へとなったものの選抜メンバーに入れなかったのは私だけでした。皆さんがこれだけ背中を押してくださっているのに完全に私自身の力不足です。

この3部制は絶対にキープさせて、次のシングルが出る時には選抜メンバーとして入れるように、そのもっと上を目指すなら選抜メンバーに入り、多く目につくポジション、前に行けるよう、選抜常連なれるよう力をつけていきたいと思います。

それからお芝居をすること、舞台に立つこと、凄くありがたいことに3月6日に舞台「山犬」に同級生役としてゲスト出演させていただくことが決まりました。

私にとっては初舞台となります。今までたくさん思い、言い続けてきました。

この気持ちが伝わらない、本気じゃないなら軽々しく口に出さないで欲しいと言われたこともありました。凄く凄く悔しかったです。そう捉えられてしまうこと、私の伝える力が弱いことも今回いただいたチャンス、私にとっては凄く大きなチャンスです。すでに緊張していますが、それも楽しめるくらいに次につなげれるお芝居を届けたいと思います。なので皆さん、3月6日舞台「山犬」是非見に来てください」

客「はーい」

東由樹「そしてゆきつんカメラについて。写真集を発売すると言ってから何年経ったのか、時が経つにつれて難しくなってきていると感じることもありますが、これは本当に叶えたいです。

去年、彩さんの卒業があり、その度にたくさんゆきつんカメラを使っていただき、皆さんの目に触れる機会が増えた分、気にしないと思いながらも気にしてしまい、落ち込むこともありました。

これだけは言いたいです。私はNMB48のメンバーです。歌って踊るアイドルです。写真を撮ることも大好きで、メンバーのことも大好きです。ですが決してカメラマンとしているわけではないということ。全ての瞬間を収めれるほど天才じゃなくて、「これは無いの? あの写真は? このメンバーは?」、時には「メンバーを使って注目を浴びたいのか、ムカつく」とも言われます。どうしてそう捉えられてしまう人がいるのか、私は不思議で仕方ないです。

すべての方が納得する写真を届けることは難しいですが、皆さんにとって少しでも笑顔になってもらえる、好きになってもらえる写真を届ける自信はあります。

これからも撮り続けることは絶対なので、NMB48をより好きになっていただけるきっかけになれると嬉しいです。

そして先日モカちゃん、三田と同期の卒業が続き、特に三田とは私がチームMに昇格してからずっと一緒でした。三田の存在は本当に凄く偉大で、安心感がありました。今でも寂しいし、そばにいてほしいと思うこともあるけど、ずっと甘えるわけにはいかないのが現実で、私も前を向いて進みたいと、また一緒にお仕事ができるように願っています。

そして、もう一つ心配させてしまっているのが新チームBIIのことです。周りを見れば若いメンバーが多く、私は最年長。組閣発表があってから「大丈夫? 頑張ってね。ゆきつんの存在が大切だと思います」と皆さんからたくさん言っていただきました。

組閣発表があってからはBIIのことで頭がいっぱいで考えてしまいます。他と比べることはよくないですが、気にもしてしまいます。

ですが、よく考えてみると若いメンバーが多い分、成長していく姿を見てもらうことができる、見ていて飽きない、一番応援しがいのあるチームになれるんじゃないかと思っています。

私はその成長していく場所を作り、安心して活動できるチームにしたいと、メンバーとして先輩として教えれることがたくさんあると思うので、キャプテンのこじりん、副キャプテンの寿々も安心できる、帰りたくなるお家のような、そんな居場所があるチームにしたいと思っています。新チームBIIを楽しみにしていてください。

それから自分を信じて歩んだ先で成功すると絶対的な答えがあるわけでもなく、失敗もすることもあります。

ですが皆さんの存在が「絶対成功しない、叶わないということはないんだ」と教えてくれました。

選抜メンバーだから、選抜メンバーじゃないからと私たちメンバーの思いが届かないことが多い。それはきっとこの世界ではありふれていると思います。理不尽のことがたくさんです。

夢があるのにその手助けをしてもらえない。ですが、待っているだけではダメということ、自分から動くことも我慢をすることも大切だということ。時には諦めたくないことも、諦める選択しかない時だってあるけど、それでもやり続けている人が上に行けるんだと思います。

人それぞれの悩みや大きな壁があるように人に信用してもらうには、耳を傾けてもらうにはそれ相当の努力が必要ということ。

NMB48のメンバーは魅力に溢れています。そしてその魅力を引き出してくださるのが応援してくださる皆さんです。今までも、これからもずっとずっと大切な存在です。これからも私たちから離れないでついてきてください。

そして今年の生誕Tシャツはそんなたくさんの意味を込めて作りました。「僕は戦うと決めた」をテーマに思いついた言葉を並べて作詞風にしました。ちょっと闇があるように思うかもしれないですが、全然前向きなので安心してください。皆さん、これからも私と一緒に戦い続けてください!」

客「はーい」

東由樹「そして一緒にNMB48を、東由樹を広めていきましょう!」

客「イェー!」

東由樹「ありがとうございます。今日は本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします」

※9分12秒


スピーチ直後にサプライズ音
関西ウォーカー連載決定!

絶景×NMB48
ゆきつんカメラ in KansaiWalker(仮)

4月9日発売から月一連載!


(映像後)

東由樹「嬉しいです(号泣)」
メンバー「私たちも嬉しいです」
古賀成美「だってずっとさ、だって由樹がずっとこうやってメンバーのこと撮ってくれてさ、今までずっとこうやって色んな思いしながら、こうやって由樹ちゃんが頑張ってくれたのがさ、こうやって結果になってさ、わー嬉しい(号泣)」

東由樹「ありがとうございます(号泣)」
谷川愛梨「めちゃくちゃハッピーやな」
東由樹「そんなね、連載の枠を私にいただけるなんて本当にありがとうございます」拍手
谷川愛梨「由樹ちゃんが頑張ってるからだよ」
古賀成美「そうだよ、由樹ちゃんの努力の結果が出たんだよ」
東由樹「絶対もう飽きない連載にします。皆さん絶対毎月見てください。よろしくお願いします」拍手

谷川愛梨「ゆきちゃんとは私は同期で、しかもずっと同じチームでさ、8年間本当にずっと一緒にいて、そばで由樹ちゃんを見てきて、本当にいつもこうやってね、天使みたいに可愛いんですけど、最近さらに本当にキラキラしてるなって私は思ってて。なんか目標である握手会の部数が増えたりとか、ずっとやりたかった舞台のお仕事が決まったりとか、こうやってゆきつんカメラの連載も決まったりだとか、本当に由樹ちゃんが今まで頑張ってきた努力が報われてきてるんだなって思ったら私も嬉しいです(涙)」拍手

「嬉しいし、やっぱり同期としても凄く刺激になります。絶対いま由樹ちゃんにはいい風が吹いてると思うから、そのね、チャンスを掴んで、これから東由樹の時代を作って欲しいなと思います」
東由樹「作るぞー!」
谷川愛梨「nyammも少なくなったけど頑張りましょう」












本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND















カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ