FC2ブログ

【速報版】久保怜音 15歳の生誕祭レポート

2019年2月19日 AKB48劇場 チームB「シアターの女神」公演 18時30分開演

Dzw9z3WUUAAns49.jpg


◆仕切り:田北香世子

ある方からのお手紙 (代読:田北香世子)
さとへ

お誕生日おめでとう。

さととは入った時はチームも違くて、なかなか話すことがなかったけど、だんだん距離が縮まってきて、今ではすっごく仲良しでいれて嬉しいです。

3年前のリクエストアワーで「希望的リフレイン」の小嶋さんのポジションをした時からさとはどんどん上に行って、カップリングのメンバーにも選ばれて、選抜にも選ばれて、同期としては嬉しい思いはもちろんあったけれど、悔しいとも思いました。

でもプライベートメールを工夫したり、SNSもマメに更新したり、ファンの方と真摯に向き合う姿を見て「凄く努力をしているし、自分に妥協しない強い子なんだな。私もそんなふうに頑張ろう」と思いました。

2人で悩みやAKBのことについてたくさん話してきたけど、なかなかさとは弱音を吐かないし、凄くいい子だから、そこがいいところでもあるんだけど、もっと私にぶつけてきてもいいのになって思ったりしてます。

さとは先輩からも後輩からも、もちろん同期からも、みんなから愛されていて、それはさとの人柄や努力に惹かれているからだと思います。

ちょっとうざめな絡みも、付き合ったらめんどくさそうな女感も全部大好きだよ。

これからもよろしくね。

AKB48チームA 西川怜より


14歳の1年はどんな1年でしたか?
久保怜音「14歳の1年は、まずはじめに、「新しいチャイム」という楽曲で初めてセンターに立たせていただいて、それが一番本当に嬉しくて、それにファンの皆さんも私と同じぐらい自分のことのように喜んでくださって、本当に幸せだなって思いました」拍手

「はい、あとはやっぱチームKからチームBになって最初は不安な気持ちも大きくて、このチームで自分はどうやっていったらいいんだろうなーとかあったんですけど、チームB公演が始まったり、1月にチームBのコンサートをやったりして、凄いこのチームで良かったなって凄く心から思えることができました。

それも、今日は出演してないんですけど、キャプテンの朱里さんや大先輩のゆきりんさんや、このチームBの皆さんが凄く優しくて、みんなでひとつのものを作ろうっていう高め合いというか、そういうものが大きいからかなって思うので、本当にチームBの皆さんには凄く感謝してます」拍手

あとは、「Teacher Teacher」という楽曲で選抜に入らせていただいたのもファンの皆さんの力だと本当に凄く思っていて、凄く感謝してます。

あと、アンナさん公演やネ申の企画で韓国海兵隊に行ったりして、凄い自分も少し成長できたんじゃないかなと思う1年でした」拍手

※1分48秒


15歳の1年はどんな1年にしたいですか?
久保怜音「15歳の1年は、今までは進路のこととかあったり、色々と悩んだりもしたりしたんですけど、なんてと言うんですかね、やっぱ自分流で今までは勢いで走ってきた感じがしたので、振り返ってみたら自分の強みっていうのは何なのかなー?とか、ダンスや歌もMCも苦手で自分には何があるんだろうなって思ったことがあって。

なので、この15歳の1年は高校生にもなるので、もっと実力を高めて、自分らしく楽しくパフォーマンスをして、ファンの皆さんにも私を応援していて良かったって思えるように頑張りたいなと思います。

あと、今年もまだあるかわからないんですけど、もし総選挙があったら、もっとね、またファンの方と一体となってもっと上を目指せたらいいなって思います」拍手

※1分7秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
久保怜音「今日はこんなに素敵な生誕祭をありがとうございました」拍手

「そして、オンデマンドさんで見てくださってる方も本当にありがとうございます」拍手

「もう私が今ここにいるのは本当にファンの皆さんのおかげで、いつも元気がない時に慰めてくれるのもファンの皆さんで、本当に感謝することでいっぱいで溢れています。

なので、これからももっと上を目指して頑張りたいので、たくさん力を借りると思うんですけど、これからも私のことを応援してくださったら嬉しいです。よろしくお願いします」拍手

※47秒 (合計3分42秒)
























本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより