FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】林萌々香 卒業公演レポート

2019年2月12日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時15分開演

※セットリスト後

■活動の軌跡VTR

◆Ex01.虹の作り方 (林萌々香谷川愛梨古賀成美東由樹三田麻央) ※nyamm

DzNRnI4UcAAMMew.jpg


■卒業セレモニー

◆花束&花冠プレゼント (ファンの皆さんより)

◆卒業証書贈呈 (ファンの皆さんより)

◆メンバーより色紙プレゼント

◆ゆきつんカメラよりアルバムプレゼント

◆金のネームプレート贈呈

DzM5SVkVsAAA7r8.jpg

DzM5WuVU8AEghwa.jpg


ファンの皆さんにメッセージ
林萌々香「まずは、今日こうして足を運びに見に来てくださった皆さん、そしてDMM配信やモニター観覧、そしてYNNさんでも生配信させていただいているということで、本当にありがとうございます。そして、こんな素敵な卒業セレモニーも考えていただき本当にありがとうございます」拍手

「12歳でNMB48に入って、今年成人式を迎えて、今まで本当に山あり谷ありだったなって凄い思います。

私は元々目立つってことが苦手で、みんなと一緒じゃ嫌っていうタイプだったんです。だけどNMBに入ったら凄い個性の強いメンバーが多くて、アイドルは特に人気っていう言葉がつきもので、このままじゃ自分はダメだって、個性をつけなければってたくさん考えました。

なかなか昇格することができず、凄い皆さんに悔しい思いとかさせてしまったんですけど、研究生の時間が長かった分、凄い勉強できたことも多いし、何よりハングリー精神も凄いついたから、あの時はめっちゃ悔しい思いいっぱいしたけど、研究生の時間があって良かったなって今となっては思います。

その大阪城ホールで昇格させていただいた時の光景とかは今でも忘れられへんし、皆さんがすっごい喜んでくださったことが私はとっても嬉しかったです。

はい、あの、そうですね、昇格した後もちゃんと個性を出さなきゃ、埋もれないように個性を出さなきゃって凄い焦ったんですけれども、握手会とかで「公演のMC面白かったよ」とか「ロケ見たけど笑った」って言ってくださる方が多くて、私は変に自分じゃないものを作らずに自分っていうものでいてもいいんだって自分に自信をつけてくることができました。

そうですね、たくさんキラキラしたステージに立たせていただいて、こうして素敵な衣装もたくさん着させていただいて、改めて考えたら本当にアイドルって凄いことだなって思うし、こうしてコールもたくさんしていただいて、うちわとか暗い所で光るペンライトの綺麗さとかはアイドルじゃないと絶対に経験できないことだなって思うし、皆さんがいるからこうやって私たちは輝くことができるし、素敵な光景を見ることができるんだなって凄く思いました。本当にいつもありがとうございます」拍手

「つらいこととかあったりして、もうどうしたらいいかわからへんから、辞めたいって思うこともあったんですけど、その時に卒業してたら絶対やり残したことがあったと思って、後悔は絶対にしたと思うんですよね。

だから、今こうやって卒業することに私は後悔してないし、頑張るぞっていう気持ちの方が私は今はとっても強いです。

8年間でこうしてたくさんの方に出会えて、応援していただいたから私はこうして続けてくることが本当に本当に出来たし、なんだろうな、なんか凄い皆さんの力って人の力って、応援の力って本当に凄いことなんだなって思います。もう皆さんにはもう感謝してもしきれないぐらい、凄く、もう言葉で表せないぐらいとっても感謝しています。

そしてスタッフさんとか、こうやってメンバーとかとも出会えたことが本当にも良かったって思うし、凄い私は幸せ者だなって思います。

約8年間で、一番近くで支えて応援してくれた家族にも凄く感謝をしています。

卒業後は本当に新しいページの新しい、白紙のページのスタートで、ちょっとした不安もあるんですけど、何でもできるし、1つのことだけに縛られずに色んなことに挑戦して、そして夢のモデルという夢への一歩を踏み出していきたいと思うし、元々私はモデルさんになることが夢だったんですけど、NMBに入って初めて色んなセットの中で撮影した時に、撮られることへの楽しさっていうのを知ったので、この夢は絶対に叶えたいと思うし、皆さんにも見ていただきたいって凄く思います。

今まで8年間本当に、なんかこれで終わりなんかなってちょっと夢みたいな感じなんですけど、8年間本当にどんな時も応援して、支えていただいた皆さん、もう本当に本当に本当にありがとうございました」拍手

「私のことを推してよかったって思ったり、凄い私のことを推してていい思い出になったと思っていただいたことが私が凄い嬉しいことなので、こうしてアイドルとしての私と出会えることは今日で最後だけど、また違う、モデルさんとか、また違う道での私として皆さんとお会いできることを私は凄く楽しみにしてるし、頑張りたいと思います、本日は本当にありがとうございました」拍手

DzM5nyeV4AEvH_Z.jpg

※6分29秒

スピーチ後に

客「もかちゃん、笑顔を」 → 「ありがとう!」※ペーパーを掲げる
林萌々香「すごーい、泣きそう。泣かないよ、私(客笑) ありがとうございます、ありがとうございます。ありがとうございます、ちゃんと目に焼き付けておきます。ありがとうございます」拍手


古賀成美 → 涙
林萌々香「なる、頑張って」
古賀成美「いやー、今日泣かないって決めてたんですけど、やっぱり実感が全然私自身もね、さっきnyammのメンバーでも話したけど実感全然なくて。卒業しちゃうねんな」
林萌々香「そうやな」客笑

古賀成美「いやー、そうですね、なんて言葉かけたらいいかわからないですけど、8年間こうやって一緒に2期生として、モカちゃんとここまで一緒にこれて、本当に同期として本当に感謝してますし、モカちゃんが「メンバーに出会えて良かった」って言ってくれたけど、私がほんとに、林萌々香っていう人間に、人に出会えたことが本当に凄く感謝でしかなくて。

モカちゃんがここまでいてくれなかったら本当に私自身もどうなってたかわかんないし、こうやってモカちゃんは誰からも愛されるような本当にメンバーからもスタッフさんからもファンの皆さんからも本当に誰からも愛されるような人で。なんて言ったらいいかわからへん。ファンの人ももうわかってると思いますけど、林萌々香っていう人間は本当に本当に素直で純粋で本当に綺麗な人間だなって私は近くにいて思いました。

これからもね、進む道は違うくなってしまいますけど、違うけど、林萌々香という人間を、モデルになりたいっていう将来の夢を私たちは全力で応援したいなって思います。皆さんも絶対にモカちゃんから目を離さないでください!」拍手


一抹礼後、捌ける直前に
林萌々香「皆さん、今日は本当にありがとうございました。私はずっと皆さんのことが大好きです! ありがとうございました」拍手




















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより