FC2ブログ

【速報版】北川愛乃 18歳の生誕祭レポート

2019年2月8日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時30分開演

190208 0727


◆仕切り:松本慈子

ある方からのお手紙 (代読:北川綾巴)
よこにゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

お手紙の依頼をいただいたのは握手会。よこにゃんのファンの方がわざわざ私のレーンに足を運び、頭を下げて頼みに来てくれて「うっそだー。なんで私?」って言ったら「委員の満場一致だったんです」って。ほんなら委員全員連れてこいや!(客笑)

とそれはまぁ冗談なんですけど、とはいえなかなか直接お祝いするタイミングがなく、お手紙という形にはなりましたが、こうした機会をいただけて嬉しいです。

去年の生誕祭では一緒に昇格した同期のメンバーとの差について悩んでることを明かし、4つの目標を挙げ、そして加入前にNMB劇場で見た「会いたかった」公演についても話してくれました。

実はその公演では私はステージの上に立っていて、私たちを見てSKEに入ろうと決めた、そう言ってくれたこと、大阪在住で身近に他グループが存在しながらもSKEがいいと選んでくれたことが本当に嬉しかったです。

どこまでも熱い気持ちを持ってくれているよこにゃん。その熱さをひしひしと肌に感じたのが私と綾巴のレギュラー番組「K'zStation」でした。

一度の出演依頼、なんとびっちりと内容のある企画書を制作してくれて、私たちだけでなくケーズスタッフもみんなよこにゃんにメロメロです。

それからというもの隙あらば「よこにゃん、よこにゃん、よこにゃん」とオファーの連続。着々と数を重ね、当然最多出演です。

メンバーの熱さを伝えるこの番組には相応しすぎました。本当にいつもありがとうね。これからもいつでもお待ちしています。

そしてなんといってもよこにゃんとの距離がぐっと縮まったのは舞台の出演。実は去年は2作よこにゃんと同じ板の上に立ちました。1つ目はロミオとジュリエット。ロミジュリは組が違ってなかなか接点がなかったけれど、稽古場で見るよこにゃんの演技に度肝を抜かれました。

17歳という年齢でいながらも年の離れた『ばあや役』を自分のものにしていた姿に「化けもんだ!」って思いました。何を参考にしてそんな演技ができるんだろう? この子の頭の中はどうなっているんだろう? 疑問でいっぱいだった。同時に、これが実力なんだって思い知らされました。本当に衝撃的だった。

そして、その芝居が結果を結んだ「ネギま!」の舞台は予定が合わず見には行けなかったんだけど、稽古の様子を嬉しそうに話してくれて嬉しかったなー。芝居が好きなんだなって本当に伝わって、私まで嬉しくなったよ。

そして、「刀使ノ巫女」主要キャストにSKEから5人を選んでいただき、約1ヶ月の毎日を一緒に過ごし、アイドル活動ではなかなか感じられない貴重な経験が私たちをたくさん成長させてくれたね。本当に楽しかった。

でも素直なことを言うと正直複雑で、申し訳ない思いもありました。

でも、柳瀬舞衣ちゃんとして生きるよこにゃんの背中がいつも頼もしくて、まっすぐな瞳に吸い込まれそうになるくらい毎日たくさんの刺激を受けました。本当に本当に感謝しています。ありがとう。

よこにゃんの芝居へのストイックなところ、座組みの誰も認めていたし、礼儀正しく真面目で謙虚な姿勢が稽古中はもちろん、本番での空気を引き締めてくれていました。

谷、綾巴、彩姫、私と先輩ばかりの中、ときどき見せる不器用な甘え方や変わらないザ・ポンコツなところ(客笑) 私たちは可愛い妹ができたようで、5人でいることの心地よさや安心感、芝居のことになるとライバルのように出るバチバチ感も全部全部が大切な宝物です。

17歳のよこにゃんの人生にたくさん携われて良かった。もちろん私の1年にもよこにゃんがたくさんだったよ。

18歳も素敵な実りのある1年になりますように。演劇の世界でも、アイドルとしてのステージでもキラキラと輝き続けるあなたを応援しています。

お誕生日おめでとう。

斉藤真木子より


P.S.

先日、彩姫からよこにゃんにいつか握手会で刀使ノ巫女メンバーでコスプレがしたいって言っていたと聞きました。チャイナドレスとタクシードライバーとメイドとナース以外だったら何でもいいです(客笑) ご検討よろしくお願いします。


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
北川愛乃「まずはこの生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、そして劇場まで足を運んでくださった皆様、DMMやモニター観覧で観てくださっている皆様、本当にありがとうございます」拍手

「はい、本当に最初っからコールとかこの準備とか本当に嬉しいことがばっかしで、本当に笑顔が絶えなくて、本当にもう生きててよかったって凄い感じられたので、皆さんほんとにこんなに素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。そして真木子さんからのお手紙も、ほんとに息子さんからいただけるって思ってなかったので、忙しいなか真木子さんも書いてくださったり、わざわざファンの皆さんが相談して、レーンまで行ってお願いしてくださったんだなと思ったら本当に嬉しくて、はい、嬉しいです!(笑)」拍手

「うまく言えないんですけど、こんな感じで頑張って今の気持ちを伝えさせていただこうと思います。

はい、真木子さんとは、そうですね、あのー演技の舞台で、舞台のお芝居でたくさん関わらせていただいて、真木子さんと一緒に過ごさせていただける時間も増えて、なんか、特に真木子さんは凄い私のことをちゃんと見て、なんだろう、私の気持ちとかわかってくれてるんじゃないかなって思うので、凄く嬉しいです。

はい、そんな真木子さんから、今年凄く仲良くさせていただけたり、コスプレもしようねって一緒に言ってくれたりして、ちょっとそうですね、ちょっと考えて、いつか握手会でさせていただこうと思います。

なんですけど、やっぱ舞台終わった後もやっぱちょっと自分の中で、なんだろう、まだ殻を破っていけてないところがあるので、もっともっと真木子さんと、そしてチームSの皆さんとももっと仲良くなりたいので、頑張って殻を破っていきたいと思います。

はい、今日の公演をやってて凄くファンの皆様もそうですし、チームSのみんなも、なんだろう、凄い自己紹介MCで私のよこにゃんキャッチフレーズやってくれたり」客笑

「ほんとに嬉しくて、何だろう、普段私も甘えたり、自分の気持ちとか言うのが凄く苦手で、あんまり馴染めてないなって思う時もあるんですけど、でももっともっと皆さんと仲良くなりたいなと思ったし、凄くこんなに愛してくれてるんやなって凄く今日の生誕祭を通して感じれたので、もっともっと18歳は殻を破っていけるように頑張ります!」拍手

「はい、頑張ります。そして、17歳の1年は4つ目標を立てさせていただいてたんですけど、ほとんど叶うことができなくて、凄く応援してくださってる皆さんとかにガッカリさせてしまったり、泣き顔とかばかり見せちゃって凄く申し訳ないなって思っていて。

自分自身もこの目標を達成できるように毎日懸命に頑張ってやってきたんですけど、そうですね、叶うことができなかったり、自分の無力さが凄く悔しくて。たくさんの壁にぶつかって、あまり前に進めなかったのが凄く悔しいなって思います。

そして、凄く言いたいことがあって。私がこのSKE48に入る前は、入る前とか入った時は凄く王道アイドルを目指してて。でも実際に入ったら、なんだろう、凄い私より可愛いメンバーさんはたくさんいらっしゃいますし、私は可愛くないので、なんだろう、その王道アイドルの道では…」

客「そんなことないよ」

北川愛乃「ありがとうございます。王道アイドルの道では生きていけないなっていうのを凄く感じました」

客「そんなことないよ!」

北川愛乃「優しいです。ありがとうございます。なので、私は自分でチャンスを掴みに行ったりとか何事にも貪欲に生きていったりとか、自分で色んなことに挑戦していったりとか、そういう道でしか生きていけないなと凄く感じて一生懸命やったんですけど、でもやっぱりなんだろう、けっこうつらい時もあって、体を凄い張ることが多かったりとか、走ったりしてた時は凄くなんだろう、筋肉を使うのでめっちゃ筋肉ムキムキになってアスリート化してきたりとか」客笑

「ほんとに、なんか目指してたアイドル像と違うぞってなって(客笑) このままで大丈夫なのかなって思ったり、ほんとに真剣に悩んでて。なんかファンの皆さんに嫌われるんじゃないかなって思ったりして」

客「そんなことないよ」

北川愛乃「凄く悩んだりしてたんですけど、どうなんだろ、最近はなんか悔しいなって思ったり、凄い努力が全てなんか報われなかったなって悔しく思う時があって、凄く病んでるというか、なんでしょうか。自分自身ダメな時期、今もちょっとダメな時期なんですけど、なんかあまり前に進めてないなって感じてるので。

でも今日の生誕祭をさせていただいたりして、ファンの皆さんがこんなにもいてくださって、こんなに交流とか熱く応援してくださる皆さんがいてくださるんやと思ったらなんか何してんねやろうって凄い感じて。

もっともっと、このまま止まってたらダメだなって凄く感じたので、もっと自分に厳しく18歳はいきたいと思います。

そして私はチャンスを自分で掴みに行く道しかないと思っているので、たくさんチャンスを掴めるように頑張っていきます」拍手

「ありがとうございます。なんだろう、生誕祭をさせていただくのに言いたいこととか書いて、文章を作って凄い練習してたんですけど、なんかそれのこと全然言えなくて。なんか、今の自分の気持ちを伝えさせていただいてるので、何言ってるかわからなかったらちょっと申し訳ないですけど、少しでも気持ちが伝わってたらいいなって思います。

そして18歳の目標は、選抜総選挙にランクインすることです」拍手

「ありがとうございます。はい、理由は、そうですね、去年の世界選抜総選挙後にランクインできなくて凄く悔しくて泣き崩れてたんですけども、その時に「愛乃が頑張ってるのはわかってる」って、「来年こそ絶対にランクインしようね」って松井珠理奈さんが声をかけてくださって、約束したので、今年こそは絶対にランクインしたいっていう気持ちが強いので、この目標を1つに絞らせていただきました」拍手

「ありがとうございます。はい、去年のこの4つの目標、あと残り3つなんですけど、目標を諦めるつもりはないんですけど、18歳の私はまずはその目標に向かって全力で頑張っていきますので皆さん応援よろしくお願いします」拍手

「ありがとうございます。そして、そして…私いま高校3年生なんですけど、私は進学せずにSKE48一本に絞ってこれから活動していこうと決めました」拍手

「ありがとうございます。何だろう、絵の学校とか凄いデザインの学校とか(客笑) 何で笑うんですか?(笑) 真剣です。あとお芝居の学校とか色々考えたんですけども、やっぱり私が一番好きなのはSKE48でアイドルをすることなので、私は私の青春のすべてをかけてアイドル人生をファンの皆さんと一緒にのぼっていく道を決めさせていただきました」拍手

「はい、頑張ります。私も凄くまだまだ未熟のとこが多いんですけども、これからもたくさんファンの皆さんと笑いあって、たくさん夢を掴んでいけるように、そして自分自身をもっともっと成長していけるように、今の環境に感謝して、満足せずに自分の限界に挑戦していこうと思いますので、皆さん、私のことを応援してください。よろしくお願いします」拍手

客「はーい」

北川愛乃「ありがとうございます。ありがとうございます。はい、言いたいことは全部言えたと思います。でもあの、そうですね、あのブログとかにもまだ多分、書いたこと全部言えてないので、ブログに書かせていただこうと思うので、皆さんブログもちゃんと見てくださいねー」

客「はーい」

北川愛乃「お願いしまーす。はい、改めまして本当にこんなに素敵な生誕祭を(客笑) 何で? しつこいですかね。ごめんなさい。はい、改めまして本当にこんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆様、本当にありがとうございました」拍手

※12分7秒

北川愛乃「ありがとうございます。幸せです」

松本慈子「ほんとににゃんにゃんは凄く甘えるのが苦手で、なんか「18歳甘えなよ」って言おうと思ったけど、もうしっかりね、自分の言葉でちゃんと私を応援してくださいっていう風に聞けたから、慈子も凄い安心したし、皆さんもね、にゃんにゃんが舞台出てる間、なかなかにゃんにゃんの姿を見ることができひんから、その間に推し変しないように」客笑

「ね、にゃんにゃんが一時期それで悩んでてね」
北川愛乃「優しい。言ってくださって」
松本慈子「そうなんです、悩んでたんです、にゃんにゃんが。舞台いっぱい出てる期間にファンの人が推し変しちゃってる人とかもいて、正直凄く寂しいですって」
北川愛乃「慈子さん…」
松本慈子「ごめん、言っちゃった」客笑

「って言っててね、それをにゃんにゃんはね、なかなか自分で言えへんから、もっと18歳の1年はたくさんファンの人に甘えて、ファンの皆さんもたくさんにゃんにゃんのことを支えてあげてください」
客「はーい」
松本慈子「これで大丈夫」

北川綾巴「よこにゃんは本当に真面目で努力家で、私が凄いなって思ったのは握手会でメモ帳みたいなのを持って、なんか「ファンの方を覚える」って言って、「誰々さん、特徴○○、メガネ」みたいな」客笑

「しかも似顔絵とかまで描いてて。ほんとにここまでする子って本当にいないなーって思って。もう並大抵の努力ではないなと思うので、もうそんなよこにゃんの努力が報われるように私たちもサポートしていきたいですし、殻を破ると言っていたので、そのね、手助けができるように私たちも頑張っていきたいと思います」


一列礼後、捌ける直前に
北川愛乃「皆さん、本当に本当にありがとうございます。そしてこのお花も花冠もめっちゃ可愛いくて、花束も? 花束ですかね、何て言うんですかね、わからないんですだけ、今年もまたシュシュを用意してくださったり本当に皆さん愛がいっぱいで嬉しいです。

そして17歳の1年は目標が達成はできなかったんですけども、違う方向での嬉しい出来事もたくさんありました。特に一番嬉しかったのはファンの皆さんとPassion For Youさんの舞台「刀使ノ巫女」への出演が出来たことが本当に本当に嬉しかったです」拍手

「ありがとうございます。これから私は、そうですね、皆さんに、ファンの皆さんに推してて楽しいって思ってもらえるアイドルで、太陽のようなアイドルを目指していきますので、皆さん私のことを支えてください!」

客「はーい」

北川愛乃「本日は本当に(マイクなしで)ありがとうございました!」拍手

「皆さんのこと愛してます」














本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND