【速報版】本郷柚巴 16歳の生誕祭レポート

2019年1月26日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 17時30分開演

Dx1H0bfV4AAPe8V.jpg


◆仕切り:堀詩音

梅山恋和からのお手紙
ゆずへ

お誕生日おめでとう。

こんな改まってお手紙なんか書くことないから、何書いていいかわからないけど、まずはいつも本当にありがとう。

ゆずを初めて見た印象は、クソガキ感が強くて(客笑) 嘘です。気を取り直して。可愛くて、元気で、優しい印象でした。

私がNMB48に入ったばかりの時、いつも優しく近づいてきてくれたり、声をかけてくれたり、コンサート終わりのバスで一緒に横に座ってくれたり、めっちゃ可愛がってくれましたね。

「敬語じゃなくていいよ」って何回も言ってくれたけど、やっぱり初めは敬語になっちゃって、絶対これから先もタメ口では喋れないだろうなーと思っていました。

ですが、何がきっかけだったか覚えてないけど、2人でご飯に行くようになって、お互いのことや悩み事とか話したりしてだんだん距離も縮まっていって、今では全然普通にタメ口で喋れるようになりました。

お互い忙しくて全然会えない時はLINEで「おここに会いたい」っていつも言ってきてくれるのが嬉しくてたまらないです。

毎日のLINEで最後に必ず「もうお風呂入った?」「まだ。おここは?」「まだ」のやりとりが日課になってるよね。

そんなやり取りも、ゆずと仲良くなって、その分ゆずを見ることが多くなって、楽しいことばかりではなく、やっぱり裏ではつらいこともたくさんあるんだなーって思いました。

ギターとの戦いだったり、小説との戦いだったり、遅くまで練習していたり、書いていたり、見てない所でゆずはいっぱい努力しているんだなーと思いました。

十番勝負でソロ公演をする時も緊張して不安がっていたけど、見事本番ではきっちり仕上げて披露していたゆずは凄いなって感動しました。

ソロ公演をすることって勇気のいることだと思うし、凄いことだと思います。ゆずのそういうところ、凄く尊敬します。

ギターを弾きながら歌っているゆずは本当にかっこよくてキラキラしていました。

あとゆずの凄いところは何と言ってもコミュニケーション力。NMBはもちろん、48グループの色んなメンバーと仲良くて、大物メンバーさんにも手をつけていますね(笑)

本郷柚巴「言い方よ」

本当に凄いです。私は人見知りなので羨ましい限りです。

そういうゆずだからこそ、人見知りの私とも仲良くなれたんだなって思います。こんな私と仲良くしてくれて本当にありがとう。

いつもふざけ合っていて、頼りになるかわからないけど、何か困った時はいつでも相談してね。

これからもずっとずっと仲良くしてね。大好きだよー!

恋和より


父&姉からのお手紙 (代読:前田令子)
柚巴へ

16歳の生誕祭おめでとう。

あんな小さかった柚巴がもう16歳か、というのが正直な気持ちです。

家にいると明るくて太陽みたいな子とお父さんが思ってたのは、柚巴がNMB48に入って1年くらいまでかな。

どう? NMB楽しんでるかな? やるからには楽しまないとあかんな。

柚巴がいてるこの広がる世界は無限の可能性があるんやろうな。感じたことのない感情、景色があるんやうろな。

それをお父さんは感じることができない。輝いたステージの世界は思い通りにいかなくて、柚巴が本当に心から笑えた回数は数え切れるくらいかな。

数えられないくらい笑えてたら良し。だけど、もし違うなら考え方を変えてみよう。小さな喜び、幸せ、それが凄く大切なことだと思う。それを大切に拾い集めて大きな喜びに変えよう。ほんの小さなことでいいから大切に。

誰かに褒められた、新しいコードが弾けた、自撮りが上手く撮れた、お姉ちゃんが笑った、お母さんが優しかった。それでも不安や悔しい気持ちが襲うなら、いま力を込めて上を向いてください。

後ろは振り向かないでください。そこには柚巴が見たい景色は無いから前だけを向いて、背筋を伸ばして、その先にある景色を眺めてくれたらお父さんは嬉しい。

目指してください、君のやりたいこと。叶えてください、君の夢。

この場を借りて言わせてください。ここ最近つらい思いをさせてごめんな。誕生日も相当つらい思いをさせてごめん。本当につらいのに画面に映る柚巴を見ると思う。でも強く生きてください。迷わないで、自分を信じて。形なんてどうでもいい。精一杯生きてください。それは柚巴自身の人生だから。

その代わり思いっきり応援してくださる方々を頼ってください。

柚巴にはわかると思ってる。もう一歩力を込めて踏み出してさ。大人になる時が来たことを。そこで柚巴の人生は変わると思うよ。

夢を迷うな。憧れを忘れるな。やり切った時に最後は自分を褒めろ。自分を大切に、NMB48をもっと楽しんでください。今は散らばった可能性を、将来の夢を両手を広げて掴み取ってください。それが今思うお父さんの気持ちです。応援してるから。

今日、本郷柚巴16歳の生誕祭を準備してくださった運営様、メンバーの皆様、本郷柚巴を応援してくださる皆様方、生誕祭委員の皆様、本郷柚巴はこの瞬間、世界一の幸せ者だと思います。感謝してもしきれないです。本当に心からありがとうございます。

最後に、この場をお借りして申し訳ないですが、本郷柚巴の姉からも柚巴への思いをお読みいただければ幸いです。

柚巴、16歳おめでとう。ほんまに頑張ってると思う。

けど、もう一歩踏み出して、自信を持って。やれると信じてる。

絶対に柚巴は選抜入れる。そのためにNMB入ったんやろ? 楽しみにしてるから。

私は一歩早く音楽の道を歩かせてもらうよ。

1年間で2回も単独公演って凄いよ。ギター全然弾かれへんかったのに、時間ない中、夜中まで練習してさ。

いつか一緒にやろう。その代わり中途半端は嫌いやからさ、やる気なかったら知らんで。

応援してるよ。NMBの夢も、将来の夢も。YUUZERの一員やから。

お姉ちゃんより


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
本郷柚巴「まずは本日、私の生誕祭を開いてくださった生誕実行委員の皆さん、そしてこうして劇場に足を運んでくださってる皆さん、そしてDMM配信、モニター観覧をしてくださっている皆さん、そしてスタッフの皆さん、メンバーの皆さん、そしていつも一番近くで応援してくれてる家族のみんな、本当にありがとうございます」拍手

「チームNでは凄く思い出がたくさんあって、こうしてチームNで生誕祭をさせていただくのも今日で最後なんですけど。

チームNではやっぱ新潟のほうでツアーをさせていただいたり、旧チームNではUSJさんでライブをさせていただいたり、あとはチーム曲に参加させていただいたり、本当にたくさん色んな思い出が詰まったチームNでした。

チームNは先輩方が多い中、やっぱパフォーマンスも全然まだまだで、今ももっともっと見習わないといけないところがあるけど、いつも握手会でファンの方が私のレーンに来て「だんだん成長してるよ」とか「一歩ずつ成長してるよ」って、その一言だけでもほんとに私はいつも支えられてて。

私が凄くつらい時でもファンの方は握手会でたくさん話を聞いてくださって。中には私がつらい思いを話してる中で、ファンの方も悔しいって思ってくださって一緒に涙を流してくださる方もいました。

でもやっぱり、なかなか自分に自信を持てなくて、ファンの方を不安な気持ちにさせてしまったりだとか、たくさんあったんですけど、やっぱりその中でも自分のやりたいことがぼんやりしていた時に、EX大衆さん、webのほうの、「小説家への道もゆずらへんで!」という連載をさせていただくことになりました。

そこで「あっ、自分のやりたいことはこれなのかな」というのをまず1つ見つけて、もっともっとその小説のことでチャレンジしていきたいこともありますし、もっともっと課題をいただいて、その課題をクリアしてファンの方に読んでいただいて、それを評価していただきたいなーという思いはほんとにあります。

でもやっぱEX大衆さん、こうやって連載をさせていただいて、自分にプラスなものばっかりで。私、ほんと全然勉強とかできないんですけど、EX大衆さんのおかげでたくさん国語を学べたりだとか、ほんとに、文章力って言うんですか? ブログの文章力が上がったよってファンの方が言ってくださるのがほんとに嬉しくて、私の中で。なのでそのEX大衆さんの連載は自分の成長に繋がってるかなと思っています。

そして去年は十番勝負に2回も出演させていただいて本当にありがとうございます」拍手

「最初はSHOWROOMのほうで山本彩さんのスマイルをエアギターで、ちょっとおふざけ半分でやっていたんですけど、それを終えてから本格的に、やっぱだんだん自分でギターを触りたいっていう思いが強くなって本格的に触るようになって、いつかファンの皆さんの前でギターを弾いてる自分を見ていただけたら嬉しいなっていう気持ちもたくさんほんとに強くなりました。

で、山本彩さんのソロツアーのidentityや、メトロックフェスのほうに見に行かせていただいて、自分の目で感じたものを得られることがほんとに嬉しくて。しかも憧れの方が目の前でギター弾いていて、自分もこういう風になりたいなって思いがとても強くなりました。

十番勝負2回出場させていただいたんですけど、2回目は完璧ではなかったと思います。でもなぜか達成感に凄く包まれました。

で、そこでなんですけど、私は凄い達成感を感じたまま16歳を迎えたんですけど、私、本郷柚巴はこれから音楽の道に進むことを決心しました

これは絶対誰にも譲りたくなくて。もっともっとギターを磨かないといけないんですけど、その成長をファンの皆さんの目で見て、何かを感じ取ってもらえたら嬉しいなと思っています。

そしていつかはその憧れの人の背中をトントン叩いて、「また一緒にお仕事できますね」って言いたいです、胸を張って。その時は堂々と、もっともっと自分の成長した姿を見せれたらいいなと思っています。

これから多分まだまだつらいこともありますし、音楽の世界はほんとに厳しい世界だというのはわかっているし、その覚悟の上で言っているので、これからも音楽の道に頑張って進んでいきますし、NMB48のことも大好きなので、もっともっと支えていただけたら嬉しいなと思います。

そして16歳の一番の目標は、やっぱり選抜に入りたいです。まず握手会をもっともっと完売させることが目標ですし、部数をもっと増やして。やっぱドラフト2期生でまだ選抜に入っていないのが私だけなので、やっぱ抜かされっぱなしじゃ私自身も悔しいので、皆さん支えていただけると嬉しいです。

本日はこんなにも素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございました。16歳の本郷柚巴そしてNMB48の応援をよろしくお願いします」拍手

※6分20秒

堀詩音「ゆずと私出会ったのは、ゆずが小学生ぐらいの時だったので、もうほんとに日々成長しまくってて、ほんとに私もなんか頑張らなきゃなっていう刺激を受けますし、音楽の道? ギター?だったりも全部独学でやったりしてる姿がほんとにかっこいいなと思うので、もっともっと音楽を極めた柚巴も見たいですし、アイドルを極めた柚巴も見てみたいなって凄く同期として思います」




















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND










カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ