FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】西満里奈 19歳の生誕祭レポート

2019年1月24日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

DxrD4s7VsAAyYcQ.jpg


◆仕切り:平田詩奈

ある方からのお手紙 (代読:野々垣美希)
満里奈へ

19歳のお誕生日おめでとう。

満里奈がSKEのメンバーになりたいということを初めて知ったのは8期オーディションの時でした。

この時、父は「絶対に受からないから思い出作りに」くらいのつもりでした。

それから1年後、ドラフトで最終候補者に選ばれ、そしてファンの皆様からも選ばれて、2018年1月21日にSKEのメンバーになることが決まりました。

しかし、何もわからない中、神奈川から名古屋に行くということは満里奈にとってだけではなく、家族にとってもそんなに簡単な選択ではありませんでした。家族でたくさん話し合いました。

でも満里奈の人生ですから、満里奈が選ぶできだと思い、送り出しました。

この1年間、自分が選んだ道はどうでしたか? 楽しいこと、つらかったこと、色々あったと思います。もちろんたくさん努力してきたことも知っています。

でも、忘れてはいけないことは、満里奈が選んだ道はファンの皆様がいたから選ぶことができたということです。それは満里奈自身が一番わかってると思います。

そして、満里奈は「単にアイドルになりたいのではなく、SKEになりたい」と言って、この道を選びました。

SKEのメンバーとして悔いの残らないよう精一杯やり、応援してくれている人たちに恩返ししていってください。

最後になりますが、ファンの皆様へ。娘の応援をいつもありがとうございます。娘が頑張れているのは皆さんのおかげです。まだまだなところがいっぱいな娘ですが、これからも応援をよろしくお願いします。

チームEの皆様へ。いつも娘がお世話になっています。今後もご指導よろしくお願いします。

スタッフの皆様へ。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

父母より

西満里奈 → 涙


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
西満里奈「まずは、この生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。私は手紙にあったんですけど、父と母にはオーディションを一番最初に書類を受ける時は言わなくて、どうせ受かんないだろうと思って。ほんとは保護者のサインっていうか同意がいるんでほんとはダメなんですけど、でもどうせ受かんないだろうと思って自分でポチって押して」客笑

「それもほんとはいけないんですけど、それでやって、で、二次審査のお手紙が来た時に、それもほんとは隠し通して名古屋に行くつもりだったんですけれども、その時に8期生のオーディションの時にその封筒が、で、バレちゃって(笑)

でもどうせ受からないだろうと思って。でも、バレちゃって、たぶん私のいないところで凄いお父さんとお母さん話し合ってて。でも、なんか気づかないふり?みたいなのをさせてもらって、そのままオーディションを受けに行かせてもらって。

ドラフト会議の時もおんなじようで、もう二次審査の時まで言わなくて(客笑)

二次審査で、それでお父さんから「ドラフト3期は受けてないの?」ってLINEが来て(客笑)

その時に「いま二次審査の会場にいるよ」って言って(客笑&拍手)

そういう、なんです。だから、もうたぶんほんとにビックリだったと思うし、で、受かると思って無かったと思うし、で、SHOWROOM審査があったので、SHOWROOM審査で今回は顔出しをしてやろうって言った時に、凄いお母さんにもちゃんと話して、で、自分の部屋でやってたんですけど、自分の部屋とリビングが近かったので、凄いリビングで話してるとSHOWROOMに声が入っちゃうんじゃないかとか、すっごいお母さんとか気にしてくれて、テレビの音もめちゃくちゃちっちゃくして、で、私が「6時から今からSHOWROOMやるから」って言ったらご飯もめちゃくちゃ早く食べ終わらせてくれたり、ほんとに凄く凄く神経を使わせてしまって。

でも何も言わずっていうか、ここまで応援してくれている家族には本当に感謝しかないです。手紙もありがとうございます」拍手

「私は加入してからまだ1年くらいで、ちょうど1月21日にドラフト会議があったので、ほんとにこの18歳の1年は、なんか、もうほんとにSKEに入って、色々コンサートもあって、昇格もしちゃってっていうほんとに、もう忙しい、目まぐるしい1年で。

でもそれはほんとにファンの皆さんの支えがあったからで、特に私は第3回ドラフト会議はファンの方の指名があってこそでここに入ってくることが出来たので、いつも支えてくださってるファンの方と、指名をしてくださった方にはほんとにありがとうございます」拍手

「まだ入ってから間もないんですけれども、さいたまスーパーアリーナでの春コンではくじ引きだったんですけれどもドラフト3期生でセンターをやらせてもらったり、他にも「Passion For You」のイベントで、今までのイベントですべてランクイン? 選ばれる範囲には入ってなくても速報とか中間、最終に名前が見れる順位に皆さんがしていただけて、それが本当に嬉しかったです。

19歳は私はまず1つやりたいことがあって、それは「Passion For You」のCM選抜に入りたいです」拍手

「ありがとうございます。「Passion For You」は凄いファンの方が「挑戦してみたら?」って勧めてくださって、それから私も始まるようになって、毎日ポチポチ一緒にレベル上げて、今は始めたばっかなんですけど、百ん十レベルはいったので、ちょっと、皆さんと一緒にちょっと大変になると思うんですけども、まずCM選抜を目指したいなって思います。なので良かったら支援してくださると嬉しいです」拍手

「あとは、たぶん昇格していなかったら多分ここで「昇格したいです」って言うと思うんですけれども、ありがたいことに昇格もさせてもらって、なんか、1年目で凄い色んなことをやらさせてもらったので、2年目は次何を目標にしたらいいんだろうっていうのがなんかイマイチちゃんと見つかってなくて。

でも、もっとこれからもずっとSKE48にいたいし、このチームEでもっとポジションも前に行きたいし、もっと個人の仕事もしたいので、ちょっとまだ2年目は具体的に言えないのが皆さんには凄い申し訳ないんですけれども、これからも一緒に支えてくださると嬉しいです」拍手

「あと個人の仕事もやりたいって言ったんですけど、個人の仕事で私は凄いSKEのお仕事がしたくて。杏実さんとか、杏実さんもチーム八宝菜でみつ吉さんと一緒に入ってて、あとチームSの松本慈子さんとか、あとは玲音名さんも? 玲音名さんとか一緒に凄いSKEとかのお仕事がしたいので、頑張って自分でも好きアピールをしていけたらいいなって思っています。ん~・・・」

平田詩奈「もう大丈夫ですか?」客笑

西満里奈「でもほんとに、ありがとうございます」客笑 → 拍手

「凄い、花冠もあると思ってなかったのであって嬉しかったです。花冠もこのお花もサイリウムカラーで、凄いお花もいい匂いがして凄い幸せです。本当にありがとうございました」拍手

※7分32秒

平田詩奈「西とは同じドラフト3期として、同い年だし同じチームでこうやって活動できていて、凄い心強い存在なので、これからも一緒にチームEそしてSKE48を盛り上げていけるように頑張りたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします」拍手


一列礼後、捌ける直前に
西満里奈「本当にこの生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございました」拍手

「皆さんに「指名して良かった」って言っていただけるように、「西ちゃん推してて楽しい」って言ってもらえるようにこれからも頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」拍手















本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND








AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND