FC2ブログ

【速報版】武藤十夢 24歳の生誕祭レポート

2019年1月24日 AKB48劇場 チームK「RESET」公演 18時30分開演

190124 1251


◆仕切り:茂木忍

ある方からのお手紙 (代読:茂木忍)
どうも、こんばんは。

十夢、24歳のお誕生日おめでとう!

ファンの皆様、いつもお世話になっております。

面白い系の手紙、感動系の手紙、どっちがいい?

一緒にいる時間が長いので、何から書いたらいいのかとても難しいです。

私が初めて十夢と出会ったのはオーディションの時でした。

第一印象は「怖い」でした。というか、オーディションに合格して、何日か経った後でも「怖い」と思っていました。

でも何が怖かったのかはよくわかりません。十夢は態度が大きかったり、服装が派手だったりってことは無かったから。たぶん私自身が年上の同期という存在に対してどう接したらいいのかわからなかったからだと思います。

いつからだったか、十夢は私のことを「可愛い、可愛い」と言うようになりました(客笑) 会う度に写真を撮ってくれました。それがファンの皆さんにも認識されるようになりました。

でも、私はひねくれ者です。だから最初はその愛は絶対にビジネスだと思っていました。(客笑)

でも、違いました。会う度に色々心配してくれたり、休日にカフェで相談に乗ってくれたりもしました。人生の先輩として話を聞かせてくれたりもしました。もしもこれがビジネスだとしたらあまりにも残業のし過ぎですから。(客笑)

十夢は優しい人です。優しいの定義はよくわかりませんが、もしも困っている人がいたら手を差し伸べずにはいられないタイプだと思います。

でも結局助けられた人のほうが元気になっちゃって、十夢のほうが疲れちゃってる。そんなことも多いと思います。

私は人に相談事をするのがちょっと苦手です。なぜなら人は嘘つきだからです。思ってもないのにその場しのぎで返したりするからです。

でも、十夢は違います。相手のことを本気で考えて、嘘をつかずに意見を言える人です。だから私は十夢のことを凄く信頼しています。私が人を信頼するというのは「クララが立った!」並みの奇跡です。(客笑)

十夢は凄い人です。何でもできます。もっともっと自信を持ってください。

昔、「私はなんにもできない」って十夢は自分で言っていました。そこから諦める人と努力する人の2パターンがあると思いますが、十夢の場合は後者だと思います。どう見てもできているのに「できない、できない」って自分に厳しくして、影で努力を重ねる。それって普通はなかなかできることじゃないと思うよ。

常に何かに向かって頑張っている十夢を私は凄く尊敬しています。前に気象予報士の本をチラっと見せてもらったことがありますが、私は目まいがしました。なんのこっちゃわかりませんでした。

きっと今後も頑張り続ける十夢だと思いますが、くれぐれも体には気をつけて、これからも同期として、仲間として、友達として、そしてそしてファンの方としてずっと仲良くしてね。

素敵な1年になりますように。

チーム4 大森美優より

武藤十夢「嬉しい」
茂木忍「ということで、同期であり推しメンのみゆぽんさんからでしたが、どうでしたか?」
武藤十夢「いいのかしら、推しメンから手紙頂いて(客笑) でもね、美優は今までもね、手紙何回か書いてくれたことあるの。なんか凄い文章が大人になっててビックリしました。嬉しいなんか、心にしみた。ありがとうございます。あとでLINEします」


23歳の1年と、そして24歳のこれからの1年どのように過ごしていきたいですか?
武藤十夢「そうですね、私ね、今日という日までここで何を言おうかなーってずっと考えてたんですけど、全然まとまらなくて、ここまで来てしまったんですね。

まぁそうですね、23歳の1年は、でも本当にファンの皆さんとか、あとはメンバーだったり、スタッフさんだったり、関わってくれてる人すべての人とのつながりを強く感じた1年だったなと思って。

そうですね、やっぱり一番大きかったのは総選挙で、今までで一番高い順位で7位という順位を、2年ぶりの出馬にもかかわらず、皆さん私にプレゼントしてくれましたし、そのおかげでこの間のリクエストアワーもね、センチメンタルトレインで3位で歌わせていただきましたし、そうですね、あとは、んー、あれとか、韓国のPRODUCE48とかも、また新しい人との繋がりが生まれた時期もあったなと思いましたし、舞台とかでもメンバーとそして他にも出てくださってる方やスタッフさんと凄く絆が深められた時期だったなーと思って。

こう考えたらこの1年色んなことを経験して、色んな楽しいを皆さんと共有できた、充実した1年だったんじゃないかなと思います。

そうですね、24歳の1年は、もう2ヶ月経っちゃっ…ギリギリか、あとちょっとで2ヶ月経つんですけど、そうですね、でも、私23歳の1年を迎える時に自分の中で2つ目標を立ててたんですね。そのうちの1コが気象予報士を取るっていうのと、あとは歌を上手になりたいなって思ってたんですよ。

でも、なんか、忙しくしてたらじゃないですけど、色んなことに手を出しすぎたというか、色んなことに一生懸命になって、凄く時間が過ぎるのが早くて、その気象予報士も、まぁあと3日後といえ、まだ取れてないですし、あと、歌もそうですね、自分の中でもうちょっとやりたかったなっていうのもありますし、まだまだその23歳の1年でやってやるぞ!って思ってたことが、なんか取りこぼしたものもたくさんあったなと思うので、それを着実に回収していく24歳にしたいなと思うのと、あとはそうですね、公開は来年なんですけど映画も決まりましたし」拍手

「ありがとうございます。またね、新しいことに挑戦させていただけたりとか、あとは、そうですね、あのー、まだ発表してないものもあったりするので皆さん楽しみにしていただけたらなと思います。

そうですね、メンバーここ最近はなぁなさんが卒業したり、こじまこも卒業発表したり、のざも今度卒業公演があったりとかで、なかなかね、一緒に頑張ってきたメンバーが卒業していってしまって、寂しい気持ちもあって。

たぶんね、今日来てくれた皆さんの中でもちょっとだけ「十夢ちゃん今日卒業発表しないかな、大丈夫かな」って思ってる人ちょっとだけいると思うんですよね。でも今日はしないですけど。「今日は」じゃないですけど、まだする予定はないので、そうですね、またでも頼りになる後輩もたくさんいますし、もぎもぎとか峯岸さんとかまだまだいるので」
茂木忍「先輩組がね」
武藤十夢「そう、先輩組がいるので。さっきもぎもぎに、私は顔だけと言われたので。ちゃんと聞いてたからね!」
茂木忍「すみませんでした」
武藤十夢「そう、なので、もっともっと頼りになれる先輩になりたいなという気持ちもありつつ、もうなんか、こんな感じでいいのかなと思ったりとかするんですけど(笑) まぁね、ダメですね、知ってる方がいっぱいいるとヘラヘラしちゃうんですよね、ごめんなさい、ほんとに。

なので、まだまだチームKを引っ張っていけるような、そしてAKBを引っ張っていけるような存在になれるように、そして、そうですね、「十夢ちゃん、将来どうするんだろう、24歳になって」って思ってる人いると思うんですけど、ちゃんと考えてるので安心してください。あっ、まだ卒業はしません、よろしくお願いします」拍手

※4分57秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
武藤十夢「ほんとにね、そう、メンバーが私の悪口言うとみんな凄い喜びますよね」客笑
茂木忍「悪口じゃない」
武藤十夢「悪口じゃない? 褒めてた?」
茂木忍「褒めてる、褒めてる」
武藤十夢「ありがとうございます。でも今日は、さっきのそのバースデーカードって言っていいのかしら。それも凄いし、何よりね、みんなが同じTシャツを着てるんですよね。それあれか、あのー、感謝祭のやつだ。なるほどね。今気づきました。ありがとうございます。私が立ってるなっていうのはわかったんですけど、何の時の私だろうって思ってたんですよね。感謝祭か。

でもほんとに、あのー、前々からたくさん準備をしてくださって、いつも私のファンの方はほんとに、メンバーからも、他のファンの方からも「十夢ちゃんの生誕祭って凄いよね」って言っていただけるので、今日も凄く心に残る1日に、皆さんのおかげでなりました。本当にありがとうございました」拍手

「そうですね、何言おっかな。緊張しちゃう」
茂木忍「大丈夫ですか? これ言っとこうみたいなのは」
武藤十夢「さっきけっこう言っちゃったんだよね。でもほんとに私のファンの方はほんとに優しくて、今日もね、けっこういつも来てくださる方だったり、久しぶりの方もちらほらいたりするんですよ、ほんとに。今日こうして観に来てくださってる方とか、今日オンデマンドとかロビーとかで見てくださってる皆さんとか、これからも皆さん1人1人との繋がりを大事にして活動していけたらなと思うので、まだまだ私のことを応援してくれたら嬉しいなって思います。ほんとにありがとうございます」拍手

「ほんとごめんね、ヘラヘラしちゃって。この1年はもっと自由にしっかりやっていきたいなと思うので、自由にしっかりやっていこうと思うので、はい、そうですね」
茂木忍「大丈夫ですか? 他にもっと」
武藤十夢「どうしようかな(笑) でも、ほんとにね。こんなにまとめるの難しかったっけ? 私、今日凄い公演始まった時から変な感じで、ソワソワソワソワしてるんですよね。とりあえずでも、推してて恥ずかしくないような活動をね、しっかりやっていきたいと思うので、24歳の1年もよろしくお願いします」拍手

※2分39秒 (合計7分36秒)





















本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより