FC2ブログ

【速報版】吉橋柚花 19歳の生誕祭レポート

2019年1月14日 AKB48劇場 研究生「パジャマドライブ」公演 16時30分開演

190114 0503


◆仕切り:大盛真歩

18歳の1年はどうでしたか?
吉橋柚花「18歳の1年は、やっぱり18歳になってすぐにAKB48に加入できたことが一番大きな出来事で。私はずっと48グループのオーディションを受け続けてきて、最初に受けたオーディションが14期生オーディションなんですけど、中1からほんとに数えきれないぐらい受けてきて、で、ドラフト会議の募集の時期がちょうど高校3年生の進路を決める時期と同じで、進路をその時に決めていたんですけど、でもこの募集を見て、これを受けるのを最後のチャンスにってことでドラフト会議を受けて、凄い皆さんがほんとに見つけてくれて、投票してくれて、今大好きなAKB48に入ることができました。本当にありがとうございます」拍手

「でも、想像以上にうまくいかないことが多くて、自分が嫌になることとか、自己嫌悪に陥ることがほんとに何回もあって。で、悔しいことのほうが多かったんですけど、でも握手会でほんとに温かい言葉を皆さんかけてくださって本当にファンの方に支えられた1年だったなと思います。本当にありがとうございます」拍手

※1分48秒


19歳はどんな1年にしたいですか?
吉橋柚花「19歳の1年は、今は凄いネガティブに考えちゃうことが多くて、ファンの方を振り回してしまうことも多いと思うので、もっと自分に自信をつけて、色んなチャンスを期待以上に、何だろう、チャンスを掴めるようにしたいなって思っています。

19歳で、あと1年でもう20歳、大人なので、もっとなんか、あんまりしっかりしてないので、もっと大人としてしっかりできるように頑張りたいなって思ってます。よろしくお願いします」拍手

※1分2秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
吉橋柚花「こうやって、生誕祭の日にちは14日って決まってたんですけど、本当に自分の生誕があるってあんまり自信が無くて、考えられなくて。でもこうして始まった時からうちわとか凄い作ってきてくださって、ほんとにペンライトとかも「天使のしっぽ」で青くなってたりとか、コールもほんとに凄くて、ほんとに皆さんの愛が凄いなって感じました。本当に今日は素敵な生誕祭を開いていただいて本当に本当にありがとうございます」拍手

「皆さんからいただいた愛をもっと何十倍にも返していけるように頑張るので、これからも応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」拍手

※1分2秒 (合計3分52秒)

大盛真歩「ないですか? 大丈夫?」
吉橋柚花「もうほんとに、みんなほんとに大好きです。ありがとうございます。大好き」拍手










本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

Twitterより