FC2ブログ

【速報版】指原莉乃 26歳の生誕祭レポート

2019年1月12日 西鉄ホール チームH「RESET」公演 17時開演


◆仕切り:田中菜津美

集合写真撮影

Dws69cpV4AEPd1E.jpg


最後の生誕祭なんですけど、どうですか? 全然実感ない感じですか?
指原莉乃「まったく無くて。そもそも生誕が2年ぶりだから。実感なくて。すっごい楽しくて。普段の公演よりちょっとおふざけモード。しげがいたから多分。気が緩む。一番今日楽しかったのは、思い出に残ってるのはもちろん皆さんの演出もそうなんですけど、RESETのオープニングメンバーが踊ってる時に、しげとこっちでスタンバイしてる時に、しげ何も知らないから(イントロの時)「行け!」って言ったらしげがこうやって(行こうとした)」客笑
村重杏奈「そう、村重もう少しで客席行っちゃうとこだった」
指原莉乃「そんな風に楽しかった、めっちゃ笑った。いつも通り楽しかった。みんなに会えたのも嬉しかったです」


質問コーナー

Dws7R9gVsAIq8XU.jpg


◆見学中の松岡はなに声をかける


ある方からのお手紙 (代読:松岡菜摘)
指原莉乃さんへ

26歳のお誕生日おめでとうございます。

最後の生誕祭に自分が手紙を書いていいのかな~?という感じなのですが、喜んで書かせていただきました。

はなはさっしーさんと出会ってから…(客笑)

指原莉乃「当たっちゃった」
松岡菜摘「私、知ってるのかなと思って」
指原莉乃「ごめん」

はなはさっしーさんと出会ってから環境が一気に変わりました。千葉から福岡に引っ越して、たくさんの方から注目していただくようになりました。

なんの取り柄もない地味なはなを1位で指名してくださいました。

はなはさっしーさんに出会えたことが本当に心の底から誇りに思います。

さっしーさんは本当に素敵な人です。ファンの皆さんが思ってる何億倍も優しくて、面白くて、たくさんたくさん愛をくださいます。

はなが18年間生きてきた中で、一番素晴らしい人です。

さっしーさんは本当に優しいから凄くお忙しいのに、何かあると連絡をくださったり、毎回たくさんアドバイスをくださいます。

でもはなはいっつも期待に応えることができなくて、悲しい思いをさせてしまいます。それが本当に申し訳なくて、自分がとっても情けないです。

この間の博多座でもいいところを全部見せられませんでした。でもさっしーさんはわざわざはなたち1人1人に丁寧にアドバイスをくださいました。電話もしてくださいました。こんなにいい人はいるのですか? 世界中探してもいないと思います。本当にいい人なんです。本当に感謝の気持ちで一杯なんです。

はなはさっしーさんがいるHKT48が大好きです。卒業発表した時は本当に寂しくて、悲しくてたまりませんでした。

今でも夜考えちゃうことがあって涙が止まらなくなります。

HKTのみんなもさっしーさんのことが本当に大好きです。

今はまだ自信を持って「HKTを任せてください」とは言えないから、4月までには自信を持って言えるように、思ってもらえるように頑張ります。

HKT48というとっても素敵なグループに出会わせてくださって本当にありがとうございます。

はなはさっしーさんに会わないと干からびちゃうので、卒業した後はマイルで会いに行くので待っていてください。(客笑)

いつも「可愛い」とか「好き」とか言ってくださってありがとうございます。はなはさっしーさんのことが宇宙で一番大好きです。

改めてお誕生日おめでとうございます。

HKT48チームTII 松岡はなより

指原莉乃「ありがとう」
田中菜津美「今年の生誕祭ははなちゃんからのお手紙でしたけど、どうでしたか?」
指原莉乃「けっこう泣いたんですけど。でもけっこう泣いたんだけど、「こんなにいい人はいるのですか?」みたいなちょっと」客笑

「誰に聞いたの?それは」
松岡はな「みんなに聞きました!」
指原莉乃「みんなに聞いたのに無視されたね」客笑

「はなっぽい手紙だった。ありがとね。頑張ってね、なんか。はなにはやっぱりプレッシャーもかけちゃうことも多くて。この間のフレッシュコンサートの時も凄い良かったんだけど、全体LINEでね、はなの悪いとこいっぱい書いて送っちゃったんですけどね。でもほんとに「それでも好きだよ」歌ってくれて嬉しかった。多分これからもしんどいこともいっぱいあると思うし、みんなも期待に応えなきゃいけないことも多いと思うけど、頑張って、よろしく」
松岡はな「頑張ります」拍手


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ

田中菜津美「今日来てくださったファンの皆さんに一言でも二言でもお願いします」
指原莉乃「じゃー、三言(笑)」

指原莉乃「ほんとに幸せな時間でした。なかなか公演に出ることが出来ないので、こうやって公演に立つ度に凄いドキドキ毎回するんですけど、今日は楽しくて、ずっと笑顔でいられて凄く幸せでした。

何回ぐらいやってもらったのかな?生誕祭。今まで、AKBの時から入れて、10回以上ぐらい?多分やってるんですけど、色んなことを思い出して、凄く、なんか、凄く感情的な、何て言うんだろう、んー、忘れられない1日に、1日というか公演になりました。ほんとにありがとうございます」拍手

「あとは、何だろうな、このタイミングなので、みんなに。凄く難しいんだけど、あのー、これは芸能界にいる上でじゃなく、素敵な女性になってほしいと思っていて。最近も全体LINEに送ったけど、芸能界でうまく生き残ることは絶対、一番いいことなんだけど、一番みんなが望んでいることだと思うんだけど、それ以上に優しくて素敵な人になってほしいって思ってる。

何だろうな、難しいんだけど、やっぱりグループでいる以上、もしも、今まで私がさ、違うことは「違う」って言ってきたけど、もうそう言える人もいなくなるわけだから、みんなが「これはファンが望むことじゃない」と思ったら声をあげるべきだし、ファンを一番に考えなきゃいけないと思う。フレッシュコンサートも、Fから始まるよくわからんやつはやらなくて良かったと思う」客笑

(ボードを掲げるような動き)

「あれは、やらなくて良かったと思う。セットリストも変だと思ったら言っていいと思う。とにかく、やっぱりマネージャーはわからないこともいっぱいあるし、ステージに立ってる側の人間しかわからないこともいっぱいあるから、みんなが教えなきゃいけないし、マネージャーにも色んなことを教わらなきゃいけないから、私がいなくなったらほんとに色んなことが変わっちゃうと思うけど、強くて優しい女性でいてほしいなって思います。メンバーのことを、ファンのことを守れる人でいてください。お願いします」

メンバーたち「はい」「ありがとうございます」

指原莉乃「よろしくね。終わりだよ」

※2分32秒

「引っ越しました」の間奏にて…
指原莉乃「今日は観に来てくださって、本当にありがとうございます。そしてDMMでご覧の皆さんもありがとうございます。あと4ヶ月、幸せをたくさん届けられるように頑張りたいと思います。皆さんも元気で応援しててください。お願いしまーす」

Dws_4qfUUAAU5WA.jpg


(曲終了後)

指原莉乃「ヲタクが泣いてるとけっこう泣いちゃうんだけど」


◆手繋ぎ挨拶の前に

指原莉乃「あっ、はるたん、なんか900回ぐらい出てるんでしょ? おめでとう」拍手
上野遥「ありがとうございます」

指原莉乃「ほんとにHKTのみんなになるべくいいほうに進むように私もギリギリまで頑張るから、みんながなるべくね、九州でいっぱい仕事できるように、頑張ろうね」
客「はい!」
指原莉乃「じゃー終わろう!」客笑


手繋ぎ挨拶後
指原莉乃「ねぇねぇ、言いたかったこと思い出した。わかった。これからのテーマ、HKTの。「長いものには巻かれるな」これにしよう。長いものに!」
みんなで「巻かれるな!」
指原莉乃「長いものに!」
みんなで「巻かれるな!」
指原莉乃「長いものに!」
みんなで「巻かれるな!」
指原莉乃「イェー! ありがとうございました」

松岡はなが私服のままステージへ (熱い抱擁)

指原莉乃「ありがとう、お手紙。はなちゃん」
松岡はな「はい」
指原莉乃「会うこともあんまり無くなると思いますけど」
松岡はな「やめてー」
指原莉乃「はなの頑張りで、もっと、よくなると、思っています」
松岡はな「頑張ります」
指原莉乃「寂しくなりますけれども、頑張ってね」
松岡はな「はーい、頑張ります」

※再び(熱い抱擁)

指原莉乃「次の、もしも秋元さんに新公演書いてもらえるとしたら「長いものには巻かれるな」公演にしよう」

指原莉乃「ヲタクがめっちゃ泣いてて、凄いそれで悲しくなっちゃって」


(捌ける直前に)

指原莉乃「26歳も応援してくれるかな?」
客「いいともー!」
指原莉乃「ありがとー、またね。ハイタッチ出ます。ハイタッチはしません。お触り無し」






































































































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND