FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】谷真理佳 23歳の生誕祭レポート

2019年1月7日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

DwTjFTGU0AAE312.jpg

◆仕切り:熊崎晴香

ある方からのお手紙 (代読:鎌田菜月)
谷真理佳ちゃんへ

23歳のお誕生日おめでとう!

今年のお手紙はSKE48として数少ない同期の私が書かせていただいています。誰だかわかっちゃったかな?

たにまりちゃんはとても不器用な人だね。とってもビビリだし、怒られるの苦手だし、周りが楽しく面白くなったらいいなと思う一心で発する言葉に後悔したり、あと寂しがり屋でとても繊細。

昔はすぐ落ち込んだり、色んなこと気にしすぎちゃってて「この子は大丈夫かな?」って心配しかしてなかったけど、最近は少し強くなれたのか、受け流すこともできてて少しだけ心配は減りました。

でも、やっぱり根は変わってなくて、我慢しちゃったり、場の空気を読んで自分をネタにしたり、悪役になって笑ってもらったり。「私なんかいいの!」と言っている姿をたまに見ます。そういうことができる存在って実は少ないから本当にたにまりちゃんは凄いと思うの。

たにまりちゃんはよく言います。「美奈ちゃんは本当に凄いよ」って。

でもね、気づいてないかもしれないけれど、私からしたらたにまりちゃんこそ本当に凄いよって言いたい。それはね、たにまりちゃんの周りはみんな笑顔なの。先輩も後輩も関係なく。たにまりちゃんと喋る時はみんなが笑顔になれてるの。これは人柄だと思う。だって、凄く話しかけたくもなるし、話しかけてもらうと嬉しくなるもん。

お仕事でも、たにまりちゃんがいると「あー、楽しいだろうな」って自然に思っちゃうくらいその場を明るく楽しくできる人。これは私には出来ないことなんだ。だから、たにまりちゃん、あなたは十分に凄いよ!

そして、みんなあなたのことが大好きだし、必要です。

たにまりちゃんが凄いのはそこだけじゃないよ。10周年公演で発表されたワタナベエンターテインメントさんへの事務所移籍。SKE48にいるうちに事務所移籍ができるんだってことをたくさんのメンバーに希望を与えてくれました。

色んなきっかけやチャンスが実を結んだことだけど、そこまでの努力をしたのはたにまりちゃんです。今いるメンバーの希望になれたこと、そして自らチャンスを掴んだこと、必ず自信にしてください。自分が思ってる以上にたにまりちゃんは素敵な人です。

最近はなんだかすごーく綺麗になっていて、もう昔のようなブスキャラのたにまりちゃんではありません。これからはSKE48のビジュアルメンを名乗ってもいいくらい美しいなと思います。

素材はいいから、ちゃんと可愛くして、清潔にしてください。(客笑)

調子に乗ったらいけないので、SKE48のビジュアルメン(仮)にしておきましょう。

とにもかくにもお互いSKE48に来れて良かったね。

寂しがり屋で我慢しやすいたにまりちゃんは本当によくここまで頑張ったね。慣れない場所や人は、なんだかとても不安で仕方なかったよね。みんなずっと優しくしてくれてて、寂しくないようにって気にかけてくれるんだけど、でもやっぱり心のどこかで不安や怖さのほうが勝つ時があって、結局自分で乗り越えなきゃいけないんだよね。

でも、もう乗り越えたからね。私たちも立派なSKE48だよ。

今近くにいるメンバーやスタッフさん、そしてファンの皆さん、こんなにも心強い仲間がたにまりちゃんのそばにいます。そして、私と鈴蘭という第二の同期もいます。また「向日葵」歌おうね。

これからも何かあった時はすぐに連絡してきなさい。1人で我慢したり、抱え込んじゃダメだよ。

またゆっくりご飯行こうね。

たにまりちゃんにとって素敵な1年になりますように。

たにまりちゃんの同期・大場美奈より


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
谷真理佳「まずはですね、生誕祭を開いてくださったファンの方、DMM観賞をしてる皆さん、そしてロビー観賞してる皆さん、あとみなるん、手紙書いてくれてありがとうございまーす」拍手

「ありがとうございます、本当に。まずお手紙のことから。あのね、手紙、みなるんってね、正直思わなくて。でもずっとね、どこか心のどこかでは書いてほしいなって思ってたので凄く嬉しいです。

ほんとSKEに移籍してきて、やっぱみなるんと蘭ちゃんはね、移籍組だって最初、一緒の括りにされてたんですけども、本当に私、たぶん手紙でも書いてありましたけども、ほんとに寂しがり屋なんですよ。こう見えてね。だからその時にほんと支えてくれて、2人の存在がね、ほんとに大きくて、2人のおかげで卒業せずに頑張れたんじゃないかなって思う時期もあります。ほんとにありがとうございます。ご飯奢ってね!」客笑

「きっと見てると思うんで。ありがとうございます。それでは個人のことをお話したいなと思うんですけどもね。今日生誕祭ということで、もう23歳になりました。入った時はね、17歳? 16の終わり? 17歳で、気づいたら大人になってて。ねぇ、凄い立派な大人になっちゃったなって感じなんですけども、23歳ですね、一番自分が言い続けてきた言葉があって。その言葉が「腐ったら負け」っていう言葉なんですけども。その言葉を言い続けてきて、頑張ってきた? 頑張ってきたって自分では思うんですけども、そのおかげで頑張って良かったなって思うこともあったし、決して1人では出来なかったことがたくさんあって。今幸せな気持ちを味わえてるのはここにいるファンの皆さん、そして応援してくださる皆さん、そしてね、頼りがいのあるスタッフさん、そして大好きなチームEのメンバーがいるから本当に今自分が笑顔でこのステージに立ててるなって思います。

ただですね、やっぱ自分に凄いたくさん頑張らなきゃいけない壁がありまして、凄くちょっと悩んだ1年でもあったなって思います。

よく周りのファンの方から「谷は大丈夫だよ」とか「谷ならできるよ」とか言ってくれるんですけども、全然大丈夫じゃなくて、1人じゃ何も出来ないことに改めて気づいた22歳でもありました。

で、ありがたいことにね、総選挙、選抜総選挙にも4年連続でランクインさせていただいたんですけども、総選挙のステージに立てたこともほんとに奇跡だと思ってますし、それも皆さんのおかげで立てたことがほんとに嬉しいです。あの、サラっと言いますが、来年も出ます。はい、来年も出ます」拍手

「ちょっと嫌な顔した人いるけどちょっと。あっ、今年、今年も出ます。逃げません、私は。ねぇ、皆さんとね、やっぱ見たい景色があるんだなっていうのがほんとに思うので、出たいと思います。

そしてですね、今年の1年はですね、ほんとに楽しいことも幸せなこともいっぱいいっぱいあったんですけども、ファンの方には悲しいことや、ちょっとね、苦労かけたなって思うことがあります。

でも自分の中で一番大きかった出来事が、ワタナベエンターテインメントに事務所移籍できたことでして。ほんとに私を選んだ方には恩返しをできたらいいなって思うし、選んでいただけたからには「選んで良かったな」って思える活動をしていきたいなって思っております。

それでですね、福岡のほうで「ももち浜ストア」っていうレギュラーをやらせていただいてるんですけども、この前、福岡に帰った時に母と一緒に初めて見たんですよ。そしたら母が泣いてて。そう、初めて涙見たんですけども、その時に7年かかったけど親孝行やっとできたなって思いました。それも本当に皆さんのおかげです。

そしてですね、中京テレビさんのほうでBOMBER-Eのほうをやらせていただいたんですけども、それもね、SKEのファンのみんなと、そしてメンバーもね、チェックしてくれて…。あっ、(BOMBER-Eは)メ~テレだ! ピーピーピー、はい、巻き戻します…。ということで、ほんとに母の涙を見てやっとね(客笑) 7年間ほんとに、7年かかったんですけど親孝行できて本当に幸せだなって思いました。

あとですね、メ~テレさんのほうでは(客笑) メ~テレさんのほうではBOMBER-Eのね、レギュラーをさせていただいて、ありがたいことにSKEのみんなやね、ファンの皆さんがチェックしてくれて、本当に愛されてるなって思いました。ありがとうございます。ふぅ~っ。

こういう一面もあるんですけども、ほんと皆さんがね、私を引っ張ってくれて、これからも育ててくださるととても嬉しいでございます。

話せてます? OK、OK、OK。

そうね、あと、そうだ、SKEの目標をここで話したいなって思います。そんな期待することじゃないんですけども。

SKEの目標はですね、少しでもやっぱり去年と変わらずSKE48に貢献できる存在になることと、あと後輩ちゃんにですね、特に後輩ちゃんメンバーに「谷さんができるなら私もできる」って思ってもらうような存在になることでございます。そして個人の目標はですね、選ばれる人間になることです。ほんとに選ばれないなら、選ばれる人間に私がならなきゃいけないなって思うので、ファンの皆さんが頑張る前に私が頑張らなきゃいけないなって思ったので、この1年改めて気合を入れて頑張りたいなって思います。

あと何かあったっけ。あとはですね、んー、じゃーちょっと最後になるんですけども、ちょっと喉が乾いてね、パサパサして喋り難いんですけど、今。ちゃんと喋れてます?

最後に、ほんとにね、改めて谷ファンのみんなってほんとに凄いと思うんですよ。こんなね、アイドルらしくない私を応援してくれて。私がファンだったら絶対私推さないし、あかりん推すんですよ、私が絶対ファンだったら。ほんとにあかりんかぴよす推す」客笑

須田亜香里「ねぇー1人目で止めといて」

谷真理佳「でもほんとにそれぐらい凄いことでして、ほんとにファンの皆さんはね、ほんとにありがとうございますって感じでございます。なので、皆さんに少しでも恩返しできるような人になりたいですし、ほんとに谷を推してて良かったなって思う人になりたいです。

ほんとに、なので皆さんが私を育ててくれるとほんとに嬉しいです。で、大きくなった時にね、「谷はオレたち、私たちが育てた」と言ってください。ねぇ、かっこいいね。これが言いたくてちょっと喋りたかった。ありがとうございます。そしてね、清く正しく美しす、あっ、美しく」客笑

「あー、今日ダメダメだー。こんなこと滅多にないのに。ほんと清く正しく美しく、素敵な23歳の女性になれるように頑張ります。本当に生誕祭を開いてくださって、皆さん、ありがとうございました」拍手

※8分2秒

熊崎晴香「真理佳はみんなを笑わせてくれて、明るくしてくれるんですけれど、やっぱり人間1人では強くずっといられません。そんな時にみんなの力が真理佳の力になるし、だからこそいつもそばにいて支えてあげてください。真理佳もメンバーにたくさんたくさん甘えてください」


一列礼後、捌ける直前に
谷真理佳「ちゃんと伝わってたかわかんないんですけども、本当にね、皆さんのことが大好きですし、何よりチームEのみんなが大好きでーす! チームEで天下取ろうぜ! 解散。ありがとうございました」








本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND





AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND