FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

好きな下着の色は?(12/27、夜公演、SDN48 1st 57回目)

■出演メンバー
穐田和恵、伊藤花菜、今吉めぐみ、梅田悠、大河内美紗、大堀恵、 加藤雅美、河内麻沙美、近藤さや香、芹那、チェン・チュー、 西国原礼子、野呂佳代、畠山智妃、三ツ井裕美、なちゅ、甲斐田樹里、手束真知子

■休演
2名休演(浦野一美、佐藤由加理)

■公演前の陰アナ
チェン・チュー 「チェン・チューです」客、拍手
「みなさん、誘惑される準備できてますか? チェンちゃん、後でみなさんのところに行きますので、もうちょっと待っててください。 はーい、また後で。バイバイ」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.Saturday night party(白5人=穐田和恵、チェン・チュー、加藤雅美、畠山智妃、大河内美紗)

◆M2.Never!(赤5人=手束真知子、野呂佳代、今吉めぐみ、河内麻沙美、芹那+白5人)

◆M3.Black boy(紺=伊藤花菜、近藤さや香、西国原礼子、梅田悠、甲斐田樹里、三ツ井裕美+赤5人+白5人)
ステージ下り → 大河内美紗


■MC1(自己紹介)
加藤雅美 「みなさん、こんばんは」
みんなで「SDN48です」客、拍手

加藤雅美 「今晩も始まりました。SDN48、誘惑のガーター公演。Saturday night party、Never!、Black boy、3曲お聴きいただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手


「本日のお題は、好きな下着の色、です」客、ひゅ~大

1列目(上手側から)
伊藤花菜 「やっぱりイチゴ柄とか」客、ひゅ~
「じゃないに決まってるじゃないですか。黒とか紫とか、すみません、鉄板で。今日も盛り上がっていきましょう」

加藤雅美 「私はもともとピンクと紫が大好きなので、下着屋さんに行くとピンクと紫を見まして、 今日もどっちかを穿いてきてます」客、ひゅ~「なので今日も誘惑されてください」

穐田和恵 「私は普段は黒のレースとかが多いのですけど、実は薄いピンクの花柄とかも好きです。 恥ずかしいですよね。今日も一緒に盛り上がっていきましょう」

大河内美紗 「私も、みんななんかすごく黒が出てるのですけど、黒が好きで、 モコモコしたのとか細いのとかのもいいですし、透けてるのとかレースが好きです」

畠山智妃 「私はですね、あまり下着には興味ないので、服に影響出ない白が多いです。 今日もがんばります。よろしくお願いします」

以上、ハケる。
2列目(上手側から)

野呂佳代 「今日は休演予定だったのですけど、来ちゃいました、ノンティこと野呂佳代です」客、拍手大

「私はですね、普段は、ふっw」客w&拍手
「喜んでいただけて何よりです。私は黄緑が好きなので、黄緑です」客、拍手
「でも今日パンツはスティッチで来ちゃいました」客w「見えちゃったらごめんなさい」
チェン・チュー 「ヤバイ、大変なことに。ノンティキャップが黄緑でスベっちゃったので」客w&拍手
野呂佳代 「スベってないよ」
チェン・チュー 「違うんですよ、スベったじゃなくて。外国人だから」
野呂佳代 「出た。外国人だから」
チェン・チュー 「なんかアウェイな感じなのですが。私は緑なんですよ。黄緑じゃなくて。 小学校の時、夢を見て、25、6歳の自分が緑の濃い感じのレースというか、シルクみたいなの生地のドレスを着て、 すごく大きなパーティ会場にいて、それで初めて緑が好きになって。 日本に来て、探し続けてて、この間見つけて、緑の黒いレース付いてて、Tのやつと 緑のやつがあたったんで、やっと発見したので全部買ったんですね。Tについては後ほどということで」客w

「じゃ~、後で楽しみにしててください。よろしくお願いします」

近藤さや香 「私はキティちゃん♪ じゃなくて」客w
「最近アニマル柄に嵌ってるので、ヒョウ柄とか1人でナイトサファリを楽しんでます」客w

西国原礼子 「お母さんじゃないってば!」客w
「後で出すから!」

「私はですね、ターコイズブルーが好きなので、ターコイズブルーをよく付けるのですけど、 チェンちゃんによく目撃されてたのですけど、誕生日の時にターコイズブルーのTバックをプレゼントされたんですよ」
チェン・チュー 「本気のプレゼントです」
西国原礼子 「勝負の時に使ってね、って言われました」客w&拍手
「ということで、ターコイズブルーの下着、いつでもお待ちしております。。なんだこれ?」

今吉めぐみ 「私はですね、白っぽいのが好きです。淡いのみたいなのが好きです。この間、いちごかさくらんぼかよく わからないのを穿いてたら、ゆかりんさんとお揃いでした」客、反応

「もしかしたらゆかりんさんもフルーツ柄が好きなのかもしれません」

三ツ井裕美 「私は二色使い、薄いピンクと黒の組み合わせが好きなのですけど、この間たまたまゼブラ柄を付けてたら、 私もなちゅと同じでした」客w

「今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる。
3列目(上手側から)
河内麻沙美 「恥ずかしいのですけど」客、ひゅ~
「私はですね、下着が好きなんですよ。だからすごいいろんな種類持ってるし、決められないのですけど、 花柄は少なくて、レースとかちょっとしゃれたのが好きですね。恥ずかしいので。今日も1日よろしくお願いします」

甲斐田樹里 「私は黒が多いのですけど、一度でいいから蛍光? ダメ? 暗いところで」客、反応大

「ダメ? じゃ~、やめます」客w「はい、よろしくお願いします」

梅田悠 「私はですね、オレンジが好きなので、オレンジなのですけど、オレンジの下着ってあまりかわいいの 売ってないんですね。だから見つけたら勝負下着にしたいと思います」

大堀恵 「今日は急遽出演させていただくことになりました、大堀恵です」客、拍手
「どうもありがとうございます」

「基本、黒になってしまうのですけど」客、え~「見たことあるの?」客w
「やっぱり好きなのは、洗濯が大変なんだけど、アクセサリーが付いてたり、 生地がツルツルのとか、透けてるタイプが私は大好きです。今日パンツ見えちゃったらごめんなさいね。 楽しんでください。よろしくお願いします」

芹那 「すっごい、みんなの話聞きながら想像しちゃって、そうなんだと思っちゃって。 今日のお題はゆかりんが考えたみたいで。自分が休みだからって、こういうお題にするなんて」

「今日来る時も、あの女の人どういうのつけてるんだろうとか想像して、恥ずかしくなっちゃったんですよ。 私は、ほんと恥ずかしいよ、言えないよ」客、え~ 「下着はほんとに好きで、いろいろ穿いてるよね、キティちゃんのパンツとか」客w&拍手

「今日もよろしくお願いします」

手束真知子 「私はこんなに大人っぽい会話するの初めてなのですけど、何色とか、その前にまずサイズがないんですよ」客、反応 「私に合うサイズを見つけた瞬間、買い占めるようにしてます。なので色は何でも好きです」
大堀恵 → w(客w)
「おっぱい成人がSDNに入ってきた」客w
「ちょっと魅力的過ぎるわよ、あなた」

「じゃ~、みなさんも興奮してると思いますけど落ち着いて、次の曲行きましょう」


◆M4.誘惑のガーター(穐田和恵、加藤雅美、畠山智妃

◆M5.I'm sure.(伊藤花菜、大河内美紗)

◆M6.オールイン(チェン・チュー、野呂佳代、西国原礼子、近藤さや香、今吉めぐみ)

◆M7.じゃじゃ馬レディー(畠山智妃、大堀恵、甲斐田樹里、芹那、梅田悠、河内麻沙美)


■MC2
甲斐田樹里、なちゅ、芹那、大堀恵

甲斐田樹里 → スケッチブックを手に持ち、センターに立つ

ナレーション(この時点では声不明) 「奈津子竹川のすべらない話」(スケブに同内容の文字)

「今日もすべってすべってスベリ倒せ、芹那」
芹那 → 下手袖より登場「やっほー」

ナレーション「存在自体エロティック、今日もあぶなゑ、大堀恵」客、拍手
大堀恵 → 登場

ナレーション「今日も数々の精鋭が揃う中、やっぱりSDNのMCと言えばこいつ!なちゅ!」
なちゅ → どんでんより登場「なちゅです!」

「今夜も始まりました、奈津子竹川のすべらない話。それではさっそくサイコロを振りたいと思います」

サイコロを振る。
なちゅ 「大堀さん」
大堀恵 「ないよ、ないよ」
なちゅ 「これ、ガチでやってます」
大堀恵 「私の最近のニュースは、DVDが出たんですよ「あぶなゑ」という。それがけっこうすごいんですよ」
甲斐田樹里 → 「○」マークを表示
なちゅ 「正解が出ました。すべらないですね」客、え~
大堀恵なちゅ 「すべらない、すべらない」
なちゅ 「こんな感じでやっていこうと思ってます」

「次、芹那」
芹那 「今日お昼にトマトスパゲティを食べたんですよ。食べ終わった後、下げてたマスクを見たら、 真っ赤になってたんですよ」
なちゅ 「樹里、判定は?」
甲斐田樹里 → 「×」マークを表示
誰か「ブー」
甲斐田樹里 → 上手袖へハケる
なちゅ 「怒って帰って行っちゃいました。樹里、一言も喋らずに」

「次はなちゅ。大学生ぐらいの時にヤンキーっぽい彼氏と付き合ってて。ダボダボの服を着てて、 ○○って、言ってることわからないけど、好きだったんですね」 「若かりし彼とディズニーランドに行こうよってなって、付き合うか付き合わないかくらいの時で。 なちゅ、ディズニーランド大好きで、ミッキーと写真撮りたいと思って 彼氏とずっと並んでたんですよ、15分くらい。 やっと撮れるってなって、ミッキー!ってガッツいてたらミッキー優しくて。ほんとはこの客ウゼーって 思ってたかもしれませんが」客w「でも優しくて。そしたらミッキーの手がなちゅのおっぱいに触れてしまって。 わざとじゃなく。それで横の彼氏を見たら」ムカついた表情

「オレの気分サイテー、みたいな」客w
「中、男だろ!とか言い出して。ミッキーは夢の国だから、テンション崩さずにフフフー♪とかやってて、 どうしよう、ガチでヤバイと思ってたら、警備員が来て、夢の国から出ていかないと行けなくなったんですよ。 みなさんも気を付けてくださいね」客、拍手

「判定は?」
芹那 「これはピコンでしょう」客、拍手
なちゅ 「最後にみなさんも一緒に」
みんなで「すべらない、すべらない!」

なちゅ 「初めての試みで心臓バクバクだったのですけど」

「それでは今日もSDNコール! 遠方のみなさん!?」客「おー!」

3人広がる。
芹那 → 下手側 、なちゅ → センター 、大堀恵 → 上手側

なちゅ 「ここで声出さないと、声出すところないので」

説明後、
芹那 「SDN!」
客「ガンバリーナ!」
大堀恵 「SDN!」
客「ヤッチャリーナ!」
なちゅ 「SDN!」
客「ガンバリーナ!」

なちゅ 「ハイ、みなさん今日荷物多いんですよ。芹那、荷物持ってー!」イス片付け(客w)

「いっちゃりーな!」


◆M8.ガンバリーナ

◆M9.普通のあなた

◆M10.Best by・・・


■スクリーン(3分トーク)
大河内美紗 → バニーガール姿

「みなさん、公演は楽しんでいただけてますか?」客、拍手
「大河内美紗です。今日は和歌山弁講座をしたいと思います」

・和歌山では、ビーチサンダルのことを「みずせった」という

・「グリーンソフト」は和歌山のどこのスーパーにも売っているが、和歌山以外では売っていない。

・「きちゃーる」「しちゃーる」など、「何々してる」を「○○しちゃーる」と伸ばす。

・「とうふ」を「とふ」と言ったり、和歌山の人は略すのが好き。

・「○○よー」文節に「よー」を付ける

など。


◆M11.愛されるために


曲終了後、
加藤雅美「本日は誘惑のガーター公演にお越しいただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手 → ハケる


■アンコール


◆EC1.孤独なランナー

◆EC2.逃避行


■MC3(感想)
畠山智妃 「というわけで、SDN48「誘惑のガーター」公演、みなさん本日はいかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

畠山智妃 「それでは1人1人感想をよろしくお願いします」

1列目。
西国原礼子 「今日は急遽ノンティとめーたんがいらっしゃって、すごい力強い公演になったと思います。 みなさんから温かい声援をいただき、ありがとうございました。 早くチェンちゃんのTバック話を聞きたいので、終わります」客w

大河内美紗 「今日は「Black boy」で下に下りさせていただいたのですけど、あと3分VTRをやらせていただいて、和歌山弁講座を させていただいて、今日はですね、美紗の公演みたいな」客w

「最後に。SDN~~~、48、2009年残り少ないですが、全力疾走でいきますので、よろしくお願いします」

芹那 「一番最初のMCで、みんなの下着を想像しちゃって、すごくドキドキしたのですけど、 みなさんもそうだと思うのですけど、曲中は集中できたと思います。この後はチェンちゃんの下着話に戻ると思うのですけど」客w 「ちょっと頭切り替えて。芹那でした」

近藤さや香 「今日はゆかりんのちょっとふざけたお題があったのですけど、みなさん公演中、見えなかったですか? 私も いろいろとお客さんのこと見てるのですけど、後ろから見たり、足の間から見たりしていて。 お客さんには、ガンバリーナで梅ちゃんと私、くるって回る時の瞬間をぜひ捉えて欲しいなと思います」

河内麻沙美 「私はですね、本当に赤面性なんですよ。さっきも最初のMCで下着の話をして、 顔が真っ赤っか、ゆでだこみたいになって。チェンちゃんの誕生日にラムネでできたTバックをプレゼントしたんですよ。 付けてくれたのかな?と思いつつ、楽しみにしたいと思います」
チェン・チュー 「やめてください。スベっちゃうよ」

甲斐田樹里 「芹那、つまんないよ」
芹那 「すみません」
甲斐田樹里 「勉強してきてくれ」
芹那 「樹里を見習います。テレビに出るので(トークできないといけないのに)。 樹里先生よろしくお願いします。。頼りない」
甲斐田樹里 「すみません。本日はありがとうございました」

2列目。
今吉めぐみ 「初めのMCが下着の話だったのですけど、生まれてこのかたTバックを穿いたことがなくて、 キャップのようなスティッチが似合うのも素敵だと思うのですけど、今度Tバックに挑戦したいと思います」

野呂佳代 「私は今日はですね、「Best by・・・」10曲目の曲で、いつもだったらゆかりんとケンカして、 戦っていくわけなんですけど、今日はゆかりんいなくて、たまたま見たらレイチェルで、 何やるのかなと思ったら、こうやってたんですよ」客w 「私も咄嗟にこうやって。みんなと呼吸が合ってくるとこういうこともできるんだなって。 来年に向けて微調整をしつつ」客w

「たぶん今日で最後なんですけど、急遽出演と言うといやらしいのですけど、今日来れたことが嬉しくて、 来てくれてよかったという声も聞けて、よかったです」

畠山智妃 「今日の公演は、私すごく汗かきなんですけど、いつもより3倍ぐらい汗をかいてて、メンバーと 顔を合わせるところで「汗すごいよ」と言われたり。なぜかな?と思って。今日はここに来る時間が いつもより遅くて、休養できて。体と心は繋がっているので、体が元気になるには心も元気でないといけないなって 思った次第です」

大堀恵 「真知子のお胸にまいっちんぐ~♪ 真知子ちゃんがなぜここを抑えるのか、ビックリしたのですけど、 今日初めて共演させていただいて、私が休んでた時に「精一杯やらせていただきます」って頭を下げたそうで、 真知子は謙虚で、少ない時間に歌もダンスも覚えて、私たちに負けず劣らずのパフォーマンスで、 私たちも負けずにがんばっていきたいと思います。真知子のお胸はGカップ」客w

「あの、あの、おっぱい大好きだから」客w
「すごくほんとに興奮させていただきました。みなさんも真知子ちゃんのおっぱいを見て、興奮してください」客w

三ツ井裕美 「みんなの照れ笑いが見れてよかったです」

「みんないつも髪型いろいろやってるのですけど、今日のキャップの髪型は私にとってすごいヒットで」
野呂佳代 「BoAちゃんをイメージしてて」
三ツ井裕美 「安室ちゃんみたいでした。そんなワイルドなキャップが着替えてる時にスティッチのパンツを穿いてるのを見て、 かわいかったです」

3列目。
伊藤花菜 「今日、実は大役を仰せつかりまして。中MCのすべらない話のナレーターは、私でした。 なちゅに無茶振りされてやったのですけど」客「もう1回」コール

「奈津子竹川のすべらない話~」客、拍手

「雰囲気だけでも似せられたかな? 来年の目標は、無茶振りに強く、引き出しを多く。 これからもこういうことに果敢にチャレンジしていきたいと思います」

穐田和恵 「誘惑のガーターでガーターを投げてる者なのですけど」客、軽くw
「投げる時、お客さんがパクパクするのですけど、全員私のファンかな?と思うんですよ。 ファンなのかな?と思ってた方が、実は違うメンバーの名前を叫んでたり」客w 「するとショックなのですけど、千差万別? 後で調べるとして、ガーター欲しい方はパクパクしてください。 アンコールありがとうございました。違う? 最後まで楽しんでください」

梅田悠 「最近、10曲目の「Best by・・・」の時に、大堀さんの前で歌うところがあるのですけど、 最近、後ろからツメがブスって刺さってくる気がしてたんですよ」客w

「この間の公演も、たまたまじゃないと思って」客w
「今日はブラ型の衣装を着てて、後ろのホックにスっと指が入ってきたんですよ」客、反応
大堀恵 「私に背中を向けてるってことは、外してってことでしょ?」客w&拍手
梅田悠 「動揺しちゃって。この間聞いたら、あれは心を開いてきた証拠だって言われて嬉しかったのですけど、 これからもこんなスリリングな公演を楽しみたいと思います」

加藤雅美 「アンコール2曲目の「逃避行」という曲は駆け落ちする曲で、許されない愛を歌ってるのですけど、 歌の先生にイメージすると感情移入ができるって言われて、禁じられた愛と思って生徒と先生をイメージして 歌ってるので、そういう感じになってるか、見てください」

客「オー!」
チェン・チュー 「すごい緊張してます。アンコールお疲れ様です。チェン・チューです」

「ヤバイ。すげーハードル高くなったのですけど、一瞬待ってください。よいお年を、野呂さん」
野呂佳代 「すみません」
チェン・チュー 「挨拶大事だから。Tバックと関係ない話なんですけど」
野呂佳代 「なんか私がスベってるみたい」
チェン・チュー 「全然大したことないのですけど、今年から目覚めたのですけど、この間レッスンの時に 穿いてたんですね。後ろに蝶々が付いてて、紐の繋ぎ目のところに。 穿いてたのを忘れてて、ジュリジュリが」客、ざわ

「後ろにいて「ねぇ、チェンちゃん、今日蝶々のパンツ穿いてる? 蝶々出てるよ」って言われて。 「蝶々、超かわいいよね」って言ったら、回りに他の子がいて、シーンってなって。私、超ウケたんですよね」
甲斐田樹里 「どこがおもしろいのかわからない」
チェン・チュー 「蝶々が超かわいい。おもしろくないですか? 日本語は素晴らしいって思う。日本人はわからないと思うのですけど」客w

「昔、志村さんと仕事した時に、超ウケたことがあったんですよ。日本語で、布団が吹っ飛んだ。 超すごいじゃん。それを聞くといつも笑ってしまうのですけど、いつも外国人扱いされるのですけど、 外国人なんですけど。強いて言えば。いただいたラムネのTバックは壁に飾ってるんですよ」客、え~

「そういう時が来たら、感想を言います。なんちゃってね。今年残り少ないのですけど、これからもよろしくお願いします」

加藤雅美 「それでは最後の曲です。ヴァンパイア計画」


◆EC3.ヴァンパイア計画


曲終了後、
大堀恵 「本日はお越しくださいまして本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

大堀恵 「私たちから感謝の気持ちを込めまして、この後みなさんをハイタッチで お見送りしたいと思います。なのでもう少しお待ちください」

野呂佳代 「そして準備が整うまでの間、私たちSDN48が劇場デビューしてから初めて出演させていただいた日本武道館コンサートの映像を 見ていただきたいと思います。ぜひチェックして帰ってください」

「それでは挨拶いきましょう。せ~の」

横一列挨拶。メンバーたち、ハケる。

公演終了。


■日本武道館「Black boy」ライブ映像上映


■ハイタッチ会
公演後にハイタッチ会。ロビーにて。メンバー全員と。


■率直な感想
AKB48兼任メンバー4名の年内の出演は、スケジュール発表上では昨日までであったが、 本日、大堀さんと野呂さんが急遽出演。

アンコール1曲目「孤独なランナー」での野呂さんのダンス、いつもキレているが、 今日は特にキレていたような。しばらく目を奪われた。

時間ができたら、劇場にやってくる。ほんと公演が好きなんだろうなと、 今日の野呂さんを見てそう感じたり。 それにしても今年の夏以降、このSDN48が始まってから、野呂さんだいぶスリムに、 そしてずいぶんとキレイになったと思う。今年のサプライズのひとつだったり。

充実した、引き締まったいい表情してることが多い。
SDNが始まってからの野呂さんは、とても魅力的である。

以上。


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND