FC2ブログ

【速報版】山尾梨奈 23歳の生誕祭レポート

2018年12月24日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時30分開演

181224 1881

◆仕切り:林萌々香

ある方からのお手紙 (代読:内木志)
梨奈ちゃんへ

お誕生日おめでとう。

さー誰かわかるかな?

山尾梨奈「ヒントなさすぎじゃない?」客笑

そして皆さん、メリクリー(ハート)

よく梨奈ちゃんに鋭いツッコミをもらってる、あやてぃんこと森田彩花です。

梨奈ちゃんの生誕祭出たいなーとか思ってただけで、まさか彩花にお手紙の依頼が来るとは思ってなかったので、緊張しますw

梨奈ちゃんとは同期で、昔からずっと一緒にいたけど、チームは違うけど今の方が遊びに行ったり、一緒にいることが多い気がします。

梨奈ちゃんは副キャプテンになってからもっと「自分がやらないと」って思いで、その日の公演の定点の動画を見て、揃っていない所を見たりしていたのも知ってるし、梨奈ちゃんのいい真面目さが今のチームNを引っ張っていってるんだなーと凄く思います。

その分、弱音を吐いたりあまりしないけど、彩花と会う時に色々話してくれたり、それだけで梨奈ちゃんが楽になってたら嬉しいです。

いつもボケてるつもり無いけど、笑ってくれる梨奈ちゃん大好き! そんなんで笑ってくれるなら、いつでもしょうもないことしますw

また鍋行って、みずぎょうざ食べような。

山尾梨奈「あやてぃんは水餃子が読めないんです」

またお笑いも見に行こうね。いつでもなんでも会いたくなったらいっぱい誘ってください。

1回も一緒のチームになったことないから、次こそは一緒になりたいなー。

梨奈ちゃんにとっていい1年でありますように。そしてこれからも梨奈ちゃんにたくさんつっこまれるように、ボケかましときますww

改めてお誕生日おめでとう。

梨奈大好き!

あやてぃんより


ある方からのお手紙 (代読:日下このみ)
梨奈、23歳のお誕生日おめでとう。

この1年はどんな1年でしたか?

ちょうど去年の今頃からおじいちゃんの具合が悪くなり、みんなでおじいちゃんの看病とおばあちゃんを支える日が続いたね。

仕事で京都を離れる時は必ず病院に寄って「いってきます」、帰ったら「またくるね」っておじいちゃんに声をかけて仕事に向かっていました。

小さい頃に毎日遊んでもらっていたおじいちゃんやから、梨奈にとっても胸が締めつけられる毎日やったと思います。

でも仕事には一切穴をあけず、乗り切った姿に優しく強い女性になったなーと感じました。

ママも梨奈にたくさん支えてもらいました。ありがとう。

梨奈がNMBとして活動をすることになった時、もしかしたらおじいちゃんからは反対されるかもとママは心配しました。

でも、一度も反対するようなことは言わなかったし、劇場公演とコンサートを1度ずつ見に来てもらえたことも本当に良かったなーって思っています。

強いパワーでいつも梨奈のことを見守ってくれていはるので、安心して梨奈らしく、自信を持って活動してください。

この1年、歌番組にも出演できたし、バラエティ番組にもたくさん出演させていただき、アカズノマやじゃんけん大会での衣装のお仕事、ようやく訪問できた東北復興支援のお仕事もできました。

新潟で見たチームNのコンサートは本当に素晴らしくて、梨奈が特に大事にしてきたチーム力が活きていると感動しました。

他にも梨奈だからいただけたお仕事もありました。全てに感謝ですね。

だけど、どうしても届きそうで届かないままの目標がまだ1つ残っているね。大きくて難しい目標だけれど、真面目に大切に1つ1つ頑張ってきたことが実を結ぶと祈っています。

そして、梨奈がたくさん書き溜めている衣装のデザイン画が形になって、世に出ることも願っています。頑張れ!

最後になりましたが、いつも娘を応援してくださって、支えてくださっているファンの皆様、娘をイチ推ししてくださっている方々は私たち家族と同じような気持ちでいてくださる、家族同然だと思っています。いつも本当に本当にありがとうございます。これからも娘を支えてくださるとありがたいです。

そして、先日のアイカブのイベントで娘を支援してくださった二推し、三推し、箱推しの皆様。結果は2位でしたが、支援者の人数では断トツ1位でした。皆様の力に本当に驚き、感動いたしました。皆様がこれからも娘を見守ってくださったら大変心強いです。

そしてスタッフの皆様、メンバー皆様、いつも本当にありがとうございます。新しいNMB48として更に前に進むため、私もしっかりと娘を支えていきますので、引き続きよろしくお願いします。

今日からの1年が皆様と梨奈にとって幸せに満ち溢れていますように。

やまママより


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
山尾梨奈「今年もこうして生誕祭を開いていただけて、とっても幸せです。今日劇場に足を運んでくださった皆さん、モニター観覧やDMM配信をご覧の皆さん、そして企画してくださった生誕委員の皆さん、本当に本当にありがとうございます」拍手

「22歳の1年を振り返ろうかなーと思ったんですけど、ママが振り返ってくれたので、せっかくなのでチームNの話をしようかなと思います。もうすぐ組閣があるので、今しかないかなと思うんですけど。

私は約2年前、NMBが6周年を迎える頃ですね、に、研究生から昇格してチームNにいたんですけど、その場所で自分なりに居場所が見つけられなくて、「自分はこれ」といったことがなかなか見つけられず、ちょっと心が折れて、NMBから離れようかなと考えてしまった時期がありました。

6周年のライブが私にとって最後のライブになるかもしれないなって自分の中で凄い勝手に考えてたところで、このチームNが決まって、副キャプテンを任せていただいて。

正直、マネジャーさんにも言ってなかったので、自分で「あれ?」って思ったんですけど、でもそうやって居場所を作っていただけたので、ちょっとやってみようかなって思いました。

そして、彩さん、山本彩さんが、その発表があった時に「頼もしい」って言ってくださった一言も私には凄く支えになったので、チームNの副キャプテンをやろうと決めました。

でも私はこのチームで、どっかのタイミングで卒業するんじゃないかなってその時点では凄く思ってて。チームNの副キャプテンをするということがどういうことかっていうのをずっと上西恵さんを見て知ってたつもりなので、凄く怖かったですし、どこかで自分が投げ出してしまうんじゃないかっていうのも凄く思ってました。

でも気づいたら2年間ここにいて、もうすぐこのチームとは離れ離れになってしまいますが、みんなが「チームNが好き」って言ってくれるような、そんな空間にできて、本当に幸せだったし、色んなメンバーが卒業していって、その度に凄く不安になったし、寂しかったけど、「頼ってね」って言って、色んな所に連れてってくださる先輩がいたり、パフォーマンスがどんどん上達して私に常に刺激をくれる後輩たちがいたり。同期はいないけど、こんなにも居心地がいいチームがあるんだなって、皆さんに教えていただきました。

そしてこの2年間、私がずっとやりたかった衣装のお仕事にも携わることができました。ほんとに、私にとって凄く大事な2年間をこのチームNと過ごせたことが凄く幸せでしたし、ツアーもまわって、そして何よりこうやってたくさんのファンの皆さんの前で、「これがチームNです」と披露することができて、本当に幸せでした。

こんな話をすると「卒業するの?」みたいに、今凄い目が訴えてたんですけども、大丈夫です。大丈夫ですよ。卒業するつもりはありません。というのも、衣装のお仕事をもっともっとしたくて。来年の1月2月には石塚朱莉さんの劇団アカズノマの第2回公演「夜曲」という公演で、また衣装として、衣装協力という形で携わらせていただくことが決まりました。

NMBの衣装ももっともっとしたいなと思ってますし、あとはグッズのデザインとかももっとできたらいいなと思っています。

NMBの外に出てやってみたいお仕事もいっぱいあるけど、NMBでしかできないこともいっぱいあるし、もちろん選抜にも入りたいです。

今アンダーガールズに選んでいただいて。選んでいただけた理由も絶対あると思うんですけど、選抜に入れなかった理由もあるわけで。自分でわかってる部分もあるし、自分ではわかってない部分もあると思います。

私は今まで凄く頭で考えて行動してきたので、23歳はもうちょっと、なんだろう、若返るというか、我武者羅にやりたいことをやって、口にして、行動にしてやっていこうかなと思ってます。もっともっと皆さんを楽しませられるような1年にできたらなと思っています。

そうだな、なんか聞きたいことありますか?」客笑

でも、そうですね、いっぱい後輩が増えまして、昨日でデビューして6年が経ったんですけど、どんどん背は抜かされていって、今は北村真菜ちゃんしかいないんですけど、もっともっと存在として大きくなりたいですし、MCが凄く上手な先輩がどんどんいなくなって、私はそれが凄く不安だったので、MCももっともっと磨きたいなと思って、それで皆さんが凄い用意してくださいましたけどラジオのお仕事もパーソナリティーもう1度やりたいなって思ってます。

あとは見取り図さんという親友もできたので(客笑) はい、見取り図さんとか色んな芸人さんといっぱいお仕事ができるに頑張って、自分に吸収して、NMB48として活かしていけたらなと思います。

これからももっともっとキラキラ輝きながら、もっと今日みたいにセンターをたくさん任せていただけるような人になりたいと思っています。なので引き続き応援よろしくお願いします」拍手

※6分45秒

林萌々香「今のNがこうやってまとまってるのは本当にやまりながいてくれたからって凄い私は思っていて。公演をもっとよくするにはどうしたらいいかっていうのを凄い考えてくれて、私たちの見えない所で。それをメンバーに凄い伝えてくれて。やまりなが公演前のリハーサルにいない時に凄い空気感が違って。やっぱやまりながいないだけで凄いこんなに変わるんやなと思ったら凄い大きな存在なんだなって凄い実感この前して。だからもっと大きくなりたいって言ってたけど、どんだけ大きくなるんやろうって(笑)」
山尾梨奈「大きく見えてますか?」
林萌々香「めちゃくちゃ大きいから、もっと大きくなったら凄いことなるんやろうなって思いながら後ろで聞いてたんですけど、凄いだからやまりなはみんなにとって凄い大きな存在で、凄いNにとって最高な副キャプテンやなって凄く本当にみんなが思っていると思います」拍手












本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND





AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND