FC2ブログ

【速報版】水田詩織 20歳の生誕祭レポート

2018年12月21日 NMB48劇場 チームBII「恋愛禁止条例」公演 18時30分開演

Du79fV4UwAU4YuI.jpg


◆仕切り:上西怜

ある方からのお手紙 (代読:清水里香)
詩織ちゃん、お誕生日おめでとう。

もう誰が手紙を書くか知ってると思うので、焦らしません。小嶋です。

あまり公表してこなかったけど、詩織ちゃんとは一緒に住んでいたこともあったので一番長い時間、一緒に過ごしたメンバーかもしれません。

詩織ちゃんと過ごす時間が長くなるほど、ただの変人じゃないということがわかってきました。

普段は私より年上とは思えないくらいマイペースですが、実は自分の考えをしっかり持っていて、人の悩みを真剣に聞いて、一緒に悩んでくれる、大人なんだなーって思う一面もあります。

それから「手作りご飯が食べたい」と私が嘆いていたら、夜中に朝ご飯を作り置きしてくれたり、自分の部屋は汚いけど、お風呂掃除とか食器洗い、洗濯物を畳んでおいてくれたり、意外とできる女なんです。

加入して約2年半、思い通りにいかなくて、悩んだことたくさんあったと思う。まだ研究先の頃、逃げ出したくなるくらいつらくて、悔しくて、泣き崩れている詩織ちゃんを見た時、1人黙々と練習し、人に見えない所で努力していることを知っていたから、私まで悔しかった。

少しずつ弱音を吐くことが増え、目標を口にすることが少なくなってきたなと思っていたから、5期生公演の時にしっかりと自分の意思を言葉にして伝えている姿を見て、勝手に涙が出ました。詩織ちゃんの口から聞けて、きっとファンの方も嬉しかったんじゃないかな。

ドリアン少年をセンターで歌っている詩織ちゃんを私も見たいです。

この先も悩んで悔しい思いをすることがあると思うけど、優しいメンバーにスタッフさん、ファンの皆さんがいるから、もっと人に頼って、詩織ちゃんらしく生きてください。

20歳の1年楽しんでね。

改めてお誕生日おめでとう。

小嶋より


母からのお手紙 (代読:武井紗良)
詩織へ

20歳のお誕生日おめでとう。

今日の生誕祭は残念ながら見に行けないので、DMM配信でしっかり見させてもらいますね。

離れて暮らしているから家族でお祝いできないけれど、こうやって大勢の方に祝ってもらえているので安心しています。

ついこの間まで子供っぽくて、ほんとにもうすぐ20歳になるのか信じられないくらいだったけど、最近急に大人っぽくなったように思うのは、お仕事を通して色々な人と接し、様々な経験を積んで、外見だけでなく、内面も成長してるからなのでしょうね。

詩織が人見知りで変わっているとよく言われるのは、お父さんとお母さんの影響もあるからかな。

2人とも読書が好きで、歴史や考古学に興味があったから休みの日、家族でよく出かける場所は図書館や博物館、美術館だったもんね。

お母さんは変わっていると言われるのは褒め言葉だと思っているし、友達は本当に気の合う人が1人いればいいという性格なので、詩織も似ているのかな? お父さんが頑固で心配性なところも似ているのかな?

まぁ親に似てしまったことは仕方がないから、そのままの自分を受け入れて、この先はそこにプラスして経験していくことや、出会った人のいいと思うところを吸収して、くっつけていって、水田詩織という人間を形作っていってください。

元々の詩織の個性も、可愛くて面白くてお母さんは大好きだからその部分も大切にしてね。

あと、お母さんから少しお願いがあるのだけど、詩織の描く絵が好きなので、何でもいいから描いてくれると嬉しいです。学校の美術部で描いた絵は家にずっと貼って、ときどき眺めて楽しんでいます。なんだか花にしても、動物にしても、動きが感じられていて、見ていて飽きないからまた描いてね。お願いします。

それからお父さん、お姉ちゃんが時々お仕事のことで「こうした方がいいんじゃない?」って言うのは、詩織の力に少しでもなれれば、役に立てればと思ってのことなので、あまり嫌がらず耳を傾けてください。

気持ちをわかってはいても詩織の性格上、ついつい怒ってしまうんだろうなーとは思いますが、できればもう少し優しくしてください。よろしくお願いします。

20歳の1年間、もっともっと我武者羅に何でもやってみて、突き進んでいってください。家族はいつでも応援してるからね。

最後になりましたが、ファンの皆様、メンバーの皆様、スタッフの皆様、今日は素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます。今までも詩織を支えていただき、親として感謝の気持ちでいっぱいです。どうぞこれからも詩織のことをよろしくお願いします。

母より


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:井尻晏菜)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
水田詩織「あーもうこの時が来てしまった。私は人前で喋るのが苦手だっ」客笑

「気を取り直して、はい。まずは、えっと、こうして今日、誕生日というね、こういう日に素敵な生誕祭を開いてくださって、関わってくださった全ての皆さん、そしてDMM配信、モニター観覧をしてくださっている皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「さっき小嶋が手紙に書いてくれた通り、このまえ5期生公演を単独十番勝負でやらせていただいたんですけれども、その時にみんなで1人ずつ目標を言っていく場を作ってくれて、その時に私は「須藤凜々花さんがね、卒業する時にセンターをやられていたドリアン少年を詩織ちゃんにって言ってくれた言葉を叶えたい」っていうのと、「5期生あと4人選抜入ってないから絶対入りたい」っていうのと。でもそのためには日々のなんかそういう成果とか、ねぇ、主に、でも握手会とかもあるから「握手会もっと頑張りたい」っていうのを言わせていただいて。

去年の生誕祭でも目標を言った時に、握手会完売させて部数を増やしたいっていうのを言ったんですけど、今年は部数を増やすことは全然できなくて、でも完売が1回も出なかったけど、出るようになることも出てきて。はい、それは皆さんのおかげで、本当にありがとうございます。

それで、でも、えーっとえーっと…なんやっけ。だから、私ほんとに嘘がめっちゃ嫌いで、だからほんとに嘘なしで、ほんとにほんとに握手会好きやなーって思ってるんですよ、多分」客笑

「多分。それは、でも、私いま「僕だって泣いちゃうよ」の握手会が開催されてるじゃないですか。それで第1部からなんですけど、朝やっぱ眠くて、たまに前の日とか、その日でも気分が落ち込んじゃうなって時があって、正直、皆さん来てくださる方にほんと失礼なんですけど、気分が乗らないかもって思っちゃうこと、のまま、参加してしまうことがあったんですけど、でもそんな時でも、やってたら勝手に笑顔になってるし、心の底から笑ってて、いっつもファンの皆さんが元気にしてくださってて。だからそういう握手会が本当好きやなーって思ったから、もっとそういう楽しい時間、皆さんと一緒に絆を深められる時間をもっと増やしたいなって思います」拍手

「えーっと、なんやっけなー、なんやっけなー。なんやっけ…」

井尻晏菜「今思ってる気持ちでいいよ」

水田詩織「あとは、私はいつも、この入ってきて、まだ2年半ぐらいしか活動してないんですけれども、最初っからずっとネガティブばっかりで「私なんか、私なんか」ってずっと思ってて。

でも、よく、今までその振り返ってみたら、いっつも、まずこの公演で今日はこんな素敵なポジションでステージに立たせていただいてることも幸せやし、研究生の頃から割とここのポジションでやらせていただくこともあって、それ自体凄い幸せなことやったんやなって今思うし、それに5期生として入ってこれたことも恵まれてて、幸せやし、同期や先輩後輩、先生、ダンスの先生とかスタッフさんとか、素敵な人たちに出会えてることも幸せで。だから、そうですね、幸せで…幸せなことたくさんあるんです。あるんです、はい。

だから最近、徳島新聞さんとか「じゃんぐるレディOh!」とかのパーソナリティーを清水里香ちゃんとやらせていただいたりもしてるし、大好きな雑誌月刊ムーさんでも、関連で、雑誌にちょっと紹介させてもらったりしたこともあって、「最近運ついてきてるんじゃね?」ってちょっと思うようになってきてて。だからもっと運を味方につけれるような人になりたいなって思います。

あと1コ言いたかったことあったんですよ。なんやっけ。思い出して、自分」客笑

「でもこうやって人間やっぱ生きてたら、あの、いつ誰とどんな風に会えんくなるかってほんとにわからないじゃないですか。だから、さっき言ったように日々の小さな幸せにもちゃんと気づけて、日々の、その出会う人たちにも感謝を忘れずに、いつも生活、ね、20歳の年も生活していきたいなって、活動していきたいなって思います。

はい、改めまして、あれです、あれです、思い出せなかったことはブログに書くのでまた是非読んでください、すみません」客笑

「改めまして今日はこんな誕生日の日に素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「20歳の水田詩織は、もう宇宙人とか言うのやめます」

客「えー」

水田詩織「普通の人になるんですよ。それを目標にしてるんで。あっ、でも月刊ムーさんとかそういう不思議な話はずっと好きなんで、そういう感じでいくので皆さんもご協力お願いします」客笑

「今日は本当に素敵な生誕祭をありがとうございます、た」拍手

※6分39秒

上西怜「こんないつもふわふわしてるイメージのしおりんなんですけど、ほんとに見えない所で人一倍努力していて。だからそんなしおりんがドリアン少年のセンターに立ってる姿を私たちも凄い見たいと思うので、そして口に出してれば絶対いつか叶うので、絶対何があってもいい続けてください」
水田詩織「はい、先生」












本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND





AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND