FC2ブログ

【速報版】川上千尋 20歳の生誕祭レポート

2018年12月20日 NMB48劇場 チームM「アイドルの夜明け」公演 18時30分開演

181220 0912


◆仕切り:大段舞依

大段舞依からのお手紙
ちっひーへ

20歳のお誕生日おめでとう。

舞依からのお手紙ビックリやろ?

舞依もビックリだったけど、嬉しかったです。

ちっひーとは同じ同期で、最初のイメージは本当に大人しくて、今みたいな毒が全くなく、コツコツと何事もこなしてる子っていうイメージでした。

初の研究生公演で一緒のMCになった時、有名な話だと思うけど、なかなかMCの意見が出ず、ちっひーが先に帰ってしまったり。その時に「あの子は本当は大人しくなくて、ヤンキーなんかな」ってふと思いました。この話も今ではちっひーエピソードで、絶対に出る笑い話ですね。

19枚目シングルのM曲の撮影の時かな? ちっひーとお仕事や選抜、プライベートの話を真剣にした時に、自分の思っていることを素直に表せず、その大きな目にたくさんの涙を溜めてポロポロと涙を落としながら、お互い色んな気持ちを言い合って話しましたね。

コツコツ何事もやりこなせる子って思っていたけど、裏ではたくさん悩んで、悔しい思いもしているんだ、同期としてもっと早い段階で色んな話をしたらよかったと思いました。

人数も増えてきた今、これからまだまだ悩んで、悔しい思いをすることがあると思うけど、お互いの負けず嫌いさで乗り越えていこうね。

あの真剣な話をした時、「悔しい」ってワードが2人の中で飛び交っていて、改めてちっひーも舞依も負けず嫌いなんやなって思いました。

見た目は子供、中身大人。コナン君みたいな頭脳は舞依にはないけど、考え方はコナン君みたいに大人だと思います。だからちっひーがしんどくなった時、何でも話も聞くし、いつでも頼ってきてほしいです。一応これでも4期の最年長やねんで。

20歳という年齢は大人の仲間入りで、色んなことが全部自分の責任になったり、考えないといけないことが増えてきます。そんな20歳は一瞬だし、20歳になってからの月日は本当にあっという間で過ぎていきます。ちっひーにとって最高の20歳生活になりますように。そして素敵な大人の女性になってください。

そのためにはまず人の腕の皮膚が薄いところをつねるのを止めるところから始めましょう。

20歳の素晴らしい日にお手紙を書くことができて良かったし、凄く嬉しいです。生誕委員の皆さんもありがとうございました。

改めて20歳の誕生日おめでとう。

ちっひー大好きです。

まいちより


ある方からのお手紙 (代読:山田寿々川上礼奈)
手紙を書くのが苦手なので、質問形式で聞いてみました。さて、誰からでしょうか?

千尋のために一生懸命考えて書いてくれましたよ。(書いてる姿が可愛かったよ)

1、自己紹介。中学3年生のいとこのとうたです。今頑張っていることは友達作りです。

小学5年のももかです。サッカーが好きな女の子です。


千尋の好きな所は?

(とうたくん) 優しくて一緒にいて気を使わずにいれるところ

(ももかちゃん) いつもももかのことを可愛いと言ってくれるところです


千尋との一番の思い出は?

(とうたくん) 服を選ぶのが苦手なので、一緒に服を選んでコーディネイトしてもらったこと

(ももかちゃん) 一緒に温泉に行って、岩盤浴に入ったこと


NMBの千尋をどう思うか?

(とうたくん) テレビに出ていて凄いし、みんなの前で堂々とトークをしていてかっこいい

(ももかちゃん) ももかは先生とワンツーマンの音読テストで緊張するのに、ちーちゃんは約1万人ぐらいの人の前で、間違えずにできるので凄いなと思いました。


千尋とこれからしたいことは?

(とうたくん) ちーちゃんはジェットコースターが大好きだから、また一緒に乗りたいなー。

(ももかちゃん) NMB卒業するまでに、ももかがサッカーで有名になって一緒にテレビに出たいです。


千尋へお誕生日メッセージ

(とうたくん) ちいちゃん、お誕生日おめでとう。ついに20歳。これからも変わらず、楽しい所に遊びに行こうな。これからもずっと応援してるから頑張ってね。

(ももかちゃん) 20歳になってできること増えたけれど、免許だけにしときや。


(最後に、ご家族からの手紙)

最後になりましたが、今回も盛大に生誕祭を開催してくださり、関わっていただいた皆様全員に感謝の気持ちでいっぱいです。いつもいつもありがとうございます。皆様がいるから千尋も頑張って前に進めます。これからも千尋に笑顔と前向きになれる力をくださると嬉しいです。また1年よろしくお願い致します。皆様も今日より明日、今年よりも来年、前に進んで絶対に幸せでいてください。本日は本当にありがとうございました。

川上家一同より

川上礼奈 → 岩盤浴を「いわばんよく」と読んでしまう


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
川上千尋「まずはここに集まってくださった皆さん、ありがとうございます。そしてDMM配信を見てくださっている皆さん、モニター観覧をしてくれてる皆さん、いらっしゃると思うんですけど、ありがとうございます。

そうですね、19歳の1年は相変わらず「悔しい」が多い1年だったかなと、凄く、んー、思うんですけど。まず選抜落ちだったり、総選挙にランクインできなかったこと、あと、ずっと常にアンダーラインと言われることが2年ぐらい変わっていなくて。それは凄く悔しいなーと思います。

なんやろうな。あんまり知らない方からも「甘ったるい考え方してるなー」とか言われることもあったし、なんやろう、まぁ色々、「また入れなかったね」って言われることもいっぱいあって、凄く悔しかったんですけど、その「悔しい」がどんどん自分の中で「情けない」に変わっていって、凄いネガティブな気持ちになった時があって、皆さんにメールで包み隠さずにネガティブな気持ちを伝えた時に凄い心配してくださって。

同じ気持ちでいてくれることが凄い嬉しかったし、なんやろう、なんか、こんな私にもついてきてくださるし、むしろ俺達、私たちについて来いよみたいな感じで、皆さんが私より前向きでいてくださるから、凄くちひらーがいてくれて良かったなと思ったし、なんかやっぱり財産かなと思いました。自慢だなーとも思いました。

なんか、そんな悔しいことばっかりじゃなくって、嬉しいことも4つぐらいありました。

まずTORACO応援隊長をまた引き続きさせていただけたことは、凄い嬉しかったです。そのおかげで野球がもっと好きになれましたし、もっと阪神の魅力を伝えたいとも思いました。

なんか、「彩さんがいるからなれてるんじゃない?」って言われることもあるんですけど、これからもNMBがTORACOを続けていくつもりですし、私は。そうであればいいなと思います。

2つ目は、2つ目は…なんやったかな。2つ目は、あれなんですよ。あー考えてたのにな。あっ、そうや、総選挙。総選挙あれです、さっき悔しかったって言ったんですけど、初めて目に見える形で、記憶に残る形で皆さんと頑張って、113位というランクを付けていただいて、私の中では自信になったし、もっと頑張りたいなと思ったし、凄く、ごめんなさい。ありがとうございます(ティッシュを受け取る)

すみません、総選挙。もう1回話しますね。113位になれて、初めて徳光さんに名前を呼んでいただきました。それは私の1つの夢でもあったし、叶えたい目標でもあったので、皆さんと一緒に絆を深めれた期間が凄く例年以上に実感できたので、私は、悔しかったけどそれ以上に嬉しかったです。

そうですね、3つ目は全国ツアーとアジアツアーの選抜に全ての公演に選んでいただいたことで。実は研究生の時からずっとツアーっていうのに憧れがあって、初めて選抜されたのがこの前のツアーで。長年の、密かに抱いていた目標がやっと叶ったなと思って。これも皆さんのおかげかなと思ったし。

なんか、アンダーラインでもいいことあるなと思って、凄いそれも力に変えてやろうと思って。凄く楽しんで全国やアジアに「ちっひーやで」って顔を出すことができて、凄く幸せな期間でした。

あとはやっぱりダブルセンターですかね。まぁ夢だったのは単独センターだったんですけど(客笑) そんな贅沢言ったらあかんのですけど、まぁでも凄く、ここちゃんとね、それも仲いいここちゃんとダブルセンターができて、凄い、なんやろう、なんかやっと、ずっと生誕祭でも言ってた「自分の曲が欲しい」っていう夢が叶いました。

それもやっぱり皆さんのおかげで。凄い、長年応援していただいて、凄い、やっと、やっと大きい。ありがとうございます(ティッシュを受け取る)

そうですね、やっぱり皆さんのおかげで掴み取れたダブルセンターだと思っているので、凄く、なんか、ちひらーっていいなってやっぱり、たくさん思えた1年でもありました。

ごめんなさいですね。あの、そうですね、今年はたくさん皆さんに見せていただいた景色が多かったので。ってかそれしか、皆さんから見せていただいた景色しかむしろ無かったので、20歳は皆さんを絶景に連れて行けるようなアイドルになりたいなと思います」拍手

「凄い大きいこと言っちゃったんですけど。でも、これが、もし絶景を見せることができたら、凄い恩返しになるかなと考えて発言しました。

あとは演技にも、ずっと言ってるんですけど、挑戦したいし…演技にも挑戦したいし、Queentetのみんながやってるようなモデルみたいな活動もしてみたいし…(後ろを向いて鼻をかむ)

そうなんですよね、Queentetのみんなの活動を見て、私もモデル? 最初、ここに入る前「モデルになりたい」と、この体型で言うのもアレなんですけど。何笑ってんねん」客笑

「(笑) まぁ思ってたので。凄い、あの、そうなんですよね、凄い、やっぱここにいることって何でもできるチャンスかなと思うので、そういう仕事にも挑戦してみたいし、あとは「だんさぶる!」や「ハッピーハッピーアンダーガールズ」で披露したような歌やダンスを、もっとしっかり歌えるように。あと好きな野球やフィギュアスケートのお仕事をもっと伸ばせるように、活かせるようにしたいなと思っています。何年かかるかとかまだわかんないんですけど、今年中にできたらいいなと(ざわ) あと10日しかない」客笑

メンバー「20歳やな」「20歳中にね」

川上千尋「20歳中に叶えれたらいいなと思います。そして、もうすぐに叶えたい夢もあって。夢っていうか目標なんですけど。握手会を全部完売させて、また選抜復帰することです」拍手

「ありがとうございます。これがでも一番、今は叶えたいことかなと思います。皆さんもでも、同じ気持ちでいてくれてるかなと」

客「そうです」拍手

川上千尋「ありがとうございます。なので、それは絶対に叶えましょう。はい、あと、そうですね、やっぱ彩さんがいなくなって、NMB48、心配されてたじゃないですか。今もそうだと思うんですけど。それを、その心配を吹き飛ばせる1人になりたいなと思います。

(ティッシュタイム、色紙で顔を隠す)

ほんとに申し訳ないんですけど、そういう心配事とか吹き飛ぶせる人になりたいし、彩さんが起爆剤となって、NMB48に未来を託してくださったのかなと思うので、その未来がまだまだ輝ける伸びしろのあるNMB48を引っ張っていける1人になりたいです。ってかなります」拍手

「こんなこと言ってできるとかわかんないんですけど、でも、そうできるように頑張るし、後輩も増えてきたので、そのお手本になれるような先輩になれたらいいなと思います」

客「なれる」

川上千尋「はい、頑張ります」拍手

「そうですね、色んな所から水が出たんですけど(笑) ほんとに皆さんのおかげで私は輝けてるかなと思ってるので、ってか輝けてるので、皆さんのおかげで。これからも見捨てずに、まぁDDでもいいんですよ、そりゃー。凪咲も言ってたし、「DDの方が楽しいでしょ」みたいな。そんなこと言ってないか。でも、でもNMB48を好きでいてくれたら私はそれでいいかなと思ってるので、これからもちっひーの応援をよろしくお願いします」拍手

※16分20秒

大段舞依「でもほんとにちっひーは、こうやって20歳になったんですけど、まだまだ子供っぽいところもあるし、自分の気持ちを素直に伝えれない部分とかも、ちょっと不器用なところであると思うんですけど、裏ではほんとに皆さんのことだったり、NMB48のことを凄く考えていて、ちっひーとほんとに同期で良かったなと思うし、やっぱりちっひーと同期として私も負けてられないっていう気持ちがほんとに近くにいて気持ちが掻き立てられるというか、負けてられないぞという気持ちになります」














本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND







AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND