FC2ブログ

【速報版】 松本日向 18歳の生誕祭レポート

2018年12月11日 西鉄ホール チームTII「手をつなぎながら」公演 18時30分開演


◆仕切り:宮﨑想乃

集合写真撮影

DuIdipvWwAAw1sR.jpg


宮﨑想乃「18歳になった瞬間は何をしてましたか?」
松本日向「18歳になった瞬間は妹と電話してました」


ある方からのお手紙 (代読:武田智加)
日向へ

18歳のお誕生日おめでとう。

日向がこの前「なぁ、手紙誰?」って聞いてた時、ふざけて「自分」って言ったら直後にマネージャーさんからお願いがきて、めっちゃ焦りました。

でもあの生誕祭でもらった、嬉しかったお手紙のお返事をここで書かせてもらいたいと思います。

日向の最初の印象は音々に「宮崎って上と下、どっちの宮崎?」と聞いた信じられない1コ下。こんな人、出会ったことない、面白すぎる!と思ったと同時に「たぶん上は宮崎じゃなくて宮城だよ」と言ったことを覚えています。思えばそれが初めての通訳です。(客笑)

そんな日向の凄いところは、思わずみんな笑ってしまって忘れがちだけど、日向の発言は私たちの気づかないことだったり、「当たり前」で済ませてしまうけど「何でだろう?」って素直に思えるところ、本当に凄いし尊敬します。

なんか、発明家とか科学者に向いてそうだよね。そのうち人類の大発見しちゃうんじゃないかなと少し本気で思っています。

そんな日向と「やでっちゃん」としてコントをさせてもらうことになって、正直最初は謎な2人と思っていたけど、でも相方が日向で本当に良かった。あのネタは日向がいないと誰も思いつかなかったし、日向以外はできないです。それに日向がいるからどうとでもなる!と思えました。本当にありがとう。

日向は真面目だからちゃんと色んなことを冷静に見てるし、考えてるし、それにとっても優しいから考えすぎちゃったり、思い悩むこともあると思います。凄く顔に出やすいところが可愛いなって思うけど、でも何もできない自分が悔しいです。だからせめて何かを伝えたい時、でもうまく伝わらない時、いつでも呼んでください。いつでも通訳します。

悩みも相談も、宇宙についての質問でも何でも聞くよ。日向が頼ってくれるのが本当に嬉しいから張り切って答えると思います。

もちろん日向が言ってくれたように、日向も横を見れば同期や同じチームの先輩がいて、前を見れば日向のことが大好きなファンの方がいます。日向も大好きな家族だっています。だから今の日向のまま、まっすぐのびのびと楽しんでください。どんな日向もみーんな大好きです。もちろん阿紀も大好きです。

あっ、オムライス、2年くらい待たせてごめんね。そろそろ作るので遊びに来てください。

18歳、素敵な1年になりますように。

HKT48チームH 豊永阿紀

松本日向「ちょっとだけ、ほんまに予想つかんかったんやけど、自分の「この人かな」っていう候補の中にお返しの手紙あるかなーみたいな」
武田智加「言ってたね」
松本日向「そうそうそう」
武田智加「あのね、たぶんこれ阿紀が直筆で書いてくれてるんですけど、日向のことを思って漢字全部ふりがな振ってあるんですよ」爆笑
メンバー「優しい」
武田智加「ほんとに」
松本日向「えー、ほんまや」
武田智加「尊敬とかにも書いてあるので(客笑) しっかり読んでください」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
松本日向「あのー、昨日…あっ、まずはこんなに素敵な生誕祭を開いていただいて、本当にありがとうございます」拍手

「あのー、昨日、夜中に「絶対に喋られへん」と思って、ゴチャゴチャになっちゃうと思って紙に書こうと思って、3時半まで書いてたんですよ。そしたら、まさかの、家に忘れてきちゃって」客笑

「ほんまにこれは衝撃で、何でこうなるんやって」

村川緋杏「こっちが衝撃だから」

松本日向「あんなに真剣に3時半まで書いたのに、何で忘れてたんやろうっていま感じたんですけど、まぁちょっと頑張ってお喋りしたいと思うんですけど。

まずは、17歳1年間って見た時に前半と後半ってあるじゃないですか。それの日向はいつも1年間の前半が気持ち的にも活動とかもあんまり気持ちとかも沈みがちやし、あんまり結果出せへんかったり、ネガティブなことばっかり考えちゃったりして、ファンの人にもめっちゃ心配されちゃったりすることが多くて、それ今年もそうやったんですけど。

それで、なんかメールとかにも「いま自分が何に悩んでるんか」とか、そういう気持ちを何回もメールに書こうとしたりするけど、自分がこれを書いて、この言葉が合ってるかとか、これで伝わるかとかいっぱい考えちゃって、書いたら消して、書いたら消してみたいなめっちゃやったりして。

「あんまり日向って気持ちあんま伝えてくれへんよな」とか言われたことあったんですけど、なんか、難しいんですよね、なんか、言葉、自分の気持ちを言葉に起こすっていうのが、なんか文章の構成とかちょっと難しくて。

でも、言わないと伝わらないし、一緒に、やっぱりファンの人に支えられながら頑張っていま活動してるんで、やっぱりファンの人はちゃんと気持ち伝わるように、18歳はもっと気持ちを伝えれるようになりたいなって思うんですけど。

ほんで、後半ぐらいになってきたら、総選挙があって、総選挙にはランクインすることができなかったんですけど、そのランク外コンサートというところでユニットのセンターをさせていただいたり、オープニングメンバーの、全員ができるわけじゃないんですけど、そこのメンバーに選んでいただいたんですね。その時に、去年の自分やったら絶対考えられへんことで、凄く嬉しかったし、去年の自分やったらまた絶対今年のランク外もたくさんの48グループのみんなに埋もれちゃうんかなとか思ってたので、凄く嬉しかったですし、こう披露したらファンの皆さんが「凄い見つけやすい所にいた」って、めちゃめちゃ喜んでくださって、めっちゃ日向も嬉しかったです。

そっからHKTBINGO!っていう番組が始まって、それも初回メンバー全員出れるわけじゃたぶん無いと思ってたし、自分がそこの収録に呼んでもらえるかなと思ってたんですけど、呼んでいただいて、ちゃんと話して、話そうって、何て言うんですか、結果残そうみたいな感じで、緊張したんですけど、初めてのスタジオ収録で。

でもなんかそっから、日向が発言したら、何て言うんかな、んー? なんか、日向は、お笑い番組やったんですけど、たぶん日向のお笑いはたくさんおかしいとか面白くないとか未来のお笑いをやってるとか怖いとか。でも逆に面白いって言ってくださる方もいたんですけど、地上波やったんで凄い影響力が強くて」客笑

「えっ? 地上波ですよね。そう、地上波やったんで、やっぱ影響力も強くて。日向が考える面白いとか観点が人とはちょっと違ってここまで育っちゃったから、もうこれはどうしようにもできることがないから、日向はそのままでいいよって言ってくださって、スタッフさんとかにも。で、なんか、「あっ、これでもいいんや」みたいな、なんか、もし日向が「これめっちゃ面白い、絶対笑ってもらえる」って思って発言してもみんなの頭の上にはハテナが浮かんでも、それは別にそれであっても日向は間違いと思わなくてもいいんやって思って。やっぱ学びましたね(笑)。。。」拍手

「あっ、いいよ、いいよ、拍手いらん。それで、でもそっからなんかHKTBINGO!ライブの告知で「世界まる見え!」さんに出させてもらったり、福岡の朝の情報番組とか夕方のめんたいワイドとかに出させてもらって、「HKTBINGO!やります」とか、そういうメンバーにも選んでもらって、凄い嬉しかったです。17歳は露出が16歳よりも増えたなって思いました。それで、お笑い芸人みたいな感じの生活をしていたんですけど」ざわ

「それと平行に、やっぱその時期はChouでランウェイを歩く、TGCでランウェイを歩かせていただいたんですけど、本当にずっとあのステージは絶対誰もが1回は憧れる場所で、日向も絶対1度は歩いてみたいなって思ってたんですけど、やっぱりあの場所に歩けたのは自分の力じゃなくて、やっぱり松岡さんがじゃんけん大会の時に日向に「Chou組むけど入らへん?」って声かけてくれたから、やっぱりそれはめちゃめちゃ松岡さんに感謝していて、Chouに選んでいただいたこと。

でもChouのメンバーはみんなめっちゃ顔可愛いし、ヤバイんですよ。ほんで、お仕事とか一緒にさせていただく機会が最近あったりしたんですけど、もうなんかChouのメンバーと並んでたらほんまになんか嫌になっちゃうんですね。

それをファンの人に言うと、いつもファンの人に怒られちゃうから、なんかもうこれは心にそっと仕舞っておいて、日向の顔でも世界中の誰かは日向の顔タイプと思って、好きになってくれる方もいるから、どんだけ周りが可愛くても自分のことを見てくださってる方もいるんだと思って、もっと頑張っていきたいと思います」拍手

「あっ、そう、ほんで、この前、松岡はなさんと一緒に「ポケモンの家あつまる?」の収録にそれも呼んでいただいたんですけど、それでやっぱりHKTBINGO!とかでテレビ局とかの色んな収録とかしてて、やっぱり誰が見てるか、そのポケモンのお仕事を呼んでいただいたのも、誰が日向がいいと思って持ってきてくださったのかわからんし、どこで誰が見てくださってるかわかんないから、やっぱりどこにいても全力で頑張ってたらいいなって思いました。

まぁほんで、なんか、そこで、日向の憧れである藤田ニコルさんと共演できることができて、もうほんとに、これはほんまに嬉しかったんですけど。

でもほんまに嬉しかったんですけど、これで満足せずに、もう憧れだけじゃなくて自分もあの偉大なお方さんに(客笑) 近づけるように、ほんまに頑張りたいと強く思いました。

で、18歳の1年は、やっぱりまだ1度も経験したことがない選抜、HKT48の選抜メンバーに選んでいただくことが目標です。HKT48の選抜メンバーに選んでもらって、もっと日向のことを知ってもらいたいです。

それとあと、この前7周年で博多座がフレッシュメンバーF24で博多座が決まって、博多座っていう大きい場所なんですけど、そこに私たちだけで立たせていただくっていうことは本当に簡単なことじゃないし、たぶん大人の方の力も借りて、そんな感じやと思うんですけど」客笑

「でもそれで、頑張りたいと思ってるし、なんかファンの人とかにはほんまに今みんなでミーティングとかももう何度もして動き出したりしてるので、ファンの人には絶対に1月8日と9日には絶対に当日観に来て、私たちが一生懸命ほんまに、頑張るんですよ。なんて言うんですか? 汗水流して」客笑

「何て言うんですか? 頑張るのは、頑張るっていう言葉は、そんなん日向「頑張る」って言葉嫌いんですよ。頑張るっていうのは口ではなんとでも言えるじゃないですか。頑張るって言っといて家でゲームしてたらそんなん言えるし、みたいな」客笑

※メンバーたちも笑う

松本日向「だから、なんて言うんですか。だからほんまにこんな軽々しく頑張るって、頑張るのでって言ったら、何て言うんですかね。「ほんまに頑張ってるのかよ」みたいな感じで思われるかもしれないんですけど、もう私たちはそんなに軽々しく「頑張る」っていう言葉で今言ってしまってるけど、そんな気持ちじゃないぐらい、もうみんなで本当に話し合って、ほんまにF24のフレッシュコンサートを成功させて次に繋げようっていう気持ちが本当に強いので、もうほんまに観に来てください」

客「はーい」

松本日向「はい、頂きました」客笑 → 拍手

※メンバー → 笑

松本日向「そんな感じかな。でも紙無かったやん。でもさ、紙無かったけどさ、喋れたってことはさ、成長したくない?」客笑 → ひゅ~&拍手

メンバー「えらいえらい」「良かったやん」

松本日向「いや、もうほんまに、なんかどうなることかと思ったけど、ちゃんと気持ち伝わりましたかね?」拍手

「ありがとうございます。あっ、おいもちゃん泣いてる」
堺萌香「いやいや、泣いてないって」
松本日向「どうしたん?」
堺萌香「なんか、憎めんやつやなと思って」爆笑&拍手

松本日向「そうですね、はい、18歳もHKT48として一生懸命頑張るので、応援よろしくお願いします」拍手

※11分52秒

宮﨑想乃「ほんとに、開演の数分前、数十秒前に無いことに気づいて。ここで待機してる時も凄い焦ってたんですけど、なんとかね、気持ち伝えられて良かったなと思って。あとでその紙をみんなに見せてあげてください」
松本日向「見せる、家帰ったら。家にあります、たぶん」

松岡はな「なんか、日向ってほんとに面白いんですよ。面白くてどっか抜けてたりするんですよ。いつも公演前とかにみんなに質問したりして、みんなハテナマークとか浮かんでるんですけど、でも日向がそういう風に場を盛り上げてくれたりとかして、ほんとになんかいつもありがとうございます」
松本日向「こちらこそ。これからもよろしくお願いします」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
松本日向「今日はこんなに、ちょっと雨降っててね、足元の悪い中こうやって集まっていただいて本当に嬉しいです。本当にありがとうございました」拍手


























本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより














AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND