FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

横山由依が次期総監督に向井地美音を指名

本日の「AKB48劇場13周年特別記念公演」終盤に、横山由依総監督よりコメント
AKB48も13周年を迎えて、14年目に入ったんですけど、そこ(柱)見てもらったらわかるように、テープも13本になりました。

聞いた話なんですけど、1期生の先輩たちがオープンの時に1年ずつ1本ずつ足していって、ここがピンクになるぐらいになったらいいねって冗談を言ってたらしいんですけど、その意思を受け継いだ私たちはやっぱりもっともっと次の世代にもそれを繋いでいかないといけないなという風に、このテープを見て、気が引き締まりますね。

AKB48グループで一番のテーマは、やっぱりこの劇場を守ることと、次の世代にバトンを繋いでいくことだと私は思います。

それで、やっぱりAKB48グループっていい時もあれば悪い時もたくさんたくさんあって。でもそんな時にこうやって劇場に足を運んでくださるファンの皆さんだったりとか、オンデマンドだったり、色んな所で応援してくださってるファンの皆さんがいたからこうやって前を向いてやってくることができました。

私が高橋みなみさんから総監督を受け継いだのも、数えてみたら3年経つんですね。で、凄くメンバーをずっと引っ張ってこれてたかなーとか、ファンの皆さんからの真摯な意見をちゃんと運営サイドに伝えられてたかなとか凄く考えて。まだまだ足りないことも凄くたくさんあるなーって思うんですけど、ここで次の世代にバトンを渡さなければいけないんじゃないかなと私の中で思いました

ていうのも、私もかつてそうだったように、まだまだ頼りない部分もある後輩たちがいるんですけど、その場が人を育てるっていう言葉があるように、私も総監督っていうのを受け継いで、凄く考え方がしっかりしたところもあると思うし、自分の中で覚悟ができたところもあるし、成長をできたところもあるんじゃないかなと思うんですね。

だから、今日この場で次期総監督を指名して、で、その子の成長を見守って、で、その子にグループを任せられると私が思ったら卒業をしようかなと思います。

なので、その子がしっかりするまではまだ私もAKB48のメンバーとして、一員としてさせてほしいです。

ということで、次期総監督を指名したいと思います。次期総監督は、向井地美音ちゃんにお願いしようと思います。(拍手)

そう、美音にしようと思った理由は、美音やっぱりAKB48のことすっごくすっごく大好きで、で、楽曲もダンスもメンバーのこともそうですし、もちろん一番にAKBのことを好きでいてくださるファンの方もすっごくすっごく大好きで、その思いが凄く伝わってきたので、美音ならたかみなさんだったり先輩たちから私たちが受け継いできたものをこのまま守って、残していってくれるんじゃないかなと思ったので、みーおんにしました。

ただ美音にも、私にも欠点がすっごくたくさんあるんだけど、美音にも悪いところがあって。それは人の、根が優しいから、美音は。だから人の意見に凄く流されやすいところがあると思うの。

でもなんかたかみなさんもよく言ってたけど、「リーダーは嫌われる勇気を持て」っていう言葉があって、凄く孤独を感じる時もあるかもしれないけど、その時は私もイチメンバーとして美音のことを支えるし、ここにはこんなたくさんのメンバーがいるので、きっとね、みんな支えてくれるから、美音はそのAKB愛を持って、総監督にいずれなる日が来るといいなって思ってます。(拍手)

181208 5316


横山由依「なので、じゃー、みーおん次期総監督からひと言お願いします」

向井地美音「ありがとうございます。あの、今年の総選挙のスピーチの時に「いつの日か総監督になりたいです」っていうのを言わせていただいたんですけど、でもそれから横山さんの背中を近くで見させていただくようになったり、今日もこんなにAKBの13年の歴史をセットリストで感じる中で、こんなに大きなグループだったり、たくさんのメンバーの中で自分が総監督になっていいなんてあのとき言って良かったのかなって思ったこともあったんですけど、でもこういう風に横山さんに指名していただけたことがいま本当に凄く嬉しくて、私はAKB48の愛はほんとに皆さんに誓って「愛を持っています」っていう風に言えるので、その気持ちを大切に一番に持って、総監督をいつか認めてもらえるように精一杯頑張りたいと思います。たくさん未熟な部分があるんですけれども、頑張りますので応援よろしくお願いします」

横山由依「意思を強く持った総監督になってほしいなって思うので、よろしくお願いします。この場での発表になったんですけど、ファンの皆さんも、そしてメンバーのみんなも驚かせてしまったと思うんですけど…向井地美音、次期総監督の応援をよろしくお願いします」