FC2ブログ

【速報版】松本慈子 19歳の生誕祭レポート

2018年12月4日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時30分開演

DtkcLWQU0AIGKur.jpg


◆仕切り:野島樺乃

ある方からのお手紙 (代読:都築里佳)
ちかちゃんへ

お誕生日おめでとう。

ちかちゃんがドラフト1期生としてSKE48に入ってきてくれて、すぐに話しかけることは出来なかったけれど、遠くから見ていた私からちかちゃんへの印象は純粋にキラキラしていて、無邪気な姿や笑顔を見せられる、アイドルとして最高な部分を持っている子だな、と感じていました。

他の子とはまた違う、溢れる純粋な明るさなのかな。その魅力が私にも伝わってきました。今でもそう。

あなたの知らないうちに私のことも、その笑顔や明るさや無邪気さでそっと助けてくれているんですよ。

誰を助けていると思う? 答えてみて。

松本慈子「急すぎて…。手紙の人ですよね? 奈和さん?」
都築里佳「正解!」拍手

正解は、古畑奈和でしたー!

慈子は私のことをずっと憧れの人と言ってくれているけど、憧れているのは私のほうで、自分の笑顔で私の心や誰かの心にすっと優しさをくれる存在で凄いなって。

ファンの皆様もそれも魅力の1つとして惹かれているのだろうなと、私もその慈子だけの魅力に惹かれ、納得します。

でも、気遣い屋さんな慈子だからきっと言葉に出来なかったこと、言葉にしてこなかったこと、たくさんあると思います。

慈子の中だけで止めている気持ちや感情がもしあるのなら、その時は慈子のファンのみんなにもたくさんたくさん伝えてください。それがうまくまとまらなくても、その瞬間の感情をつぶけてみてください。もう、慈子もわかっていて、必要のない言葉たちかもしれないけど。慈子、ファンのみんなは強いぞ。だいぶ精神を鍛え上げられているぞ(笑)

だから、慈子の全部を受け止める自信はあると思います。慈子のこと大好きだから。みんなも待っていると思うよ。

慈子の抱えているものを一緒に分けて、慈子がずーっと笑っていられるように私も一緒になって望んでいるから、だから少しでもモヤモヤすること、ぶつけたい何か、目標でも夢でも悩みでも全部を一緒に持って進んでほしいです。

もちろん私も可愛い可愛い愛しい慈子のためなら、私にできることがあるのなら、したいので、いつでも遠慮なく言うんだぞ。遠慮なんかしたらデコピンだからな!(笑)

慈子にお手紙を書くことができて幸せでした。ありがとう。

聞いてくださった皆様、読んでくださった方

都築里佳「あっ、私ですね」客笑

ありがとうございました。このお手紙を書いていて早く慈子の笑顔が見たくなりました。

じゃーね! 慈子、大好きだよ。

本当にお誕生日おめでとう。

古畑奈和より


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
松本慈子「まずは本日今日生誕祭を開いてくださって、生誕実行委員の皆様をはじめ、こうして劇場に足を運んでくださった方やDMMで観てくださっている方や今日入らなくてモニターで観てるよって方も聞いたんですけど、ほんとに皆さん、今日はありがとうございます」拍手

「まずはお手紙をいただいた奈和さん。ほんとに奈和さんは初期の頃から憧れの先輩で。やっぱ憧れると似るのか最近めっちゃ奈和さんに見えるとか言われることが多くて。奈和さんとかやっぱりCMとか出てらっしゃるじゃないですか。その時に友達に「慈子、ついにCM出たん?」みたいな言われて、残念ながらちかじゃないんだなーと思いながら。でもそう言ってもらえるのは嬉しいですけど、でもなかなか奈和さんのセクシーなところだけはちょっと似ないんですよね」ざわw

「まだまだ早いみたい(笑) ほんとに奈和さん、お手紙ありがとうございました」拍手

「18歳の1年は、ほんとにファンの皆さんと団結できた1年だなと思ってて。去年「ワガママになる」って言って、たくさん皆さんに甘えさせてもらっていて。もっともっとこれからたぶん甘えることが多くなるんですけど、たくさん皆さんに甘えさせていただいたなーっていうのもあったり、18歳の中で3つ自分の中で今日言いたいなってことがあって。

今回のこの花束と花冠はたぶんラブ・クレッシェンドの「反射的スルー」のMVかな?を、何て言うんですか、見本って言うんですか?っていうのにしてやってくださったと思うんですけど、ラブクレももちろんなんですけど、ほんとに18歳の1年、私が凄い鮮明に記憶に残っているのは1つ目はなんと握手会の部数を初めて、不規則なんですけど5部制になったことです。

はじめは1部から始まって、2年ぐらいかな? ずっと1部で、なかなか部が増えなかったんですけど、今回のシングルの握手会から5部制にさせていただいて。ファンの方とお祭りレーンにしたいって言ったんですけど、なかなか前回のパンチラインでは4部制で、完売っていう文字は出てても寂しいレーンとかがあったりしたので、まだまだ私には力不足だなって思うこともあったんですけど、こうして5部制にさせていただいたからにはこのチャンスを無駄にしたくないですし、なんとね、今回のシングルからは、今日の18時から握手会の受付が始まったみたいで」客笑

「凄いね、偶然にも始まったみたいで、今日の公演が終わった後に1人でも多くの方に「慈子気になるなー」と思って来ていただけたら嬉しいなって思います。やっぱり握手会は完売という文字が見たくて、「完売、完売」ってどうしても言ってしまうんですけど、今回の握手会は完売はもちろんですけど、それ以上に皆さんと一緒に楽しい握手会だったり、みんなと一緒に元気の交換をできたらなと思うので、みんなたくさん遊びに来てくださーい」拍手

「2つ目は、6月に行われた世界選抜総選挙の速報で初めて名前を呼んでいただけたことです。第116位で名前を呼んでいただけて。結果的には選挙に入ることは出来なかったんですけど、皆さんが速報で「松本慈子」って呼んでいただけるプレゼントをいただいて、本当にあの日は心の底から嬉しかったです。

でも、何だろう、たくさん同期だったり後輩だったりがランクインしてるのを見たらやっぱり悔しいなーって思うことが多かったのが本音です。でも本当に速報でランクインできたことはほんまにめっちゃ嬉しかったので、皆さん本当にありがとうございました」拍手

「最後に、3つ目は、あのー、チームSの楽曲で初めて3番手というポジションに立たせていただいたことです。まさか自分がそんな前のポジションに立つなんて、SKEに入った頃には全然思わなかったし、自分はめちゃくちゃ可愛いわけでもないし、めちゃくちゃスタイルがいいわけでもないし、かと言って歌が上手いわけでもないし、ダンスが上手いわけでもないし、MCだって全然面白くないし」客笑

「ちょっと、笑わないでください」客笑

「だし、全然ほんとに自分に取り柄がない、本当にただの普通の子なので、こうやって自分が前のポジションに立てたことはめちゃくちゃ嬉しかったのと同時に、もっと可愛い子だったり自分より人気がある子が前に立つべきなんじゃないのかなっていう風に思うことがたくさんあって。

何だろう、もちろん前にはね、立ちたいけど、なかなか自分に自信を持てなくて。もし自分が違うチームに、KIIやEにいたら絶対にそんなにいいポジションに立つことは出来ないし、今こうして与えられているポジションは当たり前じゃないっていうことを本当に身にしみています。

だからこそ皆さんに認めていただけるように19歳はいっぱい目に見える結果を残していって、「慈子で良かったな」って、「またここに立ってもらいたいな」って思っていただけれる存在になれるように頑張ろうと改めて思います。

ですかね。だし、ほんとに18歳の1年は凄い個人的には17歳の時よりは楽しかったし、ファンの皆さんともめちゃくちゃ距離が縮まったし、なんか、17歳の時より少なくとも良かった1年です。あの、そうですね、そんな感じのエイティーンでした。

自分がこうして今日19歳になって、19歳の目標は何かなーって考えたところ3つありました。1つ目はもし来年も選抜総選挙があるのならば私はランクインを目指したいです」拍手

「高すぎる壁かもしれませんが、本当に皆さんがいればできる気がするし、最後まで絶対にこの夢は諦めたくないし、私が48グループにいる以上は選抜総選挙に挑み続けたいし、もし来年もあるんだったら来年こそは皆さんと一緒にランクインという夢を叶えたいです。

そして、2つ目。2つ目は私の地元大阪でイベントをすることです。やっぱり大阪と言ったらNMBさんがいて、なかなかイベントをする機会も少なくて、こうしてSKEで活動してて、愛知県出身のメンバーが地元で踊ってる姿を見たり、地方の出身のメンバーが地方行ってイベントしているのを見て、「自分もしたいな」って凄く思うようになって。それはコンサートだったり握手会だったり、色んなイベントで、大阪でもたくさんイベントがしたいなと思っています。

ちょっとね、残念ながら「Stand by you」の握手会はね、大阪の会場が無くてちょっと寂しかったので、もし次回もシングルが出るんだったら大阪の会場でも握手会が行うことができるようにもっともっと自分自身、知名度だったり人気だったり上げていこうと頑張ります」拍手

「そして私の3つ目の目標はSKE48の選抜メンバーに選ばれることです。選抜メンバーに入りたいって16歳の頃から言っていて、なかなかその壁が本当に高くて。同期の荒井優希ちゃんが「Stand by you」で選抜入りをしたのは本当にめちゃくちゃ嬉しかったのと同時に凄く悔しくて。

でもやっぱりそれは優希ちゃんが今まで努力してきてファンの皆さんと掴んだものであるから本当に凄いなっていう風に感じてたし、握手会でもファンの方が「次だね」って、「あとちょっとだね」って言って、そういう声をかけていただく度に、なんか凄く申し訳ないなと思って。自分の力不足すぎて、与えられたチャンスをなかなかうまくものにできなくて、凄く悔しいけど、19歳の1年は本当に皆さんと一緒にずっと夢であったSKE48の選抜メンバーに選んでいただくという夢を叶えたいなと私は思っています。

よくファンの方と言うんですけど、私と皆さんの辞書には「諦める」という言葉はないので、最後の最後まで絶対に諦めずにこれからも一緒に夢を追い続けてほしいです」拍手

「あともう1つは、SKE48をもっと引っ張っていけれる存在になりたいなって私はここ最近凄く思います。それはですね、こうして今日S公演にみんなが出てくれて、周りを見たら、もう先輩がぴよさんしかいなくて」客笑

「ビックリして。自分もこんなに先輩になったんだと思ってて。今まで正直ちかは後輩を「可愛い♪」とか言うのがほんとに苦手で。今までやっぱり自分が言ってもらってた側だったので、苦手で、自分も可愛いって言ってほしいしなと思ってて。

なんかね、謎の嫉妬心が出て、全然言ってこなかったんですけど、こうやって一緒に活動をしていく中で、本当にチームSのみんなが愛おしいし可愛いし、自分が学んだことをしっかり、先輩から学んだことをみんなに教えていきたいし、もっとチームSを最強のチームに私はしたいなと思いますので、皆さん、これからもよそ見をせずに、松本慈子への応援をよろしくお願いします」拍手


※11分16秒

野島樺乃「私が慈子さんと一緒に占いに行ったことがあるんですけど。その時に占い師さんが「慈子は優しさが凄いいいところなんだけど、その優しさが自分の目標を凄い邪魔してる」って、「遠慮しがちだから」っていう風に言われていて。占いだけど、そこにいた私もそうだなって凄く感じたので、何て言うんだろう、そのちかちゃんの優しさは凄い取り柄だけど、もっともっと「自分、自分」って言ってもいいんじゃないかなと思うので、18歳より何よりもチカチカ光ってください」客笑
松本慈子「バカにしてるやろ?チカチカ」客笑
野島樺乃「超真面目に」
松本慈子「ありがとう」
野島樺乃「チカチカ光ってほしいなと思って」
松本慈子「頑張ります」


一列礼後、捌ける直前に
松本慈子「皆さん、本当に今日はありがとうございました。ほんとに夢を叶えるまでは、ペースがとても遅いですが、皆さんこれからもどうか私についてきてほしいですし、これからも諦めずに一緒に夢を追いかけてほしいです。ナインティーンは皆さん、松本慈子、半端ないってー」

客「イェー!」

松本慈子「ちょっとね、どっかで聞いたことがあるかもしれませんがね、そういう風に言っていただけれるような1年にできるように皆さんと一緒に頑張りたいと思います。皆さんは本当に私の自慢のファンの皆様です。これからもよろしくお願いします。皆さん、大好きでーす!」拍手








本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより










AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND