FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】松井珠理奈 21歳の生誕祭レポート

2018年12月3日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時30分開演

181203 0804


◆仕切り:井上瑠夏

ある方からのお手紙 (代読:野島樺乃)
世界選抜総選挙第1位、松井珠理奈さんへ

お誕生日おめでとうございます、と言うのもなんだか変な感じがしますが、あの日を思い起こすとこの日を迎えられたことを心から嬉しく思います。

どうも、2位の須田亜香里です。

この期間、おじゅりが返ってくる日を待ち続けてくれたファンの方、少しずつだけど周りに頼る勇気を持ってたおじゅり。どちらも本当に頑張ったと思います。ありがとうございます。

SKE48だけでなく、AKB48のセンターでデビューしたおじゅりはきっと今までいた誰よりも大きくて重いものを背負い続けてきたと思います。

そして、いつも先頭に立っていて、華やかに見えても大変なこともいつも一番最初に受け止めてくれました。10年も。

しかも、理不尽なことに出会った時は不満や愚痴を口にすることなく、それに耐えることと反比例するかのように周りの人への感謝も心配りも続けてきたおじゅり。周りから「強い」と誤解され、そんな姿を期待されることも多かったと思う。間違いなく頑張りすぎていました。

おじゅりはこの夏のSKEについてどう思っているかわからないけど、1つ確実に伝えたいのは、この夏はおじゅりがいなくて大丈夫なSKEを証明したんじゃないよ。みんなでおじゅりの存在の大きさを実感した夏でした。

大変だなーと思う度に「おじゅり、ごめんね。ありがとう」そんな気持ちが私の中には浮かんでいました。

「この夏、SKE守ってくれてありがとう」って私に言ってくれる人がいるけど、確かに頑張ったけど、頑張れたのはおじゅりの背中を見てきたからです。

だから、今後もしもまた私に感謝してくれる人がいるのだとしたら、同時に、いやそれ以上におじゅりに「ありがとう」って言ってあげてほしいです。

これまで全てをおじゅり1人に背負わせてきたわけではないけど、おじゅりの大きくて重い荷物を分け合えなかったのも事実で、それが悔しかった。

だから、復帰して最初の「センチメンタルトレイン」の披露で隣にいられて嬉しかった。手汗びっしょりの手で私を頼ってくれて嬉しかったです。

あの日やっと私は2位になれました。ずっと本当に自分は2位なのか実感できていなかったのは、おじゅりがいなかったからでした。だって私はおじゅりを追いかけてきたから2位までこられたんだもん。本当に感謝しています。

お休みしていたことで、1位として歌番組に出ることはほとんどなかったと思うけど、おじゅりはこれからの先の未来を歩くために必要は自分を大切にするっていう一番大切なものを得たと思うから、個人的には松井珠理奈のこれからが本当に楽しみです。

でも、今まで背負いすぎてしまったことも1つも無駄じゃないはず。だってメンバーもファンの方もおじゅりや先輩からSKE48という居場所をもらったことは確かなことだから。だからこれから先の未来でおじゅりがどんな選択をしてもSKEも私たちメンバーもいつだっておじゅりの居場所でいるから安心してね。

おじゅり、おかえり。帰ってきてくれて本当にありがとう。

世界選抜総選挙第2位、SKE48須田亜香里より

松井珠理奈「最後凄い自分のアピールが入ってたけど(客笑) あかりんらしい。ありがたいですね。須田ちゃんは「センチメンタルトレイン」のミュージックビデオ撮り直した時に「おかえり」っていう台詞のシーンがあったんですけど、そこで泣いちゃって、2人で泣きながら撮影したり。でも須田ちゃんとかちゅりとか真木子とかそういう2期とか3期のね、メンバーがいなかったら自分も休むっていう決断をできてなかったかもしれなかったんで、ほんとにね、頼もしい後輩がいてありがたいなっていう気持ちが大きいですけど」


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
松井珠理奈「えーっとですね、まずは、ちょっとあまり機会がなくて言えてなかったので、選抜総選挙第1位本当にありがとうございます」拍手

客「おめでとう!」

松井珠理奈「ほんとにありがとうございます。はぁ~、なんかやっと言いたかったことがちゃんと自分のファンの方の前で言えたので、今はなんだかほっとしているんですけど、その総選挙の後にすぐお休みになってしまって本当にご心配やご迷惑をおかけしてしまったことも凄く申し訳ないなという気持ちでいっぱいです。

でも無事に復帰することができて、復帰してからもやっぱりスタッフさんとも話して、また体調崩すといけないからちょっとずつやっていこうっていうことで、復帰してからもまだまだ色んなことをけっこうファンの皆さんに待たせてしまうこともたくさんあったので、その間に「あー、ファンの方が推し変しちゃったらどうしよう」とか、けっこう違うメンバーに私がいない間に握手会に来てたっていう情報とか、けっこうらんらんとか奈和ちゃんとかからけっこう聞いてて。

でもそういうファンの方は浮気しに来たんじゃなくて、みんな私のことを心配してたり、珠理奈のことを一緒に待ってあげてねっていうメッセージをくれたんだよっていうのを言ってくださって。私がいない間もSKEのことを考えてくださったり、私のことをたくさん思ってこうやって待っていてくださったんだなっていうのが凄く嬉しいなと思います。

ほんとに私が休んでしまったせいでもしかしたら21歳の生誕祭はなくなっちゃうのかなっていう風に思ってたんですけど、こうして開いていただけたのも凄く嬉しいです。正直言うと次の誕生日のほうが近いです(笑)」客笑

「だからね、凄い申し訳ないなって、もしかしたら合同で一気にやっちゃうのかなとかなんか色んなことをもう考えて、グルグル考えてたんですけど、でも生誕祭ってほんとにメンバーにとっても凄く大きなことで、こんなにたくさんの方にお誕生日をお祝いしていただけることってここにいなかったらほんとにしていただけないことなので、凄く私も21歳のこの生誕祭を無事にこうして劇場で迎えられたことが嬉しいなと思います。

そして、私がいない間の夏はですね、ドキュメンタリー映画の「アイドル」で見たんですけども、その時に、やっぱり特にチームSのメンバーがチームごとでのライブの時に、その私がいなくてもダメって思われないように頑張りたいっていうけっこう強い気持ちを、慈子だったかな? そのとき話してくれてたのは。あとは、今日はいないですけど、綾巴も、なかなか体力がある綾巴が倒れてたりとか。なんかそういう姿を見て、もしかしたら自分が休んだことでちょっとメンバーの成長にも繋がったのかなとか、凄く、それでみんなのおかげで前向きに考えることもできたので、凄くみんなには本当に感謝しています。(メンバーのほうを向く)須田ちゃんのファンの方じゃないんですけど、ほんとにチームSを守ってくれて、みんなで頑張ってくれて本当にありがとう」拍手

「いや最高ですよ。今日も裏で見ていて、みんなのバシっと揃ったパフォーマンスを見て、「嗚呼、なんか自分はSKEにいて良かったな」と思ったり、頼もしく後輩が成長してくれて良かったなって、自分はまだ、1期生では1人なんですけれども、最後の1人で残って、ちゃんとこうやってみんなのことを見ることができて良かったのかなと思いました。

ほんとにそういう風に思わせてくれるメンバーだったり、ずっと応援してくださっているファンの方にこれからですね、来年? 来年は特に感謝の気持ちをお伝えできるようにたくさん活動していけたらいいなと思っています。

あの、パフォーマンス中に泣いてる方もいらっしゃって。やっぱり何だろう、私が卒業するんじゃないかとか、もう帰ってこないんじゃないかってやっぱり思った方もやっぱいらっしゃったみたいで、なんかこうしてほんとに帰ってこれたことが改めて今日良かったなと思える1日になったので、それがほんとに嬉しいなと思っています。昨日も少しやぐフェスで言ったんですけれども、来年、来年中にSKE単独で東京ドームコンサートをやりたいです」

客 → ざわざわ

松井珠理奈「あっ、間違えちゃった(笑)」
都築里佳「東京ドームもやりましょうよ」拍手
松井珠理奈「ほんとはドームツアーがやりたいんですよ。めっちゃ大きく言うとね。たぶんそれがいま頭にあったからなぜか。まずはナゴヤドーム。ごめんなさいね、肝心なところで。こういうとこあるんですよね。たぶん知ってると思うんですけど。ダメだなー。じゃ、もう1回言いますね」客笑

「昨日も言ったんですけど、来年中にSKE単独でナゴヤドームコンサートをしたいです」

客「イェー!」

松井珠理奈「なんかこの間、雑誌の取材を受けた時に、真木子が言ってたらしいんですけど、何か課題がほしいみたいな、1つ。この時までにこれをやるとか、そういう何か目標みたいなものがほしいって言ってたっていうのを聞いて、じゃー来年中にナゴヤドームをやるっていうことをどっかで宣伝すれば、その間にやらなきゃってメンバーも思うし、ファンの方も思うし、スタッフさんも焦るだろうと」客笑

「湯浅さんは焦るだろうと思って、言いたいことは言わなきゃと思っていま言わせていただいたので、それがSKEの新たな目標ということで、皆さんと一緒に叶えられたらいいなと思っています。でももうこれからね、色んな夢や目標を見つけて、個人個人もそうですけど、SKEとしてグループ力をどんどん高めていって、やっぱり改めてSKEが一番いいグループだなと思っていただけるようにこれからもがんばっていきたいと思いますので、皆さんこれからも応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」拍手

※6分13秒

井上瑠夏「珠理奈さんは一見お強そうに見えて、実は寂しがり屋だったり、甘えん坊だったり、天然というか抜けてるところもあったり」
松井珠理奈「るーちゃんに言われたくない(笑)」
井上瑠夏「とこもあったり、私たち後輩にもいっつもいっつも優しくて。珠理奈さんは今SKE48の先頭に立って動いてくれてるんですけど、チームSもSKEのメンバー全員で珠理奈さんのことをこれからも支えていきたいと思うので、寂しいことがあったらいつでも言ってください。いいですか?」
松井珠理奈「嬉しい、ありがとう」


一列礼後、捌ける直前に
松井珠理奈「皆さん今日は本当にありがとうございました。うちわも作ってくれたの? GO JURINAと愛してます、もろパクリじゃないですか。ほんとは自分のやつじゃないですけどね。新日本プロレスの棚橋選手からいただいたってわけじゃないですけど、お借りしてる言葉ですけど。確かにね、ありがたい。ハリウッドJURINAも忘れないでいてくれて、痛い思いして頑張った甲斐がありましたよ、ほんとに。じゃー最後に言っとこ。会場の皆さん、そしてDMMで見てくださっている皆さん、愛してま~す! 今日は本当にありがとうございました」





































本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより