FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】泉綾乃 14歳の生誕祭レポート

2018年11月22日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時15分開演

181122 1508


◆仕切り:河野奈々帆

前田令子からのお手紙
あーのんへ

14歳のお誕生日おめでとう。

こんなにしっかりしているあーのんがまだ14歳って考えると、私は震えが止まりません。

実はあーのんとはドラフト候補生時代は1回も話したこと無かったよね。お互い人見知りだったっていうのもあったし、何よりチームNに入りたいって思っていたライバル同士でもあったから、心のどこかで気まずいなって思っていたのかも。

NMBに加入してからも最初の頃は全く絡んでいなくて、一度私が勇気を出して話しかけたら、あーのんは全然言葉を発してくれなくて、悲しい気持ちになったのを今でも覚えています。

でも、一緒に活動していくうちに、いつの間にかどんどん仲良くなって、今では常に一緒にいるくらいに距離が縮まったよね。

私は3人きょうだいの末っ子なので、可愛い妹ができたみたいで凄く嬉しいです。

あーのんとの思い出ももちろんたくさんあるけど、何よりチームNの研究生5人での思い出もたくさんあるよね。

私たち5人は本当に仲が良くて、一緒に焼肉に行ったり、プリクラを撮ったり、イベント事でホテルに泊まる時は5人で1つの部屋に集まって色んなことを語ったり、ダンスの練習をしたり、まりりんのお風呂上がりの姿に爆笑したり(客笑)

みんな年齢がバラバラなのに、こんなにも信頼し合えるメンバーに巡り合えて私はとても幸せです。

こんなこと私が言ったら偉そうかもしれないけど、最初の頃はあまり自分の思ったことを言わなかったあーのんが、最近では研究生のみんなに意見を言ってくれたり、注意をしてくれたりしていて、本当に凄いスピードで成長して頼もしくなったんだなーと思いました。

あーのんは自分には「何の取り柄もない」とよく言っていますが、私から見ればあーのんは自分の意見をちゃんと持っていて、小顔で、手足も長くて、癖がない綺麗なダンスで、何よりお顔がとびっきり可愛くて、取り柄だらけだと思います。だからもっと自分に自信を持っていいと思います。

あーのんには溢れるくらいの魅力があるので、これからもその純粋な心と笑顔でたくさんの人を虜にしていってください。

同じチームNの研究生として活動できて私は本当に凄く幸せです。これからもずっとラブラブでいようね。大好き!

前田令子


母からのお手紙 (代読:山本彩加)
綾乃へ

14歳のお誕生日おめでとう。

14歳の誕生日がこんなに素敵な日になるなんて、1年前は想像もしていなかったよね。

ママはこんな風にお手紙を書くなんて思いもしませんでした。

ちょうど1年前の今頃、ドラフト会議の候補生に選ばれて、レッスンをしてたよね。

1人で電車に乗ったこともなかった綾乃が毎週末、新幹線で東京へ通う度、ママは「大丈夫かな?」と不安になったり、ドラフトの合宿では超人見知りを発動して、ぼっちなんじゃないかなと心配して、何度も連絡をしていたことを思い出します。

そんな綾乃が小さい頃から憧れていたアイドルになれたこと、ママも凄く嬉しいです。

でもドラフト会議を通して綾乃が同じ夢を追いかける人たちと出会えたことが何よりも嬉しかったです。

超人見知りで人と話すことが苦手な綾乃は友達を作るのも上手じゃないし、大勢で何かをすることも好きじゃなかったよね。そんな綾乃に仲間の良さを教えてくれたのがドラ3の同期だと思っています。

これからも先輩方や同期はもちろん、全ての人との関わりを大切にして、誰からも愛される人になってほしいと思っています。

そして、NMB48に加入して一番つらかったのは研究生公演の初日メンバーの発表の時だったんじゃないかな、とママは思っています。

普段は何も言えない綾乃が「悔しいけど綾乃に足りないものがある。でもこのままで終わりたくない。センターを狙っていくよ」と強い意思表示したことも応援してくださるファンの方の期待に応えられなかったと弱音を吐いたことも初めてだったので、日々成長し強くなっているんだとママは感心しました。

夢が人を成長させる力って凄い、と思います。綾乃の可能性は無限大です。夢は逃げないので、伸ばしたその手は下ろさずに、5年後10年後もキラキラしたアイドルでいてほしいと願っています。がんばれ!

最後になってしまいましたが、生誕委員の皆様、メンバーの皆様、NMB48スタッフの皆様、そしていつも娘を温かく見守ってくださるファンの皆様、本日は素敵な生誕祭を開いていただき、ありがとうございます。今後とも泉綾乃をどうぞよろしくお願いいたします。

母より


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
泉綾乃「まず、えっと、今日ここに…今日劇場に足を運んでくださった皆様、そしてDMM配信をご覧の皆様、モニター観覧の皆様、スタッフの皆様、そしてメンバーの皆様、そして生誕委員の皆様、こんなに素敵な生誕祭を開いていただき、本当にありがとうございます」拍手

「私は、皆さんも知っているかもしれませんが、あまりお話をすることが苦手で、うまく喋れるかわからないんですけど、温かい目で見守ってくださったら嬉しいです」

客「はーい」

泉綾乃「ありがとうございます。私は1月21日のドラフト会議でファンの皆様から指名をいただき、NMB48に加入することができました。ずっと憧れだったアイドルという存在になれてすっごく嬉しかったです。

でも、嬉しいことだけでなく、つらいこともありました。振り覚えがなかなか早くない私はみんなよりも凄く遅くて、けっこう苦戦してて。振り覚えにけっこう苦戦していたり、お披露目の「てっぺんとったんで!」でセンターを務めさせていただいたんですが、研究生公演ではあまり自分が納得いかない結果で凄く悔しくてつらかったです。

でも、そんな時に支えてくださったのは先輩方、同期、そして何よりもファンの皆様です。

握手会やブログのコメントで励ましの言葉や嬉しい言葉をいただいて、凄くそれが、今もですが、前もですが、頑張れるパワーになっています。

14歳の1年は、まず1月1日に行われる組閣で絶対に昇格を目指しています。でも、これといった目標はまだ無くって。なのでとりあえず目の前にあることを一生懸命精一杯ひとつひとつ取り組んでいきたいと思っています。

まだまだ未熟な私ですが、これからも私のことを応援してくださったら嬉しいです。本日は本当にありがとうございました」拍手

※2分58秒

河野奈々帆「あーのんはほんとに令子も言ってた通り手足も長いし顔もちっちゃいし、もう全てが可愛いんですけど、ほんとにチームNのその研究生で集まった時も「あーのん可愛いね!」ってみんなが言うぐらい、ほんとに、甘やかされ…何て言うんやろう、可愛がってると言いますか、そうなんです。大人っぽい見た目とは裏腹に凄い甘えん坊なあーのんなんですけど、凄い私もあーのんに支えられてる部分もあって。でもやっぱりあーのんもね、これから悩むことも出てくると思うし、その時はね、ほんとに一番に相談してきてほしいです」
泉綾乃「相談します」客笑
河野奈々帆「ほんまに?」
泉綾乃「でもななほたんはダンスではとびっきり上手いので、やっぱり振り覚えとか遅いので、私」
河野奈々帆「そんなネガティブにならないで(笑)」
泉綾乃「教えてもらいます」
河野奈々帆「いつでも待ってるんで。この笑顔でやられるんですよ、皆さん。ほんとにわかります、その気持ち。まだ14歳なんでね、まだまだのびしろがたくさんあると思うので、これからのあーのんに注目していただきたいと思います」






本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND





AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND