FC2ブログ

【速報版】稲垣香織 21歳の生誕祭レポート

2018年11月12日 AKB48劇場 チーム4「手をつなぎながら」公演 18時30分開演

181112 0452

◆仕切り:山内瑞葵

ある方からのお手紙 (代読:山内瑞葵)
香織へ

21歳の誕生日、改めておめでとう。

3人きょうだいの末娘として我が家に初の女の子として生まれてくれてありがとう。

上の兄たちとは9歳、7歳と離れていて、期待もしていないところに女の子が誕生日して(客笑) 嬉しくて、可愛くて、名前が決まるまでは「姫ちゃん」と呼んでいたことを懐かしく思い出します。

小さい頃から大人しくて、人見知りで、誰に話しかけられても後ろにまわって首を傾げてばかりの女の子だったのに、今ではAKBメンバーとして歌って踊っているなんて、未だに実感が湧きません。

香織ちゃんが東京に行って約2年が経ちますが、寂しくしていないか、健康でいるか、食事や日常の色んなことをたった1人でしなければならないと思うと心配でなりませんが、親元を離れている人たちはみんなその大変さを乗り越えています。だから、かおちゃんも頑張ってくださいね。

そして、AKBとしての活動においては家族では計り知れない、香織にしかわからない苦労や困難などもたくさんあるだろうけど、それ以上の喜びや楽しさもあるだろうから心配していません。

香織が大好きな世界で活動できること、それを支えてくださる周りの方たち、そして香織を好きと言ってくださるファンの方たちを大切に思いながら、感謝の気持ちを忘れずに毎日を送ってくださいね。

たった一度の人生、悔いのないように全力で笑顔で。それが家族の願いです。

これからも変わらず家族みんなで応援しています。

いつも努力家のかおちゃんが大好きだよ。

母より

山内瑞葵「お母さんからのお手紙でした。どうですか?」
稲垣香織「絶対ないと思ったんですよ。ビックリしました」


20歳の1年はどんな1年でしたか?
稲垣香織「20歳の1年は、まずチーム4に昇格させてもらって、それで、昇格させていただいたんですけど、4月にちょっと心配と迷惑をおかけする怪我してしまって凄い申し訳なかったりとか、チーム4の初日とか出られなくて悔しかったんですけど、でも初めてカップリングの選抜に入れたりとか、あとは、あっ、1日警察署長やらせてもらったりとか、あと、全国握手会とかに参加できるようになったりとか…あと何かありましたっけ?」客笑

「ないか。はい、そんな感じで。去年よりも嬉しいことがたくさんあった1年じゃないかなって思います」拍手

※1分1秒


21歳の1年はどんな1年にしたいですか?
稲垣香織「はい、えっと、そうだな、まず、公演にたくさん出たりとか、あとは、ちょっとまだ無理だろうって思われると思うんですけど、目標は選抜メンバーさんになってキラキラすることなので、それに向けて一緒に、あの、一緒にどっか」客笑

「一緒に応援してくれたら嬉しいのと、嬉しいなって思うのと、あとそれのためにも総選挙に入りたいなって思っちゃったりして。してるのと、去年よりもまた更に皆さん「応援して良かったな」って思えるような1年にしたいなって思ってます」拍手

※47秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
稲垣香織「今日は忙しい中、こんな素敵な生誕祭を開いてくれてほんとにありがとうございます」拍手

「とにかく、応援してくださる皆さんには感謝の気持ちしかなくて。んー、何て言うんですか、えっ、なんだろう、こんなに応援してくれる人ができるって思ってなかったから凄い嬉しいし、なんですかね、とにかくほんとに大切に大切に思ってて。だから、なんだろう、もうここにいる方も、いない方? ここ以外で応援してくれてる方とかも皆さんがほんとに大切なので、これからも推してください」ざわ

※51秒 (合計2分39秒)
























本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

Twitterより