FC2ブログ

【速報版】 柏木由紀 27歳の生誕祭レポート

2018年11月9日 AKB48劇場 「シアターの女神」公演 18時30分開演

181109 1115

◆仕切り:中西智代梨

■バースデーソング後に…
客 → うちわを掲げる

柏木由紀「待って! ダメ。早急にメガネのほう持ってる人、下げて!」
中西智代梨「これいつの?」
柏木由紀「生まれるーのほうは大河ドラマの、赤ちゃん生まれるーの時のやつで、生まれましたのやつは赤ちゃんじゃなくて、一番ブスな小6の時の。毎年うちわでイジってくるの。前は選挙の速報の時の顔芸みたいなやつ」
中西智代梨「それも愛してるということですよね」


ある方からのお手紙 (代読:中西智代梨)
ゆきりん、いよいよ27歳!

27歳のお誕生日おめでとうございます。

ゆきりんの大好きなところはたくさんあるけど、一番は優しさ。その優しさに私は何度も助けられました。

落ち込んでる時はネガティブな言葉を一切使わず、心に寄り添って話を聞いてくれるよね。

去年の総選挙、とある理由が(あり)、スピーチで体感ではありますが30秒になっちゃって、その悔しさをどこにぶつけたらいいかわからなかった私を受け止めてくれたゆきりん。ゆきりんの顔を見た瞬間、涙が出てきて、あの時、優しく抱きしめてくれたことはずっと忘れません。

どんな時も自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先して行動するところ、本当に尊敬しているよ。いつもありがとう。

どちらかと言うと引っ込み思案で、みんなの前ではあまり意見を言ったりすることがなかったゆきりんが、最近はコンサート前の円陣で自分が培ったアイドルの極意をみんなに披露してる姿、かっこよくて好きです。

13年目の私も後輩に混ざって「ふむふむ」と勉強させてもらってるよ。

綺麗な歌声、クセは強いが魅力的なダンス(客笑) 変わらないスタイル、優しさ、ちょっと抜けてるところ。もし私が生まれ変わって、AKBのファンになるとしたら絶対ゆきりんを推したい。それぐらいゆきりんのファンの皆さんは幸せ者だなーと思います。羨ましい。

来世、どんな形でもまた出会いたいと思えるあなたに出会えたことは私の人生の幸せの1つ。まずは今世でこれからも目一杯仲良くしてください。

あっ、このあと卒業発表とかしないでくださいね。

AKBのスーパー最年長、とにかく自分が楽しいと思える1年にしてね。

大好き。

峯岸みなみ

柏木由紀「ありがとうございます」
中西智代梨「みぃちゃんからでしたね」
柏木由紀「総選挙のくだりでわかりました。そもそも「ゆきりん」って私のこと呼ぶ人少ないから、みぃちゃんかなと思って。唯一の先輩なんで、一応。嬉しい」」
中西智代梨「どうですか? みぃちゃんからの手紙」
柏木由紀「みぃちゃんも人のこと考えるタイプだけど、お互い遠慮し合いながらも意外とずっと仲良くしてて。今日も始まる前に「ゆきりん、聞きたいことがあります。卒業発表しませんよね」って」客笑
中西智代梨「手紙にも書いてるぐらいですから」
柏木由紀「メールでも聞いてきたんですけど、凄い仲良くしてもらってます。先輩だけど、友達って感じで」
中西智代梨「凄く仲いいですもんね。いつも一緒にいるイメージで」
柏木由紀「そうそう、仲良し。でも初めて手紙もらった、たぶん。嬉しい。ありがとうございます」


これからの1年、どういう1年にしたいですか?
柏木由紀「そうですね、今年がけっこう色んな、AKBでもそうですけど、特に1人のお仕事で、それこそ大河ドラマに出させていただけたりとか、あとは次もドラマが決まったり、あっ、アジアツアーをソロで初めてやらせていただいたり、下着のモデルをしたりとほんとに色んなことをやらせていただいた1年だったなと、そういう報告をする度に応援してくれるファンの皆さんが自分のことのように喜んでくれるのが凄くこう、私がAKBにずっといたりとか、1人で色んなお仕事したいと思うのはそういう風に皆さんが喜んでくれる顔が見たいっていうのが一番大きくて、あっ自分ってこの仕事をしてるのかなって最近凄く思うようになりました。

で、これからの1年は、まぁAKBグループ最年長になりますけど、みんなと同じように、みんな後輩ですけど、同じラインに立って、色んな活動をみんなと楽しくしていけたらいいなと思っております」

※1分10秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
柏木由紀「今年12回目の生誕祭だったんですよ」
中西智代梨「凄い。もう一周まわった」客笑
柏木由紀「一周?」
中西智代梨「干支を一周まわったぐらいですね」
柏木由紀「干支を一周まわっちゃったんだ。凄いよね。そのたんびにほんとにこうやってたくさん色んな嬉しいサプライズを用意してくれてほんとに嬉しいなと思います。

そうですね、私はAKBに12年いて、ソロでも色々コンサートとかやったりするんですけど、色んなお仕事する中でやっぱりステージに立つのが凄い好きだなって、いつも言ってるんですけど、テレビとかで歌うよりもこうやってファンの皆さんの顔を見れるところで歌ったり踊ったりするのが凄く好きだなって。こうファンの方の中には地方だったり海外まで足を運んでくださったり、来れなくてもSNSとかお手紙で応援してくださってる皆さんが凄く私の支えになっています。

これからも、こんだけ若い子やたくさん新しい子がいる中で、これ以上に私のことを甘やかしながら応援してくれる皆さんがいるからこそ今の私が色んなことをプレッシャーに感じずに楽しく活動できているかなと思います。

まぁ皆さんがこれからも応援していて良かったなと誇りに思えるようなアイドル、アイドルって自分で言うのは。誇りに思えるような人に、柏木由紀を応援してるっていうことが自慢できるような存在でいたいなと思いますので、皆さんにもっともっといい報告もしたいなと思いますし。あっ、今は無いですよ。でも辛抱強く、我慢強く待っていてほしいなと思います。

この1年も皆さんをたくさん笑顔にできるように一生懸命頑張りますので、これからも柏木由紀そしてAKB48グループの応援をどうぞよろしくお願いします」拍手

※2分 (合計3分10秒)

中西智代梨「じゃー、もう卒業は、しない」
柏木由紀「しません」
メンバー「怖かった」
柏木由紀「確かに、Twitterのリプとかで私のファンじゃない人からも「卒業発表します?」って。「ボク当たってないんでしないでください」って(笑) まだまだAKBがやっぱり楽しいので。ソロをやっててもやっぱりAKBのみんなに会いたいなとか、みんなとステージ立ちたいなってやっぱり凄く思うので、1人で活動すればするほど。1人だとこんなうるさい人(中西智代梨)にも会えないし」客笑
中西智代梨「なかなかいないですよ」
柏木由紀「元気が出る、みんなと会えると。だからまだまだAKBグループで最年長として頑張っていきたいと思いますので、皆さんも、みんなもよろしくお願いします」拍手






























本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

Twitterより






AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND