FC2ブログ

【速報版】佐藤杏樹 17歳の生誕祭レポート

2018年11月5日 NGT48劇場 チームNⅢ「誇りの丘」公演 18時30分開演

DrPBWciVsAA6C7W.jpg

◆仕切り:山田野絵

◆ファンの皆さんより映像のプレゼント

17歳になって、ちょっとひと言お願いしたいなと思って
佐藤杏樹「花のセブンティーンということでですね、私がずっと夢見ていた年代なんですよ、実は。女子高生の最強JKになるっていうのをちっちゃい時から考えていて。この年はですね、全国どこにいる女子高生のJKの中で一番17歳を楽しむっていう、って言わせるぐらいの年にしたいなって思っていますね。皆さん、よろしくお願いします」拍手


ある方からのお手紙 (代読:荻野由佳)
杏樹へ

ママからのお手紙です。

杏樹、ママから手紙ですって言われた途端、何を言われるかドキっとしたでしょ? めっちゃ目に浮かぶわー。なので今日は適度に暴露しまーす。

正直泣かせる文面にするかどうかは悩んだけど、杏樹ファンの皆さんは杏樹の笑う姿や元気な姿が好きみたいだから、あまり泣かせないようにいきますね。

杏樹を見ててさ、杏樹の喋り方、ツッコミ、ダンスのキレ、ママそっくりよねー。(客笑)

特にがたフレでの喋り。やっちゃってる感じは「あちゃー」と思うこともあるけど、私の子だから仕方ないわね。

ついでに、野絵ちゃんも私の子かしら。ノリと声質まで一緒よ。

さてさて、杏樹も17歳。17歳は色々なことを経験し、刺激を受け、悩み、そして考え、成長する年だと思うの。

だから、適度の緊張感を持ちつつ、失敗を恐れず、思ったことをどんどんチャレンジしていきなさい。踊りが覚えられなくてめそめそ泣いてないで私と代わって! 私が「下衆な夢」踊るから。(客笑)

杏樹は周りに伝わりづらいかもしれないけど、とても深い優しさのある子で、人の気持ちをよく分析し、冷静に判断するところはほんとに大人だなーって感心しているのよ。

アイドルらしいプリティー感はあまり無いけど、「私のオナラはローズの香りよ♪」って言い切ったの、とてもプリティーよ。

佐藤杏樹「ほんとに嫌だ。ほんとに嫌なんだけど」
山田野絵「野絵のママも言ってんだけど」客笑

杏樹、最後にこれだけ言わせて。杏樹らしく感謝の気持ちを忘れず、杏樹の道をまっすぐに進みなさい。私たちとファンの皆さんがついてるからね。

17歳本当におめでとう。

杏樹の大好きなマミーより

佐藤杏樹「調子こいてますね、とりあえず」
荻野由佳「いや、似てるよ、やっぱり」
佐藤杏樹「似てるんです、ほんとに」
山田野絵「そりゃー杏樹生まれるわ」客笑
佐藤杏樹「ほんとに私のこの喋り方とかノリは全部母親似で、ほんとにあの、けっこう元気なパリピなお母さんなんですけども、ほんとに人としても「どういう大人になりたいか」って言われたら「お母さんみたいな女性になりたい」っていうのが一番出てくるんですね。だから、私もほんとに自分を突き通して、芯のある強い女性になっていけたらいいなって思ってます」拍手


ある方からのお手紙 (代読:西潟茉莉奈)
杏樹へ

17歳のお誕生日おめでとう。

杏樹は昔から周りに自分の弱いところを見せないタイプで、1人で抱え込みがちだから、まだちょっと心配です。

今までみたいにほぼ毎日会えるわけじゃないし、何かあってもすぐ話を聞けるわけじゃないけど、何でも聞くし、いつでも連絡待ってるよ。

杏樹にとって17歳の1年が楽しく充実したものになりますように。

あっ、最後に1つだけ。早くパーカー返してね(ハート)

髙橋真生より

佐藤杏樹「待って。短くね?」客笑
メンバー「いいじゃん」
佐藤杏樹「待って待って待って、1枚、1枚。ビックリ。なんか、「卒業したメンバーは手紙とか書いちゃいけないらしくて」とか私にずっと言ってきてて。訳わからないウソだったみたいなんですけど。なんか、ほんとに生誕祭も来てって言ってたし、卒業公演終わった後でも、終わって、やっと大切さに気づいたっていうか。なんかね、私の周りの仲いいメンバーがどんどん辞めてっちゃうから、なんか、一番近くにいたメンバーがいなくなるのは私にとって凄い大きなことで、凄い寂しかったんですけど、でも今は卒業前よりも今めっちゃ仲良くて、会ったりとかも連絡とったりもしてるので、ほんとに真生には感謝でいっぱいですね。パーカーを返してっていうのはレッスンの時に、まだ加入当初に借りていたものをね、ずっと返していないので」
メンバー「3年半経ってるよ」
佐藤杏樹「そう、返してないので、ちょっとこれから返したいと思います。はい、ありがとうございます」拍手


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
佐藤杏樹「今日はほんとに集まってくれた皆さん、ほんとに準備を前々からちょっと気合入れて頑張ってくれた皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「去年の生誕祭に、自分の気持ちをハッキリ言えるようになりたいって言ったんですけど、なかなかこの1年間はやっぱりなんかイマイチ自分の気持ちに正直になれなくって。自分の本当の願いとかを口に出せなかったのが凄く後悔していて。

この1年濃かったし、いいことも悪いこともたくさんあったし。悔しい思いを凄いした1年でした(涙)

ほんとに、みんながこんなに準備してくれて、なんか私を推しててほんとに楽しいのかなとか、私はほんとにNGTにいていいのかなとか考えたことが実はいっぱいあって。

でもみんなが握手会とかで「ほんとに杏樹がいてくれて、悩んでることとかも全部吹っ飛んだよ」とか「杏樹がいてくれたからほんとに今こうやって元気に笑って過ごせてる」とか言ってくれる方がたくさんいて凄い嬉しかったんですけど、でもアイドルとして凄いまだ大きな存在かって言われたら全然そんなことなくって。そんなに結果も残せてるわけじゃないし。みんなにいい結果を残して、みんなで喜びたいなとか思っていましたけど、なかなかそれも難しくて。

だけど、なんか私はファンの皆さんの、なんかその、明るくほんとになんか、みんなで楽しく自由気ままに生きてる感じが凄い大好きで、凄いファンは推しに似るっていうのかわかんないんですけど、そういう一面が凄く好きで、杏樹いっつも、ほんとに甘やかしてくれるっていうか、全然怒らないし、ほんとになんか「自由に生きて」みたいな感じのスタイルの方が多くって、ほんとに嬉しいんですけど、でも悪いことばっかりだけじゃなくって、新潟でのお仕事とか1人仕事とかがけっこう最近させていただくことが多くて、喋ることがやっぱり好きなので、そういうのはほんとに活かせていけてることが嬉しいなって思うのがあるので、たくさん後輩もみんな入ってきたから私はほんとに、まぁどこからでもいいんですけど、後輩がつらかった時とかメンバーがつらかった時とか、ほんとに心に寄り添えるようなメンバーにもっともっとなっていけたらいいなって思っています。

そして、ほんとの願いとしては、あの、何て言うんですか、もうちょっと頑張りたくって。アイドルとして大きくなりたくって。

17歳の1年間は色んなものを取り返す1年にしたいなって思ってます。

杏樹はこうあるべき人間だよっていうことをたくさん言ってくれる方がいたので、私は凄くそれが自信になっています。

なので、17歳、あっ、そうだ、17歳は、多分みんな思ってて、そんな言わないと思うんですけど、17歳はもっとSNS投稿します」客笑

メンバー → 笑 「ほんとだよ」

佐藤杏樹「すみません。あのー、フォトログどんぐらい更新してないかわかんない。なので17歳もたくさん投稿していこうと思います。そして色んなものに結果を残せる1年になったらいいなって思ってます。

私がんばるので、ほんとに。皆さんこれからもちょっと、アイドルらしくない、ちょっと邪道寄りなメンバーかもしれないけど、顔、老け顔かもしれないけど、みんなのことは大好きだし、誰よりも大好きな自信があるので、みんなを幸せにしたいし、私も幸せになりたいので、一緒にこれからも是非応援してくれたら、ついてきてほしいなって思っています。よろしくお願いします」拍手

※5分2秒

佐藤杏樹「大丈夫かな?」
山田野絵「全部言った?」
佐藤杏樹「大丈夫だと思うけど、大丈夫でしたか?皆さん。なんかほんとに、見捨てないでください、お願いします。頑張ります。ありがとうございました」拍手
















本日23時よりアーカイブ配信開始
NGT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48公式Twitterより







佐藤杏樹Twitterより




AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND