FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】白間美瑠 21歳の生誕祭レポート

2018年10月29日 NMB48劇場 チームM「アイドルの夜明け」公演 18時30分開演

DqrCqHlV4AAsaGd.jpg

◆仕切り:川上千尋

加藤夕夏からのお手紙
美瑠ちゃんへ

お誕生日おめでとう!

まさか美瑠ちゃんの生誕祭でお手紙を書ける日が来るとは思いませんでした。

20歳の1年は美瑠ちゃんにとって凄く忙しい1年だったんじゃないかなと思います。

でも美瑠ちゃんと私の仲が凄く深まった1年でもありました。

美瑠ちゃんと仲良くなったのはサムイ島で撮影した時。それまでもお話はしてたけど、その時はホテルが相部屋っていうのもあって、ずーっと一緒にいて、極めつけは夜に2人でプールの中で語り明かしたことかな。

美瑠ちゃんが裸で部屋に付いているプールに飛び込んだ時は笑いすぎて腹筋がねじれるかと思うくらい面白かったです。

一緒にスノボに行った時も雪合戦しながら、スノボしながら鬼ごっこして、2人とも負けず嫌いだから激しい戦いになって、いっぱい笑って。美瑠ちゃんといる時間はいつも本当に楽しいです。

そしてPRODUCE48の合宿中、美瑠ちゃんと1人用のベットでギューってしながら寝たの覚えてるかな? 楽しい時だけじゃなくて、苦しかった時も一緒にいて、美瑠ちゃんの存在にたくさん支えてもらいました。

「わからない先のことに不安になってもしょうがないやん」って、今を全力で生きる美瑠ちゃんがカッコいいなっていつも思います。

美瑠ちゃんと仲良くなれて、本当に良かったなと思うし、一緒にいると自分も美瑠ちゃんと同じ所に立てるように頑張らなきゃなって凄く思います。

美瑠ちゃんはライブの時は遅くまで1人でみっちり練習してたり、アイドルとして魅せ方も研究してたり、本当に努力家さんです。

8周年コンサートで美瑠ちゃんが「自分には何もない」って言ってたけど、そんなことない!(拍手)

既に美瑠ちゃんは努力する才能も、人に愛される愛嬌も、みんなを笑顔に元気にしてくれるパワーも持ってる、本当に素敵な魅力的な人です。

それって自分じゃ気づかないかもしれないけど、夕夏も含めてみんなはそんな美瑠ちゃんが大好きだよ。

それでも自分に納得してないなら、伸びしろしかなくて、本当に凄いって思います。だからこれからの美瑠ちゃんも楽しみです。

でも、こんな夕夏でよければ話も聞くので何でもぶつけてきてください。

美瑠ちゃんにとって有意義な幸せな1年になりますように。

そして、旅行行こうね。


P.S.

ただでさえ足が臭いので、2日連続同じ靴下はやめてください。

客「えー」
白間美瑠「えーじゃないわ、履くやろ」
西澤瑠莉奈「美瑠さん、それが履かないんですよ、みんな」
白間美瑠「知らんうち履いてんねんって」


パパからのお手紙 (代読:大段舞依)
美瑠、21歳のお誕生日おめでとう。

まずこの場をお借りして、日頃より感謝を申し上げます。

応援してくださっているファンの皆様、スタッフの方々、メンバーの皆さん、いつも娘・美瑠を支えていただき、本当にありがとうございます。

またこのように盛大な生誕祭を取り行っていただき、家族一同、心より感謝し、感動しております。

振り返ると12歳、中学1年生でオーディションを受けに行った日から、早いもので8年の月日が経ったね。

この8年の中で心に深く残っている出来事があります。劇場へ送る途中、些細なことで食い違いが生じて、美瑠は「絶対に間違っていない」と一切話を受け入れようとせず、まだ劇場までかなりの距離がある場所で「歩いていきます」と車を降りたね。

先回りをして待ち、乗るように言うと「美瑠とパパ、どっちが間違ってるの?」と聞き「どっちも間違ってないから乗りなさい」と言っても全く折れることなく、振り返りもせず劇場へと歩いて行ったのを覚えているかな。

もともと内に秘めた心の強さを感じていたけれど、ここまでかと驚いたよ。

自らを信じる強い芯を持つことは素晴らしいことだけれど、これから生きていく上で様々なことを学び、身につけていかなければならないのに、この頑なさはどうなのかと心配になりました。

しかし気がつくと美瑠はいつの間にか強い芯はより強くなり、柔軟性も身につけ、様々な意見を取り入れ、学ぶ姿となり、心の大きさも備えていました。

「以前は車から降りるほどの頑なさだったのに、どうしてそんなに成長できたの?」と聞くと「応援してくださっているファンの人のおかげだと思う。美瑠じゃないと思う」「えっ? どういう意味?」と聞くと「ファンの人たちがどんな時でもずっと笑顔で会いに来てくれ続け、応援の言葉を言い続けてくれてて、そのことが美瑠を強くしてくれて、大きな心にしてくれてるんだと思う」と答えたね。

その言葉を聞いた時にファンの皆様の愛に導いていただいて、親として一番教えたかったことをしっかりと学ぶことができているんだとわかったよ。

ファンの皆様、支えてくださる多くの方々に育てていただき、美瑠は芯の強さを持ちながら、人としての大切なあり方、素晴らしい心のあり方を育ませていただいているのだと、親として感謝の言葉もありません。本当にありがとうございます。

美瑠にとってパパはどう見えてるかなー? 実は口うるさくて、頑固で、怒ると鬼のように恐くて、言ったことは何があろうと変えない、うっとうしい親父だと思っていると、ママから聞いて知っているよ。その通りだなーとパパも思います。

でも、すべては美瑠のことを考えて、美瑠に幸せになってほしいからだよ。だから、娘のためなら嫌がられようとこれからも変わることなく鬼でいるよ。

でも、これだけは覚えていてほしい。本当に苦しい時、悩んだ時、傷ついた時、パパは全部受け止めて美瑠を守るから、だから美瑠は美瑠らしく、思いっきり美瑠の人生を楽しみ、突き進んでいきなさい。人として大切な感謝を忘れずにね。

その感謝の気持ちと強い意志を持つ美瑠ならば、もっともっと大きく、もっともっと輝ける。頑張れ美瑠!

パパと美瑠のあの言葉、最後に一緒に言おうか。せーの、気合いや!

美瑠のことを大大大好きなパパより

長々となりましたが、娘にこのような言葉をくれることに深く感謝しております。これからも娘のことをよろしくお願い致します。本日は本当に本当にありがとうございました。


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
白間美瑠「まず、今日はここに来てくださり、ありがとうございます。そしてDMMとか映像でも観てくださってる皆さん、ありがとうございます」拍手

「今日は凄いなんか公演でのサプライズがめちゃくちゃあって。最初の「Are you ready?」のとこ「みるみるみるみる」って言ってましたよね? 凄いめっちゃ聞こえてました。テンション爆上がりでした。ありがとうございます。

で、美瑠とお猿の顔と、そしてピンクと白のサイリウムとか、そのステッキ? めっちゃ可愛い。全部可愛い。キュンキュンしました。ありがとうございます。

やっぱりサプライズがね、私と一緒でお好きで、本当に幸せです。ありがとうございます。

20歳は、凄いなんだろうな、んー、んー、20歳は、んー…。なんか20歳は、凄いなんか、やってることがあんまり上手くいかなくて。なんか、こうやりたいなと思ってても、あんまり上手くいかないことが多かったり、まだまだ頑張れたのになって思うこともたくさんあったり。

でも凄い色んな挑戦させてもらって、やっぱりPRODUCE48は凄くつらくて大変やったけど、でもなんか、ステージでの歌って踊る楽しさ、嬉しさ、幸せを凄く改めて実感できたなっていうのと、ステージでの自分の武器って凄い何なんだろうなって、みんなよりこれが自信あるんだっていうものは何だろうなって考えてた時に、PRODUCEで「表情が豊かだね」って言われることが多くて、表情が褒めてもらえることが多くて、「あっ、それが私の武器だ」っていうのも見つけれて。

あともっとダンスも歌も上手くなりたいなって思えたので、凄くやって、色んな、伸ばせるとこも見つけれたし、自分のいいところも見つけれたので、やって良かったなって思いました」拍手

ありがとうございます。あと、総選挙は20位だったんですけど、でもそのステージで言った通りに、もっともっと自分のやれたこともあったと思うし、もっともっと出来たと思うので、なんか、背中を「頑張れ!」って叩かれたような、なんか、もっともっと頑張れるなって思う結果だと思うので、次、総選挙があったとしたら私は絶対立候補して選抜に戻りたいなって凄い思うので、一緒によろしくお願いします。頑張りたいです」拍手

「全然諦めてないし、凄いなんか、よりなんか皆さんと、いっぱい握手会でも喋って、絆が深まって、もっとこうしていった方がいいなっていうことも凄いわかったし、もっと頑張れるなって思えたので、一緒に頑張ってください。頑張ってください? 頑張りたいです。よろしくお願いします」拍手

「でもなんか20歳は楽しいこと、幸せなこともたくさんあったし、悔しいことだったり、つらいことだったり、なんかもっと、ちょっとなんか自分ダメだったなと思うところもたくさんあって、色々気づけける部分があったので、20歳は凄い、なんか自分を成長できる年だったなって思います。

21歳は、んー、なんだろうな、やっぱり今のNMB凄いね、もうなんか、今のNMB凄いなんか1人1人がたくさん頑張って努力しているので私ももっともっと誰よりも努力して、しっかり自分のカラーを見つけれるようにしたいなって思います。

8周年のステージで、ちょっと、「何もない」って泣いちゃったんですけど。皆さん、凄いそれ言った後にコメントとかお手紙とかでもたくさん言ってくださって、凄い嬉しかったし、なんか私のことたくさん見てくださって、「みるるん見てると元気になれるし頑張れるよ」って言ってくださってる方や「色んな魅力たくさんあるよ」って言ってくださってる方や、もうほんとにその声が凄く凄く嬉しくて、もっともっと頑張らないとあかんなって思えたし、皆さんの声が凄い自分にとって大きくて、凄い気持ちを強くしてもらって。

やっぱりなんか、ずっとずっとそうなんですけど、皆さんが凄いなんか「頑張れ!」って引っ張り上げてくれてるなって、自分の中でも存在が凄い大きいなって思いました。ありがとうございます」拍手

「昨日の昨日? 一昨日? パパに怒られる」客笑

「一昨日さや姉が卒業コンサートをして、さや姉がこれからいないNMB48、やっぱり1期生なので、ドシっとNMBを引っ張っていきたいと思います」拍手

「8周年は、凄いなんかあんな弱音を出してしまったんですけど、あの後にもっと強いことを言いたかったんですけど、言えなくて、もうめちゃくちゃ悔しい思いしたんで、もうこれからは絶対、なんだろう、そういう弱い自分で、押し潰されて泣く美瑠じゃない、強い美瑠でどんどん前を引っ張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします」拍手

※7分51秒

川上千尋「美瑠さんは、さっきうーちゃんが言ってたみたいに、「何もない」なんてことね、私が言うのもあれなんですけど、何もないなんてことほんとにないし、チームMだけじゃなくてNMB48も、今でも先頭に立って引っ張っていってくれてる存在で、それにプラスしてメンバーのこともほんとによく見てくれてて、私だったら「メイクもっとこうしたほうがいいんじゃない?」って言ってアドバイスくれたりとか、本当に。ちょっと泣きそう」
白間美瑠「可愛い。ちっひー」
川上千尋「なんかほんとにメンバー思いの美瑠さんで、ファンの方のことも本当によく考えてくださってるじゃないですか。さっきのひと言とか聞いてると、なんかそんな美瑠さんをパフォーマンスの面でも凄く尊敬してますし、先頭に立って引っ張ってくれる美瑠さんの後ろに私たちは引っ張っていってもらうので、そして支えるので」
白間美瑠「ありがとう、嬉しい」
川上千尋「安心して突き進んでいってください。これからもメイクのアドバイスとかお願いします」
白間美瑠「イエッサー」
川上千尋「はい、ということで、そうですね、美瑠さんはほんとにNMB48に欠かせない存在ですし、このチームMにも、もうチームM終わっちゃうけど、凄く太陽みたいな存在だったので、これからも、なんか私が言うのもあれなんですけど、美瑠さんの応援よろしくお願いします」

川上千尋「すみません、感極まりました」
白間美瑠「ちっひーがそんなに泣くなんて」
川上千尋「もう大好きやから」










本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND







遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル