FC2ブログ

【速報版】 豊永阿紀 19歳の生誕祭レポート

2018年10月25日 スカラエスパシオ チームH「RESET」公演 18時30分開演


◆仕切り:駒田京伽

集合写真撮影

DqWavC-WsAAQ45G.jpg


19歳になりましたが、気持ち的にはどうですか?
豊永阿紀「19歳になったっていう自覚は正直まだ無いんですけど、でもなんか、次の誕生日はもう20歳だって考えると、凄い大人だなと思うので、年齢に中身がそぐうような1年にしないとなっていう風に思います」
駒田京伽「むしろ超えてると思うよ、中身は」
豊永阿紀「逆に? 逆に下げて、年相応になりたいなと思います」


質問コーナー (抜粋)
豊永阿紀「Hのメンバーに好きなところ1個ずつ言ってほしいです」

伊藤優絵瑠「最初はたぶんドラフト3期生みんな阿紀さんのこと大好きで」
メンバー「最初は!?」客笑


ある方からのお手紙 (代読:坂口理子)
豊永阿紀さんへ

19歳のお誕生日おめでとう。

今の気持ちを読み取ると、たぶん「誰なんやろう」って頭グルグルさせてるんやろな。きっと意外な人物です。

阿紀ちゃんと初めてのレッスンの日、集合場所で初めて目が合った時に一礼されて、この思い出はたぶん一生忘れません。

阿紀ちゃんのはじめの頃の印象は、人一倍元気で、返事が大きくて、お辞儀が深くて、生徒会長さんやってるのかな?って思ってた。

今でもその印象はあまり変わらず、しっかり者で、物知りで、4期生をまとめようとしてくれたり、気遣いが出来て、お母さん、いや先生のような存在です。

阿紀ちゃんとはHKTBINGO!の時に作家さんにコンビに選んでもらって、お笑いコントを考えるために電話で話したり、たくさん一緒に考えたね。あの時は本気でお笑い芸人やったな(笑)

やでっちゃんでコントを披露するたびにお互いめっちゃ緊張して、「ヤバイね」って、「どうしよう」って言ってお互いに「大丈夫」って言って励まし合ったの、めっちゃいい経験で、素敵な思い出やね。楽しかった。

日向といるといつもツッコミばっかりさせてしまって、日向が「これ何?」とか聞いたらいっつも丁寧に教えてくれて。周りの4期生とかが日向の理解力の無さに諦める中、阿紀ちゃんは日向がわかる最後まで優しく教えてくれたりするの、ほんとに優しいなと思います。

そんなしっかり者の阿紀ちゃんでも、悩んだり、苦しんだり、落ち込んだりする時があるんやなって思うことが多々あって、HKTBINGO!ライブの終わりの時も元気ないように見えて、凄く心配しててん。

何でも出来るとか、しっかりしてるとかでたくさん期待されちゃったり、期待に応えないとって思いすぎちゃったり、しんどい時、たくさんあるかもしれへんけど、いま前向いたらファンの方がいたり、横を見たら同期や同じチームの素敵な先輩がいたり、1人じゃないから、自分の相談しやすい人に相談してね。日向もいつでも聞くよ。

ネイルが上手だったり、オムライスを作れたり、たまにドジだったり、一緒にいればいるほど何か見つかるから、やでっちゃんの相方としてこれからも色んな阿紀ちゃんを発掘していこうと思います。

これからも日向の通訳、よろしくお願いします。(客笑)

阿紀ちゃんの19歳がとても素敵な1年になりますように。

あ~、メンバーに真剣に手紙書いたの初めてで、緊張したー。(客笑)

文章ヘタかもだけど、一生懸命考えて書きました。

HKT48チームTII 松本日向より

豊永阿紀「誰なんやろなーでわかるっていう」客笑
坂口理子「私も、これ標準語にしたほうがいいかなと」客笑
駒田京伽「独り言のような手紙でしたね。どうですか?お手紙もらって」
豊永阿紀「ほんとに、私、毎年誰からなのか予想がつかなくて。まさか日向とも思ってなかったので。日向と真剣な話をすることはなかなか無いので」
駒田京伽「みんな無いと思うよ」客笑
豊永阿紀「どうしてもね、ちょっと笑ってしまうので。でもなんか凄く、中身が凄くいいお手紙だったなと思います。凄く嬉しかったです」
駒田京伽「良かったね」

豊永阿紀「凄いのは昨日、日向と会ったのに1つもボロを出さなかったのが一番褒めたいなと思いました」
地頭江音々「全然だよ。阿紀がいるすぐ横で私となっぴに「ねぇ、阿紀ちゃんに手紙書いたんだけどさ」って言ってたの」客笑
駒田京伽「良かったね、阿紀ちゃん気づいてなくて」
豊永阿紀「気づいてなくて良かった。そういうところまで含めて相方として、通訳として、まるっとこれからもお世話見たいなと思います」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
豊永阿紀「去年は7分半も喋っちゃったので、今年はなるべく皆さんが最終に間に合うように終わらせたいなと思うんですけど。

今年はチームHに昇格して初めての生誕祭で。なんだろうな、チームHは同期の中でも1人で、凄く、なんだろう、最初はなんか「阿紀ちゃんなら出来るよ」っていう声をたくさんもらったんですけど、正直楽しみだったけど凄く不安が大きかったり、気持ちを共有する時は誰に話したらいいんだろうとか凄く思ったことがあったんですけど、ファンの皆さんは「阿紀ちゃんは1人、実はちょっと怖いでしょ?」っていう風に見破られてることが多かったりして。

でもそういう皆さんがいることでやっぱり、なんだろうな、Hとしてもっと頑張りたいなって思ったし、皆さんに不安に思われない自分でいたいなとも思って、ようやく1年がもうすぐ経とうとしています。

あっ、まずは、19歳の生誕祭をこんなに素敵に皆さん集まってくださって、全国各地から、時間を縫って集まってくださってほんとにありがとうございます」拍手

「順番がちょっと前後してしまったんですけど、凄いHに入ってから特にRESETのレッスンが入ってからっていうのは凄く毎日刺激的というか、初めて先輩の中で、先輩のスピードで、先輩の作り上げた空気感の中に1人飛び込んでするっていうのが凄く、なんだろうな、心細いわけじゃなかったんですけど、対応するのに必死で、皆さんのことがあまり見えてなかったり、皆さんの言葉1つ1つをひねくれて捉えてしまっていたり、凄く、なんか、ちょっと、凄い皆さんに申し訳なかったなって振り返ると思う時期があるんですけど、それも皆さんは、なんだろうな、辛抱強く見ていてくださって、今こうして改めて、一周まわって考えると、やっぱりほんとにここに来てくださってる皆さんにずっと私のことを好きでいてもらいたいなっていうシンプルな結論に至りまして。

なんだろうな、やっぱりそれぞれ思うこともあると思うんですけど、それをぶつけてくださったり、逆にちょっと言わないで、阿紀ちゃんがどうするかを見てるよって言ってくださる方とかも多くて。私は人のめぐり合わせに凄く恵まれてるなと凄く思った1年でした。

総選挙とかも、ランクダウンはしたんですけど、それでもやっぱり、私は凄く、悔しくなかったと言えばウソになるんですけど、入れたこと自体が凄いと思うし、皆さんにそれを、なんだろうな、後悔して欲しくないと思うので、またこれから1年頑張りたいなとも思いますし、私が今一番思ってるのは、HKT48に入れてくださったスタッフさんや、そこで見つけてくださった皆さんや、そしてチームHとして昇格した私を受け入れてくださった先輩方に「阿紀ちゃんがHで良かった、阿紀ちゃんがHKTで良かった」っていう風に思ってもらえるような1年にしたいなと凄く思います。

そして必要とされる、「阿紀ちゃんにこうしてほしい」とか「阿紀ちゃんにはこれを任せたい」って言ってもらえるようなスキルも身につけたりしたいなと思います。

でもその一歩として、アビスパ福岡さんの公式アンバサダーに選んでくださったことはほんとに嬉しくて。皆さんもそれを喜んでくださったのが一番嬉しかったです。自分が好きなことをこうしてお仕事としてさせていただいて、自分が好きなものに橋渡しが出来ることが凄く嬉しいので、こうして、それが好きなものを好きでいることでつかめるお仕事もあるんだなと思ったので自分が思った通りにこの1年は深く考えすぎず、皆さんも悩ませすぎず、自分も悩みすぎずな1年にしたいなと思います。

19歳は最後の(10代の)1年なので、20歳になるまでのタイムリミットが近づいてきている、カウントダウンが始まったということで、少しでもやっぱり自分が好きでいられる自分になりたいと思いますし、こうしてもっともっと「RESET」公演もまだ片手くらいの数ですけど、どんどん極めて、私を見にRESETに来たいと思う方がもっと増えるようなパフォーマンスを出来るように頑張ります。

20歳になる前にもっと自分らしさをもっともっと磨いて、自分らしくまっすぐ、迷わず歩いていきたいと思いますので、19歳も応援よろしくお願いします」拍手

※6分3秒

豊永阿紀「不思議な気持ちでした。来年はもっと自由な感じに、もっとHに染まれるように頑張ります」
上野遥「でも阿紀ちゃんはレッスンの時も、やっぱり4期生とかになったら、こなしてる数も私たちとは違うけど、ずっと一生懸命ね、練習してるのを見て…。なんか泣きそうになった(涙)」
坂口理子「そうだね、みんなが見てるからね、阿紀ちゃんのことをね」
上野遥「そう、大変だと思うけど、なんかみんな、阿紀ちゃんがHで良かったと思ってるから、これからも一緒に頑張っていきましょう」拍手
豊永阿紀「ありがとうございます」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
豊永阿紀「ほんとに、皆さんのお家の場所とか知ってるので。ほんとに皆さん全国各地からほんとに忙しい合間を縫って来てくださって本当にありがとうございました」拍手

「19歳の豊永もまだまだ止まらないので皆さん一緒に走ってください。よろしくお願いします!」拍手




































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND