FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 渕上舞 22歳の生誕祭レポート

2018年10月17日 パピヨン24ガスホール チームKⅣ「制服の芽」公演 18時30分開演

◆仕切り:冨吉明日香

集合写真撮影

181017 0704


22歳になった瞬間は何してました?
渕上舞「家にいたんですけど、その直前まで明日香ちゃんと『もも女』の収録してて。誕生日1日違いだから先にお祝いしていただいてたので、誕生日やったきたって感じでしたね。ケーキ一緒に食べて」
冨吉明日香「ごめん、すっかり忘れてたわ」客笑
本村碧唯「明日香ちゃん何でも忘れるじゃん」
冨吉明日香「普通に「何してましたっけ?」って(客笑) ほぼほぼ一緒にいたね、ずっとね」

冨吉明日香22歳、変わりました?
渕上舞「でもほんとに今日の生誕祭を迎えて、やっと22歳になったなっていう。改めて実感が湧いたので、ありがとうございます」拍手


本村碧唯からのお手紙
舞、お誕生日おめでとう。

突然ですが、私は舞が大好きです。

気づいたら仲良くなってて、気づいたら色んなこと話してて、旅行に行ったり、お買い物したり、最近は映画仲間だね。

いつも私のワガママに付き合ってくれてありがとう。

最近ね、私が足りないところが舞にあって、舞に足りないところが私にある気がします。

だから、一緒にいて落ち着くし、楽しいのかなって。私の中で大切な存在です。

人生の中でそんな人に会うことなんてなかなか無いと思うから、私は舞に出会えて嬉しいし、凄く幸せです。

それと、最近舞が色んな話をしてくれたり、たま~に私のことを「あおい」って呼び捨てで呼んでくれたりするのが凄く嬉しいです。

もっともっといっぱい話してね。絶対に溜め込んじゃダメだよ。

あと、早く「あおい」呼びに慣れてください。

これからもいっぱい「あそこ行こう! ここ行きたい!」ってワガママ言うと思うけど、付き合ってくれたら嬉しいです。

同じグループ、同じチーム、先輩後輩、そんな関係を超えて仲良くしてくれてありがとう。

おばあちゃんになっても仲良しでいようね。

HKT48チームKⅣキャプテン、舞の親友、本村碧唯より

冨吉明日香「あおいちゃんからのお手紙でしたけど、どうでした?」
渕上舞「こうやってお手紙もらうの、初めて?」
本村碧唯「初めて書いた」
冨吉明日香「この距離感何ですか?」客笑
本村碧唯「恥ずかしいもん!」
渕上舞「でもあおいちゃんは、ほんとに先輩なんですけど、初期の頃からずっと一緒にいるから、なんだろうね、なんか不思議な関係ですね、ほんとに」
本村碧唯「先輩だけど先輩じゃなくて、後輩だけど後輩じゃなくて、同じチームで頑張ってるけど、そうじゃない感じの関係」
渕上舞「そうなんです」
本村碧唯「難しいよねー、私もわかってないんだけど」
渕上舞「でもあおいちゃんが言うことは全部理解出来るので。これからもそういう関係でいられたらいいなって思います」
本村碧唯「よろしくお願いします」 → 2人握手

冨吉明日香「普段からね、一緒にいるところをよく見るんですけど、ほとんどあおいちゃんが言ってることを舞ちゃんが瞬時に分析して、理解して、補い合ってる感じですね」
本村碧唯「ほんとに助かっております」
渕上舞「たまに聞いてない時あるんですけどね」客笑
本村碧唯「どうでもいい話は全部スルーしてくれるんで」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
渕上舞「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「そして、少し遅くなったんですけど、総選挙、ネクストガールズ40位本当にありがとうございました」拍手

「21歳の1年は、自分にとって凄いあっという間で。で、21歳になった時は何してたかなって考えたら、ちょうど1年前にアルバムの個人映画を撮っていた時期だったので、それから1年が凄いあっという間だったなって思うんですけど、個人的にこの1年は皆さんに嬉しい報告がたくさん出来た1年だったんじゃないかなって思って。

自分としてもHKTに入って6年目の年で、今もう7年目なんですけど、今年は1人でお仕事させていただく機会も凄く多くて。先日の『アサデス。』さんだったりとか、あとは始球式1人で投げさせていただいたりとか、他にもたくさん、『もも女』ももうレギュラーになってから2年も経ちましたし、その以前と比べて1人とか少人数でお仕事を任せていただくことが増えて、嬉しい反面、凄い自信がない部分もたくさんあって、自分に。

でもそういう時にファンの皆さんが毎回喜んでくださって、たくさん支えてくださったおかげで今の自分があるなと思います。本当にありがとうございます」拍手

「ほんとに個人的に今年一番嬉しかったなっていうのがその『アサデス。』さんのレギュラーに選んでいただいたことなんですけど。

お披露目の時に取材していただいてて、その時にも「いつか『アサデス。』さんに出たいです」って、『アサデス。』さんのカメラに向かって言ってたので、なんか6年経って、実際にいつも見ていた番組に出させていただいて、なんか、凄い本当に叶うんだなって思いましたし、実際に初めて生中継でロケをさせていただいて、ほんとに何もわからないことばかりで、終わってからもスタッフの皆さんにたくさん反省点とかアドバイスをいただいたりして、最近自分の中で向上心はあったんですけど、何かもっと、もっともっと目指したいなっていうものがあったんですけど、そのお仕事が凄い自分の中で大きなものになって、自分はまだまだだなと実感したので、これからも頑張りたいなと思いましたし、あとはやっぱりいつも劇場公演とか握手会でこうやってファンの皆さんに私推しって言ってくださる方がたくさんいて、応援していただける環境って凄い恵まれてるんだなって思いましたし、あとは、最近は後輩とお仕事させていただく機会が多くて。

でもそんな時に全然自分がまだまだ頼りないなって思うことばかりで。その自分は6年目で、後輩はまだ入って1年も経ってなかったりして、やっぱり全然アドバイスとか、叱ったりすることはないんですけど、アドバイスとかまだまだ出来ないなって思う分、昔、自分が入った頃、さっしーさんとか愛ちゃんとかは何も出来ない自分たちに色んなことを教えてくださってたんだなっていうのを最近よく感じるようになったので、これからは私もそうやって後輩のいいお手本になれるように頑張りたいなって思ってます。

22歳はですね、21歳はたくさん嬉しい報告が出来たんですけど、ちょっと余裕が持ててない時もあって、いっぱいいっぱいになった時もあったので、22歳は余裕を持てる人になって、皆さんと一緒にたくさんのことを叶えていきたいなって思います。

凄い長くなってしまったんですけど、今日は本当にありがとうございました。来られてない方もたくさんいると思うんですけど、また握手会とか劇場公演で皆さんとお会い出来るのを楽しみにしてるので、これからも応援よろしくお願いします」拍手

※4分14秒

渕上舞「一気に喋っちゃった」
冨吉明日香「ファンの皆さんが満足できる(客笑) さすがの内容だったんですけど、舞ちゃんほんとに先輩後輩関係なく誰とでも仲良く出来て、裏表なくほんとにこっちが心配になるぐらい優しすぎるので、私たち同期とかKⅣに限らず、HKT48には舞ちゃんに普段からお世話になってる、支えられてるメンバーばっかりだと思うので、舞ちゃんにはこれからどんどん周りを頼って、どんどんワガママ言ってほしいなと思います」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
客席をバックに記念撮影 (撮影係:冨吉明日香)

渕上舞「皆さん、22歳の1年もよろしくお願いします」































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND

Twitterより







HKT48公式Twitterより



本村碧唯Twitterより



渕上舞 Twitterより


遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル