FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 白雪希明 19歳の生誕祭レポート

2017年8月30日 SKE48劇場 研究生「青春ガールズ」公演 18時15分開演

DIeOtPqV4AEPfl0.jpg


◆仕切り:佐藤佳穂

ある方からのお手紙 (代読:仲村和泉)
こはちゃんへ

こはちゃん、お誕生日おめでとう。

突然SKEに合格したと言われ、物凄くビックリしたこと、ついこの間のことのように思い出します。

名古屋に引っ越す日、何度も何度も手を振り返り、見えなくなるまで手を振っていたこはちゃんを思い出すと、今でも涙が出ます。

毎日当たり前のようにそばにいて、「ママ、ママ」とべったりな甘えん坊のこはちゃんが1人暮らししていけるのかなーととっても不安になり、「行くのやめなさい」といつ言おうかと悩んだことを思い出します。

でも、「今日はこんなダンス覚えたよ、今日はこんなファンの人が観に来てくれたよ、今日こんなプレゼントをもらった!」と嬉しそうに話してくれるこはちゃんを見ると名古屋に行かせて良かったと安心できるようにもなりました。

でもふと心配させないように明るくしているのかな?と思う時があります。

小さな頃から人のことばかり考え、係になれなくて泣いている子と代わってあげたりしていましたね。

そんなこはちゃんが初めて自分を優先し、「大学は行かずにSKEになりたい」と言った時は本当にビックリしました。

生まれた時から体が弱く、入退院の繰り返しだったので、今でも寝込んでしまう時がありますね。あんまり無理しないで。「今日も寝ないで頑張る」と言う日を少し減らしてほしいなと思っています。

今までとても厳しくしてしまいましたね。なのに一度も約束を破らなかったね。本当はもっと自由にしたかったよね。

忙しいママにワガママも言わず、寂しいのにじっと我慢してママの帰りを待ってくれたね。

寂しくて仕方ないはずなのに、幼いあなたは笑顔で「ママいってらっしゃい」と言ってくれましたね。

今この幸せを手に入れることがこはちゃんにしてあげられる最大の幸せだと思っていたけど、あの生活でもいいから、小さなこはちゃんはママとずっと一緒にいたかったかもしれないなと思っています。

どっちが幸せかわからないことであんなにも寂しい思いをさせてしまって本当にごめんね。

そんなママなのに「親孝行するね」と言ってくれますね。

こはちゃんはもう親孝行してくれてますよ。ママの子供に生まれて幸せ。何回生まれ変わってもママの子供がいいと言ってくれることが何よりも親孝行です。ありがとう。

こはちゃん、SKEになりたいという夢、叶えることが出来て良かったね。本当におめでとう。

これからもたくさんの夢を叶えていってくださいね。

そしてママはずっとこはちゃんのママです。こはちゃんがおばあさんになって、ママが先に居なくなってもこはちゃんはずっとママの子供だよ。だから安心して自分の人生を生きていきなさい。約束だよ。

生誕委員の皆様、今日は娘・希明のためにこんなにも素晴らしい生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございます。

そして、劇場に足を運んでくださったファンの皆様、DMMを観てくださっているファンの皆様、日々娘を支えてくださって、いつも本当にありがとうございます。

娘は感情を表すのがとても下手です。それは我慢ばかりさせ、そう育ててしまった私の責任です。申し訳ありません。

なのにいつも温かい目で見守ってくださって本当にありがとうございます。これからもそばで見守ってあげてください。どうかよろしくお願い致します。

運営の方、スタッフの方、マネージャーさん、娘が大変お世話になっております。娘が私以外の大人に悩みを相談するのを初めて見ました。いつも親身になってくださって本当にありがとうございます。

つたない娘ですが、これからも何卒よろしくお願い致します。

メンバーの皆様、いつも仲良くしてくださってありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

こはちゃん、いま幸せですか? 楽しいですか? つまらなくないですか? SKEの一員として悔いのないようにいつまでも輝いていてくださいね。

こはちゃんが幸せでいられますように。

お誕生日おめでとう。

世界一大切な娘・こはちゃんへ

ママより

白雪希明、涙
仲村和泉 → 『親身』を「おやみ」と読んでしまい、ちょっと笑いが起こる


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
白雪希明「まず、こんな素敵な生誕祭を開いてくださった方や、私のファンの方じゃない方も今日サイリウムを振ってくださった方がたくさんいると思います。本当にありがとうございます」拍手

「手紙、私は、ママがマネージャーさんから電話かかってきたから何書こうとかずっと言ってたから」客笑

「絶対ママなんだろうなとは思ってたんですけど、私はほんとに世界で一番ママと犬が好きで」客笑

「ほんとに小さい時からワガママを言わせてあげられなかったってママ言うんですけど、私がやりたいって言ったことは全部やらせてくれて。

でも途中で飽きちゃって、「もう嫌だ」って言うと「じゃー、こはちゃんの好きなようにしなさい」って言って辞めさせてくれたりとかも全部ママがやってくれて。

ほんとによくケンカとかもしちゃうし、ずっとお家にいたりとかもしたから、ほんとに親不孝だなってずっと思ってて。

でも、なんかママとずっと一緒にいたいなって思ってたんですけど、最近は1人暮らしを始めて、1人の楽さに気づいちゃって」爆笑

「なんかママがお家に「今、名古屋来てるから家、掃除に行ってあげるね」って言っても「いや、来なくていいよ」とか(客笑) 「ちょっと今日は寝たいからいいや」って言っちゃってるんですけど、ほんとは凄いママに会いたいし、いつもママは「こはちゃんとずっと一緒にいたい」って言ってくれて。ママ~(涙)

ほんとにママが私は世界で一番好きなので、ママがいないとやっていけないので、ママに恩返しをするためにもSKE48という活動を楽しんで、自分の満足するまでやり切って、もし卒業とかなった時は全部やり切って、「ただいま」ってママに言えるようになるまで頑張ろっかなって思いました。

あ~、ママ~(客笑)

ママはこはちゃんと一緒にいるだけで嬉しいよって言ってくれるのに全然一緒にいれなくなっちゃったし、なんかほんとにワガママで。昨日もめっちゃゲーム買ってもらっちゃって」客笑

「荷物とかも全部持たせてごめんね、ママ。ママごめんね。でも、私の言葉は人生1回なんですけど、生まれ変わっても絶対私はママの子供だと思うので、今年も来年も19歳も今後もSKE48との一員として頑張りたいと思います」拍手

「今年の目標は、まず8期生と7期の先輩方はミニライブとかを前させていただいてもらってた時に、握手会だったりで。はじめのほうはセンターの子がコロコロ変わってたんですけど、半数以上の子がセンターをやってる中で私はまだ一度もやったことがなくて。

でもそれに対しては私は悔しいって思わないし、今もしセンターをやりなさいって言われたらちょっとヤダなって思ってしまうと思うので、今年19歳を使って、「私がセンターになりたいです」って言えるような人になれてたらいいなって思うのと、今年1年も好きなことして楽しみたいと思います」客笑

「本当に今日はありがとうございました」拍手

※4分30秒

佐藤佳穂「言い残したことはないですか?」
白雪希明「ないでーす」

佐藤佳穂「希明とは合格してから…(涙)」
白雪希明「泣かないで、佳穂」
佐藤佳穂「よくお泊りとかして、一番近くにいたかなって思ってたんですけど、「PARTYが始まるよ」公演やチームSのバックダンサーで感情表現がうまく出来ないって言って、泣いてる希明とかを見てたり、お母さんがいなくて寂しいって言って、希明が泣いてる時に私は何も出来なくて。

でも希明は私がつらい時に凄い心配してくれたりして、他の研究生の心配も凄いしてくれて、ほんとに優しい子なんですけど、ファンの方はまだそんな希明の優しさに気づけてない方も多いので」
白雪希明「なんかちょっとそれヤだな」客笑
佐藤佳穂「ちょっと誤解されやすい子かもしれないけど、もっともっと希明のこと知ってほしいと思うし、ほんとにアンダーに希明が出た時は凄い嬉しくて、もっと自信持っていいんだよってちゃんと伝えたくて。

だからこれからも希明のことを守ってあげてほしいです。なので、これから白雪希明ちゃんとSKE48のことをよろしくお願いします」


一列礼後、捌ける直前に
白雪希明「ありがとうございました。今日はほんとに、これからも私らしく人生楽しくいきたいと思いますので、皆さんどうぞ応援よろしくお願いしまーす」拍手

「ありがとうございました。みんな、ママにバイバーイって」

客「ママー」

白雪希明「ママ~(客笑) ありがとうございました」



















SKE48 LIVE!! ON DEMAND







AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND