FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 林萌々香 20歳の生誕祭レポート

2018年10月5日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時30分開演

Dov-xYsXUAAgbYN.jpg

◆仕切り:古賀成美

日下このみからのお手紙
林萌々香さんへ

20歳の誕生日おめでとうございます。

同期の日下このみですと言ってもいいくらい、仲良くさせてもらってます。日下このみです。

なんと去年から連続でお手紙を書かせていただけるということで嬉しさが染み渡っています。

そして、20歳ということで、節目ですね。去年よりもグっと大人っぽくなられて、モカちゃんの30歳はとんでもない美女になっているんだろうなーと思います。

「それまでも仲良くしてくれるかな~?」と言うと、ちょっと意地悪でキュートな表情で「さぁ、どうやろな?」とあなたは言うでしょうね。

あれから1年経ったけど、モカちゃんとの思い出は増え続けている気がします。夏には韓国旅行に行ったね。ここに行って、ここ行ってって計画してるのも、めちゃくちゃ楽しくて。で、いざ行くと予定を詰めすぎて後半は記憶がぶっ飛ぶくらい歩き回りました。

ホテルまで歩いてる時、私が疲れきって「もう歩けないよー」って言うと、モカちゃんが「ほら、私チキン持ってるし重いねん。はよ行くで」ってとんでもないスピードで歩いていって、私は置いていかれました。(客笑)

とっても寂しかったです。でも先輩にチキンを持たせてしまって、ごめんなさい。

その後ホテルに帰ったらモカちゃんが「お風呂の水出えへんねんけど最悪やー」と言い出して、ホテルのスタッフさんに割と強めにクレームを言って部屋に帰って、私が確認したら、しっかりお湯が出たっていうこともあったから、ほんとにどっこいどっこいですね。

旅行に行くのもめちゃくちゃ楽しかったけど、特にどこに行くかも決めず、パン屋さんでパンだけを買ってベンチに座って食べながらボーっと何時間も居座るっていう過ごし方もけっこう好きです。無言も苦じゃないしね。

ほんとにこんな関係になるなんてって思うなー。鉄砲隊の選抜が一緒で、「もう裸足にはなれない」のMV撮影の時、ひと言も喋らなかったし、なんなら目も見なかったのが今ではネタよね。

モカちゃんは私より若くしてこの世界に入ってるから、私が見てない景色を見てるし、経験をしてるよね。

だからモカちゃんのことを全てわかるわけじゃないけど、たくさん話してる中で思うのは、もっともっと希望を持っていいと思うのです。

とても優しくて、素敵な人だから「誰々は凄いな~」なんてよく言ってるけど、モカちゃんはほんとに魅力的だし、可能性だらけだからね。比べられるから。

でも自分でも比べる癖がついちゃいがちだけど、自分次第でどんどん道が開けてくるはず、絶対。私もまだまだだけどそう思っています。

モカちゃんがしんどくなったり、自信がなくなった時は私が全力でポジティブなことを言うし、それでも足りなかったらカレーのスパイスを振りかけます。だから私がダメになったら、その時はよろしくお願いします。いつでもはけ口になるからね。

根拠はないけど、モカちゃんとはこれからもとってもいい意味で刺激し合える関係になっていける気がします。

モカちゃんの未来が今よりもっともっと素敵になりますように。

モカちゃんの愛人・日下このみより


母からのお手紙 (代読:東由樹)
まずは、いつも萌々香を支えてくださっている運営の皆様、仲良くしてくださっているメンバーの皆さん、そして何よりいつも温かく応援してくださっているファンの皆様、今年もこうして生誕祭を開いてくださり、ありがとうございます。感謝しております。

萌々香、20歳お誕生日おめでとう。

お誕生日当日も「生まれてきてくれてありがとう」や「NMBに入ってくれてありがとう」など、たくさんの方々のお祝いの言葉、嬉しかったね。

皆様の温かいお言葉に私もとても嬉しく涙したものです。ありがとうございました。

人前で涙を流すのが苦手な萌々香がけいっちさんの作ってくださった動画で号泣している姿を見てママはホッとしました。ちゃんと涙を流すことができたって。

2期生としてNMBに入って8年目。悔しかったことも、自分に腹が立ってた時も、たくさんあっただろうけど、外に出てスッキリする方法ではなく、自分の中で消化していた、そんな姿を見てママは心配でした。

ファンの方にも、もっと思いを伝えれば温かく応援してくださっているファンの方々も、もっと萌々香のこと、わかってくださると思うよ。

悔しくても悔しくても、自分の思いを出すのが苦手だったり、言葉不足だったり、2期生なんですが、まだまだ未熟な萌々香なので、皆様の支えがとても必要です。

支えていただくためには萌々香自身も発信していかないとね。頑張れー!

ずっとやりたいと言っているファッションのお仕事、1つでもいただける20歳になりますように心から願っています。

今日は本当にありがとうございました。


P.S.

今日はなるモカのスキャンダラス、楽しみにしてたよー。

古賀成美「もう泣きそう。モカちゃんの生誕始まる前から…」

そして、彩さんいいひんの?ってテンション下がっていてごめんね(笑)

ママより

林萌々香「そうなんですよ、彩さんのファンらしくて。だから観に来ても私よりも彩さんばっか見てるらしい」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
林萌々香「まずは、今日来てくださった皆さん、そしてモニター観覧、DMM配信をご覧の皆さん、そして今年も素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「19歳の1年は、凄く皆さんからの愛を改めてたくさん感じた1年でした。

総選挙、出ないと言った時、何て言われるかなって凄い不安でしたし、大丈夫かなって心配だったんですけど、私の気持ちを皆さんに伝えると、私の思ってる通りでいいんだよとか、ずっとついて行くからねって凄い言ってくださって。それが凄い安心したし、「よし、もっと頑張らなきゃ」って凄く思いました。

そして、なかなか伸びずにいる握手会の部数もなんですけど、なかなか伸びない時、前までなら「今回も残念だったね」みたいな感じで悲しく終わっちゃうことが多かったんですけど、最近では、そのためには、もっと上がるためにはどうしたらいいかを凄い皆さん必死になって考えてくださって、行動してくださって、私と皆さんで一致団結できてるんじゃないかなって凄く最近凄く実感するんですよね。だから本当に皆さんには感謝しています。ありがとうございます。

そして、そうですね、去年は、ちょっと思ってることを「ワー!」って言っちゃったんですけど、今日はちょっと冷静になって言おうかなと思います。

悔しかったこととか悲しかったこととかもけっこう19歳の1年はあって。言われてショックやったこととか、そういうのとかは私けっこう、お母さんの手紙とかにも書いてたんですけど、言えない性格で。なんか強がっちゃうところがあって。

でも、それじゃいけないんだなって凄い思って。

ちょっと、こう悩んでることとかもモバメに書いたりすると、皆さん凄い心配してくださって。それは凄い申し訳ないと思うんですけど、でも私の気持ちが伝わって嬉しいっていうコメントとかあったり、あと「モカちゃんなら大丈夫だから頑張って、信じているよ」って凄い勇気をくださって。それが凄い私の心のとっても支えになりました。

そして、そうですね、ごめんなさい… そして… ごめんなさい、緊張して飛んじゃった。

そして、悔しいこととか悲しいこともあったんですけど、ちょっとした私の嬉しいことでも凄い皆さん自分のことのように喜んでくださって。人のために喜べるって、凄い素敵なことやなーって凄く思いますし、皆さんのこの笑顔が見たいために私も凄く頑張ろうって思うことができています。本当にありがとうございます。

そうですね、20歳の1年は悔しいこととか悲しいこととかもあるとは思うんですけど、でも、それってなんか、自分が足りてないこととかがあるから、そういうことが起きるんだと思いますし。なのでもっと私は自分に自信をつけないといけないなと思いました。

でも先日、「そこまで言って委員会」のVTRに出演させていただいて、私は賢くはないんですけれども、でもお話しするそういう仕事の需要性があるメンバーなのかなと思ったら、少し自分に、その…」客笑

「あれ? 違う?」

メンバー「最高でしたよ」「大正解」「合ってるよ、ほんとに」

林萌々香「ちょっと賢い言葉使ったんやけどな。そういう、なんて言うんですか、お話しするお仕事を入れてもらえるメンバーになってるということは凄い自分の自信にも繋がりましたし。なのでもっと自分に自信を持っていって、そして20歳の1年は自己プロデュースをもっとできる1年にしたいなと思います。

まぁ自分の足りないところをもっと足していって、ってすれば、得るものもたくさんあると思うし、自分自身ももっと変わっていけるんじゃないかなと思います。

そして、あともう1つは楽しむことです。楽しんだら絶対人に伝わると思うし、その分皆さんにも、その楽しいパワーとかをいっぱいお届けすることができると思うので、たくさん私は皆さんにもっと20歳の1年、「モカちゃん推しでほんと良かった」とか「モカちゃん推しで凄い最高! 楽しい!」って思ってもらえるような1年に凄い私はしたいなと思ってるので、皆さん20歳の1年、一緒になって楽しみましょう!」拍手

「ありがとうございます。ほんとにもう今日凄く大きなコールをしてくださって、凄く嬉しくて。やっぱ皆さん、最初大人しい方が多いのかなって正直思ってたんですよ、私に似て?」客笑

「だけど、凄いワー!っておっきなコール出してくださったので、内心は凄い熱い方が凄く多いんだなって、私もそうなので。伝わってるかわからへんけど。皆さん、だから推しに似るっていうんだなって凄く実感することができました。20歳の1年も皆さん応援よろしくお願いします」拍手

※6分7秒

古賀成美「私こういうとき喋ったら感情が…(涙)」
林萌々香「聞きたいです、その続き」
古賀成美「感情が凄く高まって泣いちゃうんですよ。しかもモカちゃんの生誕祭やし。ほんとにモカちゃんは、ほんとに凄くほんとにしっかりしてるんですよ。しっかりしてるし、私のつまらない話とか相談とかも凄くしっかり乗ってくれるし、ほんとに細かいこととか全部聞き逃さずに聞いてくれるし、私が凄く落ち込んでる時、誰よりも先に気づいてくれて、私の所に来てくれて、「なる大丈夫か?」って背中をさすってくれて、私は本当にモカちゃんに助けられてます。

そしてファンの皆さんも凄くモカちゃんに助けられてると思うし、ほんとにモカちゃんはスタイルも誰よりも一番良くて、ほんとに可愛いし、美人やし、もうこれからもどんどんどんどん歳を重ねるごとに美人になっていくと思うので、これから私はモカちゃんのことを精一杯応援するし、モカちゃんも誰よりもほんとに私のことを応援してくれるし、そうやってこれからもお互い高め合って成長していきたい。なんかなるモカの話になっちゃった。これからもほんとにモカちゃんの未来は本当に明るいですし、ほんとにこれから30代のモカちゃんとかも凄く楽しみにしてるので」
林萌々香「まだ先や」
古賀成美「これからも林萌々香ちゃん、そしてNMB48チームNの応援よろしくお願いします」






NMB48 LIVE!! ON DEMAND





遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル