FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 坂本愛玲菜 18歳の生誕祭レポート

2018年9月13日 パピヨン24ガスホール チームTII「手をつなぎながら」公演 18時30分開演

◆仕切り:堺萌香今村麻莉愛

集合写真撮影

180913 0132


18歳になった瞬間は何してましたか?
坂本愛玲菜「ソファーに座って、LINE構えてました」


ある方からのお手紙 (代読:栗原紗英)
えれたんへ

お誕生日おめでとう。

私がえれたんと初めて会ったのはオーディションの最終審査の時。ダンスが上手で、振りがわからない私に教えてくれたのが最初だったよね。

ダンスも出来て、歌も上手で凄いなって思ったのが第一印象です。

その後のセレクション審査でダンスを踊る時も、わからないところをわざわざ動画で撮って送ってくれたり、こんなに優しい子はいないよっていうぐらいえれたんは本当に優しいです。

あれから出会ってもう5年が経ちました。あの時はまったく思ってもなかったくらい、今は凄く仲良しで、家族みたいな存在で、よく遊びに行ったり、毎日のように連絡し合ってるよね。

えれたんは本当に頑張り屋さんで、まっすぐで、可愛くて、いい子で。ホテルでお互い1人部屋の時、わざわざ一緒の部屋で2人で寝た時あるよね。

そしたら急にえれたんが泣きながら相談してきたよね。ビックリしたよ。お互いがまだ先が見えなくて、不安でいっぱいだったもんね。

これからのことについてとか、色んなことをたくさん話し合ったよね。

こんなに頑張ってるえれたんは絶対に報われてほしい。あれからずっとそう思ってたよ。

そしたらキス待ちで選抜に選ばれたり、今年の総選挙では大活躍だったり、えれたんの活躍が増えて自分のことのように嬉しくて、半分ファンみたいな感覚でもあります(笑)

これからも不安なことやつらいことがあったら何でも相談してね。えれたんがつらい時、一番に支えたいです。私もえれたんに何度も支えられたから。

これからもお互い頑張っていこうね。

大好きだよ、えれたん。

最後に。えれたんファンの皆さんへ。えれたんのことをこれからもずっと応援してください。本当にいい子で、ファンの方を大切にしています。だからみんなもえれたんをずっとずっと支えてやってください。

では、大切な生誕祭でお時間頂戴してすみません。

えれたんが大好きな美久より

田中美久より

坂本愛玲菜「嬉しい。初めて」
今村麻莉愛「どうでしたか?美久ちゃんからのお手紙でしたけど」
坂本愛玲菜「ほんとに、お手紙誰だろうなってずっと楽しみにしてて。でも、みくりんかなともちょっと思ったけど、やっぱ違うかなみたいな思って。お母さんとかお父さんとか家族系かなと思ったんですけど、けっこう2年連続で書いていただいてるので違うかなと思って。最初ら辺の文でわかりました、みくりんって」
メンバー「凄い」
坂本愛玲菜「だからほんとにもう嬉しいんです。みくりん、ありがとう」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
坂本愛玲菜「けっこう去年はロングスピーチになっちゃったんですけど」客笑

「ほんとに、今思ってる気持ちをそのまま話したいなって思ってます。今日は本当に本当にこんなにこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって、本当にありがとうございます」拍手

「17歳は、ほんとに今まででHKTに入って初めてこんなにあっという間だったなって感じたのがこの1年間で、なんか凄く充実してたなって思うんですけど。まずは総選挙で初めて、5回目の総選挙で初ランクインを皆さんの応援のおかげでプレゼントとしていただきました。ほんとに嬉しかったです。ありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。なんて言うんだろうな、ありがとうっていうそういう感謝のひと言じゃ表しきれないぐらい、本当に本当にありがとうっていう気持ちでいっぱいなんですけど、やっぱり今までは、何だろうな、研究生時代が長かった時は、やっぱ、なんかこうどこか自信が無くて、自分は何で目立てているんだろうなって思ってたんですけど、人よりペースは私は遅いかもしれないんですけど、確実に皆さんと歩んでいるっていう実感が出来ていてほんとに幸せに思うし、んー、そうですね、やっぱり、そう今まで、何て言うんだろう、やっとスタートラインに立てたなっていうこと、気持ちが、って思うことが多くて。

総選挙以外だったらガチンコスターっていうスターダストのメンバーの方とユニットを組ませて…。めっちゃ噛んじゃう。組ませていただいて、外のお仕事をいただいたり、そうですね、そうやって外のお仕事をした時に凄く視野が広がって、何だろうな、今までに無かった自分の考え方が新しくなったり、凄く、今までは自信があんまり無くて、凄くネガティブで、だったんですけど、そういう自分の強みというか、自分がこれを出したいっていう歌を活かしてチャンスをいただけたのは本当に自分の中で大きくて、本当に本当にチャンスをくださったきくちさんや色んな方々にほんとに感謝の気持ちで一杯だなって思いますね。

17歳はそうだな、でもほんとに、今までで一番嬉しかったなって思う年でもありました。

あとは、いっつも前向きだねって言われるんですけど、それはほんとにもうファンの皆さんがいての私なので、もうほんとに、何だろう、たぶん人一倍けっこうネガティブで考えちゃう性格なんですけど、こんなになんか自信持ってアイドルが出来てるのはファンの方のおかげでもあるので、もうほんとに、同じこと言っちゃうんですけどね、本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます」拍手

「18歳は、ちょっと大人の第一歩という感じがしてて、自分の中で。だから今まででこんな坂本愛玲菜見たことないっていう私をどんどん皆さんに見せていけたらいいなって思ってて。

あとはそうだな、どんどん自分の気持ちにフタをせずに、もう自分の持ってるものをすべて出し切るぐらいで遠慮せず、とにかく誰よりも楽しんで、輝いて、そうだな、HKTだけにとどまらず、48グループの中でも、その外でも、1人でも多くの方に覚えていただけたり、自分の存在をたくさん知ってもらいたいなと、もっともっと貪欲に大きな存在になりたいなって凄く今はメラメラ燃えてます。

これからも、自分のペースではあるんですけど、もっともっと今まで以上に貪欲に、本当に頑張りたいと思ってるので、これからもついてきてくださったら嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「今何分ぐらい喋ったかな?」

メンバー「まだまだいけますよ」

坂本愛玲菜「ごめんなさい、長くて。なんか、ほんとに、何ですかね、凄い泣きたくなる時はあるんですけど、つらいなとか誰でもあるじゃないですか。でもそういう時にファンレターとか皆さんのコメントとか、握手会とかでなんか、そういう温かいお顔とか声とかを聞いたり見たり、ほんとに、もうそれが私の原動力なので、何だろうな、皆さんの太陽じゃないですけど、これからも原動力に私が一番になれるように、誰よりも輝く勢いでこれからもどんどん進んでいきたいなと思います。これからも応援よろしくお願いします」拍手

※5分38秒

今村麻莉愛「言い残したことはないですか?」
坂本愛玲菜「なんかね、いっぱいあるんですけど、けっこう出し切りました。ほんとに、これからもね、貪欲にいきたいなと思います。もう何回も同じこと言ってる(笑)」客笑
今村麻莉愛「良かったです、凄い」
坂本愛玲菜「凄い緊張してて、スピーチどうしようって。でも本当に一番に言いたいのは、人一倍負けず嫌いなので、でも人一倍ファンの、人一倍というか誰よりもファンの皆さんのことが大好きですし、本当に本当にこれからもよろしくお願いします」拍手

松岡はな「いつも天然で明るくて、凄いなんか面白くて、ほんとに素敵な人なんですけど、こうやってTIIとかにも凄い意見をくださったりとか、やる時はやったりとかほんとに魅力的な方なので」
坂本愛玲菜「わぁ、嬉しい。全部メモしたい、今の」客笑
松岡はな「TIIにはずっといてほしいですね」
坂本愛玲菜「ありがとう」




























本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND





AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND