FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 野島樺乃 17歳の生誕祭レポート

2018年9月6日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時30分開演

180906 0908

◆仕切り:松本慈子

ある方からのお手紙 (代読:北川綾巴)
野島、お誕生日おめでとう。

さて、ここで問題です。私は誰でしょう? 3秒考える時間をあげます。

野島樺乃「あいあい?」

答えは、楽々だよー!

野島樺乃「えー? ほんとに?」

久しぶり。元気にしてる?

まさか手紙が楽々だとは思わなかったけど、聞いた時は野島のお手紙を書けるんだってめちゃくちゃ嬉しかったよ。

野島のファンの皆さんも、大切なお手紙の書き手に私を選んでくださってありがとうございます。

さて、私が野島に初めて会った時は有名人に会ったような気持ちでした。「あっ、投票で1位だった野島樺乃ちゃんだ」って(客笑)

それはま~可愛くて、スタイル良くて、アイドルとはこういう人のことを言うのかと感心した覚えがあります。

野島は今どんな気持ちを抱えて活動してるんだろう。楽しいこともあるけど、悔しいことも、つらいこともある。前向きになりたくてもなれない時ってあるよね。努力が報われる時もある。でも、報われない時もある。

だから、努力したって意味ないんじゃないかって思う時もあると思うし、もうこの道を外れたほうが自分はこんな気持ちにならずに済むのかなって思うことだってあると思うんだ。

今日はせっかくの機会をいただけたので、3つの言葉を野島に伝えたいと思います。

まず1つ目は「性格は変えられない。でも心は変えられる」という言葉。

心の持ちようで物事をマイナスに捉えることもプラスに捉えることもできるでしょ? 心の持ちようが変われば人って変われると私は思うの。

実際に私は心の持ちようを変えたことで、悔しいことも、つらいことも乗り越えてきたよ。

だから野島に「悔しい、つらい」っていう気持ちも、心の持ちようを変えて、常に心をプラス方向に変えていってほしいなと思います。

2つ目は「次に叩く1回でその壁は破れるかもしれない」という言葉。

諦めそうになることも、もう無理だって思うこともあると思うの。でもそんな時はこの言葉を思い出してほしいな。もう一度立ち上がってみようって思うきっかけになってくれたらいいなと思います。

3つ目は「反省しても後悔はするな」という言葉。これは私が一番好きな言葉なんだ。

間違えたら反省して、次直せばいい。ただ、後悔はしないように、今自分が出来る精一杯を出し切ろう。精一杯やってる姿はきっと誰かが見つけてくれて、応援してくれるはずだって。

そう信じることで自分の底知れぬパワーを出し切れるようになって、それが積み重なって自分が磨かれていくのかなって私は思うし、野島にはそういう気持ちを持ってどんどん自分を磨いていってほしいなと思います。

アイドルって1人1人の置かれてる状況もそれぞれだし、同期っていう存在だからこそ悩みとかって相談し難いと思うんだ。だから、野島にはあえてこの3つの言葉を伝えました。

言葉の力って本当に凄いなっていつも思うの。私自身も何度も言葉の力に励まされてきたし、今も励まされている。言葉の力をパワーにして、自信を持って、苦しいことも、つらいこともプラスに変えて、自分の糧にして、野島らしい輝き方を見つけていってほしいなって楽々は思います。

早く野島に会いたいな。野島に早く会えるように頑張るね。

楽々が返ってきたらあの約束、果たそうね。手紙書きながら楽しみになってきた(笑)

SKEに戻った時は7期で「未来とは?」歌いたいね。野島センターでね。

最後にもう一度。お誕生日おめでとう。素敵な1年になりますように。

楽々より

野島樺乃「えー嬉しい。ビックリした。楽々ありがとうございます」


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
野島樺乃「まず、今までで生きてきて一番の本当に幸せな誕生日になりました。こんなに素敵な生誕祭を開いてくださった、準備してくださった生誕委員の皆さん、今日この場に足を運んで観てくださって、応援してくださってる皆さん、DMM配信などでご覧の皆さん、いつも本当に応援ありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。お手紙がまさかの楽々で、めっちゃビックリしてて。凄いですね。ビックリして。あのなんか、楽々の誕生日の時に、もう勉強が忙しいし、楽々が学業に専念するって言った時に携帯とかの連絡も一切切るって言ってたから返信返ってこないだろうなと思って送った「お誕生日おめでとう」に楽々がいつも通り凄い変なスタンプと一緒に「ありがとう」って返してくれて、いつも通りの楽々で早く樺乃も会いたいってなりました。こんなに素敵な、内容も凄く濃いお手紙をくれて本当にありがとうございます」拍手

「16歳の1年は、めっちゃ充実してた1年でした。凄いゆっくり今からおさらい? 何て言うんですか? 16年(歳)の1年あったことを言いたいんですけど。

まず、16歳の1年の目標だった握手会の部数を増やすっていうことが、「無意識の色」の握手会が全完売して、「いきなりパンチライン」で3部制に増やすことが出来ました。本当にありがとうございます」拍手

「で、あとは、モデルプレス選抜さんに選んでいただいたり、「Passion For You」のCM選抜になんと第5位という本当に本当に素敵な順位で自分もビックリしました。皆さんのおかげで第5位という素敵な順位にランクインすることが出来ました。

そして、a-nation、今年は天候の関係で中止になってしまったんですけど、a-nation選抜にも選んでいただけたこと凄く嬉しかったです。

ちょっと待ってくださいね。凄いね、緊張してるんですよ。えーとねー、何だっけ。えーっと、何だっけ。

あっ、思い出しました。あとゼロポジの歌唱力対決で、私、歌が得意ってずっと入った時から言ってたんですけど、その歌唱力ゼロポジというもので特技の歌を披露させていただいて、この間の夏サカスでは初めてソロでステージで歌うことが出来て本当に嬉しかったです。

でもこの、何て言うんだろう、今言ってないだけでも本当にたくさんあった16歳なんですけど、絶対に1人じゃ叶えられなかったと思います。皆さんがいつも私の隣にいてくださって、背中を押してくださって、時に厳しいことも言ってくれて、導いてくれて、いつも一緒に手をつないでくださっているから私は今こうして笑顔で16歳の1年間を振り返ることが出来るし、こんなに充実した1年を過ごせたんだなって思います。

皆さんにとって私はどんな存在なのかな?とか、どんなアイドルになれてるかな?とか、ちゃんと皆さんに笑顔とか癒しを与えられるアイドルになれてるかなーとか、樺乃のこと大好きかなーとか、めっちゃ色々不安になることがあるんです。

私にとって皆さんは、名古屋で1日目握手会して、次の日東京で握手会する時も、皆さん毎日お仕事凄く忙しいのに朝早い部からでも遠征して東京で「おはよー!」って凄い笑顔でレーンに来てくださったり、あの長いレーンを何回も何回もループしてくださったり、SNSに樺乃が写真とかコメントを上げたら秒でコメントとか『いいね』とかくださったりする皆さんのその1つ1つの行動や言ってくださることが本当に私にとって凄いパワーの源だし、何て言うんだろう、凄い皆さんのこと考えてるとめっちゃ愛おしくて愛おしくて凄く大好きなんですよ。

樺乃のこの愛が皆さんに伝わってるかなっていうのは凄く思うんですけど、知ってますか? 樺乃が皆さんのこと大好きなこと」

一部客「知ってるよ」

野島樺乃「知ってる? ほんと?(客笑) みんなシーンって感じだけど。ほんとに凄く皆さんのことを愛してるし、大好きだし、なんか、なんて言うんだろう、なんか自分の人生でこんなにも素敵な方々に出会えたことはこの先の人生凄くかけがえのない存在だと思うし、今過ごしてる時間は今しか過ごせない大切な時間だと思うので、なんて言うんだろうな、なんか、自分のことをこれだけ思って、何をしてもっていうか、何て言うんだろう、一緒に夢を追いかけてくださるのはほんとに家族以外いないと思うので…違う、間違えた。えっと、家族以外ほんとにいないので、ファンの方々は家族の…ほんと樺乃ファミリーって言ってる通り、家族だなって思います。

大丈夫ですか?樺乃のコメント。凄いテンパってて。伝わってますか?」

客「伝わってるよ!」「推しがいがある」

野島樺乃「ありがとうございます、ほんとに。凄いテンパちゃって。伝わってたら。ほんとに凄い、こうやって言葉伝えることとか文章にしてブログで伝えることとか凄く苦手で、いつもそれで「ペラい」とかよく言われるんですけど、ペラい時もありますよ。ペラい時も正直あるけど、こうやってSKEに対して、今凄いSKEにほんとに青春を全部注いでるので、私の愛が皆さんに伝わってればいいなと思います。

今16歳の嬉しかったこと話したんですけど、16歳叶えられなかった悔しいことは、総選挙ランクインです。でも、速報に入りたいという夢を皆さんが初めて叶えてくださって、この劇場で速報の時に野島樺乃って呼ばれた時は本当に嬉しかったです。

凄い私のワガママで、本番も呼ばれたいって凄く言ってしまって皆さんにたくさん負担をかけてしまったかもしれません。ちゃんと結果を出せなかったのは自分の1年の、何て言うんだろう、今回の総選挙は自分にとって現実を突きつけられるって言ったら凄い、なんか変な言い方になるかもしれないんですけど、自分を見つめ直すことが出来ました。でもこの悔しさをバネに、あっ、今から17歳の抱負言いますね」客笑

「ごめんなさい。唐突でごめんなさい。17歳の目標が、その今総選挙のこと話してたんですけど、2つあります。もう2つって決めてて。堅く決めてるんですけど、17歳の1年、まず1つ目は目標が総選挙ランクインを果たすことです。

えっと、16歳の1年、ランクイン出来なくて、やっぱり同期が後輩がランクインしてる姿を見て、凄い樺乃はプライドが変に高いから凄い悔しいなーとか、素直に受け止められなかったりとかしたんですけど、もっとファンの方々と団結して、自分が思ってる以上にファンの方々のことをしっかりと見て、皆さん1人1人の負担がそんなに大きくならないように、1人1人の負担を少しでも私が減らせられるように、私も与えられたことだけじゃなくて17歳は趣味も広げられる1年に出来たらいいなと思います。

そしてもう1つは、握手会。SKE48の握手会を部を減らさないはもちろんなんですけど、増部を目指しています。

握手会、皆さんいつも笑顔で来てくださって本当にありがとうございます。あの、私は凄く皆さんと喋るのが大好きだし、凄い他愛もない話もめっちゃするし、どうでもいい話ばっかかもしれないけど、皆さんのそれが日々の癒しになればいいなって、アイドルなので私も皆さんに笑顔を届けられればいいなって思ってるので、握手会をもっと樺乃ちゃんの握手会行きたいって思ってもらえるように頑張りたいと思うので、2つの目標、総選挙ランクインと、あとは握手会の部数を増部ということを目指して皆さん一緒に私の夢を追いかけてくださったら嬉しいなって思います」

※9分41秒

野島樺乃「大丈夫だったかな? 話せてた?」
山内鈴蘭「樺乃ちゃんの持ってるお花のバラの色々が凄く気になって。レインボーにしてる意味って何かなってずっと考えてたんですけど、17本あるよね?これ。たぶん17本あって、(ファンの皆さんは)17歳の1年を七色に輝く1年になればいいなと思ったんじゃないかなって思ったんですよ。違いますか? (シーン) 違うかな?」客笑
野島樺乃「でも、やっぱ花のセブンティーンじゃないですか。私、SKEに入った時、13歳だったんですよ。もう17歳。花のセブンティーンということで、今年は花を色んなところで、皆さんの心に絶対1つは花を咲かせていきたいなと思います」拍手

松本慈子「樺乃はほんとに、モデルプレス選抜とか選ばれて、凄いSKE48の誇りだなって凄いその時にめっちゃ思ったし、でもその反面、凄い悔しい思いだったり、負けず嫌いな性格も凄い伝わってくるし、それは後輩にも先輩にも凄い刺激をたくさんもらってて、これからもそんな可愛い樺乃と一緒にSKE48をたぶん引っ張っていく存在になると思うので、これからもよろしくお願いします」


一列礼後、捌ける直前に
野島樺乃「さっきの生誕のところで一番言いたいことを、あったんですけど、チームSは私たち若手が引っ張っていくので、他のチームに負けません!」拍手

「SKE48を私たち若手が盛り上げていけるように、そんな人になれるように私も頑張ります。はい、皆さん、樺乃も皆さんのこと愛すので、たーくさんたーくさん愛してくださいーい。ありがとうございました」











本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND










湯浅支配人Twitterより








遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル