FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

【速報版】 磯佳奈江 25歳の生誕祭レポート

2018年8月30日 NMB48劇場 チームM「アイドルの夜明け」公演 18時30分開演

180830 1443


◆仕切り:川上千尋

ある方からのお手紙 (代読:大段舞依)
磯ちゃん、25歳ですか? 四捨五入すると30歳ですね。アラサーですね。お誕生日おめでとうございます。

いつもMCとか普段の日常会話でも、おばさんイジりしてごめんね。私が誰かわかりますか?

磯佳奈江「全然予想がつかない。誰ですか?」

カトレア組ではキャプテンというはっきりした役職がない中、みんなをまとめてくれたり、公演での反省点をまとめてくれたり、メンバーの意見を大人の方に伝えてくれる架け橋の役割を進んでしてくれたり、本当に感謝しています。

大変だし、裏でのことはなかなかうまくファンの皆さんにも伝わりにくいですが、チームMでの副キャプテンと並行して、カトレア組でもキャプテンとしての役割をしてくれていて、ちゃんと役職として「カトレア組のキャプテン磯佳奈江」というのがなくてもメンバーのみんなはキャプテンとして慕っています。

誰にもできることじゃないし、人が良くてみんなに優しく接してくれて、時には親身に相談に乗ってくれる、頼りになるお姉さんな磯ちゃんだからこそ、そんな役職がなくても、みんながついて行こうって思います。

私もなかなかうまくお手伝いできているかわからないけど、一緒に頑張りたいなーって思っています。

お仕事面ではサッカーの動画をツイッターに毎日投稿して、どんなに他のお仕事が重なってても欠かしたことがないその努力が結果に繋がり、加入した頃からずっと言っていたサッカーのお仕事をたくさんしているのを見て、自分のことのように凄く嬉しいです。

努力家で、優しくて、誰にでも分け隔てなく接してくれる磯ちゃんが私はとても大好きです。

磯ちゃんにとって素敵な1年になりますように。

これからも甘えさせてね。

武井紗良より

磯佳奈江「えー!? 紗良! 2回目かな? 紗良から来るの。ありがとー」


母からのお手紙 (代読:吉田朱里)
佳奈江、25歳の誕生日おめでとう。

伊代ちゃんこと、お母さんが、昨年に続いてお手紙を書かせていただきます。

磯佳奈江「伊代ちゃんって言った?今。伊代ちゃんになりたいらしいです」
吉田朱里「そういうこと? 伊代ちゃんって名前ではないんやね」
磯佳奈江「伊代はまだ、のほうです」

お母さんが25歳の時は結婚してお兄ちゃんが生まれていました。今の佳奈江のような華やかな生活とはほど遠いものでした。3人の子供に恵まれ、大変でも幸せでした。

兄弟3人の共通はスポーツはサッカー、週末となれば3人共に試合。お父さんはコーチのような存在でしたね。でも、お父さんは学生の頃は吹奏楽部。笑っちゃうよね。社会人になってからお父さんは始めた遅咲きです。

こんな話はさておき、生誕祭も、もう今年で5回目。5回もできるなんて思ってもみませんでした。挫折、悔し涙も見てきたので、もう無理かなと思っていました。それを乗り越えるパワーがあったのはビックリです。何はともあれ、この目で5回目の生誕祭を見れることはとても感謝しています。ありがとう。

昨年の生誕祭では何も努力しない佳奈江に対して喝を入れました。どう感じていましたか?この言葉がお薬になったようですね。今年のお母さんからの言葉は「お疲れ様、よく頑張りました」という褒め言葉になります。いそっぺFCからはじまり、色々な仕事に繋がりましたね。

一番好きなサッカーのお仕事ができたというのは佳奈江本人の努力の結果だと思います。4年に1度のブレイクアイドルなんて言われないでね。

今の状況に胡座(あぐら)をかかず、いつでも低姿勢にいなくてはいけません。まだまだ夢を追いかけていく姿勢が大切です。「努力は必ず報われる」この言葉、忘れないでくださいね。

彩さんが卒業すると、佳奈江が一番お姉さん。自分で何をすればいいか、何を行動に移すかわかると思います。家族全員+プリンも応援しています。

この頃、外に出て月を見ることが多くなりました。満月から三日月。この月も大阪から見えると思うと、佳奈江が近くにいるような気になり、寂しくなりました。いつも笑顔でいる佳奈江が大好きです。

あー、そう。この頃焼けたかな? ますます健康そうで、お母さんはひと安心。

トーク力にも磨きをかけて頑張ろうね。凪咲さんのようにね。(客笑)

渋谷凪咲「さっきすべり散らかしてすみません。期待に添えず」
吉田朱里「裏で大反省でしたね」

長くなりましたが、生誕委員の皆様、ファンの皆様、スタッフ、メンバーの皆様、今日はありがとうございました。毎年素晴らしい生誕祭で感謝しております。今後とも佳奈江の応援よろしくお願いします。

P.S. いつになったら衣装を着れるのでしょう。

磯佳奈江「何回言ってるんでしょう」

体型がもう維持できなくなってきました。(客笑)

叶わぬ夢で終わるのでしょうか。朱里ちゃんのキャンディーの衣装めっちゃ可愛い! 独り言です。皆様気をつけて帰ってくださいね。

伊代ちゃんこと、お母さんでした。

吉田朱里「めちゃくちゃ可愛い素敵なお母様」
磯佳奈江「朱里ちゃんのね、女子力動画毎回見てるの。女子力を極めようとしてるんです」
吉田朱里「じゃー、伊代ちゃんに向けた女子力動画ちょっと上げますね」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
磯佳奈江「まずは劇場にお越しくださった皆さん、そしてモニター観覧をしている皆さん、そしてDMM配信をご覧の皆さん、本当に今日はこんな素敵な誕生日を祝っていただき本当にありがとうございまーす」拍手

「ありがとうございます。またこうして誕生日を迎えることができて、本当に幸せです。24歳の1年間は、あっという間で、ほんとに楽しい1年間でした。

それはやっぱり去年の生誕祭で言っていたサッカーのね、お仕事をたくさんすることが出来ました。ワールドカップ期間中はほんとに今までに考えてもなかったようなお仕事をたくさんやらせてもらって、本当にもっともっとサッカーが好きになって、もっともっとサッカーのお仕事、そしてサッカーが好きな方がね、NMB48を好きになってくれればいいなと思いながら活動をしていました。

そしてカトレア組というチームでも、紗良からの手紙であったんですけど、みんなにね、見えないところで色々ありまして。

でもそれはやっぱり年齢も違うし、チームも違うしっていうので色々問題は出てきたんですけど、それをね、私がまとめなくちゃいけないなーと思っている時に紗良など、ここちゃんなど、詩音ちゃんが助けてくださったり、そして後輩も頑張って、やろうっていう気持ちを持って1年間できたんじゃないかなと思います。

そしてカトレア組で何かやりたいねって言ってた時に、フェスなど色々ほんとに、AKB SHOW!もこの間出させていただきました。本当にありがとうございます」拍手

「そして、ただ今ツアー中でして、私は関東の方でツアー選抜に選んでいただいたことが本当に本当に嬉しくて。あの16人の中に立っている自分を想像するとほんとにワクワクして。でもちょっと心配で。なんて言うんでしょうね、でもそれを皆さんに見てもらえたことが本当に本当に嬉しかったですし。

あとね、サッカーのグッズっていうか、Jリーグのね、関係のTシャツになっていることもね、ほんとに、ちょっと噂になってるってちっひーが言ってくれたの。噂になってるらしくて。皆さん知ってました? Jリーグのカラーになってること。そんな知らんの?」客笑

「そんな知らんの? そこのね、ご当地のJリーグのね、私たちはチームMなんで名古屋かな? グランパスカラーかわかんないですけど。そんな感じなので、是非ね、チームMのツアーにも来てほしいなと思います。

ほんとになんか、24歳ほんとに、さっきも言ったんですけど、あっという間な、ほんとに楽しい1年間を送ることができました。

そして25歳になっても、今凄く楽しくて。たくさんお仕事をやらせてもらってますし、なんか本当に充実した日々を過ごしているなーと思います。

でも後輩がほんとにたくさん入ってくるので、私は最年長になるので、私にしかできないことを、みんな後輩に教えていけたらいいなと思いますし、25歳はほんとに私にしかできないことをやって、そして毎日笑顔で過ごすことが、私の今の目標です。

なんか25歳、みんなにアラサーって言われますけど、私は凄く楽しみです。多分25歳にしかできないこともあるし、全然10代に戻りたいなって思わないんですよ。初めて思いました。今まではずっと「10代に戻りたいな、若い頃にアイドルやりたかったな」って思いましたけど、今はほんとに楽しくて、25歳。でもほんとに、全然悲しくないというか、楽しい日々を過ごしています。

でもそれはやっぱり、こうやって応援してくださるファンの皆様がいるおかげだと思っています。本当に心の底から感謝をしております。ありがとうございます」拍手

「今日もね、本当に楽しくて。みんなの顔を見るとほんとに笑顔になって。ほんとに私はファンの皆さんに恵まれてるなーと思います。

25歳の1年はですね、やりたいことをやるというか、自分にしか出来ないことをやって、感謝を忘れず、毎日笑顔で過ごしたいと思います。これからも磯ちゃんこと磯佳奈江の応援をよろしくお願いしまーす!」拍手

※4分47秒

川上千尋「言い残したことはないですか?」
磯佳奈江「ないです! めちゃめちゃ今年はね、笑顔で終わろうって決めていたので、ちょっとお母さんの手紙ではポロっと泣いちゃいましたけど、でもほんとに楽しくて、ほんとに今は楽しいしか出てきません」

川上千尋「ほんとに磯ちゃんのことを毎日見てないんですけど、定期的に見てる存在として、凄く今年、今までよりもむっちゃ顔がイキイキしていて、しかもサッカーとNMBを繋いでくれる架け橋に既になってくれてるなと私は思っていて、尊敬してるので、同じスポーツ好きとして」
磯佳奈江「そうね、野球だもんね。私もTORACOみたいな出来たらいいんですけどね」


















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND









AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND