FC2ブログ

【速報版】 梅山恋和 15歳の生誕祭レポート

2018年8月29日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時15分開演

180829 0592


◆仕切り:小嶋花梨

山本彩加からのお手紙
恋和へ

お誕生日おめでとう。

恋和とは同期でチームも一緒で、最近は一緒にいる時間が長い気がします。

でもはじめの頃も今も一言もって言ってもいいくらい喋らないよね。(客笑)

恋和は本当に努力家で、今まで悔しいこと、つらいことたくさんあったと思うけど、すべての事にしっかりと向き合って、ひとつひとつコツコツと努力して、壁を乗り越えてきているのが見ていて凄く感じます。

どんどん成長していく恋和のパフォーマンスは本当に格好良くて、私も憧れています。

周りの人からたくさん愛される恋和。恋和は本当に素敵なものをたくさん持っているから自信を持ってね。

これからもたくさん悩むこと、つらいこと、たくさんあると思うけど、私で良かったらいつでも聞くから何でも相談してね。

そして、私たちの梅山本のコンビで何かするごとに喜んでくださるファンの方がいて。最近は2人でダブルセンターをやらせていただくこともできて、本当に嬉しいです。

また何か2人で出来るように頑張ろうね。

梅山本ができてから2人で比べられることも多くて、正直恋和とは今の私にとって大切な仲間であり、ライバル的存在でもあります。

私たち2人って全然似てないし、お互いへの関心も低いと思います。(客笑)

でも、どこかで「負けたくない」って思う気持ちもお互いあると思います。今はそれが自分たちを成長させてくれている気がして。

なのでこれからもお互いの刺激を受けて、もっともっと上にいけるようにお互い頑張ろうね。

永遠のライバルでいてください。

いつも恋和の寝顔を見て癒されている彩加より


姉からのお手紙 (代読:谷川愛梨)
ここへ

15歳の誕生日おめでとう。

ここにお手紙を書くのは初めてなので、どんな風に書けばいいのかわからないけど、色々思い出しながら書くね。

ここは色が白くて、クシャっとなる笑顔が可愛くて、宇宙一可愛い妹です。れなぴょんさん、すみません。(客笑)

家族みんなに可愛がられ、特にお父さんは一度も真剣に怒ったことがないくらいデレデレで。

ここが小さい頃、私が「それ取って、あれ取って」と頼んでいたら、ある日「もー、ここもいっちゅもいっちゅもちんどいねんから」と言いながら取りにいく姿が可愛くて、今でもその姿を覚えています。

本当に恥ずかしがり屋で、運動会のかけっこの「よーいどん」のポーズもなよなよしてて、できなかったのに、まさかアイドルになるなんて想像もしていませんでした。

オーディションを受けていることも知らなくて、聞いた時はかなりビックリしました。

待ちに待った合格の連絡が来た時は思わず「NMB! NMB!」と手拍子をしながらよくわからないコールをみんなでやったのが懐かしいです。(客笑)

加入してからはいいことばかりじゃなくて、悔しい思いをして泣いていたのも1度や2度じゃないよね。

私が思っている以上に大変で、厳しい世界で頑張っているここは凄いと思います。

少しずつ嬉しい報告も増えて、今年は初選抜にも選んでもらえてすっごく嬉しかったなー。聞いた時は涙が止まりませんでした。

今回の全国ツアーにも選んでもらえて本当に良かったね。

でも、ツアーが始まってすぐ体調を崩したと聞いた時は凄く心配しました。

お母さんが「無理して出て、もっとひどくなったら大変やから休ませてもらったほうがいいんちゃう?」と言っても「痛み止めを飲んでテーピングをしたら大丈夫」とと言って、出た時は凄いなーと、責任感が強くなって頼もしくなったなーと感心したよ。

NMB48に加入して、色々なことを経験させてもらって、本当に成長したなーと思います。

今日は劇場で生誕祭を見ることは出来ないけど、配信で見てるからね。

今こうして活動を出来ているのは1人の力だけではなく、たくさんの人たちに支えてもらっているということを忘れずに。

そして後輩もたくさん増えて先輩になったので、悩んでいる後輩がいたら支えてあげてください。

これからも元気と癒しを与えられるアイドルでいてください。

最後になりましたが、この度は妹のために素晴らしい生誕祭を開催していただき感謝しております。

生誕祭実行委員の皆様、ファンの皆様、メンバーの皆様、スタッフの皆様、ありがとうございます。

今後とも宇宙一可愛い妹をどうぞよろしくお願い致します。

梅山恋和「何回言うんですか?」客笑

家族代表・姉より


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
梅山恋和「まずは劇場に足を運んでくださった皆さん、モニター観覧してくださっている皆さん、DMM配信をご覧くださっている皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「今年もこうしてたくさんの方にお誕生日をお祝いしていただけて本当に嬉しいです。感謝の気持ちで一杯です。

去年の14歳の1年はほんとに充実した1年を過ごさせていただきました。目標だったNMB48の選抜メンバーに選んでいただいたり、モデルのお仕事もたくさんさせていただいて。めっちゃ学ぶこととかもたくさんあって。

この活動できるのはすべて皆さんの支えと応援があったからだと思います。いつも本当にありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。そして今回初めてツアーにも、全国ツアーにも参加させていただいて。もうなんか、凄い色んな所をまわって、いっぱい学ぶことがあって。何回言うんですかね」客笑

「あって、ホントにまだまだな自分がいて。やっぱり皆さんが思ってるより? 私が思っているより皆さんには全然まだまだ私の知名度が低くて、知らない人の方が多いと思うんですよ。だからもっと知名度を上げたいなって思いました。

そしてやっぱり悔しかったこともあって。総選挙にランクインできなかったこともそうなんですけど、いつも同期より遅れてて、いつも遅れてるんですけど、もっと先頭を切ったりしたいなって最近思うようになりました」拍手

「もう忘れた」客笑

「そうですね、やっぱり、後輩も増えて、やっぱりまだまだ私もフレッシュに負けてられないと思うんですけど、
後輩が困ってたりしたらすぐ助けられる先輩になりたいなって思います。

目標があって、私。15歳の目標は3つあって。1つ目は、ずっとファンの皆さんに言っているんですけど、お餅のCMを出ることです」拍手

「ココナの切り餅って言うのをね」客笑

「はい、そう、作りたいですね。なんかお餅の新しい料理とかいっぱい出していきたいなって思います。

2つ目は、表紙を、雑誌の表紙を飾りることなんですけど。やっぱり、全然、そう。そうです、表紙を飾りたいです。3つ目は選抜常連を目指すことです」拍手

「ありがとうございます。どれも簡単に叶えることはできないと思うんですけど、この目標をこの1年で目指して、
もっともっと上へ目指したいなと思います。はい」拍手

「緊張します、はい」客笑

「ほんとにこんなに素敵なコールとか聞けて、ほんとに嬉しかったですし、なんか泣きそうになったんですけど、我慢しました」客笑

「本当に今日は来てくださった皆さん、実行委員の皆さん、メンバーの皆さん、いつもありがとうございます。

いっぱいこの1年また応援してくださったら嬉しいです。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました」拍手

※4分58秒




















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND



AKB48ネ申テレビSKE48 ZERO POSITIONSTU48イ申テレビなどdTVチャンネルにて配信中
dTVチャンネル