FC2ブログ

【速報版】 吉川七瀬 20歳の生誕祭レポート

2018年8月28日 AKB48劇場 チーム8「会いたかった」公演 18時30分開演

180828 0737


◆仕切り:小田えりな

吉川七瀬「今日特別な日って思ってたからえりちゃんに「仕切りってさ、そう言えば誰が…」ってさり気なく聞いてみたの。そしたら「えりは違うよ。だって月に2回は絶対できないんだもん。この前のチームK公演の時にやったんだもん」ってめっちゃ変な顔で言い張ってて」
小田えりな「隠してたんですけど」
吉川七瀬「めっちゃ顔に出てたから」
小田えりな「バレてました?」


19歳の1年はどんな1年でしたか?
吉川七瀬「19歳の1年はですね、今から1年前、ちょうど千葉テレビさんで「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」という番組が始まって、で、なんと私がMCを務めさせていただくことになって、ドランクドラゴンの拓ちゃんと。

それで最初は本当に不安で。で、不安のままで。台本も、あのー当日に来るんですよ、バッチこーいって」客笑

「だから、これは言い訳みたいになるかもしれないんですけど、ちょっと漢字が読めなかったり、グダグダなMCになってしまったりしてちょっとお騒がせしてますね、いつも。(メンバーに向けて)ごめんなさいね。

それがとっても私にとって凄く、成長できてるかはわかんないけど、私にとって凄くいいきっかけになって。

あとは舞台にも2回出させていただいて、本当に今までに見たことない景色を何回も見させていただいたり、あとは始球式もこの前、初めてやったり、献血ガールにもなったり、SHOWROOM選抜で4位になったり。最近の話なんですけど。本当に盛りだくさんな1年でしたね。

皆さんにも会える機会が凄い増えて、やっぱり地元のイベントってとっても大切だなって思ったし、初めて地元のイベントをやる時は「人来るかなー」とか凄い心配で。でもほんとにたくさんの方が私に会いに来てくださって、献血もしてくれて本当に感謝してます。ありがとうございました」拍手

※1分35秒


20歳の1年はどんな1年にしたいですか?
吉川七瀬「やっぱりさっきも言ってたんですけど、おとななせ。たぶん自分で言ってるんですけど、いざあんなコールされちゃうと凄い恥ずかしかったです」客笑

「でもありがとうございます。でもなんか、さっきアンコール中にちょっと裏で聞いてたんですけど、「バッチこーい!が終わるかもしれないから皆さんでお願いしましょう」みたいなこと言ってましたよね? バッチこーい終わんないから。勝手に終わらせないでください。まだまだね、続けていきたいですから。

で、20歳の1年はどんな1年にしたいか。んーと、あっ、えりちゃんちょっと覚えてるかわかんないんですけど、2年ぐらい前の話で、チーム8に新曲が出来たってなって、スタッフさんから歌割りを見せてもらったんですよ、そしたら、初めてゆいゆいとえりちゃんと私の名前が入っていて、その時にすっごい嬉しくて。あの、そうですね、凄く嬉しくてみんなで3人で喜びあったんですよ。覚えてた?」
小田えりな「覚えてる」
吉川七瀬「で、なんかそのことが凄く嬉しくて、なんだろう、初めてその時3人で一緒に入って、んー、嬉しくて。同じこと何回も言ってるよね。嬉しくて、楽しくて、本当に幸せな気持ちで。そういう1つ1つ嬉しいことをもしかしたら最近、もう5年目で、もしかしたら、もしかしたらだけど忘れかけてることもあるかもしれないので、それをまた改めて初心の気持ちに戻って。でも私は本当にすべてのイベントも楽しいし、チーム8の活動が本当に楽しいです。

最近は卒業するメンバーも増えてきて寂しいなって思ったり、自分よりも若いメンバーが卒業してしまうのを見て、本当に寂しいしつらいんですけど、新しく入ってくるメンバーが一生懸命チーム8のメンバーに追いつこうとしてくれて。追いつこうとしてくれてって言ったらなんかちょっとあれだけど、あのね、真剣に頑張ってくれて、ダンスが苦手だったメンバーも気づいたら凄く上手くなっていて、そういうのを目にして凄く嬉しいです。

自分は普段あんまりファンの人に、もっとガツガツ言うことがあんまり出来なくて。ファンの方に「もっと、遠慮しないでちゃんと言っていいんだよ」って言ってくださったりするんですけど、今年はもうやりたいことを皆さんの前で、SHOWROOMも毎日やってるので、あとモバイルメールとかもやってて皆さんの前でどんどん口にしていきたいなと思いました。で、まとめると」客笑

「何話したかな。でも今回というかこの1年でけっこうアホって言われるようになったんですけど、握手会とかで「そんなね、アホって言われても気にしなくていいんだよ」って凄い真剣に言ってくれる方がいるんですけど、私そこまで別に気にしてないので」客笑

「しっかりしないといけないなとは思ってるけど、そんな深刻に皆さん考えないでくださいね。私が悪いんですけど。でも、とりあえず私はまだまだやりたいことがたくさんあるので、これからもこの大好きなメンバーと一緒にいい思い出を作って、もっと大きい会場でコンサートをしたり、「チーム8は勢いがあるね」とか言っていただけたりするんですけど、私は全然こんなので満足してないし、もっともっと大きいステージで踊りたいし、チーム8単独でもっと色んなことやりたいなって凄く思います…思います」拍手

※4分20秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
吉川七瀬「今日は本当に、前々からね、たぶん企画してくださって、私がどこの場所を担当するかとかたぶん不安になってたと思うんですけど、ほんとに素敵な生誕祭をありがとうございます」拍手

「本当に、コールとかが大きくて、今回。メンバーも凄い、みんな裏で「めっちゃ凄い一体感」とか言ってビックリしてくれてたんですよ。それくらい凄くて、ほんとに私のファンでない方も本当にありがとうございます。もちろんファンの方もね、いつも以上に声を出してくださって本当に心に残る生誕祭になりました。これからもですね、本当にこんな性格で、ちょっとヘタレなところもあるけど」

客「大丈夫だよ」

吉川七瀬「大丈夫?」

客「そこが可愛い!」

吉川七瀬「ありがとう」

客「…大好き!」

吉川七瀬「ありがとうございます。私は落ち込むこととかが凄い苦手で。苦手というか落ち込むこともあるんですけど、ポジティブ、基本的に前向きに考えていく人間なので、つらいことがあってもファンの皆さんと一緒にこれからも色んな道を乗り越えていきたいなって思います。今年1年もよろしくお願いします」

※1分27秒 (合計7分22秒)

小田えりな「言い残したことは?」
吉川七瀬「もっと関東メンバーで、仲いいし、チームワークもどんどんよくなってきてるから関東メンバーでイベントもっとやりたいなって凄い思う」
佐藤栞「9人いるとちょっと難しいってね、大人の方にも言われるんですけど、どうにかね、9人バージョンの立ち位置作ってもいいので。覚えるんで、全然ね。なので9人でいつかイベント出来たらいいなって話をしてるよね」
吉川七瀬「やりたいね」









本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND



AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND