【速報版】 運上弘菜 20歳の生誕祭レポート

2018年8月28日 西鉄ホール チームKⅣ「制服の芽」公演 18時30分開演


◆仕切り:地頭江音々

集合写真撮影

180828 0897


地頭江音々「20歳の瞬間、何をしてましたか?」
運上弘菜「20歳の瞬間は、レコーディングをしてました」
地頭江音々「2人でね。インスタのストーリーに音々ちゃんと20歳を過ごすなんて、みたいなね、書いたんですよね」
運上弘菜「でも楽しかったです」
地頭江音々「良かったです。一番最初に私がおめでとうを言った、そう言えば。なんかごめんなさい」
運上弘菜「嬉しかったです」


ある方からのお手紙 (代読:渕上舞)
弘菜へ

お誕生日おめでとう。

時の経つのは早いもので、君が誕生日してから20年の歳月が流れました。

多くの人からたくさんの愛情をいただき、少し照れ屋だけど明るく思いやりのある人間に成長してくれたと思っています。

2016年3月13日、君からあることを打ち明けられました。「内緒でHKTのオーディションに応募していた。一次審査を通過したので二次審査を受けたい」と。正直戸惑いました。

でも、この子の希望の芽を何もせずに摘んではならないと思い、チャレンジすることに同意しました。

ただ、君のことだから福岡でのオーディションはお金がたくさんかかるからやめると言い出すのではないかと危惧し、君が大好きだったじいちゃんの名前を出して背中を押したのです。

とは言っても、実のところ、パパの心のどこかに「どうせ合格はしない。一度チャレンジしたらそこで満足するだろう」とのズルイ思いがあったのも確かです。

北海道と福岡を何度か行き来し、二次、三次のオーディションを通過。そして最終審査。

7月6日、福岡にいる君から泣きながら「合格した」との電話がありました。

家族でこれからの君の人生について話し合い、パパは「辞退することも選択肢の1つ」と提案しましたが、君の意思は固いものでした。

福岡へと旅立つ7月17日、朝日を浴びたバスターミナルには君の友達がたくさん来ていて、パパはその輪の中に入ることが出来ず、車の中から見送ることにしました。

君を乗せたバスがゆっくりと小さくなってゆき、やがて見えなくなった瞬間、何とも言えない喪失感と虚脱感に襲われたことを今でも鮮明に覚えています。

あれから約2年。嬉しいこと、楽しいこと、怖いこと、色んなことがありましたね。

最下位になった運勢占い、日向ちゃんと号泣したバンジージャンプ、みるんさんとのじゃんけん大会優勝、シングル初選抜、2018年の選抜総選挙では84位などなど、また一方で自分の心の中に閉じ込めたつらいこともたくさんあったと思います。

しかしこの間、君は温かいファンの皆様やHKTのスタッフ、メンバーに支えられ、君なりにゆっくりだけど一段一段着実に階段を上っているように思います。

HKT48に加入できて本当に良かった。パパはつくづくそう思っています。

今年の総選挙、君の名前がコールされた時、HKTのメンバーの皆さんが我が事のように飛び跳ねて喜んでくださっている姿、しなもんさんが君の肩を抱いてステージへと向かう姿、何度見ても熱いものがこみ上げてきます。

ゼロから、いやマイナスからのスタートで、もがき苦しみ、泣きながら歩んできたこの2年間、そしてこれから歩みを進めていく試練と歓喜の歳月は君の人生においてかけがえのない宝物になると確信しています。

これからもファンの皆様と絆やメンバーとの輪を大切にして、お世話になった方々、お世話になっている方々への感謝を忘れず、今の自分を更に高める努力を惜しまず、でも背伸びしすぎず、君らしく身の丈に合った活躍をしていってください。

最後に。運上弘菜のファンの皆様、いつもいつも本当にありがとうございます。どうか今後とも運上弘菜の応援をよろしくお願い致します。

パパより

運上弘菜 → 涙

地頭江音々「凄い感動してるね」
運上弘菜「どうしよう。顔が崩れて大変なことになっちゃった」客笑
地頭江音々「お父さんからのお手紙でしたけど、どうでしたか?」
運上弘菜「パパに手紙をもらうのはたぶん初めてだから、凄いビックリしました。まさかと思って。ありがとうございます」
地頭江音々「良かったです。お父さんありがとうございます」拍手


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
運上弘菜「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「こんな顔で、ちょっとすみません。本当に、自己紹介MCでも言ってしまったんですけど、みんなはほんとに、こんな、何だろうな、人見知りだし、ダンスもまだまだだし、アイドルとしてまだまだな弘菜をここまで応援してくださって本当にいつも感謝でいっぱいです。えっと、そうですね、本当にありがとうございます」拍手

地頭江音々「大丈夫?」

運上弘菜「どうしよう。何だろうな。弘菜のファンの人はほんとに物静かな方が多くて、握手会でも凄いみんな声小さいし」客笑

「人見知りな方も多くて、会話が弾まなかったりするんですけど、それでも、弘菜はそれが凄い心地よいというか、凄く安心して。そんなに笑う?」客笑

「安心していられるというか、そういうファンの方に巡り会えて本当に良かったなと思っています。ありがとうございます」拍手

地頭江音々「もう言い残したことはない?」
運上弘菜「これ最後?」
地頭江音々「そうだよ」
運上弘菜「19歳も何もない?」
地頭江音々「もう全部言っていいよ、ここで」

運上弘菜「19歳の1年は凄い恵まれていて。じゃんけん大会は、弘菜はじゃんけんしてないんですけど、みるんさんに助けられてミュージックビデオを、曲をいただいたりとか、選抜に入らせていただいたりとか、選抜総選挙で84位にランクインさせていただいたりとか、ファンの方や周りの人に支えられて見たことない景色をたくさん見せてもらった1年だったと思います。えっと、20歳の抱負も言う?」
地頭江音々「全部言っていいよ」客笑
運上弘菜「20歳はですね、19歳はたくさん支えられたので、20歳は自分から行動を起こして、自分らしい何かを見つけて、もっともっと自分から、自分の力で成長していけるように頑張れたらいいなと思ってます。今日は本当にありがとうございました」拍手

※2分42秒

地頭江音々「もうほんとに大丈夫ですか? 全部言いました?」
運上弘菜「わかんないけど。そうですね、ほんとに感謝の気持ちで今一杯。ありがとうございます」拍手










































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND








カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ