【速報版】 田中菜津美 18歳の生誕祭レポート

2018年8月23日 西鉄ホール チームH「シアターの女神」公演 18時30分開演


◆仕切り:田中菜津美

◆1人2役
田中菜津美「18歳を迎えましたがどうですか?」

「そうですね、なんかあんまり実感はないんですけど、やっぱ大人になったなって感じます」

「それではここで記念写真を撮りましょう」

田中菜津美「今日本物のケーキなんですけどね、実は私、用意してなくて、急に「本物だよ」って言われて「えっ?何で?」って言ったら昼公演になっちゃんの親戚が見に来てたんですけど、なっちゃんのケーキホールと私の分のケーキまで持ってきてくれたみたいで」拍手

「親戚ありがとうございます。お母さん、おばあちゃんありがとうございます。いつもお世話になってます。これからもたくさんお金使いましょうね」客笑
松岡菜摘「わいの親じゃ」


集合写真撮影

bandicam 2018-08-24 16-39-19-135


松岡菜摘「みかんちゃんが知らないサプライズなんですけど、ある方からメッセージが届いてます」

あるからのビデオメッセージ
※「選抜メンバー」と書かれた紙が貼られたドアを開け、中に入る

(すみません、なつみかんの生誕用にコメントいただいてもいいですか?)

振り向く → 「えっ? 私ですか?」※田中菜津美 (客笑)

田中菜津美「18歳になったんですよね。なつみかん、お誕生日おめでとう! なつみかん、ほんとにスタイルもいいし、MCも上手だし、顔も美人だしね、本当に可愛くて、HKTのトップに立つんじゃないかって凄いずっと思ってたんですけど、これからもHKTの中で美人すぎる存在でこれからも頑張ってほしいなと思います。

改めて18歳おめでとう。素敵な年にしてね」拍手

松岡菜摘「バカなの?」客笑

田中菜津美「お忙しい中、ほんとにね、VTRいただいて田中菜津美さんから、ありがとうございます」客笑

「正直ね、もしかしたらと思ったんですけど、ちょっとやっぱ忙しいので、それはないかなと思ってたんですけど、ほんとに嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「めっちゃ笑ってくれて良かった。これでさ、すべったらどうしようって思って。今日ギリギリまでこれ流すかめっちゃ作戦したんですよ。こういうことはさておいてですね、今日は私がちょっとこんな企画を用意しました」

「去年私、スタッフさんに直してほしいところとか、私のダメなところを募集したんですけど、今回はメンバーとスタッフさん、色んな人幅広く、今まで7年間で印象に残っているエピソードありますか?っていうお題で募集したんですけど、たくさん入れていただいて、その中から今日は引いて紹介したいと思います」

松岡菜摘「これは自作自演じゃないよね?」
田中菜津美「これは大丈夫です」客笑


なつみかんエピソード
・「チョコの行方」明けMCがクソすぎると注意された次の日、なぜか植木と2人でMC中に「狼とプライド」を披露して、また怒られる。(マネージャK)

田中菜津美「相当前の。わかった、くろきさんだ。懐かしいね。あったんですよ。けっこうね、一気にダダって辞めた時期があったじゃないですか(ざわw) その時に「チョコの行方」のメンバーでMCしなきゃいけないけど2人でMCしなきゃいないってなって。今だったら全然大丈夫なんですけど、その当時は4人でもきつかったのに2人って言われて話すことが毎日毎日無くて、怒られてどうしようって考えて、「よし、『狼とプライド』やろう」ってなって、振り入れまで前日にしてやったらまた怒られるっていう(客笑) MC中に曲は反則だろって言われてちょっと怒られたんですけど」


・あるあるYYの収録の時にパンクブーブーさんの前で「えー、チーモンチョーチュウさんが良かった」と言った。(メンバーS)

田中菜津美「これ誰と一緒に出たんだっけ。めっちゃ覚えてる。あっ、しなもんでしょ」
下野由貴「メンバーSですけど」
田中菜津美「出たね、一緒に」
下野由貴「一緒に出て、この人が楽屋で「チーモンチョーチュウさんが良かった」って言って、その日の収録終わったあとにスタッフさんから呼び出されて、「何が悪かったかわかるな」って言われて」客笑
田中菜津美「クイズ形式でね。チーモンチョーチュウさんのくだりですか?」
下野由貴「しかも私、何がムカついたかって言うと、私まで一緒に2人で怒られたんですよ」
田中菜津美「なんかしなもんまで言ったことになってたもんね」
下野由貴「その怒ってくれたスタッフさんの前に2人で椅子並べて、2人で座ってこうやって怒られるって」
田中菜津美「申し訳なかった。でも私は罪をはんぶんこできたんで」
下野由貴「最悪です。巻き込まれました」


・何度もやっている公演なのに、自分のユニットの出番を忘れ、反省文を書かされる。(マネージャーH)

松岡菜摘「もう辞めたら?」
田中菜津美「卒業しようかな。懐かしいよね。マジで忘れない。いっつもね、楽屋とかにいたら1曲前とかになったら、例えばロッカールームだったら「ロッカールームそろそろいきます」ってキャンディーの時に呼びにくるんですよ。私その時に15人姉妹か何かやってて、その中で一番先輩だったんですけど誰も呼びにきてくれなくて。チャンチャカ…えっ?何か聞いてことあるよ。えー!出てる出てるって感じで」客笑
メンバー → 笑
田中菜津美「ヤバっと思って。でも最初が台詞じゃないですか。だからあわよくばこれもネタかなみたいな、演出かなってスタッフに言い訳できるかなと思って、「これ打ち合わせしてたんですよ」とか言おうかなと思ったら、一番偉い人に「田中ちょっとこい」オワターと思って、反省文書きました、残って」
松岡菜摘「みかんちゃんってさ、7年で何回怒られてるの?」
田中菜津美「ほんとよね。凄いよ。できること全部やってきたもん(客笑) 怒られるネタがないもん、これ以上」


・自販機に行くと隣から「おごってくれるよね」と声がし、結局みかんちゃんにジュースをおごる羽目になる。(メンバーS=坂口理子)

坂口理子「なんか自販機とかに普通に公演終わりに飲みたくて、ジュースが。行くんですよ。そしたらみかんちゃんがひょっこり現れて、「理子ちゃん、おごってくれてもいいよ!」って」客笑
松岡菜摘「明るいけども」
田中菜津美「おどしたらやっぱダメやん。だからちょっとね」
坂口理子「一応後輩なんで私もおごりますけどね」
田中菜津美「しかも昔の劇場はね、スロットが回るんですよ、1個買ったら。だから1人1人買うごとにスロット当たるの待ってるの、こうやって(客笑) タダでもらえるかなと思って」


・歯の矯正をしたいからと90万くれと脅されました。(メンバーN)

松岡菜摘「ほんとに頭おかしいんじゃないかなと思って。普通のテンションで「なっちゃん、歯の矯正したいから90万くれ」もうぶっ飛んでるんですよ、マジで」
田中菜津美「ほんとに歯の矯正したかったんです。ジュース買ってのテンションで」
松岡菜摘「ジュースなんていいもんよ。こっち90万やから」
田中菜津美「なっちゃんほんとに優しすぎて。最近何でも買ってくれるから、今ならいけるんじゃない?っていう時にお願いしちゃったんです」


・みるきーさんのスキャンダルをイジり、名古屋出禁になりかけた。(総務N)

田中菜津美「これはちょっとやめて、ほんとに。トラウマなんで。なんか私さ、その時あんまり全然、そんなに対したことじゃないと思ってて。で、なんかね、「良かったら今までイジれる人がいなかったから、なつみかんしかもういない」って言ってくれたんです、みるきーさん本人が。イジれるタイミングがあったらイジってねって言われたんですけどちょっと早すぎた」客笑

「ちょっと早すぎた、まだ」
松岡菜摘「あと大人のね、あれが色々ね」
田中菜津美「そうなんです、忙しいから契約とかいっぱいあって。また公演終わったら「ちょっと田中」何回目?」客笑
メンバー → 笑
松岡菜摘「しかもホームじゃなくて名古屋」
田中菜津美「相手の地域で怒られるっていうね。ということで以上、なつみかんの印象に残っていたエピソードコーナーでした」



素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
田中菜津美「ということで、今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございました」拍手

「ほんとにね、改めてこういうのが大好きだなって自分も思って。こうやって笑ってくださったりとかね。17歳は自分がやりたいと思うことを凄いできた年だなと思って。ファンの方との交流だったりとかイベントだったりとか、今までは結果とか、何て言うんですか、評価とか気にしすぎてやりたいこととか思い返したら楽しかったなと思えることが少なかったなと思って。

でも17歳はほんとに心から楽しいなって思うことがたくさん増えて。総選挙も皆さんがほんとに応援してくださったおかげで63位になることができてほんとに心から感謝しています。ありがとうございました」拍手

「18歳はですね、何だろう、ほんとに悲しいことが1個もないぐらい、こういう、ずっとみんなと笑ってたいなって思って。でもなんか年齢的にも一番悩んだ年ではあったし、自分も夢があるので、高校卒業するタイミングで次に進むべきなのかなとか思ったりもしたんですけど、でもやっぱり皆さんのこと見ると捨てられないというか」客笑

「やっぱどうしてもみんなのこと1人にできないじゃないですか。握手会とかで「なつみかん推してることだけが生きがいだよ」とか、写メ会とかね、ガラケーだったのにね、スマホに変えてくれたりとかして(客笑) 辞めたいなって思ったことあったけど、2年契約すぎるまでいなきゃなとか思って」客笑

「なんか、そういうこと思ったら、卒業したいなって思ってた自分とかアホらしくなって、全部皆さんのために1年を捧げようと決めました、18歳は」拍手

「そうですね、っていうことで皆さんのことは見捨てないし卒業してもね、私がお世話していくので(客笑) 安心して皆さん楽しい老後を送っていきましょう。

ってことで18歳もね、たくさん目標があるので、選挙もランクアップしたいですし、また来年もこうしてね、この場所で皆さんとお誕生日お祝いできたらなと思うので、私が寂しくないようにたくさん応援してほしいなと思います。18歳も頑張ります。よろしくお願いします」拍手

※2分29秒

田中菜津美「以上。最高じゃない?」
客「最高」
松岡菜摘「最高だよね」
田中菜津美「なんかさー、そろそろね、生誕祭も7回目とかやしね、違う人に司会とかやってもらうと「えっ?今日この人なんだ」とか思いたいわけよ。でもさ、夜中前日1人で台本こうやって打ってさ、全部知ってるのにとか思うけど、こうやって皆さんがね、今年もなつみかんがどんなことしてくれるんだろうみたいな楽しみにしてくれてるので、これからもこうやってたくさんみんなを楽しませれたらいいなと思います」拍手

松岡菜摘「その才能活かして何かできそうだよね」
田中菜津美「もっとさ、カツアゲ以外に」客笑
下野由貴「エピソード、カツアゲしかなかった」
田中菜津美「エピソード集めたら半分カツアゲって何?」















※高校卒業するタイミングで次に進むべきなのかなとか思ったりもしたんですけど














HKT48 LIVE!! ON DEMAND












カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ