FC2ブログ

【速報版】 宮島亜弥 卒業公演レポート

2018年8月6日 NGT48劇場 チームNⅢ「誇りの丘」公演 18時30分開演

※アンコール以降

◆EN01.ジッパー (宮島亜弥)

180806 2048


◆EN02.わるにゃん (宮島亜弥) ※わるきー

180806 2228

180806 2254


◆EN03.世界はどこまで青空なのか?

180806 2388


■卒業セレモニー

◆チームGの1期生が登場 (山口真帆本間日陽長谷川玲奈・あゆたろう・日下部愛菜角ゆりあ)

ある方からのお手紙 (代読:荻野由佳)
宮島さんへ

ご卒業おめでとうございます。

加入して間もない私がお手紙を書かせていただけるなど身に余る光栄でとても緊張しております。

3年前のお披露目当時、宮島さんを見て「可愛い!」と思ったことをきっかけに私は宮島さんの大ファンになりました。

握手会こそ参加してない、いわゆる在宅でしたが、モバイルメールを取ったり、生写真を集めたり、宮島さんがご活躍されてる姿を見て、癒しをいただいていました。

つらいことがあっても、それが吹き飛んでしまうほど私の中で宮島さんの存在は凄く大きかったです。

それからNGT48に加入し、宮島さんと初めてお話をした時、感動のあまり泣いてしまったのですが、宮島さんはティッシュを何枚も持ってきてくださり、「あやにゃん偉大な人になっちゃった。悪い女だー」と笑わせてくださいました。(客笑)

宮島さんとお会い出来た回数は少なかったですが、機会ある毎に毎回話しかけてくださったり、たくさんお話をさせていただきました。

ファンの頃から持っていた印象と変わらず、ものすごくお優しくて、可愛くて、面白い方でした。

個人的な話で恐縮ですが、私はドラフト会議で指名漏れをしてしまってからアイドルの夢を諦めようと思っていました。そんな時、宮島さんがSHOWROOMで「諦めてほしくない」と言っていたのを見て、「2期生を最後のオーディションとして受けよう!」と決意をしました。アイドルへの背中を押してくださったのは宮島さんでした。

おこがましいですが、いつか私も宮島さんのようなアイドルになりたいです。

ほんとはもっとお話をしたかったし、寂しくて寂しくて仕方がないのですが、宮島さんが選ばれた道を、これからのご発展を陰ながら応援しています。

宮島さんのファンで本当に良かったです。

3年間お疲れ様でした。

改めてご卒業おめでとうございます。

2期研究生・曽我部優芽

加藤美南「どうですか? お手紙もらって」
宮島亜弥「優芽ちゃんはドラフトだったかな? ファンの方が「あやにゃんファンの子が今SHOWROOMしてるよ」って教えてくださって、それで私もSHOWROOMを覗きに行った時にあやにゃんの去年の生誕Tシャツを着たりとかして配信してて、後ろに紙で「推しメン 宮島亜弥さん」って書いてあったの見て、ほんとに私は、女の子に憧れられるアイドルになりたいなと思ってずっとアイドルをしてきたので、そうやって憧れてくれる子が1人でもいてくれるんだなと思ったら凄い嬉しくって。

だからそのNGTに優芽ちゃんが入ってくれた時に「あー嬉しい」と思ったんだけど、私はこの卒業を決めちゃっていたから会える時があるのかなと思って。

でも、あんまり2期生の子とは会う機会があんまり無かったんだけど、この間握手会で初めて喋った時に凄い泣いてくれて。そんなね、泣いてくれて憧れてくれるぐらいの存在の子がいてくれるっていうのが嬉しくって嬉しくって、後輩ちゃんが可愛くって、おばちゃんは凄く癒されました。

もうちょっと2期生の子たちと仲良くになりたいなっていうのはあったんだけど、でもこれからNGTをどんどん2期生の子も含めて変えていってくれたら嬉しいなって思いました。ありがとう、優芽ちゃん」拍手

「優芽ちゃんに泣かされちゃった。悪い女だねー」


西村菜那子からのお手紙
あやにゃんへ

まずは卒業おめでとうございます。

今どんな心境ですか?

この手紙を読んでいる私は胸がいっぱいで泣き出してしまうかもしれません。それでも今日は許してください。

次の公演、握手会、すべての活動にあやにゃんがいなくなってしまう現実をまだ受け止めきれていない自分がいます。

あやにゃんは私にとって間違いなく無くてはならない存在でした。

気がつけば近くにいてくれて、同い年という共通点もあり、私はあやにゃんに助けられたことがたくさんありました。

凄く印象に残っているのは研究生スペシャル公演の時。ヘビーローテーションだけ自分たちでフォーメーションを組んでいいと言われ、みんなでポジションを考えてる時、あやにゃんが「1人1人が平等に前へ行けるようにしよう」と言ってくれました。あのあやにゃんの優しさ溢れた言葉を私は今でも忘れられません。

あやにゃんは優しい人柄だけではなく、背中でも私を支えてくれていました。例えば、あやにゃん・かどちゃんが2ndシングルの選抜に入ったことによって研究生でも選抜に入れるという希望と新しい道を築いてくれました。

選抜として活動しているあやにゃんの背中を見て頑張ろうと希望を持てた研究生は私だけではないはずです。

きっとこれから私は、というかここにいる皆さん、ファンの皆様にもあやにゃんロスがやってくると思います。なので、会えなくなってしまうけれどあやにゃんはいつまでも元気で、今と変わらず、そのとびっきり可愛い笑顔でいてください。

あやにゃんがこれからも元気でいてくれることが私たちとファンの方々の願いだと思います。

3年間アイドルとして活動してくれてありがとう。宮島亜弥という魅力溢れるアイドルのそばにいれて凄く幸せでした。

私と出会ってくれてありがとう。

これからの人生にも花を咲かせ、何より誰よりも幸せになってください。

今までありがとう。

西村菜那子より

宮島亜弥「ありがとう、菜那子。(菜那子が)泣いちゃった。レッスンのリハーサル、今日した時に「誇りの丘」の時に菜那子と一緒に手を合わせる振りがあるんだけど、その時にもう菜那子、リハの時点で泣いておりました。

そうだね、菜那子とは研究生にまだ分けられる前の時にPARTY公演のレッスンがみんなであったんですけど、その時に2人で帰り道、ちょっと私の帰りの時間まで、2人でちょっとベンチに座って夜な夜な語っていたのを私は凄い覚えてるし、私が合宿の時に、私なかなかみんなの中に溶け込めなくって1人でいた時に菜那子が来てくれて、「私もまだ一緒にいる子がいなくって、あやにゃんがこうやって私と喋ってくれるのが嬉しいんだよ」って泣きながら菜那子言ってくれたのを私は凄い覚えてて。だからそっから菜那子とはライバルなんだけど、凄い仲がいい友達でずっと来てたので、お手紙もらって凄い嬉しいです。ありがとう」拍手

加藤美南「菜那子さんはあやにゃんに最後だからこのステージ上で」
西村菜那子「でも、ほんとにそうですね、あやにゃんには凄くお世話になって。ありがとう、わざわざ。なんか、ほんとはもっとあやにゃんが卒業発表してからたくさんお話したいな、もっと今まで以上にお話したい、思い出作りたいって思ってたんですけど、私があやにゃんが卒業してしまうのが受け止めきれなくてなかなか思うように、話し方どうやったっけ?みたいな感じで、寂しい思いからかちょっとあんまりあやにゃんに積極的に自分からなかなかお話に行けなくて。

でもやっぱりあやにゃんは今日見て思ったのは、やっぱり、凄くキラキラしてて、綺麗だなって思って。そのあやにゃんの最後のアイドル人生を一緒に見届けられるのが凄く嬉しいし、幸せの形は人それぞれだと思うからまた新しい道で幸せになってほしいなって思います」
宮島亜弥「ありがとう」拍手


ファンの皆さんにメッセージ
宮島亜弥「ずっとスピーチ何言おうかなってずーっと考えてたんですけど、私がNGTに入る前からのことをちょっとずつ話していくんですけど。

私はほんとはAKB48のことをあまりよく知らないままNGT48に加入したんですけど。でも幼稚園の時からアイドルになりたいっていう夢があって。このNGTの応募が始まった時にその夢を叶えようかなと思って応募しました。

でもやっぱり、入ってからメンバーのみんなとのモチベーションの差だったりとか、ついていけない部分があって、精神的にも私は凄く昔から弱くって、学校とかでも大人数の中に入るのが本当につらくって、学校に通うのでさえほんとに苦しいぐらい人との付き合い方が凄く苦手で、それだけでたまに挫けてしまったりとか、みんなの中に私はちゃんとメンバーとして認めてもらえてるのかなとか、今でもずっと思いながら活動をしてきました。

でも、やっぱりそんな自分が嫌で、弱い自分が凄く嫌で。

でも何回も何回も挫けた時にファンの人が握手会とかお手紙とか色紙とかで「オレたちがついてるよ」ってお手紙をくれた時に、こんなに私のことを好きでいてくれる人がいるのに挫けちゃいけないなって私は思うことが出来て、そこから少しずつメンバーの中にも打ち解けられてるかなって思い始める時もあって。

ファンの人のおかげでステージに立つことが凄く楽しいと思えるようになって。私が凄い弱かったのに変えてくれたのはファンの人だなって思ってますし、研究生でなかなかステージに立てなかったりとか、メディアになかなかお仕事がいただけなかったりとか。メディアに出れなかったりとかお仕事がいただけなかったりとか、あとは立ち位置が後ろになっちゃったりとかした時でもみんながずっと支えてくれて…(マイクを歯にぶつける)

前歯が折れるかと思った(笑) もうダメだ。

でもね、背中を押してくれたのはファンの方で、去年研究生という立場で70位という順位を総選挙でいただいて、みんなのおかげでランクインすることが出来て、そこから研究生公演だったんですけどセンターという真ん中のポジションをいただくことが初めて出来たり、あとは2ndシングルの選抜に選んでいただいたりとか、少しずつ、ちょっとずつだけど前に行くことが出来たし、私もこれからかなって思ってたんですけど、この間少し体調を崩してしまって休養させていただいた時に、やっぱりずっと昔から体が弱いこともあって、こうやって休んでしまったり、みんなに心配をかけてしまったり、メンバーにもこうやって公演を休んでしまったから迷惑をかけてしまったりとか、そういうことがあったから、私はずっとお家でこれからどうしようって、またアイドルに戻ったほうがいいのかなとか、戻ってからまたみんなの中に入れるかなとか、ファンの方はどう思ってるんだろうとか、見捨てられてるかなとか凄い思ってたんだけど、でも休んでいる間もみんなの返信とかメッセージとかずっと読んでて、みんな待ってくれてるって思ったんだけど、両親と自分の中でたくさん話し合って、私が今アイドルじゃなくて他にやりたいことあるんじゃないかなって考えるようになって。

昔から美容のことが大好きで、そう、美容のことがね、好きになったのも自分に自信がなくってネガティブだった自分がちょっと勇気が出たきっかけがメイクをして外に出たり写真を撮った時にちょっと自分が可愛くなれたかなって自信がついたのがきっかけで、みんなをもっと可愛くしてあげたいなって思ったし、自分ももっともっとメイク研究して可愛くなろうって思ったし。だからそういう自分の特技だったり趣味を活かしたお仕事がしたいなって思うようになって。

最初はネガティブなことばっかり考えてたんだけど、だんだんポジティブに卒業のことを考えられるようになって。ファンの人にはたくさん心配をかけちゃったと思うんだけど、私がポジティブに卒業のことをみんなに伝えた時にみんなはまた背中を押してくれるようになりました。

最後の握手会の時とか、みんながね、「あやにゃん幸せになってね」って凄い来る度に言ってくださるんですけど、私もみんながもっと幸せになってほしいなって思うし、あやにゃんはアイドルになってみんなのことをちゃんと幸せにできてましたか?」

客「できてたよ!」

宮島亜弥「ありがとう。あの、今日メンバーもみんな言ってくれたんですけど、私のファンの方は本当に熱くて、あったかくて、私だけじゃなくてメンバーみんなのこともよく考えてくださるファンの人も多くて、面白くって、あやにゃんのことをよくイジってくるし、あやにゃんが凄い引っ込み思案だったのにみんなのおかげでちょっとずつこうやって喋れるようになったりとか、みんなに支えられて私はここまでやってこれたなって思うし、私の自慢のみんななので、こうやって卒業しちゃってみんなを物凄く悲しませてしまうかもしれないんだけど、あやにゃんは絶対この先も絶対に幸せになってみせるので、皆さん心配しないでください。安心してあやにゃんの卒業を見守って、見届けてくださると嬉しいなと思います。

本当に本当に私のことを今まで推してくれて、支えてくれて、ずっとついてきてくれてありがとうございました」拍手

「本当にみんなのことが大好きでした。今も大好きだけど、きっと卒業してからもみんなと出会ったことは絶対に忘れないと思うし、こんなにたくさんの方に支えられてきたことも絶対に忘れないと思うし、みんなもあやにゃんのことを少しでも、記憶のこんな、こんな片隅にでも「こんな人いたな」ぐらいに思ってくれてたら嬉しいなと思います。

もしね、卒業してからあやにゃんを見かけたら「あやにゃん♪」みたいな感じで全然友達みたいな感じでも全然いいので、ほんとにこれからも。これからも? 頑張りますのでよろしくお願いします」

180806 2582

※9分59秒


客席から声援「結婚しような」「結婚したかった!」「オレも!」など

加藤美南「最後の最後までファンの方が熱い応援をしてくれて」
宮島亜弥「厄介だねー、みんな(客笑) 厄介だぞー」
メンバー「喜んでる、みんな」
客「ガチ恋なめんな!」


加藤美南「最後に言い残したことはないですか?」
宮島亜弥「明日1日SNSが更新できるので。明日でほんとに終わりになっちゃうんですけど、明日は1日ちょこちょこSHOWROOMしたりとか、あとメールをたくさん送ったりとかしたいなって思ってるので、最後の最後まで楽しんでいきましょう」


◆EN04.Maxとき315号

180806 2961


挨拶後

180806 3191


実況まとめ


本日23時よりアーカイブ配信開始
NGT48 LIVE!! ON DEMAND

















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND


AKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」 9月19日発売