FC2ブログ

【速報版】 小嶋花梨 19歳の生誕祭レポート

2018年7月23日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時30分開演

180723 5363

◆仕切り:山本彩加

山尾梨奈からのお手紙
こじりちゃんへ

お誕生日おめでとう。

19歳。5期生の中ではお姉さん的存在で、「花梨ちゃん、花梨ちゃん」と慕われてる姿をよく見るし、同期以外のメンバーやスタッフさんからもかなり頼りにされてると思います。

期待されるということは人に認められたり、ポジションを与えてもらったり、努力の結果で、凄く嬉しいことである一方で、その期待に応えようとするうちに、自分が本当にやりたいことを見失ってしまいがちになります。それは凄くもったいない。

こじりちゃんの意見やアイデアはこれからのNMB48を面白くしていく上でとても重要だと私は勝手に思っています。だから、自分を守り抜いてほしい。期待に潰されないでね。

でも、疲れてしまうこともたくさんあると思います。こじりちゃんには甘えられる人はいますか? 何かあった時、相談できる人はいますか?

チームNには先輩がたくさんいます。みんな、ひとクセある先輩方ですが、でもとても優しいです。みんなこじりちゃんがいつも頑張ってるのを見てるし、知ってるし、そんなこじりちゃんからの相談にはきっとちゃんと向き合ってくれると思います。

私が公演のリハーサルに出れない時、リハーサルの進行、こじりちゃんにお願いしたことがあったけど、こじりちゃん的にはあまりうまく出来なかったみたいでした。

どんな風にやってくれたのか私は見れなかったけど、まず何事も初めてでうまくいくことは滅多にありません。そして、1人で全部やらなくていいんだよ。

こじりちゃんが思ってくれてるほど私は器用じゃないので、実は色んなメンバーやスタッフさんに手伝ってもらっています。

もともと人に甘えるのがヘタクソだったけど、誰かに助けてもらうことを覚えてから気が楽になったし、この活動も更に楽しくなりました。

だから遠慮せずまた私たち先輩にもたれてきていいよ。

気遣いよりも前向きなワガママのほうが私は嬉しい。

と、ここまで偉そうに書いてきましたが、実はこじりちゃんファンの方から身長以外の部分で2人が似てるからアドバイスをしてあげてほしいと

小嶋花梨「余計なひと言ですね」客笑
山尾梨奈「いや、その通りなので向き合います、それは」

握手会で直接お手紙の依頼をいただきました。しかも去年からいただいておりました。

なので先輩風を吹かせた内容になっちゃったけど、まだまだ私も出来ないことがいっぱいあるし、知らないこともいっぱいだから、一緒に成長していきましょう。オタクでNMB48を盛り上げていこう。

小嶋花梨「はい」

そして、こじりちゃん思いな素敵なファンの皆さんと飛躍の一年にしてください。

やまりなより


ママからのお手紙 (代読:堀詩音)
花梨へ

19歳のお誕生日おめでとう。

あっという間に19歳。25歳くらいに見られるけど、19歳。

今年は新春公演での「青春のラップタイム」のセンターに始まり、大好きな彩さんとの「結晶」、埼玉でのコンサート、ソロ公演、アンダーでテレビ出演などたくさんのお仕事に恵まれて、花梨の努力の賜物だと思います。

NMBに入る前に花梨がやっていたことを今はママがやっているよ。

例えば花梨が出る雑誌や新聞は当日に買いに行くし、モバイル枠で投票もするし、テレビ出演するとわかれば録画をして、何度も何度も見返して。

前は無理矢理花梨に見せられてたのが今では花梨と同じように食い入るように見てるよ。

げいにん!のDVDを何度も何度も繰り返して見ては、「この子誰だ?」と弟に質問し、「山田、上西、村瀬」とぶっきらぼうに答える弟に対して「正解!」と満面の笑みを浮かべる花梨が懐かしく思います。

大好きな人たちに囲まれてお仕事できるなんてなかなかないことだから、花梨がハマりにハマった大好きなNMBをもっともっとたくさんの人に知ってもらえるように花梨らしく突き進んでほしいと思います。家族みんなで応援してるからね。

花梨には家族だけじゃなく、こじらせ隊の皆さんもいてくれるからとても心強いです。本日は花梨のために素敵な生誕祭をありがとうございます。いつも支えてくださっているファンの皆様、関係者やスタッフの皆様、NMB48メンバーの皆様、これからも花梨をよろしくお願い致します。

ママより


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
小嶋花梨「今日はこうして足を運んでくださった皆さん、配信をご覧の皆さん、そしてスタッフさん、メンバーの皆さん、生誕委員の皆さん、素敵な生誕祭を本当にありがとうございます」拍手

「18歳の1年は、自信のない自分が少しずつ自信を持って、変われた1年かなと思っています。まずはラジオのパーソナリティーをさせていただいたり、こうしてチームNに昇格させていただいたり。でもその頃は「まだまだ自信がありません、ネガティブです」って、ずーっともうそんなんで、全然自信がなかったんですけど、さっき母の手紙にもあったように、2017年度の劇場公演回数1位になって、元旦公演で「青春のラップタイム」のセンターに立たせてもらった時に、自分で取ったセンター、掴み取ったセンターっていうのは少しは自信を持っていいんだなって思えて、そこから少しずつ変われたのかなと思っています。

そこからは少しずつですが皆さんに嬉しい報告も増えていって、AKB48さんの「ジャーバージャ」のカップリング選抜に選んでいただいたり、初グラビアだったり、歌番組だったり、あとは今月、7月30日から始まるNMB48のツアー選抜にも選んでいただいたりとか。

でもその中で自分を大きく変えたなーと思うのは、やっぱり単独十番勝負ソロ公演のオタクによるオタクのための公演。あれは、が、自分らしい公演をすることが出来たのかなーと思います。

でもあれを通して自分のしたいことっていうのも見つけることができて、それがセットリストや構成を考えることなんですけど。

元々このメンバーとこのメンバーの組み合わせのこの曲とかいいんじゃないの?みたいな妄想はしてたんですよ。妄想だけは。だけど、自分が考えた構成がいざ現実になった時に、自分がしたいことってこれなんだなって確信を持つことができました。

なのでもし機会があれば、5期生公演なんかをって、言ってはいるんですけど出来たらなとか、もっと大きいことにも挑戦してみたいなと思っています。

新しいチャレンジとかもたくさんさせていただいて。新しく応援してくださる方にも出会えてほんとに幸せなんですけど。幸せです、とても。とても幸せです。本当にいつもありがとうございます」拍手

「いつも嬉しい報告をすると皆さんが私以上に喜んでくださって、皆さんの笑顔を見るのが凄く好きなので、今年はもっともっと皆さんの笑顔を見れるように目標を達成していきたいと思っています。今の私の一番の目標は選抜入りをすることです。

それから新しいことにもチャレンジしたかったので、先ほどMCでもお話したんですけど、ジェルネイルを始めて。これのきっかけは、私と同じ女オタクの皆さんが増えてくる中で、イベントとかを更に楽しめる、何か共有できるものってないかなって思った時に、いまどきの女の子はけっこうネイルをしてらっしゃる子が多かったから、私がなんかお手本なんかできたら一緒に真似してイベントを更に楽しんでもらえたりとかしないかなーっていう気持ちで、そんな気持ちで始めてみたんですけど、これからも少しずつ更新していけたらなと思います。他にも新しいこともチャレンジしたいです。

あとはですね、これはNMBに入った時から変わらないんですけど、大好きなNMB48の魅力を伝えられる人になりたいです。

私は選抜入りと新しいことへのチャレンジと、NMBへの愛をどんどん届けること、難波愛っていうのは自分の武器だと思っているので、これからも伝えていきたいと思います。

初めての同期の実来ちゃんの卒業だったり、自分の中で大きな存在であるえーりんの卒業発表だったり、凄く不安になることもあるんですけど、でもこうして今日皆さんと会えて、いつも応援してくださるファンの皆様がいるから、ちゃんとその今挙げた3つの目標を叶えられる自信があります。なので、これからも最後までついてきてくださると嬉しいです。

19歳の1年もどうぞよろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」拍手

※4分43秒

山本彩加「こじりんは本当に5期生ではね、さっきも言ってたんですけど、お姉さん的な存在で、いつもずっと頼ってばっかりなんですけど、ほんとに、これからやっていきたいっていうジェルネイルもこの間やってもらったりとか、ほんとにこれからもね、お願いします」
小嶋花梨「またやる」
山本彩加「自分よりも周りのことを見て、凄い動いてくれてる花梨ちゃんは、ほんとに頼ってばっかでいいのかなって私も凄く思ったりするんですけど、それが花梨ちゃんの魅力であり、強みでもあると思うので、これからも花梨ちゃんのその魅力をたくさんの方に伝えていってほしいなと思いますし、今年のこの目標3つを絶対に頑張って叶えてください」
小嶋花梨「叶える。ありがとう」










本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND



AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND