FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

【速報版】 斉藤真木子 24歳の生誕祭レポート

2018年7月2日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

◆仕切り:福士奈央

ある方からのお手紙 (代読:髙畑結希)
真木子へ

ひと足先に24歳、大人になりやがって! クソー!

お誕生日おめでとう、まっこ!

私がお手紙を任された時、好き過ぎて緊張と何をどこから書いていいのか悩んで悩んで計算したら、100枚ぐらいになりそうなので、頑張って5枚にまとめたいと思います。

真木子はね、本当に凄いの。あんなに毎日SNS更新して、自分の出ない番組まで宣伝して、会えないメンバーにはSNSで絡んだり、元気かな?ってチェックしたり。あのね、これを続けることがどんなに大変か普通の人には出来ないことを真木子は続けてるの。

私、今毎日SNSとSKE48 Mail、ブログ、頑張って続けてるけど、真木子ってこれを何年も続けてると思ったら本当に神だなって思った。簡単そうで、簡単じゃないよ。ファンの人も当たり前だと思って欲しくないな。

あとね、真木子ってダンスも上手で歌もうたえて、器用で何でも出来ちゃうから、オレが応援しなくても真木子ちゃんは大丈夫だって思っている人がほとんどだと思います。それは違うよ。ファンのみんながいるから頑張れるし、みんなが見つけやすいように前の列で踊れるように見えない努力を重ねてきたから今があるんだよ。

真木子は気づいてる。ファンのみんなが言う「応援してる」って言葉が形になってないことを。どれだけファンのみんなに伝えても、信じても形にならない悔しさ。

みんなを責めてるわけじゃないけど、真木子ちゃんは大丈夫だなんて思わないでほしい。ファンとメンバーは一心同体。一緒に頑張らなきゃダメなんよ。

だからね、今この手紙を聞いてくれてるファンの方には今この瞬間から真木子に本気で向き合ってほしい。真木子はそんなに強くないよ。私は知ってる。陰で真木子が思い重圧に耐えて涙こらえてるの、私は知ってる。

総選挙、私はランクインしてほしかった。SKEメンバー全員思ってたと思うよ。ランクインしない意味がわからないくらい真木子のポテンシャル半端ないのわかってるでしょ? あとはファンの皆さんがどれだけ本気になれるかじゃないかな。私は真木子大好きだから、ちょっときついこと言っちゃうし、ファンのみんなもそんなのわかってるよって思ってるかもしれないけど、それを真木子に全力で伝えてあげてください。それがまた真木子の活力になるはずだから。

SKE48を辞めることは簡単です。でも、続けることも才能だと私は思う。10年続けてきたんだよ。真木子半端ねーって(客笑)

私は真木子とこれからも一緒にSKE人生歩みたい。友達としてもそばで「あーだこーだ」言いながら寄り添っていきたい。今、私がSKEにいれるのは真木子が支えてくれたから。次は私の小さな器で真木子を精一杯支えていくよ。だからありのままの真木子でいてください。

あー! 珍しく語ってしまった(笑) 公演の雰囲気変になってないかな? 心配(笑)

あっ、そうだ、真木子、今日はいつものキレイ事言わなくていいよ。考えてきたスピーチ、1回捨てよう。(客笑&ざわざわ)

今日はキャプテン斉藤真木子じゃなくて、1人の女の子の斉藤真木子としてのファンのみんなに語ってあげてほしい。大切なことだからもう1回言うね。キレイ事言わなくていいよ。今思う素直な気持ちのまま、ゆっくり言葉にして伝えてみたら、言いたいことスラスラ出てくるはずです。真木子の本当の気持ち、今日は吐き出してみよう。誰も文句言う人はいない。文句言うやつがいたら私がぶっ飛ばす。文句あるやつ、握手会お待ちしてまーす。(客笑)

(らんらんの握手会楽しいよ。是非釣られにきてね、うふふ)

最後に、真木子、改めてお誕生日おめでとう。大人へまた一歩近づいたね。

お酒好きそうな顔をしてんのに全然お酒より黒いシュワシュワしたカロリー高いジュースが大好きだし(客笑) めっちゃ食うでーとか言いながら全然食べてないし、楽しくLINEしてたと思えば急に既読無視してくるし、MAKICOCODEAL凄い好きで、絶対いいね押してたのに最近ないし、真木子の笑い方デカすぎてどこにいるのかすぐわかるし、タピオカ好きじゃなかったのにいつの間にかインスタがタピオカだらけになってるし(爆笑)

誕生日プレゼント買ったのに既に真木子持ってたし(笑)

でも、真木子といると本当に色んなことが楽しくて、発見があって、幸せです。真木子と出会えて良かった。メンバー以上の友達になれて良かった。これからもこんな私だけど仲良くしてね。

真木子、大大大大好きまる~。

この後のスピーチ頑張れ! まっこ、素直に、だよ。

真木子推しのファンの皆様、お手紙書かせてくださってありがとうございました。正直どんなお手紙になるのか不安だったでしょう。普段伝えられない気持ちをこうして生誕祭で伝えられたことに感謝しています。

真木子ファンのみんな、全力で戦え! 真木子をよろしく頼むよ、マジで。私に手紙を書かせたということはそういうことでっせ。燃えろ! 真木子ファンのみんな!

真木子のことすげー神、大好き!と思ってるチームSのスーパー可愛い山内鈴蘭より(客笑)


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
斉藤真木子「鈴蘭からお手紙をいただきました。生誕祭も今回で9回目となると、誰からお手紙が来るのかなとか、私もう来ないんじゃないかなとか、色んなことを思いましたが、毎回ほんとに、毎年毎年そのニーズに合ったと言いますか、この人だなーというような方からの手紙をファンの方も頼んでくれて、そしてとてもいい文章を私に送ってくれる、そんなメンバーがいることをほんとに幸せに思います。鈴蘭ありがとう」拍手

「恥ずかしながらも涙する場面がたくさんありまして。何だろうな。素直に言うと、こんなことを鈴蘭から言わせてしまうのが情けないというか、申し訳ないというか、ほんとは私自身で皆さんに伝えなきゃいけないことだったはずなのに、毎年毎年きっとみんなが言う綺麗事のような、作られた言葉でファンの皆様に向き合っていたことがここ最近やっぱり結果とならず、表に出てしまうことの原因の1つだなという風に自分自身感じています。

でも、ファンの皆様は天の邪鬼なこんな私にどんな時も寄り添ってくれて、一番に考えてくれて、そして支えてくれて、ときどき私、「アイドルじゃなかったら」って思うことがあります。

だけど、10年前に1人の女の子として生きていた私がSKE48という夢に焦がれて、ここへ名古屋へやってきたことを後悔したことは一度もありません。

後輩のみんなが増えていって、同期や先輩がどんどん卒業していく度に色んなことを考えますが、まだここに残る、その選択をすることが少しでもファンの皆さんにとっての恩返しになるように、ここに居続けるからにはもっともっと強くならないといけないと感じています。

SKE48も今年10周年を迎え…。こういうことなんですよ、違うんです、こういうことなんですよね。いつもだったら多分こういうことを話すんだろうなと思って、色々私も考えてきたんですけど。

んー、SKE48が最近ますます勢いついて、その波にこう自分が乗れてないんじゃないかと感じることが多々あります。

それは、きっと自分の自信の無さや、日頃の行動や色んなものからきてるものでもありますが、一番は自信が無いことだと思います。

後輩からも「怖い先輩」と名前を挙げられることも多くなり、人一倍たぶんみんなの前で強がることも多くなったゆえ、根拠のない自信や、全く思ってもないことを口にすることも多くなりました。

だけど、そうやって生きていくのが苦しいなと思ったことも正直あります。

後輩やファンの皆様には絶対にそんな顔を見せたくなくて、絶対に不安にさせたくないという気持ちの表れで、こう自分を作ってきたし、でも誰に何を言われても今後もこの姿勢を変えることはありません。

SKE48を背負っていく。そう決めた時から私は覚悟を決めました。

みんなに「素直になっていいよ」と、「もっとワガママになっていいよ」と言われても、私は必ずこのグループを守り、もっとみんなが笑顔になってもらえる、喜んでもらえる場所に連れていくことが私の使命だと思っています。

もちろんその先頭を走る1人に私がいることをファンの皆さんは望んでくれると思っているので、私もその目標に向かって一生懸命頑張りたいと思います。

こんな私に、こんな情けない私についてきてくれるメンバーのみんなが本当に支えだと思っています。

時には先輩なのに後輩とケンカしちゃうこともあるけど、そんな時も、いざという時にはいつも支えてくれるみんながいるから、SKE48の仕事が好きだから結果がほしいし、成果がほしいです。

劇場公演も、握手会も、どんなお仕事も好きだから! だから私は今このステージに立っています。

今年で9回目になる生誕祭なんですけれども、どの瞬間も欠けていたら今の私はいませんでした。それぐらい今までの足跡に後悔はないし、それが私の自信になっていることは確かです。

いつも応援してくださるファンの皆さんはもちろん、約10年もの間、SKEを支え続けてくれているたくさんのスタッフの皆さん、そしてメンバーのみんな。最近では地元の大阪府東大阪市の方もたくさんお力を貸してくれて、たくさんのお仕事が楽しくさせていただいています。

たくさんのお仕事の報告が出来て、皆様が笑顔になってくれることが私の今の生き甲斐といいますか、嬉しいなと思うことです。

絶対にSKE48の夢を私は、まず自分から諦めたくありません。みんなが私の背中について、さらなる夢に向かっていけるように、これからもこの場所から頑張っていきたいと思います。

そんな私ですが、これからも支えてくださると嬉しいです。また来年このステージでお誕生日をお祝いしてください。よろしくお願いします」拍手

「ありがとうございました」

※7分44秒

福士奈央「私たち後輩が聞いてても凄く心に刺さるスピーチだったなって思うし、真木子さんはいつも私たちの先頭に立って、正しい道を教えてくれてます。だから自信がないって言ってたけど、ほんとにそれを感じることがないぐらい凄く自分自身としっかり向き合って、周りのメンバーのこともしっかり見て、凄くキャプテンのお手本というか、キャプテン、この真木子さんじゃなかったら、もうSKEはダメだったんじゃないかなって私も思うことも何回もあります。だから、たまには私たちにも甘えてください。だけどかっこいい真木子さんも好きなので、これからも真木子さんについていくので、また来年このステージで私たちもお祝いさせてください。今日はおめでとうございます」
斉藤真木子「ありがとう」


一列礼後、捌ける直前に
斉藤真木子「今日のためにたくさん準備をしてくださった方、今日の日を楽しみに今日劇場へ足を運んでくださった方、そして普段からチームEを応援してくださってる皆さん、本当にありがとうございます。今日の日は忘れることなく、これからの活動の糧になると思っているので、是非皆さんも劇場に遊びに来ること、そしてメンバーに会うことを楽しみにこれからの人生も楽しく生きてくださると嬉しいなと思います。これからもSKE48のことを皆さん、応援してください! よろしくお願いします!」拍手
























本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND