FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 浅井七海 18歳の生誕祭レポート

2018年6月21日 AKB48劇場 「レッツゴー研究生!」公演 18時30分開演

180621 0404


※16期生の生誕祭初のケーキや特効、お手紙 (正規メンバーと同じ演出に)

◆仕切り:武藤小麟

ある方からのお手紙 (代読:武藤小麟)
なーみんへ

まずはじめに、少し長くなりそうです。ごめんなさい。

なーみんと仲良くなって、連絡先を交換したのはちょうど1年前の総選挙前日だったかな。

浅井七海です! よろしくお願いします」って連絡が来た後に、ウサギの「許してください」って焦りのスタンプが送られてきて「ん?」と思ったら「スタンプ間違えました! あーー!」って送られてきて(客笑) 面白い人だなーって思いました。

最初は「荻野さん」呼びだったけど、徐々に「由佳ちゃん」って呼んでくれるようになったの、実はすっごく嬉しかったよ。

なーみんは私のことを憧れの人と言ってくれます。でも、それ以上に私もなーみんを凄く尊敬しています。

ファンの皆さんが一番よくわかると思いますが、なーみんは凄く頑張り屋さん。違うグループの私から見ててもそれは凄く凄く凄く感じていて、実は私、なーみんのモバメを取り続けています。

浅井七海「えー!」

最初はなーみんともっと仲良くなりたくて、どんな子なんだろうって気になったからという理由でした。

でも、いつの日からメールを読んでいるうちに普段からの熱い気持ちや、ときどきくる物凄く長いメール(客笑) グっとくる活動にかける思い、人と違うことをしようとする姿勢、常に持つ向上心、常に周りのことを考えていて、そしてたまによくわからない「マ゛マ゛ー」っていう文面からも伝わる濁点付きの叫び文字(客笑) 凄く魅力的で、浅井七海って凄いなって。そんななーみんの未来が凄く気になって、ワクワクで、今も楽しく、尊敬しながら読まさせてもらっています。

前に握手会のお昼休憩の時に「大丈夫? 疲れてない?」と聞くと「全然! 全然! めちゃめちゃ楽しいです! 頑張ります!」って満面の笑みで答えた姿に、レーンに本当に楽しそうに装飾している姿がふと頭に浮かび、本気でアイドルを楽しんでいるなーみんのファンの方は凄く幸せなんだろうなー、応援してくださるかた以外にもなーみんに勇気と笑顔をもらっている方はたくさんいるだろうなーと凄く感じました。私ももちろんその中の1人。

そんな、いつも元気で前向きで向上心ばかりで、周りのことばかり考えている優しいなーみんだけど、ファンの皆さんには絶対に見せない弱い姿、涙を私は知っているからこそ、1人で頑張り過ぎないでね。もっと周りを頼っていいんだよ。

なーみんの性格上、なかなか言えないかもしれないけど、つらい時は「つらい」、疲れた時は「疲れた」って言っていいんだよ。1人で頑張り過ぎて溜め込みすぎて、自分をダメにしないでね。時には甘えることも大切。

思うように結果が出なかったり、悔しいこともたくさんあると思うけど、なーみんのその普段から怠らない努力はいつか絶対花咲くから。私が保障します。

今日の公演でもきっといつも通りいっぱい汗かいているでしょう。その汗と笑顔で少なくとも今ここにいるファンの皆さんはなーみんからいっぱいの笑顔と幸せをもらっていると思います。そんな自分に自信を持って、誇りを持ってほしいなと思います。微力かもしれないけど、何かあったら私も力にならせてね。

長くなってしまいましたが、最後に。お手紙を書けたこと、凄く嬉しかったです。なーみんの生誕委員の皆さん、ありがとうございました。

なーみんが前に言ってくれた「いつか由佳ちゃんと選抜で一緒に歌いたい」という言葉がずっと忘れられません。私もずっとなーみんにとっての憧れの先輩となれるように頑張ります。

なーみんの夢は私の夢でもあります。いつか絶対に一緒に叶えようね。その時までお互いに頑張りましょう。

この1年もたくさんの人を吸引して、スーパーアイドル人生を楽しんでください。

いつも仲良くしてくれてありがとう。なーみんを全力で愛してくれるファンの皆さんと同じくらいに私はいつでもあなたの味方です。

NGT48 荻野由佳

武藤小麟「手紙を聞いてみてどうでしたか?」
浅井七海「冗談で「由佳ちゃんからもしお手紙がきたら嬉しいなー」って冗談で言ったけど、絶対ほんとじゃって思ってなかったのでビックリです、凄い。でも、ほんとに由佳ちゃんのことは尊敬してて。いつも仲良くしてくださって。私が初めてMV撮影参加した時に1人ぼっちだったんですけど、その時に凄い気を使ってくださって、そこから気になってるというか、推しメンなんですけど、何て言えばいいんですかね、ほんとに全てがかっこよくて憧れの方から手紙を頂けてほんとに嬉しかったです」拍手


17歳の1年はどんな1年だったかお願いします
浅井七海「17歳の1年はほんとにあっという間で。何かに選んでもらえたりということも凄く多くて。その1年の中で、CDの中で何かしらの曲に参加させてもらってて。「抱きつこうか?」だったり、若手選抜だったりとかにも入らせてもらってて、実力以上のものを私はチャンスだと思っていて。その自分のチャンスを凄いたくさんいただけていた1年で。とにかく今年1年は何事も必死に全力でもがき続けてた1年だったかなって凄く思います」

※44秒


18歳の1年はどんな1年にしたいですか?
浅井七海「18歳の1年は、今は新しいことにやっぱりチャレンジしたくて、というか、今年1年の目標が認知度を上げるってか知名度を上げることがやっぱり目標で。そのためにどうしたらいいのかなって思ってて、最近はPRODUCE48という韓国のプロジェクトにも参加させてもらってたり、色々ね、日本のファンの方というか皆さんにはほんとに2ヶ月ぐらい何しとんねん!って思われてて。多分なーみんどっか行っちゃったのかなって思ってしまった方もいると思うし、推すのやめようかなーって思っちゃった方もいるかもしれないんですけど、長い目で見た時に何かに繋がればいいなって思って挑戦しました。これはPRODUCE48に対することですね、すみません。

で、18歳の1年は、やっぱり若手選抜とかそういう選抜、選ばれるっていうことに入るのはもちろんなんですけど、1人でお仕事、活動させてもらうことが今まで1回も無くって。1人で何か呼んでもらえる、浅井七海がほしいから浅井七海を使いたい、どうしても使いたいって思ってもらえるようにもっと魅力的なアイドルになって、そしてやっぱりね、皆さんを幸せに出来るアイドルになれたら一番いいなと思います。一番推してて楽しいとか、なーみんと会ってる時とか、なーみんのことを思ってる時とか、なーみんの画像見てたり、なーみんのメール見てたり(客笑) なーみんのSNS見てる時が一番人生で幸せだなって思ってもらえるようなアイドルになりたいなって思います」拍手

※1分47秒

武藤小麟「なーみんらしいスピーチですね」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
浅井七海「今日はこんな会を開いていただき、ここに会いに来てくださって、あとオンデマンドを観てくださって、ロビーで観てくださってありがとうございます」拍手

「私、こんなに自分のファンの方いたんだって正直ビックリしちゃって(客笑) なんか、こんなたくさんの方に応援してもらって、なーみんって呼んでもらえたりとか、たくさん目が合ったり、たくさん私のグッズが見えたりとか凄いそれが嬉しくて。去年から比べて1年でやってきたことが全部合ってたとは言えないけど、間違ってなかったのかなって思うぐらい凄いいいファンの方たちに凄く出会えて嬉しかったです。ありがとうございます、本当に」拍手

「そうですねー、何と言おうか迷っちゃいますね。でもさっきほんとに言った通り、私を一番推してて楽しいって思ってもらえるようなアイドルになろうと思いますので、これからも公演とか握手会とか遠くからエールを送ってくださったりとか、何でもいいので、頭の片隅に私のことを置いといてくれたりしてくれたらとっても嬉しいです。今日は本当にありがとうございました」拍手

※1分36秒 (合計4分7秒)






























本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

※貼らせていただきます m(__)m









AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND