【速報版】 宮脇咲良 20歳の生誕祭レポート

2018年6月7日 西鉄ホール チームKⅣ「制服の芽」公演 18時30分開演

◆仕切り:村重杏奈

どうですか?二十歳になって
宮脇咲良「3月に二十歳になったので(客笑) けっこう経ってしまったんですけども、なんだろうな」
村重杏奈「なんか変わったこととかある?」
宮脇咲良「変わったこと? あっ、痩せる。10代ってほんとに食べるの気にしないとすぐ太ってたんですけど、二十歳になってから急に痩せ始めて。大人になったねって言われました、顔が。大人っぽくなったって言われました」
村重杏奈「お酒とかは?」
宮脇咲良「んー、おいしくない(客笑) ジュースのほうがおいしいです」
村重杏奈「まだまだ味覚はお子ちゃまなようで」客笑


集合写真撮影

180607 1711


横山由依山本彩からのビデオメッセージ
横山由依山本彩「さくちゃん、お誕生日おめでとう!」

山本彩「今年は、さくちゃんの大好きな「はんねぇ」でコメントを出させていただきます。19歳ですか?」
横山由依「二十歳です」客笑

宮脇咲良「知らないやん」

山本彩「二十歳なんですねー。じゃーもう大人だ」
横山由依「大人ですよ。咲良と私らの関係性で言うと、じゃんけん大会の企画だと思うんですけど、ふいに3人で集まることになって、はんたんねぇとして出場して、そこから凄い現場とかでも話すようになったりとか、あとは立ち位置がめちゃくちゃ近かったりとかすることも多くて仲良くなったなって感じがあるんですけど、咲良は私は、咲良の熱いところが好きで」
山本彩「そうですよね」
横山由依「レコード大賞の時とかも近くにいてんけど、その時も咲良が泣いてるのを見たし、そういう「悔しい」とか、そういう気持ちも凄く持ってたりとか、もちろんHKT48のことを凄い考えてるし、48グループのことをね、考えてくれてたりとか」
山本彩「ご飯行った時にね」
横山由依「ほんとその話しかしてない」
山本彩「やっぱ、私もそうですけど、兼任してたりとか、あとはさくちゃんの場合、AKBとしてのシングルのセンターとかも今までやってきたりとかしてる分、HKTだけじゃなくて48グループとしてしっかり前に立つ人間という自覚を持ちながらやってるなっていうのはまだ若いながらにね、凄い刺激されますね、私たちもね」
横山由依「3時とか4時ぐらいまで話してるから、3人で」
山本彩「ほんまに。でも全然…」
横山由依「話が尽きず。咲良、二十歳の年も色々あると思うんですけど、これからも咲良らしく可愛く明るくいてください」
山本彩「もし何かね、悩みあったらね、アラ3の我々に。30やったっけ?次」客笑
横山由依「次26、まだ」
山本彩「まだ26やったんや。もう30ぐらい」
横山由依「言って1コしか変わんないです、失礼」
山本彩「いつでも聞きますので、我々が」
横山由依「なのでこれからもよろしくお願いします。お誕生日おめでとう」
山本彩「おめでとう」

村重杏奈「AKBの横山さんとNMBのさや姉さんからのメッセージでしたけど、どうでしたか?」
宮脇咲良「ビックリしました。お忙しいお2人に。はんたんねぇでじゃんけん大会結成してからけっこう運営からのはんたんねぇ推しが凄くて。「ジャーバージャ」も「Teacher Teacher」もずっと並びではんたんねぇが。そっからずっと仲良くなって、ご飯、はんたんねぇ会を月1回しようねって言って2月以降やってないんですけど」客笑

「やってないんですけど仲良くやらせてもらってます。嬉しいです。今までAKBの選抜に馴染めなくて、ずっと村重にLINEとかして」
村重杏奈「そうだね。確かに最近こないなと思ってたら」爆笑
宮脇咲良「違う違う違う」
村重杏奈「やっぱそういうことだったんだね。でも村重は凄い安心しました」
宮脇咲良「やっとね」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
宮脇咲良「言いたいことが多すぎる。まずは本当にいつも応援してくださってありがとうございます」拍手

「生誕祭ってなるとすぐ泣きそうになるんですけど、ほんとにこう一面私のファンの方がいるっていうのが、こんなに私にはたくさんのファンの人がいて、愛されてもらえてるんだなと思うと凄くほんとに嬉しいですし、自分に自信が無いって4年前からずっと一生言い続けてるんですけど、でも私のファンの方が私にとっての唯一の誇りであり、自信なので、これからもずっと支えていってほしいなって思います。

あとは、去年から、19歳から二十歳までの1年間で凄くこう、HKT48を引っ張っていきたいっていう気持ちが凄く強くなって…(泣きそうに)」

客「頑張れ!」

宮脇咲良「私はほんとにまだ引っ張る力とか背負う力がほんとになくて、いつもさっしーに頼ってばっかりで。隣にはいつもはるっぴがいたから、2人で一緒に頑張ろうって思ってたんですけど、去年の後半ぐらいからはるっぴがお休みになったので、より私がすべてを背負って頑張らなきゃなって思うようになって。

それで、今年の総選挙はさっしーが立候補しなかったので、私にとって総選挙に出る意味がさっしーを超えたいとか、さっしーの背中を見てもっと上に行きたいっていう思いだったのでさっしーが出ない総選挙に私は出る意味があるのかなって思ったりとかもしたんですけど、そうなると私が出ないと選抜にHKTが少なくなったり、もしかしたらいないかもしれないと思うと私が先頭に立ってみんなを引っ張らなきゃいけないんだなとも思いましたし、今回立候補してないメンバーも多いので、その子たちの分だったり、HKTとして久しぶりに、その兼任じゃなく、専任として久しぶりに出られる総選挙なので、私にとって最後の総選挙なんですけど、皆さんと一緒に頂点を見たいなって思います」拍手

「ほんとに私、総選挙が苦手で、頑張り方がわからなくて、ファンの方に何て言えばいいかわからなくて、投票期間中は特に。だから、苦手だけど、それに逃げずに立ち向かいたいなと思いますし、初めての総選挙の時に初めてランクインさせてもらって、そこからほんとに人生を変えてきたのは全部総選挙で、ファンの方がいなかったら絶対にこの今の場所は無いので、私にとっては皆さんに恩返しするつもりで今年の総選挙頑張りたいなって思います。

そして総選挙がすべてじゃないので、これからも私はステージに立ち続けられる限り立ち続けていたいって思うので、ずっとアイドルとして皆さんと一緒に成長して、HKTみんなで「HKTが一番だよ」って胸を持って(張って)誇りを持って言えるグループに私が出来たらいいなって思います」拍手

「大丈夫でしたか?」
村重杏奈「もう最高ですよ」

宮脇咲良「でも卒業メンバーが最近増えたりとかして、特に後輩に。1期生はまだまだいっぱいいるんですけど(客笑) いや、嬉しいです、凄く嬉しいです。ずっといてください。

後輩がいなくなっちゃうのがほんとに寂しくて。特に2期生は初めて出来た後輩だったので、卒業しちゃうのを見ると、私たちがいい見本を見せてられないのかなとか思うので、このグループにいたらほんとにたくさんの可能性が広がってるっていうことをもっともっと私が見せていけたらなと思います。これからも応援よろしくお願いします」拍手

DfFdj9PUcAgsPz5.jpg

※4分57秒

村重杏奈「村重から見ても咲良はほんとにいつも凄い頑張ってるから、ときどき「もうほんとに大丈夫かな」って。爆発しちゃう時もあるじゃん、ほんとに。だから大丈夫かなと思ったりするけど、村重が、そんな大したことはできないけど、少しでも支えていけたらなって思うし、村重のファンの人も咲良に今年選挙めっちゃ入れてほしいから」
宮脇咲良「ありがとうございます」客笑
村重杏奈「村重砲が(客笑) 村重砲があるので、みんなでがんばりましょう」

宮脇咲良「あと最後に1つだけ。どんな場所に行ってもHKTが一番なので、それだけ覚えといてください」
客「はーい」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
宮脇咲良「素敵な生誕祭をありがとうございました。総選挙頑張るぞー!」
客「おー!」
宮脇咲良「ありがとうございます。応援よろしくお願いします」














公演実況まとめ


本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND



メンバーTwitterより