FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 古賀成美 20歳の生誕祭レポート

2018年5月21日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時30分開演

180521 (1179)

◆仕切り:林萌々香

東由樹からのお手紙
なるちゃんへ

改めて二十歳のお誕生日おめでとう。

この間の握手会で「今年のお手紙は由樹ちゃんやろ」と言われた時は「ちゃうちゃう、書かれへんで。お手紙とか無理やし。私、大学やから」ってめちゃくちゃなウソをつきました。(客笑)

今年は私がお手紙を書かせていきます。

こうしてお手紙を書くとなると愛おしくて可愛くて、毎日ウザがられるくらいなるちゃんにまとわりついてるから何を伝えようか考えたけど、なるちゃんにはたくさんのありがとうがいっぱいあります。

周りから見ると私がたくさん可愛がってるように見えてると思うけど、そうじゃなくて、私がなるちゃんにたくさん甘やかせてもらってます。

私は1つ1つのことを気にしすぎる性格で、どうでもいいことですらすぐに相談して、それに最後まで付き合ってくれます。

私のワガママを受け入れてくれて、「これしよう、あれしよう」に対して嫌とは言わずに一緒にしてくれる、優しくて、優しすぎるなるちゃんです。

なるちゃん自身もたくさん悩んでたり、愚痴を吐きたい時もあると思う。そのすべてを私はなるちゃんに聞いてもらってばっかりやから、もしかしたら言えずに溜め込んでしまってはないかと心配になることが多々あります。

こんな私やけど、全部全部ぶつけていいからね。なるちゃんが求めてるような返事をしてあげられるかはわからないけど、聞いてそばで支えることはいつでも出来るからね。

そして、今年に入ってからは女優・古賀成美としても活躍しているなるちゃんの姿を見て、たくさん刺激を受けて、エネルギーをもらっています。

劇団れなっちさんのロミオとジュリエットは観に行けなかったけど、劇団アカズノマの露出狂は観に行くことが出来て、言葉に表せない感情に襲われた記憶だけが残ってます。

観に行く前に柿喰う客さんのサイトにある戯曲(台本)を読んで、自分の中で想像を膨らませてから観たけど、なるちゃんが演じていたからとかではなく、いい意味でなるちゃん演じる氏川が違って惹かれました。

当たり前のことだと思うけど、ライブのリハや本番期間中の稽古に舞台の本番と忙しかったにもかかわらず、堂々としていて、初舞台と感じさせることなく、これからの女優・古賀成美も目が離せないなと、なるちゃんの魅力がまだまだ隠されているなと思いました。

きっとなるちゃんは舞台に立ち続ける人間なんだろうなと勝手に思っているので、これからもその姿を見続けさせてね。

あと、私はなるちゃんと旅に出たいとずっと思っております。お互い行きたい場所はあるのに、なかなか行動に移せずじまいで終わってしまっているので、今年こそ実行して、色んな景色を見たり、ご飯を食べたり、いっぱいいっぱい思い出を増やしていきたいです。

その時は嫌と言われるくらいたくさん写真を撮らせてもらいます。なるちゃんミニ写真集を出せるぐらい撮りまくりたいと勝手に思っています。(おー&拍手)

あともう1つは二十歳になったことやし一緒に居酒屋さんにでも行きたいです。私もまだ行ったことないので行きましょう。

と、まぁたくさん言いたいことはあるけど、とにかく私が何を言いたいかというと、なるちゃんのすべてが苦しいくらい愛おしくて、愛おしくて、たまらなくて愛おしくて大好きです。

改めてお誕生日おめでとう。なるちゃんにとって1つでも多くの夢、目標が叶い、より一層可愛く美人に大人になることを願ってます。

由樹より


ある方からのお手紙 (代読:日下このみ)
成美へ

お誕生日おめでとう。そして成人おめでとう。

細くて、小さくて、よく焼けて黒く、「ボクボク」って言ってた頃の成美がいつの間にか二十歳なんやね。

近所に住んでたから成美の成長は楽しみに見てたよ。

ビックリしたのはまだ小さい成美が歯がグラグラで気持ち悪いからって乳歯とノブ(ドアノブ)を糸で繋いで自分で戸を閉めて歯を抜いたことやね。(ざわざわ)

古賀成美「そう、私よく自分で歯抜いてた。糸が無かったらキーホルダーの糸でこうやって」

あれは、この子凄いなのひと言やったのを覚えています。

男の子には負けない活発さと根性の強さでいつも頼もしいなって誇らしく思っていましたよ。

そんな成美が二十歳かー。嬉しいような寂しいような複雑です。

ミーマは厳しいことを言ったりするからきっと成美にとって怖い存在だったと思うけど、ごめんやったね。これからは大人の女性としてもっと色々話をしようね。時には馬鹿なことをして遊ぼうね。旅行もまた行けたらいいね。

大人の成美へ、ミーマから聞いてほしいことがあります。今の成美があるのは、もちろん成美の努力もあるけど、それと同じくらい色んな人の支えと協力があったからやで。成美はそんなことをよくわかってるよね。だからこれからはその感謝を言動にして表現してください。とても照れくさくて難しいと思うけど、ミーマは大人になることの1つだと思います。

素敵な女性へと更に成長していく成美をミーマはまた楽しみに見守っています。

それとこれからは成人した成美らきょうだいで今度はお母さんを守っていってあげてね。

成美、頑張れ!

成美の笑顔が大好きなミーマより

古賀成美「ありがとう、ミーマ。お母さんの妹さんです」

平成10年3月30日2時半 オギャー! 2686グラム

二十歳のお誕生日おめでとう。

久しぶりの手紙を書かせてもらいます。

二十歳か。次のスタートラインに立ちましたね。

10代の時から演技がしたいという目標・舞台、二十歳になり表現し、どうでしたか? 舞台、コンサート。

舞台という話を聞いた時、いつものんびり屋の子で、正直普段を見てると舞台で演技が出来るのか想像できなかったし、勉強もちょっとアレなのに(客笑) セリフも覚えられるのか心配で心配で。覚えることが多かった数ヶ月、成美自身も不安でいっぱいで始まりましたね。

でも観に行きビックリ。アカズノマ、露出狂での氏川、御器役。劇団れなっち、ロミオとジュリエットでのティボルト役。どの役も成美でない成美を見せられました。

役にのめり込み、1人1人の役を大切に演じ、表現、セリフもちゃんと覚えててイキイキしている成美の姿、感動しましたよ。本当に演技をやりたかったんだなって。

お母さんの希望はこれからもチャンスがあれば色々な演技に挑戦してチャレンジしてほしいし、観に行ける喜びをまたプレゼントしてください。

ファンの方々の支えがあり、成美も自信を持ち輝けると思いますので、これからも応援よろしくお願い致します。

最後になりましたが、このような素晴らしい生誕祭をしていただき、スタッフの皆さん、メンバーの皆さん、生誕委員の皆さん、本当にありがとうございます。


P.S.

初稽古の時、成美の人見知りのひどさに自分自身ビックリして、嘆いていたこと、それを聞いた私はもっとビックリしました。

お母さんより


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
古賀成美「こうして素晴らしい生誕祭を開いていただき、ありがとうございます」拍手

「今日初めてのポジションだったので、何かもう言うことなんて考えてなくて。全然考えてなかったんですけど。

そうですね、まぁ去年の生誕祭で、私めっちゃすっごい自信ありげに「19歳は絶対選抜入るぞー! おー!」みたいなこと言ってたんですけど、今はこの位置にいまして。

正直凄く悔しい気持ちはあったんですけど、こうしてね、皆さん私を信じて、ここまで凄く一緒に歩んできてくれたことほんとに感謝しています。

去年の1年は凄い悔しい1年であって。いっつも悔しい1年悔しい1年って言ってるんですけど。10代最後の1年だったので、正直凄く一番悔しかったんですけど、そうですね、去年はさんま御殿さんになぜか私が出させていただいたりとか、あとはふぅちゃんと一緒にフィンランドに行ったりとか。オーロラも見れて。そういうことをして。

一番の目標は選抜だったので、全てにおいて楽しかったんですけど、やっぱり1日1日なんか「悔しいな悔しいな」って思う1年だったなって思います。

そして今年に入ってから、自分でも凄く悩むことが多くて。

凄く悩んだんですよ、私自身。私は、なんだろうな、強い人間ではないんです、全然。泣いちゃう」客笑

客「頑張れ」

古賀成美「全然強い人間じゃなくて。凄く弱い人間なんです。器も小さいし,人間として自分自身なんか凄い小さいなって毎日思ってたんです。

今年に1年に入って去年のことを思い出して「私って何してるんやろうな」って。

でもこのNMB48をやってきた約7年間は全然後悔は無かったなって思います。

やっぱり二十歳にもなって。まだ二十歳なんですけど、ここにいると二十歳ってもうヤバいんじゃないんかなみたいな、思ったりするんですよ。

だから、ほんとに何の取り柄もない私は、私ってこのままやってても何もないんじゃないかなって凄く諦めてたんです、今年に入って。

正直、ほんとに色々考えました、私自身。

でも、こうしてここに立っていれて、舞台もさせていただけて、ほんとに辞めなくて良かったなって、今年のはじめで凄く思いました。

なんか、私は。まとめてなくてごめんなさい。なんかほんとに、ほんとになんにもないんです、私自身。身長高いくせに小っちゃいんです、私は。

でも、こうやって自分に弱くいるのはほんとに応援してくださるファンの皆様にほんとに申し訳ない気持ちになって。

握手会とかコメントとかで、ほんとに勇気づけられるんです。私が皆さんに勇気をバッとあげないといけないのに、私が皆さんにやる気を出させてくれるといいますか、凄く私自身のエネルギーになってます、皆さんが。

なので、これからも色々考えることもあるんですけど、考えながらもゆっくり皆さんと一歩一歩前に進んで行けたらいいなって自分自身思ってます。

この世界に正解なんてないし、誰が正しいとか間違ってるとかもないし、10人中1人でもそっちが正解でそっちが違うってなったらもう正解なんてないじゃないですか。

だから私はたとえ誰かになんと言われようと、自分が思う正解の道を一歩一歩歩いていきたいなって思いますので、まぁそうですね、皆さん、私が「いや、それなる違うやろ」って思うこともあると思うんですけど「これは私自身がもう正解だ、もうこれは私が合ってるんだ」っていう変な自信を持って歩んでいきますので、それを横からでも前からでも後ろからでも、下からでも上からでも(客笑) 見守ってくださったらなって思います。

あとは、今年は総選挙には出ないんですけど。理由は、まぁそうですね、理由っていう理由はないんですけど。

やっぱりNMBとして選抜にも入りたいんですけど。選抜には入りたいです。けど、握手会をやっぱ売っていきたい。売っていきたい?(客笑) そう、握手会を売っていきたいんです私は」拍手

「まぁ古賀成美の握手なんてって思ってる方でも、名前ちょっと古賀の古ぐらい知ってるって方でもいいので、是非古賀成美のレーンに並んでいただけたらなと思います。

何か凄くグダグダなお話になったんですけど、こんなグダグダな話でも、私をわかってくださってる皆さんは、凄いこっから見てる限りでは本当に温かい目で、ほんとに何でそんな優しいのか。ほんとにすみません。

でも、そうですね、ほんとに私はこうやって優しいファンの皆様に支えてくださってるからこそ、こう甘えさせてもらって、日頃のストレスとか皆さんに握手会でぶちまけたりとかしてるんですけど」客笑

「でも、そんな私をこうして支えてくださってるからこそ私は今ここにいるので。それはメンバーみんなもね、こうして私を支えてくださってるので、こうして今私がいます。

ほんとに、ほんとにグダグダですみません。こんな私ですが、いつどうなるかわからない未来があるのですが、これからもこんな自由な私を皆さん推していってください。よろしくお願いします」拍手

※10分12秒

林萌々香「なるのファンの方ってすっごい熱い方がね、凄い多いなってめっちゃ今日の生誕祭で思いましたが、19歳の目標で舞台のお仕事をするって言ってて、それを有言実行してるなるってほんとに凄いと思いましたし、去年の生誕祭で私もまたMC、仕切りをさせていただいてたんですけど、その時に絶対なるの舞台が決まったら観に行くって言ってたんですけど、それを叶えることが出来て凄い私も嬉しかったし、この舞台に立ってるなるを見てすっごいキラキラしてて、観に来た方はわかると思うんですけど、いつものなるじゃなくて、ほんとに別人かのようななるで。自分は弱い人間って言ってたけど全然そんな風に見えなくて、すっごい力強くて、なるってほんまに凄いなって、その時すっごい私感動して。だから、私も頑張らないといけないなって思いましたし、20歳という節目の年なので、凄い良い1年にしてもらいたいなって思います」




本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND



Google+より
金子剛 2018/5/21 23:15

5月21日(月)
チームN『目撃者』公演
本日は、古賀成美 20歳の生誕祭!!


(略)


親しみやすい天然なキャラクターで誰からも愛される古賀クオリティ。
最近では、自分の夢に向かい舞台という新たな場での活躍を広げています。
これからの女優としての活躍にも期待しています。
今日はお肉をいっぱい食べてください!
おめでとう~!!

本日はチームN「目撃者」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

180521 (7)

180521 (8)

180521 (3)

180521 (4)

180521 (5)

180521 (6)

遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル