FC2ブログ

【速報版】 青木詩織 22歳の生誕祭レポート

2018年5月12日 SKE48劇場 チームKII「0start」公演 17時開演

180512 (158)


◆仕切り:松村香織

荒井優希からのお手紙
おしりさん、お誕生日おめでとうございます。

先日私の生誕祭でおしりさんからお手紙を頂いたばかりなので、お互いに手紙を送り合っていて、凄く恥ずかしいです。(客笑)

でも今日はいつも言えないようなことを書いてきたので読んでみたいと思います。

まず、もちろんなんですけど、出会った時のことは覚えていませんし、何で仲良しになってるのかも私は知りません。でも、気がついたらいつも横にいてくれたのがおしりさんでした。

おしりさんといると楽しくてしょうがないです。ずっと笑ってますよね。

ファンの人を楽しませようって言って、レッスン場で公演したり、ゴミ袋でハロウィンの仮装を作ったり。こんな子と付き合ってくれるのはおしりさんだけだと思います。

2人で一緒にいるとほんとに些細なことでも道に倒れそうなぐらい笑います。嫌なことがあってもおしりさんと会うと楽しくて、おしりさんに助けられてます。

でも、いつも支えてもらってばかりで、私はおしりさんのこと、全然わかってないのかなってたまに不安になります。

おしりさんはつらくても、悲しくても、誰にも言わずに1人で溜め込んじゃうから、泣いてるところをよく見ます。

メンバーはみんなライバルだってよく言われるけど、でも私はそれ以前におしりさんのこと大切な仲間だと思ってます。大切な人が悲しむ姿、ほんとに見たくないなっていつも思います。

おしりさんは笑顔が似合うから全部全部うまくいけばいいのにっていつも思います。

おしりさんはいつもファンの方のことを思っていて、更新ツールをいつも更新しています。そんな姿を見て、たくさんのことを学んでいます。本当に素敵な先輩の近くにいるなーっていつも思います。

いつも色々いじっちゃうんですけど、そういういじり対象の部分だけを見てるわけじゃなくて、素敵なところもたくさん見つけているので安心してください。

あと、いつまで経っても朝起きれない私を半ギレになりながらも起こしてくれてありがとうございます。(客笑)

ちょっと怖いので、いつも1回で起きれます。これからもよろしくお願いします。

おしりさんとは地元も違って、年齢も違う。なのにここで出会えたってだけでもオーディションを受けた自分を褒めたいなってぐらい凄く幸せです。

おしりさんの笑顔がいっぱいの1年になりますように。

優希より

青木詩織「ありがとう。恥ずかしいですね」
荒井優希「めっちゃ恥ずかしいんですよ」
青木詩織「お互いに読んで」
荒井優希「なんかカップルみたいでめっちゃ恥ずかしくないですか?」客笑 → 「やだー」

松村香織「お手紙は優希ちゃんからでしたが、どうでしたか?」
青木詩織「いや、嬉しいですね。やっぱ普段変なことばっかりしてるんで、お互いに。こうやってちょっと改まるとね、ちょっと恥ずかしいですね」
荒井優希「恥ずかしい。1回キリですね、こういうのは」
青木詩織「そうですね」
荒井優希「恥ずかしい」
青木詩織「今後の関係がね、ちょっとね」


今年の抱負やファンの方に伝えたいことなど
青木詩織「今日は生誕祭を開いてくださった皆さん、一緒になって劇場で盛り上げてくださった皆さん、そして画面越しですが観てくださってる皆さん、ほんとにありがとうございます」拍手

「21歳の1年は、あっという間で、でもなんだかんだ毎日楽しかったなって思います。けど、楽しかった記憶を思い出してもなかなか出てこないのが正直なところで、それよりも悔しい気持ちのほうがちょっと大きい1年だったかなって思います。

21歳の6月にあった総選挙では惜しくもランクイン出来ず、凄い悔しい思いを皆さんと一緒にしましたよね。凄い惜しかったのもそうだったけど、その後に力尽きちゃって、違うメンバーのとこに行って癒しを求める人があまりにも多くて、そっちのほうがランクインできないことよりも寂しかったりだとかしました。

今年は、凄い去年が悔しくて、思った以上に自分が落ち込んでしまったので、ほんと立候補するのを直前まで悩んでたんですけど、残ってくれたファンの皆さんが「もう1回頑張らせて」とか「もう1回一緒に頑張ろう」って言ってくれたのに背中を押されて、今年も総選挙に立候補したので、今年こそは絶対に一緒にランクインしたいなって思います。

ただランクインするだけじゃなくて、やっぱり去年の悔しい思いを晴らしたいから、80位以内でランクインするのが今年の目標です。だから一緒に頑張ってほしいなって思います。

あともう1つ、悔しいなって思ったことは、「Passion For You」のCM選抜に入れなかったことなんですけど。

去年の「Passion For You」のCM選抜は初めて入ることが出来て、なんか私が思っていた以上にファンの皆さんが入ってくれたことを喜んでくれて、それが凄い私は嬉しくて。

だから今年もランクインしたらファンの皆さんの笑顔見れるかなと思って凄い色々自分なりに呼びかけてたんですけど、それも惜しくも入ることが出来ず、ちょっとずっと、優希ちゃんがさっきSNS頑張って更新してるって言ってくれたんですけど、ちょっと3日間ぐらい休んで。5年間で初めてこんなに休んだりしたんですけど。そんぐらいけっこうショックだったんですけど。

SNS復帰した時はみんなが凄い喜んでくれたので、これからもSNSは頑張りたいと思います。

そして次もしそういうCM選抜があったら絶対に入りたいから、今から毎日毎時間ポチポチして、力をためといてください。お願いします。

そんな感じで悔しいことがたくさんあったんですけど、そうですね、んー、なんですかね、21歳の1年は成人式が直前にあったこともあって、同い年の友達とほんとにめちゃくちゃ久しぶりに大勢で集まったりして、お喋りとかしたりしてて、そこでみんなが思った以上に成長していて、大人になっていて。私、5年間何してたんだろうなって思ってしまったのが正直なとこだったんですよね。

で、そうなった時に私がここに入ったきっかけを思い出したんですよ。皆さんにはずっと言ってなかったんですけど。ここに入ろうと思ったのは高校を辞めたかったからなんですよ、実は。アイドルが好きだからとか色々言ってたんですけど。

私が進学した高校は、なんて言うか、けっこうちゃんとした高校だったので、私が最初無口だった時に凄い怖い印象を与えてしまったみたいで、こういうおちゃらけた性格なのに、そういう一面を見せたら「えっ?何やってんの?」みたいな、そういう、自分を見せたら凄いひかれるような感じで、それが嫌で、高校辞めたいなと思って、ここを、オーディションを受けました。

オーディションを受けたら高校辞めれるかなって思って、受けて、ほんとに辞めれたんですけど。やったって思ったんですけど。

辞めてからは色々大変だったり、ほんと泣きっぱなしな毎日だったんですけど、それ以上にこんなに自分をさらけだしても誰も嫌がらないっていうか、誰もひかないし、こんな私を好きって言ってくれる人があまりにも多くて、それがほんとに、ほんとに幸せでした。

なんか、色々ついてないこととかもあるけど、5年間振り返ってみたら、まずはここに入れたことが、皆さんと出会えたことがほんとにまずは幸せなことなんだなって思いました。

本当にここ最近はそういう自分を見せたりすると…違うわ。なんかファンの人が「もっとこうしたら?」って言われて。ほんと自分がやりたいようにやりたいのにと思ったりとか、握手会で説教してくる人がいて」客笑

「私ほんとに人の話聞けないから、凄い嫌で。ファンの人のこと嫌いになったりしたんですけど、ほんとにそうやって初心に返ってみたら、こんな人間、ちょっとねじ曲がってる人間を好きになってくれる人がいるだけでもほんとにありがたいことなんだなって思ったから…幸せです。そういう人がいるのがほんとに幸せです、私は。

で、そうですね、私はそうやって毎日幸せなんですけど、やっぱ私のモットーはファンの人が笑顔でいてくれること、笑顔になってもらえることが凄い自分の中で大切にしてることで。だから毎日SNS更新したりとか、ちょっと変なこととかしたりしてるんですけど、ファンの皆さんはそれで笑顔になれてますか?」

客「はーい」

青木詩織「でも、もっともっとやっぱ笑顔になってもらいたいから、もっと頑張りたいし、今年一年は笑顔いっぱいの1年にしたいなって思います。

なんか、それはもし万が一、なりたくないけどそういうまた悔しいことが起きても…よくはないけど(客笑) 起きたあとも一緒に手を取って「悔しいね」って言って「また頑張ろうね」って言って、笑顔になれればそれはいいと思うんですよ、それで。なんか、アイドルしてるなって思うし。

だから、それはそれでいいから、これからも近くにいてくれたら嬉しいなって思います。

ちょっとまとまんなかったです(笑) どうしよう。

ほんと正直なこと言うと、ほんと何度も今年は辞めようかなって、卒業しようかなって思ったことはあったんですけど、なんかその度にセンターやらせてもらったりだとか、やりたかった仕事を入れてもらったりだとか、なんか私がSKEを引き離さないんですよ」

客「おー」
内山命「栄の申し子やな」

青木詩織「まだまだそれは、いていいことなのかなって思えるから、まだまだここで頑張りたいと思います。だから皆さんもよそ見しないで私についてきてください。もう1人にしないでください」

客「はーい」

青木詩織「ありがとうございます。22歳の1年もふざけながらも真面目なとこは残して頑張っていくので、これからもついてきてください。今日はほんとにありがとうございました」拍手

※11分21秒

松村香織「おしりんらしいスピーチで」
青木詩織「ちょっとなんかダメでしたね」
松村香織「ほんとに? でもなんか、去年が凄い独特なスピーチをしてて、凄い暗かったなって印象があって。呪ってやるみたいな(客笑) そういう話、なんだっけ? メンバーのことをちょっと恨んでしまったみたいな話とかもしてたので、今年はどうなのかなって思ったら、ほんとに凄く前向きで嬉しかったですし、ちょうどね、「Passion For You」のCMの時もちょうどこの公演が終わった後におしりんが知って、捌けた瞬間に泣き崩れてる姿を実際みんなメンバーも見てて、それぐらいやっぱり選ばれることに対して思いが強い子なので、おしりんのファンに私はいつも握手会で言ってるんですけど、1回1回がとっても大事なので、まだ次がある、ここはしょうがないかって思わず、1つ1つ大事にして、一緒にSKEの選抜もね、私はいつか絶対入ってほしいと思ってるので、今回の選挙もね、ステップアップの1つとしてランクインさせてあげてほしいなと思っています。皆さん、ほんとに浮気しないでくださいね」
青木詩織「ちゃんと返事して、みんな」
松村香織「浮気しないでくださいね!」
客「はーい」
松村香織「卒業させたくないよね!?」
客「はーい」
松村香織「皆さん頑張ってください、よろしくお願いします」

大場美奈「チームKIIはおしちゃんの優しさに甘えて、たくさんちょっかいを出して、時にはおしちゃんも苦しい時があるんじゃないかってぐらい私たちも甘えて、ちょっかい出しちゃうことがあるんですよ。でもおしちゃんはいつも「みんなが笑顔になってくれたらいいです」って言ってくれる、ほんとに優しい子で、だからこそ、私たちもおしちゃんを支えていけたらいいなって思いますけど、そうやって裏でメンバーのことを笑顔にしてくれる存在なので、やっぱり皆さんにはとにかくおしちゃんのことを全力で支えてあげてほしいなと思います。涙してる方とかもいるので、今年は、これからは、この先は嬉し涙をおしちゃんと一緒に流せるように皆さん、頑張っていけたらいいなと、そして私たちもおしちゃんと一緒にこれからもこのステージでたくさん楽しい思い出を作って、笑顔で突き進んでいきたいなと思います」


一列礼後、捌ける直前に
青木詩織「皆さんにお知らせしたいことがあったんですよ。でもほんとは、もう取れてる予定だったんですけど、今車の免許取ってて。ほんとは取る予定だったんですけど、今モチベが下がってて。こっから上げて、免許とって、大好きな地元静岡県そして焼津市内でいっぱい運転して、好きな所いい所をたくさん写真とか撮って皆さんにもお届けできたらなと思っているので…ちょっと、頑張ります。というわけでこれからもよろしくお願いします。ありがとうございました」

















※「私がSKEを引き寄せてるんですよ」 → 「私がSKEを引き離さないんですよ」












本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND









dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)