FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 田北香世子 21歳の生誕祭レポート

2018年4月24日 AKB48劇場 牧野アンナ「ヤバイよ! ついて来れんのか?!」公演 18時30分開演

Dbi1seZUwAA-Q6f.jpg

◆仕切り:達家真姫宝

達家真姫宝からのお手紙
かよへ

21歳のお誕生日おめでとう。

意外にもかよにお手紙を書くのは初めてなので緊張します。

かよとは同じチームAになってから仲良くなって、最初同い年ぐらいかと思ったけど、実は5歳差でビックリしたのを今でも覚えています。

出会って5年ぐらい経つけど、その中で色んな話をしてきたよね。

この公演が始まって、最初はかよはアンダーだったけど、かよの表現とパフォーマンスが評価されて初日メンバーに選ばれた時、実は悔しさもあったけど、かよと初日というステージに立てることがとても嬉しかったです。

そして、この公演でかよが思ったことを私だけではなく、みんなに話しているところを見て、私は心を動かされました。

普段はなかなか思っていることを口にしないかよがこの公演に対しての気持ちが凄く大きくて、私も頑張らなきゃと思いました。

一緒に公演をしていて、普段見えなかったかよの新しい一面が見れたし、この公演で一緒に変わっていけたらいいなと思います。

この先まだまだ何があるかわからないけど、一緒に乗り越えていきましょう。

何かあったら、凄く頼りないかもしれないけど、何でも言ってください。ずっとかよの味方です。

改めて21歳のお誕生日おめでとう。ずっとずっと大好きです。素敵な1年にしてください。

AKBチーム4 達家真姫宝より

田北香世子「ありがとう。ありがとうございます」
達家真姫宝「かよよんに「今年のお手紙は誰がいい?」って聞いた時に「まきちゃん以外がいいな」って言われて(客笑) ほんとに頼まれた時にどうしようと思って、1回断ったんですけど、やっぱり書きたいですって言ったので書かせていただきました」
田北香世子「良かったです。いつもまきちゃんが何か書く時に、いっつも何て書いたらいい?って凄い聞かれてたので、まきちゃんがこうして自分で」
達家真姫宝「違う、これはひななと一緒に考えました」客笑
下口ひなな「ほぼ私が考えたの」
田北香世子「やっぱり」
達家真姫宝「一緒に」
下口ひなな「そう、まきちゃんの気持ちを聞いて、私が代弁して書いた」客笑
田北香世子「やっぱね、ゴーストライターが。こんなね、しっかりした文章書けるんだって思ったらやっぱり」
下口ひなな「裏がありましたね」


20歳の1年はどんな1年だったかと、21歳はどんな1年にしたいか
田北香世子「二十歳の1年はですね、凄い私の中では、今回4回目の生誕祭になるんですけど、今までの1年の中で一番凄い色んな感情の変化があった年だなって思っていて。

やっぱり周りのメンバーの卒業が凄い多かったりとか、あとは、今までずっとアイドルが好きでAKBにいることが凄い幸せだなっていう気持ちはずっと変わらないんですけど、凄い自分なりに頑張っていた中でなかなか結果が出ないこととか、この先頑張って何があるんだろうとか、凄いそういうので悩み始めてしまった時期でもあって。

ただこう、なんて言うんだろうな、凄い全力で何事にも取り組むっていうことが今までよりも難しくなってしまったなっていうのは凄い実感した年であって、どこかで去年の総選挙が終わった頃あたりぐらいからだんだん自分的にもマイナスな気持ちが大きくなってきたなっていう思いは凄いあって、ファンの皆さんにも心配をかけてしまったりとか、今までとはちょっと違った一面を見せてしまったなっていう反省が多い1年ではあったかなって思うんですけど、21歳になって、もう2ヶ月ぐらい経っちゃったんですけど、この公演のメンバーに選んでいただいたり、他にも若いメンバーと一緒に活動する機会が凄い増えた中で、凄い自分自身もう5年目になって先輩にもなってきていて、だんだんと良くも悪くも大人になっていった中で凄い刺激を受けたりとか、また新たに初心を思い出して頑張ろうって思うことが凄い増えたことが最近多いなって思ったので、まだまだやっぱり自分はアイドルでいることが一番幸せですし、アイドル以上に好きになれるものとか熱中できるものがまだ無いし、ずっとずっと出来ればアイドルでいたいなっていう気持ちは凄いあるので、今一番そういう気持ちで取り組んでいるアイドルすら頑張れなかったらほんとに私はなんにも無くなってしまうなと思うので、まだまだ若いメンバーが多いですが、負けることなく21歳も頑張って、素敵なアイドルになれるように、皆さんの自慢の推しメンでいられるように頑張っていきたいなって思うので、もっと色んな面で大人になって、大人になったからこそ出来る努力とかもっと違ったグループへの貢献の仕方を出来るようなメンバーに21歳はなりたいと思います」拍手

※2分35秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
田北香世子「今日はほんとにほんとに素敵な生誕祭を開いてくださって、皆さん本当にありがとうございます」拍手

「私はずっと生誕祭はかよよんだけじゃなくて、全部のメンバーにコールが大きくて、どの曲でも凄い盛り上がってくれる生誕祭が好きだから、そうなったらいいなっていうことを凄い発信していたので、もう私の願い通りというか、凄い皆さんの歓声が大きくて、ほんとに、ほんとにほんとに私自身楽しめる生誕祭だったので、ほんとにやっぱり私のファンの皆さんはさすがだなって思える自慢のファンの皆さんだなっていうことを今日改めて確認できました。

ほんとに、私はもうファンの皆さんがアイドルである私を肯定してくれるから自分がアイドルでいられるなっていうのを凄い日々日々実感しているし、あまり何も、特に秀でたところがない私をこうやって皆さんが応援し続けてくれるから、だから自分はアイドルでいられるなって思うので、そんなファンの皆さんの存在がほんとに大切ですし、こういう色々あってもずっとかよよん推しでいてくれる皆さんが私にとって本当に自慢のファンの皆さんなので、皆さんの自慢の推しメンとして推し変されないようにもっともっと素敵なアイドルでいられるようになりたいと思います。

ほんとに、生誕祭が、誕生日が2月なのに、2ヶ月ぐらい遅れてしまって。最初は「M.T.公演でやるよ」って言ってたりとかしたんですけど、なかなかね、スケジュールが合わなくて、なかなかずっと期間が空いちゃって、凄い皆さんにも色々とご迷惑や心配をおかけしてしまったかもしれないんですけど、このアンナさん公演に、もうほんとに4月に入ってからこのメンバーになることも決まったし、直近のあれなんですけど、この公演で生誕祭が決まって凄い嬉しかったですし、この公演での私をファンの皆さんに、かよよん推しの皆さんに見ていただけるのが凄い私は嬉しいですし、本当に凄い遅れてしまったんですけど、逆に結果としてこの公演で生誕祭が出来て良かったなって私は思うので、皆さんも今日が凄い楽しかったって思っていただけたら嬉しいと思います。

今日は本当にありがとうございました。これからもずっとかよよん推しでいてください。ありがとうございました」拍手

※2分39秒 (合計5分14秒)




















本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル