FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 江籠裕奈 18歳の生誕祭レポート

2018年4月4日 SKE48劇場 チームKII「0start」公演 18時30分開演

180404 (340)


◆仕切り:高柳明音

ある方からのお手紙 (代読:古畑奈和)
江籠さんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

江籠さんと出会って6年半ぐらい。同期で唯一の同い年だったから、初期の頃から何をするのも一緒で凄く心強かったです。

昇格してからは昇格先が違ったから会う回数が急激に減ってしまって少し寂しかったな。

だからこそ同じお仕事がある時はとっても嬉しかったんだよ。嬉しいなんて絶対に口には出さなかったけどね。(客笑)

江籠さんと一緒だった高校生活3年間。同じクラスなのは1年生の時だったけど、3年間夜遅くまで学校に居残りして課題をしたり、2人でテスト勉強したり、お仕事の前にキャリーケースを持ちながら学校に行ったり、文化祭とか修学旅行はほぼずっと一緒にいられて物凄く楽しかった。

でも、2人で校内放送で呼び出された時ほど恥ずかしいことはなかったです(笑)

私よりも学校に来れる日にちが少なかったはずの江籠さん。なんで私のほうがいつもテストの点数が悪かったのかなー(客笑) 何で私だけ毎年進級が危うかったのかなー(客笑)

きっとちゃんと空き時間を見つけて江籠さんは勉強してたんだよね。

いつもテストが始まる10分前にヤバそうな私の所へ来て簡単な問題だけ教えてくれてたけど、覚えが悪い私は覚えることができず、何も解けなかったよ。(客笑)

江籠裕奈「ウソでしょ?」

でも、でもでも、申し訳なくて「教えてもらったところできたよ!」なんて言っていたことをここで報告します。(客笑)

江籠裕奈「えー? ウソでしょ?」

ごめんね。

仕事に対しても学校に対しても真面目にしっかりと取り組む江籠さん。いつも凄いなーと思って見てました。見てただけで、私には絶対真似できなかったけどね。

江籠さんと一緒にいた高校生活。毎日毎日充実してて、あっという間で、凄く青春でした。

私がSKE48を卒業すると、江籠さんのことだからきっと勘付いていたかなーと思うけど、何も相談しなくてごめんね。

江籠さんが好きで、好きで、大好きだからこそ、何て言えばいいのかわからなくて黙ってた。

「卒業公演は泣けないから目薬持ってく!」って言ってたくせに、本番で泣いてる江籠さんを見て「やってやったぜ」そう思いました。(客笑)

私のために泣いてくれてありがとう。嬉しかったよ。

私は少しでも江籠さんの支えになれてたかな? 江籠さんがつらい時そばにいてあげられたかな?

私は本当に自分勝手だから遊びに行く予定をドタキャンしたり、自分の気分がいい時だけ遊びに誘ったりしてるのに、こんな私からずーっと離れないでそばにいてくれてありがとう。

こんなワガママに付き合ってくれるのも江籠さんぐらい。同じ時期に入った同い年。それだけなのにこんなにも私にとって大きな存在になるなんてね。

SKE48でも高校でも一緒にいたからどっちも卒業した今、約束しないと会えないという寂しさに気づきました。

ずっと前から約束してた明日のお誕生日会が私は楽しみで楽しみで仕方ないです。久しぶりに会うね。

これからも私の相方でいてください。別々な道でお互い頑張ろうね。

改めてお誕生日おめでとう。18歳、素敵な1年になりますように。

SKE48を卒業して一般人になりました、市野成美より


江籠裕奈「ありがとう。ビックリした。まさか」
高柳明音「卒業したなるちゃんからのお手紙どうでした?」
江籠裕奈「こんなことあるんだって思ってビックリしちゃいました」
高柳明音「それを奈和が読むっていうエモさ」
江籠裕奈「どこにいるかわかんないけどありがとう。そう、明日会うんですよ、実は。だからちゃんと報告しますね」


ファンの皆さんにメッセージ
江籠裕奈「まずは今日は生誕祭ということでこの劇場で一緒にお祝いしてくださった皆さん、配信やモニターで観てくださってる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、毎年この生誕祭を開いていただく時期になると、1年どうだったかなって振り返るんですけど、17歳の1年は、さっきなるちゃんが手紙でくれたように、通ってた高校との両立が凄いとにかく大変で、自分で決めた両立だったんですけど、普通の学校に通っていたので、お仕事が多くなると嬉しい反面、凄い体力的にも精神的にも凄いつらかったりとかして。

なんかそういう時に、何が正解なんだろうとか、どっちを取っても満足いく結果が残せないのが凄い悔しくて、皆さんにも凄い申し訳なくて、そういうので凄い悩んだことが多かった1年だったんですけど。

でもなんか、そんな時に、なんか私、人に弱みを見せるのが凄い苦手なんですけど、何も言わなくても普段の行動とかメールとかブログとかの文から察してくださって、何も言わずに手を差し伸べてくれる皆さんの優しさが凄い嬉しくて。

CM選抜の連覇だったりとか、広告選抜とか、あとライブで1人で歌えるやつとか、なんかゲームのことしか出てこなかったんだけど(客笑)

でもこれってほんとに普通にできることじゃないじゃないですか。体力的にも、時間もいるし、本当に、そこまで私を必要としてくださってる皆さんがいることが、私のことを思ってくださる皆さんがいることがほんとに凄い嬉しくて、心の支えでした。

あとなんか、「あっ、必要とされてるのかもな」ってちょっと嬉しかったことは、最近の公演とか「青春ガールズ」公演でみんなをまとめる役割を任せていただくことが凄く増えて。

でもそれはやっぱり凄い難しくて、先輩の偉大さとか、「あっ、いつも自分何も支えになってあげられてなかったな」って反省することのほうがまだ多いんですけど、でもそれでも凄いやりがいじゃないですけど、任せてもらえてることが凄い嬉しいので、いつかは「あの子がいたら安心だよね」っていうぐらい、いつでも安定した人になりたいです。それが目標ですかね。

さっきの話に戻っちゃうんですけど、通ってた高校も先日、学校の先生とかSKEのスタッフさんのほんとに支えのおかげで無事に高校卒業できて。たぶん進路を言ってなかったと思うんですけど、今は進学をせずに、18歳の1年からは、6年半両立してきたので、SKE一本で頑張りたいなって」拍手

「ありがとうございます。思ってます。やっぱりなんか18歳って凄い大きな区切りじゃないですか。高校も卒業して、時間の制限とかもなくなると思うので、今までにできなかったお仕事もできると思うし、今までできなかったことたくさんしたいなって思ってます。

そうだな、今年の目標は、目標を考えるとやっぱりこの時期なので総選挙のことが凄く一番に頭に浮かぶんですけど、今年の総選挙は選抜メンバーを目指したいなって思ってます」おー&拍手

「優しい、ありがとうございます。なんかね、凄い悩んだんですよ。言おうか。でもやっぱり選挙に立候補するからには目標を決めなきゃなって思った時に、速報に呼ばれたけど本番ランクインできなかった年とか、去年は速報発表で名前が無かったりとか、総選挙の厳しさとかつらさを今まで凄い経験してきたからこそこの目標を言うのが凄い勇気がいって。

なんか皆さんのね、負担になっちゃうんじゃないかとか凄い色々考えたりもするんですけど、言わないで後悔したくないなって思ったので。

やっぱり去年速報で呼ばれなかったけど、本番36位で名前呼んでいただけてほんとに嬉しくて。

でもやっぱりまだ、なんて言うんですか、もうちょっと上に行けない自分が凄い悔しかったので、この1年は。去年の総選挙から1年間ファンの方との絆もまた深まってると思うので、今年は目指したいなって思いました。

でもそれはやっぱりまだSKEでもっと上に行きたいからっていう気持ちが強くあるので、総選挙一緒に戦ってくださったら嬉しいです」拍手

「お願いします。さっきも言ってくださったんですけど、11歳でSKEに入って、あっという間に18歳になってて、学校も卒業して、制服がコスプレだって言われたりとかするんですけど、最近ファンの方に「正直すぐやめると思ってた」とか「ここまで続けてるなんて思わなかった」って凄い言われることのほうが多くてビックリしてるんですけど、私も正直こんなに長いこと続けられるなんて思ってなかったんですよ。

でもやっぱりまだ辞めないのは、諦めないのは、SKEの活動を通してこうやって出会ったファンの皆さんやメンバーと楽しい思い出をたくさん作りたいからだなって最近気づいたので、まだやり切ったって思えるまではSKEで頑張りたいなって思ってるので、小学生から見てきてくださった皆さん、途中参加の方もいると思うんですけど、最後まで見届けてほしいなって思うので。まだ辞めないんですけど」客笑

「まだ辞めないんですけど、ほんとにもうアイドルの終わりまで見届けてほしいので、これからも。ほんとに今日たくさんの愛をもらいすぎてほんとにね、この公演中凄い幸せだったんですけど、それ以上の幸せを皆さんと一緒に掴んでいけたらいいなって思ってます。18歳の1年も、1年と言わずこれからも私の応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」拍手

※7分12秒

高柳明音「感情がなかったお人形さんからよう人間になったねー。本当に大きくなったなと思いますよ」
江籠裕奈「ほんとですか?」
高柳明音「なんか任せられるもん、色々ちゃんと。ほんとにしっかりした子に育って私は嬉しい」


一列礼後、捌ける直前に
江籠裕奈「もう間違いなく今日は世界で一番の幸せ者でした。嬉しかったです、こんなにたくさんの方が会いに来てくださって。なのでこれからも私のことちゃんと見ててくださいね」

客「はーい」

江籠裕奈「ほんとにありがとうございました」拍手
















本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND





遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル