FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

おもしろいよ~、おもしろいよ~(10/29、SDN48 1st 35回目)

■出演メンバー
穐田和恵、伊藤花菜、今吉めぐみ、梅田悠、大河内美紗、 加藤雅美、河内麻沙美、近藤さや香、佐藤由加理、芹那、チェン・チュー、 仲里安也美、西国原礼子、野呂佳代、畠山智妃、三ツ井裕美、なちゅ、甲斐田樹里

■休演
2名休演(浦野一美、大堀恵)

■公演前の陰アナ
佐藤由加理 「みなさん、今日はSDN48公演です」客、拍手
「ぜひ(楽しんで)ください。佐藤由加理でした」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー


◆M1.Saturday night party(白5人=穐田和恵、チェン・チュー、加藤雅美、畠山智妃、大河内美紗)

◆M2.Never!(赤5人=佐藤由加理、野呂佳代、今吉めぐみ、河内麻沙美、芹那+白5人)

◆M3.Black boy(紺=伊藤花菜、近藤さや香、西国原礼子、甲斐田樹里、梅田悠、なちゅ、仲里安也美、三ツ井裕美+赤5人+白5人)
ステージ下り →


■MC1(自己紹介)
加藤雅美 「みなさん、こんばんは」
みんなで「SDN48です」客、拍手

加藤雅美 「今晩も始まりました。SDN48、誘惑のガーター公演。Saturday night party、Never!、Black boy、3曲お聴きいただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手


「今日のお題は私の宝物、です」

1列目(上手側から)
仲里安也美 「みなさん、こんばんは。仲里安也美と申します」

「私の宝物は、何年も酷使してるにも係わらず、未だに絶好調な私の体です。今日もよろしくお願いします」

伊藤花菜 「みなさん、こんばんは、伊藤花菜です」

「私がSDNになる前は、家族や友人からいただいたお手紙だったのですけど、今はファンの方からいただいた お手紙が宝物に増えました。いつも勇気や元気をいただいてます」

加藤雅美 「みなさんこんばんは、加藤雅美です」

「私の宝物はラブレターですね。もちろんファンの方からいただいたお手紙も宝物で、泣いたり笑ったり 元気を貰ってます。今日はみなさんを元気にして帰ってもらいたいと思います」

穐田和恵 「みなさんこんばんは、穐田和恵です」

「実は私もお手紙なんですよ。お手紙をお客さんからいただいて、家で1人で読んで「初めて来ました」「そうなんや~」 とか独り言が増えました。私の元気の源になってます」

大河内美紗 「みなさんこんばんは、大河内美紗です」

「私の宝物は写真です。小さい頃から自分がどんどん成長していく姿を見たり、助けられた友人が 写った写真を見ると(元気になります)。これからも今日の自分より成長していきたいと思います」

佐藤由加理 「私もお手紙なんですよ」客、え~
「なんで!? なんで「えー」言うんですか? ちょっと傷つくからやめてくださいよ」客w

「私は4年前ぐらい前、12月8日に、ここのステージでデビューしたのですけど、初めていただいたお手紙は 12月24日、クリスマスイブだったんですよ。ファン1号って言うんですか? 今でも大事です。本当です。 みなさんは宝物です」

以上、ハケる。

佐藤由加理 → ハケ際に野呂に何か(客w)

2列目(上手側から)

野呂佳代 「そういうのやめてください。みなさんこんばんは、野呂佳代です」

「私はずっとこの公演、一部しか出れなくて、でも今日からはだいたいは復帰します」客、拍手

「私はですね、応援してくれるファンのみなさんと仲間です。今日、来た瞬間、電気が暗くなって、 手作りケーキとお祝いの歌でみんなが迎えてくれて、すごく愛されてるなって思いました。 これからも愛されるべきSDNとしてがんばっていきたいと思います」

「ノンティコールもっとちょうだい」

チェン・チュー 「私はもちろんみなさんからのお手紙が宝物です。今日は噛み噛みです」客、軽くw
「でもみんなと被っちゃうから、基本おもしろ要員なので違うものにしたのですけど、やっぱり自分、中国人だなって 実感したのは、本当に私、電気製品が大好きなんですよ」客w

「コジマとかに行ったり」客w
「昔よく秋葉原をうろちょろうろちょろして。でも最近はできなくなって、困ってるんですよ」

「家にいると寂しいのでパソコン付けっ放しにしてたり、玄関から一歩外に出たら音楽を聴き始めたり、 ゲームをピコピコしたり。けっこう寂しがり屋なんです。こう見えても。電気製品を揃えたのは秋葉原で、最近買ったのはi-phoneです」

「キャップの誕生日に、本当は12時にメールを送ろうと思ったのですけど「恋人か!」って思ったし」客w
野呂佳代 「恋人になってください」客、ひゅ~
チェン・チュー 「みなさん、すみません」客w
「長くなってしまって。今日もよろしくお願いします」

近藤さや香 「私の宝物は、蝶々の標本なんですね。レアなもの、タイとかから、知り合いの店長さんが標本したのとか 3つあって、すごいキレイなんですよ。玄関、トイレ、洗面台に飾ってます。遊びに来た友達に気持ち悪いって 言われるのですけど、私の宝物です」

西国原礼子 「何でも呼んでください」客、何か「ありがとうございます」

「私の宝物は、両親からいただいた歌声です」客、拍手大
「思ってなかった反応が返ってきてビックリしました」

「さや姉の家に絶対に行きたくないと思いました」客、軽くw

今吉めぐみ 「私はですね、いただいたお手紙とかはもちろんの話なんですけど、他に強いて言えば写真です。 トイレに思い出の写真を飾っていて、病んだら、壁中に写真を貼ってるので、トイレに引きこもって(その写真を見ます)。 今日も心の中に素敵な写真を飾れるようがんばって行くので、よろしくお願いします」客、拍手

三ツ井裕美 「誕生日とかバイトをやめたりとか、何かの時にいただいた色紙が宝物です。 この間、誕生日にファンの方やメンバーにいただいた色紙は全て部屋に飾ってます。ということで今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる。
3列目(上手側から)
河内麻沙美 「ただいま」

「私はですね、みんなと一緒になっちゃうのですけど、お手紙です。手紙ってその時しか書けなかったり、 その時に思い浮かばなかったら書けないし、世界に1つしかないものなので、そんな素敵なモノをファンの方にいただいて、 家にいる時ずっと読んでるくらいで、私にとって宝物です」

甲斐田樹里 「私の宝物は、ケアベアのぬいぐるみです。ぬいぐるみがなかったら寝れないです」客「かわいい」
「ありがとうございます。本日もよろしくお願いします」

梅田悠 「私の宝物はお母さんからもらったルビーの指輪です。元はお父さんがお母さんにあげたもので、 それを悠が引き継いで、私、よくモノをなくしちゃうので、勝負の時」客、反応 「例えばSDNのオーディションの時とかに付けるようにしてます」

客 → なちゅの本名をコール?
なちゅ 「うちのお父さんが会社でいじめられたらどうするの?」客w

「なちゅはギャルサーの総長をやってたので、ギャルサーが宝物なんですけど、 今はSDNというギャルサーですか?」客、反応&違う

「メンバー1人1人が私にとって宝物的な、ぶっちゃけ」客、拍手
「ありがとうございます。今日もチョリーッスからの裏チョリーッス」

芹那 「みなさんこんばんは。元気になりました、芹那です」客、拍手
「会いたかったです」客、拍手

「私の宝物は、自分の命です」客w
「この命があれば何でもできるし。やりたいことできるし、欲しいものも手に入るし。 私の役割はこの命を保つことです」客w

「この間、命の危機が訪れてヤバイと思ったのですけど(無事に乗り切ることができました)。これからもよろしくお願いします」

畠山智妃 「命って言われるとやり辛いのですけど。私は小学校の時、父が転勤族で、クラスメイトが、先生を含め、 私が黒板の前に座って、みんなが似顔絵を書いてくれて、手紙を書いてくれて。そのアルバムが私の宝物です。。あれ?  モノより思い出かなと思いました」客、拍手

梅田悠 「それではSDNのメンバーが、みなさんを誘惑しちゃいますので覚悟していてください」


◆M4.誘惑のガーター(穐田和恵、加藤雅美、佐藤由加理)

◆M5.I'm sure.(伊藤花菜、大河内美紗)

◆M6.オールイン(チェン・チュー、野呂佳代、西国原礼子、近藤さや香、今吉めぐみ)

◆M7.じゃじゃ馬レディー(畠山智妃、なちゅ、甲斐田樹里、芹那、梅田悠、河内麻沙美)


■MC2
なちゅ、野呂佳代

なちゅ 「誰?ナイスって言った人。最近そういうアドリブカマしてくるようになってきましたね。 みなさん、お久しぶりです、なちゅです」客、拍手

「今日はこの方を呼んでみたいと思います。キャプテン、パイセン!」
野呂佳代 「今日もキングギドラとMCできるとは思わなかった」客w
なちゅ 「髪(の塊)が3つあるのでキングギドラって呼ばれてるんですけど」
野呂佳代 「チョリーッスやらないんですか?」
なちゅ 「やってもいいですか?今日も」

「左側のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「ハンパねぇ。チョリ○○だ」

「右側のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」

なちゅ 「真ん中のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」

なちゅ 「パイセン、チョリーッス! 今日も行っちゃいましょう」
野呂佳代 「相当疲れてますけど、大丈夫ですか?」
なちゅ 「今は大丈夫なんですけど、先週は熱出ちゃって大変でした」
野呂佳代 「なちゅいなくて、みんな喜んでたよ」客w

「喜んでないですよ。大丈夫です」
なちゅ → 何か
野呂佳代 「みなさん見てよ。喜んでるよ。そんなことないですよ、まちまちですよ」客w
「待ちに待ってたという意味で」

「ゆかりんがなちゅがいないと楽屋が静かって言ってた」
なちゅ → 口調を真似て「なちゅがいないと楽屋が静か」
野呂佳代 「この人、スタッフさんとかみんなに「野呂さんと誰がMCやってたんですか?」って、 聞きまくってたんですよ。どうだったの? どういうことなんですか?」
なちゅ 「なちゅはこのMCに命賭けてますので」客、拍手
「譲れません。おもしろいこと言われたら、ヤバイって思っちゃう」
野呂佳代 「どういうこと言われたんですか?」
なちゅ 「とっても、、楽しい、、トークっぽい感じ。AKBさんっぽい、、感じ。ヤベー」客w
野呂佳代 「それで、ははーん、私の方が上だって思ったんでしょ?」客w
「ほんとなちゅさんには頭上がりません」

→ なちゅに土下座
なちゅ → 「勘弁してください」みたく、野呂に土下座

「パイセンやめてくださいよ。そんな話より、パイセン、昨日お誕生日おめでとうございました」客、拍手大
野呂佳代 「ありがとうございます」
なちゅ 「パイセンの人気、ハンパねぇ」

「そうなんですよ、SDNもお祝いして」
野呂佳代 「誕生日だったって、最初の自己紹介MCで言うの忘れて、いきなりケーキとか言っちゃって。 メンバーもお祝いしてくれて。こういうの初めてで」
なちゅ 「パイセンにケーキを作るために今吉の家に知事や花菜など集まって」
野呂佳代 「そうなんですよ。ハートのケーキに、コアラが乗ってて」
なちゅ 「本当はクマだったんですけど」客w
「すごい完成度高かったでしょ? ピンクのハートのケーキだったのですけど、みんなで2時に集まって、 終わったのが9時だったんです。みんな本気でパイセンのこと(想って作って)。 みんなに信頼されていて、好かれてるって、いいなって思いました」
野呂佳代 「愛されてる、とかならわかるんだけど、好かれてるって、もっと丁寧な言葉はないの?」

なちゅ 「次の曲いきましょう、SDNコール」
野呂佳代 「(前回)これも守って、やったから」

「そう、さっきこれもどうだったか、人に聞いたでしょ?」
なちゅ → 説明

「今日一番のオニマックスボルテージでよろしくお願いします」

「SDN!」
客「ガンバリーナ!」
野呂佳代 「SDN!」
客「ヤッチャリーナ!」
なちゅ野呂佳代 「SDN!」
客「ガンバリーナ!」
なちゅ 「OK! いっちゃリーナ!」


◆M8.ガンバリーナ

◆M9.普通のあなた

◆M10.Best by・・・


■スクリーン(3分トーク)
顔の前にリラックマのイラストをかざし、顔を隠す。

加藤雅美 「よーい、スタート。今日の担当は加藤雅美です。今日はこの場をお借りして、雅美はリラックマが大好きなんですけど、 リラックマのグッズ、変わったものを紹介したいと思います」

「ビーチサンダルです。友達にプレゼントされたのですけど、かわいいですよね?」

「次、これはなんだと思いますか? 今、電池入ってないのですけど、頭を押すとウィーンってなって、机にある ゴミとか取ってくれます」

「これは筆箱です。中はこういう感じになってます」

「これはチェンちゃんがプレゼントしてくれたもので、チョコレートです。後で食べたいと思います」

「これは穐田さんが誕生日にプレゼントしてくれたアルバムなんですけど、今日はこの中に雅美のプライベート写真を 入れてきましたので、みなさんにお見せしたいと思います」

写真見せながら、 「去年12月に大親友とグアムに2泊3日で行きました。成田や機内食、これが友達です」

「12月、クリスマスの時期で、街中クリスマス仕様になっていました」

「パラセーリングしたり」

「ハンモックからの景色です」

「初めてフライングバナナをしたり。引っ張ってもらって、浮くんですよ」

「これはスッピンなんですけど」すぐに隠す(客、え~)

「恋人岬というところに行って、こういう景色を見てきました。すごい絶景で、きれいでした」

「あとはプールに行ったり、ご飯を食べたり。これはバーベキューです。サンセットを見ながら食べれるところに行って、 友達と、ワンピースを着て食べてきました」

「マイクロネシアモールという大きなショッピングモールです。中にジェットコースターやメリーゴーランドもあって、 楽しかったです」

「そんな感じでお時間になってしまいました。最後の曲聴いてください。どうぞ」


◆M11.愛されるために


曲終了後、
加藤雅美「本日は誘惑のガーター公演にお越しいただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」 → ハケる


■アンコール


◆EC1.孤独なランナー

◆EC2.逃避行


■MC3(感想)
誰か「みなさん、本日はSDN48「誘惑のガーター」公演にお越しいただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

誰か「1人1人感想をお願いします」

1列目。
仲里安也美 「アンコールありがとうございました。今日はこの間と違って人数多くて、 いつも通りできて、みなさんといいステージができたと思います。これからももっともっと良いステージに していきたいと思います」

大河内美紗 「SDN~~~48の公演は楽しんでいただけましたか?」客、拍手
「今日はメンバーが揃って、楽屋はすごい楽しくて、ステージはすごくパワフルな感じでいい公演に なったんじゃないかなと思います。最後まで楽しんで行ってください」

芹那 「みなさん、アンコールありがとうございました、芹那です。今日は会いたい人にも会えて」
客「ありがとう」w
芹那 「好きな人にも会えて、嬉しい気持ちが先走っちゃって、(公演じゃない気がして、公演なんですけど) 久しぶりに幸せな、ハッピーな夜になりました。これからまだまだ夜は続くので、最後まで楽しいひと時を過ごしましょう」

近藤さや香 「今日はすごい久しぶりな公演だったのですけど、隣りにいる花菜は若いのに落ち着いてて。 私が「どうしよう、どうしよう」言ってると「大丈夫だよ、さや」と言ってくれたり、 曲中「変な人」のところで目が合うとホっとします」

河内麻沙美 「前回2公演お休みさせていただいたのですけど、休んでる間、自分が情けなかったし、寂しかったです。 今日、みんながお帰りって言ってくれて、みなさんも温かく迎えてくれて、私はSDNが大好きって改めて実感することができました。 こんな寂しがりやな麻沙美なんですけど、これからもよろしくお願いします」

甲斐田樹里 「3曲目のBlack boyでは、後ろの1列はかっこいいポーズをしてるんですよ。私の隣りはなちゅで、 なちゅは全然かっこよくなかったじゃないですか」客w
なちゅ 「樹里もちょっとボーみたいだよ」客w
甲斐田樹里 「今日はみんな復帰してくれた公演で、楽しめました。本日はありがとうございました」

2列目。
今吉めぐみ 「アンコールありがとうございました、今吉めぐみです」

「今日の公演は26歳になってからキャップが帰ってこらして」客w(こらして、に反応)
「熱が出たメンバーが帰ってこらして、よい公演になったと思います。今日はみなさんの心に 素敵な写真を刻んでいただけましたでしょうか?」客、拍手

「今日は復活祭りでしたね。本日にはありがとうございました」

野呂佳代 「久々に公演のダンスと歌に復帰しまして、踊れることや歌えることの楽しさを実感してる次第です」

「今日からみんなの中から誰か1人について言っていこうかと思っています。今日は芹那ちゃんについて話したいと思います。 芹那ちゃんは私と生い立ちが似てるのですけど」客w&拍手

「芹那ちゃんのHPを見たんですよ。誰?って思うくらい違っていて。写真では前髪切ってたり、センター分けしていたり。 芹那ちゃんは詐称しても」客、反応「私も同じようなもんなんで、これからも一緒にがんばって行きましょう」
芹那 「お帰りなさい」
野呂佳代 「ただいま。みなさんこれからも温かく見守っていただけたらと思います」

畠山智妃 「今日は、前回休んで出れなかったメンバーの話が多かったので、私は他の話をしようと思ったのですけど、 やっぱり私も休んでいたメンバーの話をさせてください。なちゅの話は嫌なんですけど」客w

「3曲目のBlack boyで下に下りた時、今日はなちゅと下りたんですよ。知ってましたか?  なちゅの話は絶対にしないと思ったのですけど、でっかい髪が動くのがおもしろくておもしろくて・・・。 次回下りる時はみなさんを誘惑するので、楽しみにしていてください」

なちゅ 「そうなんですよ。今日はちゃきと下りたのですけど・・・そこでチョリーッス!ばかりしてて。 中指がなくなってしまったのですけど、どこに行ってしまったんだろう。スパークしちゃったみたいで、 見つけた方はサルオバサンまでお願いします」客w

佐藤由加理 「なちゅ、今日の公演は、おもしろいよ~、おもしろいよ~」コミカルなダンス、脱力系(客w)
→ その後、なちゅと2人で「おもしろいよ~、おもしろいよ~」客w

さらに野呂も加え「おもしろいよ~、おもしろいよ~」客w

穐田を前列に引っ張ってくる。
穐田和恵 → 最初嫌がる素振りを見せるも「おもしろいよ~、おもしろいよ~」客w&拍手
佐藤由加理 「こんな楽しいSDN48、また来てください」

3列目。
伊藤花菜 「さきほどは大惨事で申し訳ありませんでした。ということでバシっと決めたいので、 今日のコール&レスポンスはノンティで」客、拍手

「ノンティ!」客「ノンティ!」
「ハッピバースデー!」客「ハッピバースデー!」客、拍手

穐田和恵 → 初っ端「おもしろいよ~」ダンス(客w)

「今日は誘惑のガーターの時、こっちにきていて、今日はパク率高くてどうしよう、どうしよう思って、 勢いよく投げたら女の子に当たっちゃって、、。すみません、痛ませてしまって。これからはコントロールできるように なりたいと思います。おおきに」

梅田悠 「この間の公演から髪をこっちに寄せてみました。メンバー大人っぽい人が多いので、ここのラインを使って みなさんを誘惑したいと思いました」客、ひゅ~「みなさん、また来てください」

加藤雅美 「気付いたことがありまして」客、反応
「みなさん、チェンちゃんの弱点を知りたくないですか?」

「ノドボトケって言ってみて?」
チェン・チュー 「ノドボトケ。。」
加藤雅美 「チェンちゃんは点々や丸が苦手なんですよ。昨日来たメールは「カドちゃん、がんばってね」だったんですよ。 「カトちゃん」が「カドちゃん」になってて。チェンちゃんおもしろいからわざとやってるのかな?って思って聞いたら 「素だよ」って。。。」
佐藤由加理 「おもしろいよ~、おもしろいよ~」ダンス(客w&拍手)
加藤雅美 「また弱点をあったら教えたいと思います」

チェン・チュー 「弱点を教えます。私、サイド攻撃に弱いんですよ。こうやると(人差し指を立てて脇を突っつくような仕草) やられてないのに、ダメなんですよ」体を反らしたり、よろけたり

「足首が」
野呂佳代 「足首には気を付けて!」客w&拍手
チェン・チュー 「自己紹介の時に話したのですが、実はもう1コ大切なものがあるんですよ。誰にも貸せないもの。 それは、パスポートなんですよ」客w

「どっちを言えばいいか迷ってたのですけど。パスポートは大事です。外国人はパスポートないと命取りです。 マイクもないと命取りなんですけど、外国人はパスポートないと、ここにいないことになっちゃうので」客w

「あれ?チェンがいない、ってなっちゃうので」

「長くなるんですけど最後に告知をさせてください」客、反応
「AKBにみゃおっていう生意気な子がいるじゃないですか」客w 「ニコニコ動画でくだらない、軽い感じのをやってますので、みなさん検索して見てください」

加藤雅美 「それでは最後の曲です。ヴァンパイア計画」


◆EC3.ヴァンパイア計画


曲終了後、
佐藤由加理 「本日はお越しいただき、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

佐藤由加理 「私たちから感謝の気持ちを込めて、この後みなさんをハイタッチでお見送りさせていただきます」

野呂佳代 「準備が整うまでの間、AKB48、1位を獲得しました「RIVER」のミュージックビデオをご覧ください。 その後はAKB歌劇団のPR映像をご覧ください」

「それでは挨拶しましょう」

横一列挨拶。公演終了。


BGM → 誘惑のガーター


■AKB48「RIVER」MV上映

■AKB歌劇団「∞・Infinity」告知VTR上映
新バージョン。演技風景メイン。

■ハイタッチ会
公演後にハイタッチ会。レッドカーペットの廊下にて。メンバー全員と。


■率直な感想
抽選呼び出しはスタッフのしんちゃん。25順、優勝。

公演前のBGMは大人な夜の雰囲気漂う洋楽で、AKBの公演前とは違った雰囲気。

今日のトピックスは
・ゆかりんの「おもしろいよ~」ダンス。
・野呂さん、フルではないが、だいたいの曲に復帰。
・チェン「みゃおは生意気な子」発言。

といったところであろうか。
ゆかりんはもうすぐデビューから4年になるが、1年目からはすっかりキャラが変わった。
トーク力が上がったのは、事務所移籍した頃あたりだったであろうか。
ちょいちょいテレビに出るようになり、足らない部分に気づいたのかな、なんて思うわけで。

チェンは、今日知ったのであるが、チェンもみゃおと同じホリプロだそうで。
ホリプロとしてはチェンの方が先輩なので、ああいったことも平気で言えちゃうのかなと。
まぁ、年が単にかなり下だから、かもしんないけど。

あと歌劇団の告知映像が新バージョンになっていた。演技風景がメインに。

公演後、某お方と焼肉へ。
たしかA2ndの頃からなので、もう2年経つのに、公演後に食事に行ったのは初めてであった。
SDNについて、いろいろと。公演時間はSDNの方がちょうどいいとか、畠山さんはMCの順番で損してるとか。
近藤さんは指輪に反応してるんじゃないか、とか。

あと、SDNと関係のない話では、指原についてもいろいろと(笑)

楽しいひと時でした。ありがとうございました。
ちなみに某お方は25順だった私とは対照的に、1順でありました。

以上。