NGT48 感動の手紙 『高倉萌香 生誕祭』編

高倉萌香 生誕祭で読まれた手紙一覧です。涙あり、笑いあり…

父・母から高倉萌香へのお手紙全文 (2016年4月23日)


萌香へ

15歳のお誕生日おめでとう。そして、今このような形で今村支配人をはじめ、スタッフの皆様、メンバーの皆様、そして何よりファンの皆様に誕生日を祝っていただいて、感謝の気持ちで一杯のことだと思います。

1年前には想像もできなかったと思います。思い起こせばNGT48の最終オーディションに合格してから早9ヶ月。色々なことがあったね。

まさか合格するなんて家族全員考えてもいなかったし、萌香自身も正直驚いたと思う。

いざ合格して、正式に契約するという時が来た時、最後の最後まで家族みんなで悩みましたね。

何も知らない田舎育ちの14歳の少女が芸能界に入って大丈夫なのか。本当にやっていけるのか。親としてはせっかくのチャンスだからやらせてあげたい反面、できれば普通の学生生活を送って欲しかった。

でも、最終的には萌香の「やっぱりやってみたい」という強い意思があったから今この日が迎えられたんだと思う。本当に良かったね。

萌香は歌もダンスも未経験。それがCMに起用されたり、センターに抜擢されたり、ドラマに出演することになったりと戸惑いと驚きの連続の日々だったと思う。

でも、この先どうなるかなんて誰にもわからないし、今、目の前にあるお仕事に集中して、精一杯頑張って欲しい。

なんだかんだ言ってもやっぱりやる子。そんな萌香を信じて応援しています。

体調に気をつけて、15歳という大切な1年間を一生懸命生きてください。

最後に。この生誕祭に携わった全ての方々に感謝の気持ちを忘れず頑張ってください。

父・母より


おばあちゃんから高倉萌香へのお手紙全文 (2017年4月26日)


もえちゃんへ

もえちゃん、お誕生日おめでとう。

月日が経つものは早いもので、もう16歳になったね。

この生誕祭に携わった皆様に感謝申し上げます。私は萌香の80歳になるおばあちゃんです。

もえちゃんは生まれた時から一緒に住んでいて、ずっと成長を見守ってきました。

色々と思い出がある中、保育園に行くのを嫌がってお座敷の奥の部屋に隠れて困らせたこともあったね。

保育園から帰ってきて、私の姿が見えないと、部屋の周りを泣いてグルグルまわり、隣のおじさんに連れてきていただいたことも何回もあったね。

小学校へあがると運動会、文化祭、マラソン大会、ピアノの発表会を見に行くのが楽しみでした。

マラソン大会で女子新記録を出したり、合唱祭のピアノの伴奏をしたり、何事も一生懸命に取り組む頑張り屋さんでした。

小さい頃から動物も大好きでした。子うさぎを飼うことになり、成長するともえちゃんにしかなつかない気の強い少々困ったうさぎでしたね。でも愛情を持って、可愛がって、めんどうを見てくれました。

中学では毎朝自転車で学校へ通い、勉強に部活と忙しい普通の中学生でした。

中学2年生の夏、もえちゃんに『NGT48合格』という大きな転機が訪れましたね。テレビや新聞にうちの孫が出ていたのが腰を抜かすほど驚きました。

最近ではテレビや新聞、雑誌で見れるのが楽しみです。

たまに上越に帰ってきた時、玄関ホールの鏡の前で振りの練習や確認を何時間もしている姿に感心しています。

そして、新潟市に帰る時、「おばあちゃん、無理しないで。体に気をつけてね」と言って気遣ってくれる優しい子です。

これからまだまだ大変だけど、ファンの皆さんを大切に思い、メンバー、スタッフの皆さんと仲良くやっていってほしいです。私もずっと応援して見守っています。

おばさくより


指原莉乃から高倉萌香へのお手紙全文 (2017年4月26日)


萌香へ

お誕生日おめでとう。

※高倉萌香「ありがとう」客笑

指原です。

萌香は後輩から見たらすっごく怖いであろう私と仲良くしてくれる数少ない後輩です。

初めてお話したのは一緒にやっていた番組、さしきた合戦の時だね。

収録中、爆発的に面白い時もあれば、本当に意味のわからないことをして、現場を変な空気にすることもあり、収録中に泣かないのに、カメラが止まってから泣くというおいしくないパターンの涙があったり、この子作ってる部分が一切ない、本物だなーといつも関心していました。

最近萌香が前向きでとっても嬉しいです。ちょっと前までは毎日泣いていて、毎日葛藤していたのに、人間ってこんなに変われるんだね。何で?って訊いたら「ママがiPhone買ってくれたから」のひと言(爆笑) 理由がとっても斬新でした。お母さん、iPhoneもっと早く買ってあげてください(客笑)

そんなこと言ってましたが、本音はきっと違うと思います。萌香はきっとすっごく強がりです。ママがiPhone買ってくれたことを理由にして変わるきっかけを作りたかったんだろうなって。

強がりの萌香ちゃん、覚えてますか? NGTのセンターをしている時、私にセンターが嫌だってずっと言ってたよね。

センターじゃなくなって、その気持ちがどう変わったかなんて野暮なことは聞きません。私は、萌香はまだまだ力を残している思ってます。自分の気持ちに正直に、センターを目指して頑張って。

16歳、大人になったんだから、周りの気持ちも考えられる人になってね。

萌香が前に「私がセンターできっとみんなは嫌だと思う」って不安がってたでしょ? 萌香がセンターじゃなくなったということは、その代わりに別の誰かがその気持ちになってるっていうこと。天然の萌香も大好きだけど、気配りのできるいい女性になってね。

そして、私のお友達のきたりえちゃんを支えて素敵なチームを作ってください。

最後に。1週間に一度くらいの頻度で病んでるLINEを送ってくるのやめてください(笑) ※客笑

HKT48指原莉乃より





カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ