FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 久代梨奈 19歳の生誕祭レポート

2018年1月29日 NMB48劇場 チームBII「恋愛禁止条例」公演 18時30分開演

DUtHwJjVwAAyJsB.jpg

◆仕切り:植村梓

ある方からのお手紙 (代読:村瀬紗英)
愛しのりなっちへ

19歳のお誕生日おめでとう!

わー、りなっちがもう19歳だー。

出会った時、りなっちはまだ中学生だったかな?

そして、りなっちと言えば、あの可愛い可愛いりなっちヘアー。また見たいなー、なんて。

今やもう髪の毛もバッサリ切って、大人りなっちに大変身して、大学にも通っているなんて。いつの間にかお姉さんになっているんだなーと今、お手紙を書きながら時の速さに驚いています。

そして今回こうしてお手紙を書かせてもらえて凄く嬉しい。りなっちに改めて気持ちを伝えられることってなかなか無かったから、素敵な機会をくださった皆さん、ありがとうございます。

りなっちとはチームMから同じチームで、今もチームBIIでたくさんお世話になっています。

チームMの時とチームBIIでのりなっち、私は両方とも近くで見てきました。

チームMの時も既にしっかりしていて、チームBIIからMに来た時は凄く凄く悩むことも多かったと思うのに、同期のあんちゅと共に屈することなく、力強く前に進んでいって、とてもとても強くてかっこよかったです。

でも実は言うと、その時はまだみんなをまとめたり、その場を仕切ったりっていうイメージは無かったから、きっとりなっちのNMB48の大きな分かれ道になったであろうあのコンサートで「キャプテンになりたい」その言葉を聞いた時はビックリしました。

りなっちがそんな風に思っていたことにビックリしたけど、でも私は少しワクワクもしていて、「りなっちがキャプテンのチームはどんなチームになるかな? きっとみんなで一緒に成長していきながら凄いチームになるぞ」って。

実際にチームBIIが始動してから、りなっちは別人のようになりました。周りのメンバーを今まで以上に気にかけてくれたり、反省会でもノートに必ずまとめてくれていて、チームを良くしようと、みんなへのその想いが伝わってきます。いつも本当にありがとう。

チームのキャプテンって、それぞれのチームを代表する存在でもあるから、いつも自分だけのことじゃなく、チームのことも一緒に考えていなくちゃいけない。もしかしたらりなっちは自分のことより、キャプテンとしてのことのほうが悩みが多いかもしれない。

そんな風にいつも考えて、りなっち1人で背負いすぎてないかなって、自分のことも大切にできてるかなって考えてしまいます。

もっとみんなでチームBIIのみんなで一緒に乗り越えていけることがたくさんあると思います。例えば、副キャプテンのあ~ぽんには毎回「おー!」と思わず唸ってしまうような締めだったり、たくさん助けられていて。

でもりなっちも「同じようにならなきゃ」と考え過ぎず、自分のスタイルで経験を積みながら自分らしくあり続けるってことが凄く難しいことかもしれないけど、キャプテンについて私が軽々しく話せることじゃないってわかっているけど、もし今考えていることがあれば、みんなで解決して良くしていきたいなって思います。

力になれることがあれば少しでも協力したいなって、みんな思ってるからね。みんなでチームBIIを盛り上げていきましょう!

最後に。長くなりましたが、改めてお誕生日おめでとう。いつも「楓子」って呼んでくれるのが嬉しいです。りなっちの舞台、今度こそは絶対に観に行きたい。

楓子より


父からのお手紙 (代読:石塚朱莉)
まずは19歳のお誕生日おめでとう。

先週のお父さんからの手紙が素晴らしかったので、真似したいところですが、なかなか難しいですね。

石塚朱莉「井尻さん(のお父さん)かな?」

頑張って書きます。

早いものでついに10代最後の誕生日ですね。この1年上手くいったことも、上手くいかなかったこともあるとは思うけど、どうだったかな?

少し不完全燃焼で、悩んでいたようにも見えたけどね。

ただそんなことは誰にでもあることだし、心配しなくていいと思うよ。

おそらく大変だったキャプテンを1年やってみてどうだったでしょうか? メンバーの良い面を見つけられたかな? たくさん色んなことを吸収して、自分の成長に繋がるといいですね。

良かったことは総選挙の速報の順位が出たことかな? 今まで101位に違いないと妄想するしかなかったんですが、ついにランクイン! ファンの皆様、本当にありがとうございました。私はというと、すみません。この後に1票投じました。今年はちゃんと入れますね。

それと夏に演劇へ参加させてもらったことはいい経験でしたね。梨奈って練習している所はほとんど見せなくて、NMBに入ってすぐに「ポニーテールとシュシュ」だったかな? それを鏡の前で振りを練習しているのを見て以来、見てない気がします。

そんな梨奈が夜に「ちょっと練習してくる」って言って、木刀を持ってどこかに行くと思えば(客笑) 駐車場。そこで汗びっしょりになりながら、2時間ずっと木刀を振っていたのは驚きだったよ。人気の少なかったので、遠くからずっと見ておりました。

久代梨奈「知ってます。ビデオ撮ってたもん」

更に、練習ではアザだらけで「本番大丈夫?」って本当に心配でした。

普段演劇を観ることは無いですが、その舞台も良かったと思います。正直ちょっとうるっときました。

今度の4月の舞台も楽しみです。主演ですよね? 本当に凄いことだと思います。練習はもっと大変かもしれませんが、梨奈ならやりこなせるって信じています。

こう見えて意外とできる梨奈なので、もっとお仕事入れてもらっても大丈夫だと思いますよー。(客笑 → 拍手)

とは言え、まだまだ精神的にも成長が必要な梨奈です。これからも末永く温かい目で見守っていただけると幸いです。

また、本日はこのような盛大な生誕祭を企画してくださった皆様。本当にありがとうございます。今後とも力強い応援よろしくお願い致します。

梨奈の父より


ある方からのお手紙 (代読:石塚朱莉)
梨奈へ

お誕生日おめでとう。

梨奈が19歳とか思えないわーww

俺は次受験生だから、勉強頑張らないといけないから、邪魔すんなよ。(客笑)

梨奈はチームBIIのキャプテンとして、みんなを引っ張っていけるように頑張れよー。

俺はバスケ部の司令塔として頑張るから、お互い頑張ろー。

こんな姉ですが皆さんよろしくお願いします。

弟より


◆メンバーより色紙のプレゼント


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
久代梨奈「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださり、本当にありがとうございました」拍手

「今日来てくださった皆様、モニター観覧をしてくださっている皆様、そしてDMM配信を見てくださっている皆様、本当にありがとうございます。皆様のおかげでこうしてNMB48として19歳を迎えることができました。

18歳の1年は、まずはですね、さっきお父さんの手紙でも言っていましたが、総選挙の速報93位。あの時はですね、ニコ生だったかな?で見てたんですけれども、まさか本当に本当に自分の名前があるとは思わなくて、本当に感動しました。

皆さんも、ねぇ、ビックリしたかと思います。そんなことないですか?

もう私、あの時の感動今でもほんとに忘れられなくて。本番はね、名前を呼ばれなくて、圏外コンサートでも100位までには入れなかったんですけれども、このNMB48にいる上で総選挙の速報だけでも入れたことが凄い誇りで。

でもここにいるからにはやっぱり今年も選挙が開催されることが決定しましたよね? 6月16日だったかな。なので、今年こそは絶対に総選挙ランクインしたいと思います」拍手

「私は自分の気持ちを伝えるのが苦手というかヘタクソというか、あんまり自分の感情を出さないタイプで。だから大人の人にもよく「何考えてるかわからへん」とか言われたり。だからもっと頼っていいんだよとか言われたりするんですけど。

握手会とかでも「1人で抱え込まないで」とか優しい言葉をね、皆様かけていただいて。凄くね、私はその言葉を聞くだけでも心強いです。

もっともっと、自分のね、気持ちを素直に出して、今年は出していけたらいいなと思っております。

最近SHOWROOMでパワーポイントでNMB48のことを紹介したのを見てくださった方いらっしゃいますでしょうか」

客「はい」

久代梨奈「ありがとうございます。そのね、パワーポイントを始めたのも、私が学年の代表になったり、あと学部で、200人以上いるんですけど、その中で1位になったり。そう「おー」でしょ? こんな私が。それも、やっぱここでいっぱいお話したりとか、そういう経験があるのかなと思ってまして。

なのでその、きっとそこで学んだことが強みになるかなと思って、少しでもNMB48のことを知ってもらえるように、こうやって今回ね、SHOWROOMとかで配信したり、色んなことを挑戦してみようかなと思っております。

昨年「僕以外の誰か」に選抜入りしてね、あの時はほんとに泣き崩れまして、凄く嬉しくて。ファンの皆さんとも凄い喜ぶことができて。そして「まさかシンガポール」も選抜にね、選んでいただいて。

その次は、いつも私、いつも入るかどうか不安で、ドキドキして。でも「入ってないんだろうな」とか弱気になって、発表を知るんですけれども、今回の「ワロタピーポー」では選抜に入れなくて。悔しいというか自分にムカつくというか。自分にムカつくし、何か自分に足りなかったんだろうなーって、その選抜の枠は決まってるので、その場所に入るのはとても簡単なことではなくて。

だから今は色んな勢いがあるメンバーもたくさんいますので、私もまだまだここにはいたいので、負けずに自分の気持ちを強く持って頑張りたいなと思っております。

そして、昨年8月に劇団壱劇屋さんのほうで、舞台の「憫笑姫」に出演させていただきまして。台詞がない殺陣芝居、バチバチに戦ったんですよ。観てくださった方いらっしゃいますか?」

客「はーい」

久代梨奈「いっぱい、ありがとうございます。そこでね、私、その舞台が始まるまでやっぱり、その新しいキャプテンになって、周りを見すぎて自分の感情がわからなくなって、楽しくないなーって内心1か月ぐらい思ったこともあったんですけど、その新しい環境に行って、心機一転って言うんですかね、ほとんど年上の方ばかりの中に入って、そして新しいことに挑戦して、私も初めてのことばかりだったので、ほんとにどうなるかわからなかったんですけれども、8公演いっぱい稽古して、そして本番8公演を終えて、自分の楽しむっていう気持ちを思い出したような気がして。NMB入ってきた当初のこれが「楽しい!」っていう感情なんだっていうのを思い出して。

だからその後のBIIに帰ってきてからの公演とか、みんなに会えた時とか、コンサートとかで「凄い! 凄い凄い! こんな楽しいんじゃん」みたいな。「楽しいじゃん」みたいな、「こんな深く考える必要なかったじゃん」みたいな風に思えるようになって。だからそれも1つのいい経験だったなと思っております。

4月にもまた壱劇屋さんのほうでお世話になります。今回はですね、主演をやらせていただきますので、決まった時は私も本当にビックリして。全然知らなかったんですよ。「やるけど」みたいな、軽くて。「あっ、そうなんですか」って、「主演らしいよ」「えっ、マジ?」みたいな。そんな感じだったんですけど。でもそれだけ大きなことを任せていただけるので、もうバシッ!と決めたいと思っております」拍手

「ありがとうございます。是非4月の6日からね、8日までやっておりますので、今受付もしてますので、皆さん是非観に来てください」

客「はい」

久代梨奈「ありがとうございます。そして、まぁこの世の中生きていたらですね(笑) なんか、いいことも悪いこともいっぱいあるじゃないですか。意見が合わない人とか合う人とか。価値観人それぞれですし、人間みんな考え方一緒だったら気持ち悪いじゃないですか。

だからそれを1つにするのは凄い難しいことだけど、でもこの1年私がキャプテンして、チームBIIのことがどんどんどんどん大好きになって。最初は本当にどうなるかわからなかったけど、今はみんなどんどんチームとして強く良くなっていってるなと、私はこの活動をしてて凄い思います。

みんなで決めた全国ツアーだったり、劇場公演制覇を今年はね、絶対に叶えたいと思っております。これは私だけじゃなくて、チームBIIそしてファンの皆様からの支えや応援が必要です。これからもほんとによろしくお願いします」拍手

「で、私はこの1年ほんとにやってきて、もちろんさっきも言ったように、辛いことはそんな無いかな、嫌なこともありますけど、でも私はこのチームBIIが大好きだから、チームBIIがここにある限りは私は卒業はしたくないなと思っております」拍手

「なので、これからも温かく皆様、温かく支えてくださったら嬉しいです。ありがとうございました。よろしくお願いします」拍手

※10分18秒


久代梨奈「たぶん全部言ったはず」
植村梓「もう1回言う?」
久代梨奈「せやな…」

久代梨奈「あっ、そうだそうだ。さっき言ったかな? 選抜復帰は絶対にしたいです」拍手

「ありがとうございます。と、楽しむ気持ちは絶対に忘れないことと、AKIRA先生が昨年の7周年のコンサートだったかな、に言ってた「強くなれ」っていう言葉は私、凄い胸に刺さったので、その「強くなれ」は必ず自分のどこか片隅に入れておきたいなと思っております。

そして今の私ではまだ難しいかなとは思ってるけど、でもいつかはソロコンサートとか、やってみたいなーって思ったりしております。

なのでそんな色んなね、夢が叶えられるように、また今年も1年、ラストティーン頑張りたいと思います。二十歳に向けてまた色々経験を積み重ねていきたいなと思います。今日は皆様本当にありがとうございました」拍手

※1分4秒 (合計11分22秒)

植村梓「同い年なのにキャプテンをしてくれて、みんなのことを引っ張っていってくれて。1年でビックリするぐらいしっかりした」
久代梨奈「ほんとかい? ありがとう」
植村梓「私が言うのもなんですが、ビックリするぐらいほんとにどんどんどんなお姉さんになっていくりなっちを私たちももっともっと支えて、協力して、今よりも更に強くていいチームBIIにしていきたいなと思っています」

久代梨奈 → お花のカチューシャに付いていたアクセサリーは舞台「憫笑姫」での妹の髪飾りだったことに気づく。ファンの方がゲットしたのを付けてくれたとのこと。「あとでお返ししますから」













本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND


Google+より
金子剛 2018/1/29

1月29日(月)
チームBⅡ『恋愛禁止条例』公演
本日は、久代梨奈 19歳の誕生日&生誕祭!!


(略)


しっかりした性格でメンバーをまとめてくれる
チームBⅡキャプテン久代。
最近では舞台への出演など活躍の場を広げています。
これからも持ち前のパフォーマンス力で
メンバーを引っ張っていってくださいね!
おめでとう~



本日はチームBⅡ「恋愛禁止条例」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

2018年1月29日 久代梨奈 生誕祭01

2018年1月29日 久代梨奈 生誕祭02
















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND