FC2ブログ

【速報版】 神志那結衣 20歳の生誕祭レポート

2018年1月26日 西鉄ホール チームH「シアターの女神」公演 18時30分開演

◆仕切り:坂口理子

集合写真撮影

180125 (2760)


箱の中身はなんじゃろか

※中身はアフロ


山田麻莉奈からのお手紙
大好きな結衣へ

二十歳のお誕生日おめでとう。

先に謝っておくと、ちょっと私には感動できるような内容のお手紙は書けないので泣く準備はしなくて大丈夫です。

19歳の結衣の1年はどうだったかな?

私から見る結衣はいつも可愛くて、美人で、長い手足を活かしたダンスが凄く綺麗で、SNSも凄く頑張ってて、SHOWROOMでは早起きしてファンの方のためにいつも全力。

私が持っていないものをたくさん持ってて、アイドルとして本当に尊敬しています。

でも、その裏ではたくさんたくさん努力して、いっぱい試行錯誤して、ファンの方がどうやったら喜んでくれるかな? どうやったら認めてくれるかな?って日頃からずっと考えてるんだろうなって思います。

私の相談相手はいつも結衣で、会うたびにギューってしてくれて、2人でいる時間は私の悩みをいつも聞いてくれる。そんな結衣も話してくれるけど、全部吐き出せてるのかな?って話してて心配になります。

結衣は私のことを一番の親友って言ってくれるけど、本当にそう言ってもらえるくらいの存在になれてるのかな?

いつもたくさん努力してる分、悩みも多いと思うから、溜め込まず全部私に吐き出してほしいなと思います。

結衣より年上なのにしっかりしてないし、頼りないと思うけど、今でもこれからも結衣にとっての一番の親友でいたいから、結衣のためだったら何でもするし、いつでもギューってする準備できてるよ。

二十歳を迎えてお酒を飲める年齢になったということで、結衣とお酒を飲むのが今の楽しみです。私みたいに変なイメージがつかないように(客笑) お酒には十分注意して楽しく飲みましょう。

改めてお誕生日おめでとう。

おめでとうLINEは誰よりも遅かったかもしれないけど、結衣のことはほんとにほんとに大好きです。

21歳のおめでとうLINEは

神志那結衣「21歳じゃない、20歳。あっ(勘違いに気づく)」客笑
山田麻莉奈「来年の話ですけど」

21歳のおめでとうLINEは一番に送ります。

一番の結衣の親友でいたい山田麻莉奈より

神志那結衣「2年連続だよね? まりりからの」
山田麻莉奈「そうかも。私、昨日レターセットを出す時に、結衣のお手紙も出てきて、読み返して昨日1人で泣いてたんですよ。私、こんな泣ける内容書けないなと思って、最初に言いました。ほんとに好きだから。結衣のファンの方とか何でまりりと仲いいんだろうとか思われてないかなと思うんですけど」
神志那結衣「思われてないよ」
山田麻莉奈「ほんとに?」
神志那結衣「2年連続まさかまりりからのお手紙とは思わなかったけど、やっぱまりりは結衣の心の友なので、本当に大好きです。さっき21歳みたいなやつ言った時にまりりのことだから絶対間違えてるんだろうなと思って(客笑) つっこんだら来年のことだった」

山田麻莉奈「早く一緒にお酒飲みたいです」
神志那結衣「飲もうね、一緒に」
山田麻莉奈「私が実況しようと思います、皆さんに。こうなったよ、みたいに」
神志那結衣「できるのかな?まりり」
山田麻莉奈「でも酔いやすそうじゃない?」


ある方からのお手紙 (代読:松岡菜摘)
結衣ちゃん、20歳のお誕生日おめでとう。

結衣ちゃんが二十歳になったなんて、嬉しいけどまだ信じられない気持ちです。

貴方が生まれた日はその年では珍しく雪が舞い散る日で、やっと貴方に会えた時は想像していたようなクシャクシャな顔の赤ちゃんではなくて、目鼻立ちがハッキリしていて、みんなにビックリされました。

貴方のことは可愛くてしょうがなくて、抱っこばっかりしていたら泣き癖がついて、下ろすと起きて泣いてしまい、ママはしばらくの間、大変な時を過ごすこととなりました。

それからスクスクと健康に育ってくれて、でも性格は内気で人見知りで。そんな貴方が15歳でHKTのオーディションを受けた時は合格できるなんて夢にも思っていなかったから嬉しくて一緒に飛び上がった喜んだよね。

合格してからはダンスや歌も夜中寝ないで練習して頑張っていましたね。貴方のコツコツ努力する姿には感心していました。

それから色んなことがあって、念願だった選抜にも選んでいただいて、嬉しいこともたくさんあったけど、つらい経験もいっぱいして、いっぱい泣いてたね。

あの日、貴方が大泣きして、部屋から何日も出てこられなくなった時は本当に心配だった。本当につらかったと思います。

壁にぶつかっても貴方なりに頑張っている姿をずっと陰ながら見てきました。15歳から今まで一生懸命頑張ってきたと思います。

20歳という節目、新しいスタートとしてこれからもたくさん悩むこともあると思うけど、持ち前のキャラを活かして勇気を出して頑張って乗り越えてほしいと思います。

そして、支えてくださっているファンの皆さん、メンバーの皆さん、スタッフさんに感謝して、夢に向かって頑張ってください。

素敵な女性になってね。

貴方の一番のファン・ママより

坂口理子「じーちゃんが家族思いなの知ってるから…(涙) じーなのママにも会ったことあるし、顔が思い浮かんできて。愛されてるなって。どうでしたか?ママからのお手紙でしたけど」
神志那結衣「いつの間に書いたんだろうって感じですけど。お母さんからお手紙もらうのほんとに無くて。いつかの生誕祭でお母さんからのお手紙くるんだろうなって思ってたけど、二十歳のお誕生日にお手紙をいただいて、凄い嬉しかったです。お母さんはいつもほんとに一番近くで見守ってくれてる人なので、結衣がどんなにつらくても一緒にそばにいてくれる存在なので、ほんとに嬉しいです。ちっちゃい頃からずっと見守ってくれてるお母さんなので、お家に帰ったらちょっと恥ずかしいけどありがとうと言いたいと思います」

坂口理子「マネージャーさんと相談してた時に、「生誕祭の手紙誰がいいですかね?」って話してて、二十歳だから、去年まりりだったし、今年は家族とかどうですか?みたいな話をしてたら連絡が取れなくて。で、まりりに連絡したらまりりが書いてくれたのでまりりからのお手紙を頂き、そしてなんと、今日たまたまマネージャーさんに、結衣のママになんにも言ってないのに「じーなにお手紙書きました」って連絡がきたんだって」
神志那結衣「えー? 言われた、ママに「よしかわさんの電話教えて」って」
坂口理子「名前言うな(客笑) それを渡すために、なんとじーなに直接封筒を」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
神志那結衣「まずは、素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます」拍手

「19歳は色んなことがありまして、そうですね、6月に総選挙があって、今まで46位、53位とランクインさせてもらったんですけど、今年の総選挙はランクインできずに84位だったんですけど、でもランクインすることができずに、それからは凄く、ランクインできなかったっていう真実が自分で自覚できなくて、それから何日間かずーっと、お母さんがさっき手紙で言ってたように部屋から出られずにひたすら泣いてた時期がありました。

それから、選抜に落ちたりとか、悔しいこともいっぱいあって、凄い19歳は泣いてばかりの年だったなと振り返ってみると思いました。

総選挙が終わってから、SHOWROOMとか配信してて、SHOWROOM配信で急に私が涙を流した配信があって、それが4回ぐらいあって、ファンの皆さんに凄い心配させてしまった時もありまして、本当に皆さんその時はごめんなさい。

19歳はほんとに、そうやって悔しいこと。嬉しいことはもちろんあったんですけど、悔しいことのほうが断然多くて、19歳はたくさん悩んで考えて、どうしたらいいんだろうって凄い一番今まででHKT人生に入って一番悩んだ時期でした。

今もなんですけど、自分がどうすればいいのかなって凄い思ってて。どうすればファンのみんなに認めてもらえるのかなって凄いずーっと考えてるんですけど、まだ正解は誰にもわからないので、これからは色々に、気持ちを入れ替えて頑張ろうかなと思っています。

ファンの皆さんには凄いたくさん心配をかけてしまって本当に申し訳ないんですけど。

自分自身迷ってて。ファンの皆さんにも自分が迷ってるからファンの皆さんに迷いを与えてしまっているのかなと19歳は色々考えて、思ったので、20歳は大人になって、周りのことを見れる優しい大人になりたいなと思います。

そして、自分自身が殻をまだ破けてない自分がいるなと感じるので、20歳はもう一皮剥けて、何でもできる神志那結衣になりたいなと思います。

これからもファンの皆さんに結衣の嫌いなとこが見つかってしまうかもしれないし、嫌だなと思うとこもあるし、きっとあると思うんですけど、でもそんな私を信じてこれからもついてきてほしいです。

20歳は選抜に戻って、そして新たな自分を見つけたいなと思います。これからもわたくしの、神志那結衣の応援をよろしくお願いします」拍手

※4分11秒

坂口理子「二十歳の目標は? 改めて」
神志那結衣「目標は、まずはHKTの選抜に戻ることです。あとは、自分自身成長できるように。今までは自分のことだけしか見れてなかったんですけど、だけどこれからは大人にもなったということで周りの人が見れる1人の女性として大人になって、ファンの皆さんを幸せにできるように頑張りたいなと思います」拍手


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
田島芽瑠「やっぱ20歳のはじめでね、一発ギャグとかして最後締めようよ。だってさっき殻破るって言いましたもんね?」

神志那結衣「それでは皆さん、盃(さかずき)を持ってください。二十歳、かんぱじーな!」
客「かんぱじーな!」

神志那結衣「ほんとに最高の二十歳のお誕生日のプレゼントになりました。本当にありがとうございました。これからもHKT48を、そして神志那結衣をよろしくお願いします」


























公演実況まとめ ※このまとめは凄いです…


本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND







AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND


AKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」 9月19日発売