FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 北川愛乃 17歳の生誕祭レポート

2018年1月25日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時30分開演

◆仕切り:一色嶺奈

井上瑠夏からのお手紙
よこにゃんへ

よっしー! 17歳のお誕生日おめでとう!

よっしーと初めて話したのはSKE48・8期生の最終審査の時。第一印象は髪が長くてツインテールしてる子、でした。

まだ初めての頃は8期生のみんなのことをそんなに知らなかったけど、髪が長いよっしーはすぐ見つけられて、それに話してみるとおっとりで、優しくて、話しやすくて一気に仲良くなれました。

よっしーは8期の中でも一番にアンダーに出て、3チームすぐに制覇してるのを見て、私はよっしーに追いつくのが精一杯でした。

でも、よっしーは自分に厳しく、レッスン場に行くといつも練習してて、人一倍努力家で、そんなよっしーに凄く刺激を受けていました。そして、そういうよっしーを尊敬しています。

研究生の頃、みんながうまくまとまらず、話し合いをした時がありました。その時、いつも何も言わないよっしーが関西弁で泣きながらズバっと自分の溜めてた気持ちを話してくれた時、凄くビックリしました。

でもよっしーが言うと説得力が凄くあるし、本当にみんなのこと、そしてSKE48のことを考えて言ってるんだなと思います。

よっしーは内に溜め込んでしまうタイプかなと思うところがあるので、これからは同期で同じ時期に昇格した私、実代ちゃんにも色々話してね。そしてたくさん頼ってほしい。

お互いを刺激し合いながらチームSを下から盛り上げていきましょう。

最後に、SKE48に入って1ヶ月ぐらい経った頃、アンケートでライバルは誰ですか?っていう質問に私は北川愛乃ちゃんと書きました。そしたらよっしーも私の名前を挙げてくれていました。ライバルって思ってくれていたことが嬉しかったです。

今も私にとってよっしーはライバルです。そして最高な仲間。いつも一緒に帰ってくれてありがとう。

素敵な17歳になりますように。

改めてよっしーお誕生日おめでとう。

真面目だけど実は天然でちょびっと抜けてるよっしーのことが大好きな井上瑠夏より


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
北川愛乃「まずは生誕委員の皆さん、必死にこの生誕祭を必死に準備してくださって本当にありがとうございました」拍手

「そして、今日は凄い天気が悪かったと思うだから、そんな中でも私の生誕祭に来てくださって、お祝いしてくださった皆さん、そしてDMMやモニター観覧で私のことをお祝いしてくださった皆さん、そして、いつも支えてくださる愛z(よっしーず)の皆さんや応援してくださる皆さん、チームSやスタッフさんの皆さん、SKE48にかかわるすべての皆さん、本当にこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「そして、手紙をくれたるーちゃん、ありがとう」
井上瑠夏「いいえ」客笑
北川愛乃「ありがとう。メンバーから手紙をもらうことが初めてで、凄くこういう機会をいただけて凄く嬉しいんですけど、私もるーちゃんのことをライバルと思っていて。チームSに昇格して、るーちゃんとみよまるとチームSに昇格して、最近は凄く差をつけられてるんじゃないかなって凄く悔しい気持ちもあるんですけど、でもるーちゃんとみよまると同期としてチームSをもっともっと盛り上げていきたいと思うので、まずはみよまる、るーちゃんに追いついて、そして追い越して、そしてチームSをもっともっと盛り上げていきたいと思います。

16歳の私はずっと憧れていたSKE48に入って1年間通して活動させていただけて本当に嬉しかったです。

この1年間、正直つらいことや悔しいこともたくさんありました。その分、嬉しいこともたくさんありました。

1つ1つの思い出が凄く覚えていて、大切な思い出だったんですけど、その1つ1つの思い出に私と同じ気持ちになって、喜んでくださったり、泣いてくださったり、悔しがってくださる皆さんと出会えて一緒に過ごせたことが本当に一番嬉しかったです。ありがとうございます」拍手

「17歳の私は4つ目標があります。1つ目は、SKE48シングル選抜メンバーに入ることです。2つ目は、チームSのセンターになることです。3つ目は、選抜総選挙で45位になることです。4つ目は、SHOWROOMさんとInstagramさんのフォロワーさんを1万人に増やすことです。

今の私はこの目標が凄く難しいことだと思うんですけど、でも絶対にこの目標を叶えたいので、この目標に向かって全力で取り組んでいきます。

私は小学生の時にテレビに出ている松井玲奈さんを見て、好きになって、SKE48のことを知ったんですけど、2012年にNMB48劇場に出張公演してくださったSKE48研究生の「会いたかった」公演で実際に目の前で熱いパフォーマンスを見させていただいて、その時に初めて私は絶対にSKE48に入るって決めました。

私は凄く不器用で、頭も悪くて、負けず嫌いなので、真面目に全力で取り組むことしかできないんですけど、でもあのとき感じた熱い思いは絶対につなげていきたいし、先輩にもこの熱い気持ちは負けたくないので、この気持ちは曲げずにこれから貫き通していきます。なので、これからもSKE48とチームSと北川愛乃の応援をよろしくお願いします」拍手

「ありがとうございます。ほんとにずっと憧れていたSKE48に入れて、こんなにたくさん素敵な人に応援していただいて、こんな素敵な花とか花冠とか用意していただいて本当に幸せです。

もう始め幕開いた瞬間から感動して泣いちゃって、もうほんとに1曲目の「Gonna Jump」から、ほんとにもう幸せすぎて満足で、このままこの時間がずっと続いたらいいなってずっと思いました。

本当に皆さんはいつも私のことを真剣に考えてくださって、私と同じ気持ちになってくださって本当に凄く嬉しいです。そんな皆さんのことが大好きです。これからも応援よろしくお願いします」拍手

※7分46秒

一色嶺奈「よこにゃんはまだまだ若いのに」客笑
メンバー「嶺奈ちゃんのほうが年下だよね」
一色嶺奈「でもほんとに自分はいつもヘラヘラしてるけど、よこにゃんほんとに何事にも全力で、真面目に我武者羅に頑張っていて、先輩の私でも凄い刺激を与えられるし、チームSに昇格してから自分まだ1年しか経ってないからこんなこと言うのもあれなんですけど、よこにゃんはチームSにとって大事なメンバーの1人なので、これからも一緒にチームSを盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いします」拍手

「あと、進行とかヘタクソなの知ってるのに(客笑) 選んでいただいたのは本当に嬉しいです。ありがとうございます」拍手


一列礼後、捌ける直前に
北川愛乃「本日は本当にこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって、本当にありがとうございます」拍手

「私はうまく自分の気持ちを言葉に表すことができないんですけど、でも私はこうやって応援してくださった方がいなかったらここまで一生懸命頑張ってこれていなかったと思うので、皆さんに本当に感謝しています。私はまだまだ未熟なので、これからもっともっと成長して、そして今回言わさせていただいた目標を絶対に達成できるように日々全力で頑張りますので、皆さんこれからも応援よろしくお願いします」拍手

「本日は本当に(マイクを外し)ありがとうございました!」







本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND





遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル