FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 加藤美南 19歳の生誕祭レポート

2018年1月25日 NGT48劇場 チームNⅢ「誇りの丘」公演 18時30分開演

◆仕切り:山田野絵

◆ファンの皆さんからの花束贈呈

◆ファンの皆さんから映像のプレゼント


山田野絵19歳を迎えてどうですか?
加藤美南「19歳はほんとに自分らしくいきたいなと思います。18歳の時はちょっとね、周りを気にしすぎた部分もあったので、19歳はもう自分がオーラ先頭を切っていくような感じで、我が道を行くっていう感じでみんなについてきてもらえたら嬉しいなと思います。ありがとうございます」


高倉萌香からのお手紙
美南へ

19歳お誕生日おめでとう。

今回お手紙を書くことができて凄く嬉しいです。

美南と初めて会ったのはNGT48オーディション二次審査の時でした。凄く可愛くて、絶対に受かるだろうなと思っていました。

そして、二次審査のオーディションが終わった後、少しだったけどお話をしました。その時に「絶対受かろうね」って一緒に話したのを覚えています。

そして最終審査、偶然5番6番とオーディション番号、席も隣でダンス、歌の審査の時も同じグループで本当にビックリしました。

その時に一緒に写真も撮ったね。オーディションの時に写真を撮ったのは美南だけでした。

2人でAKB48シングルの選抜に入った時は初めてで心細かったけど、美南がいてくれて心強かったし、凄く支えられました。

どうやって盛り上げていけるか、悩みもたくさん相談したね。

NGT48のオリジナル楽曲「Maxとき315号」が発表された時もたくさん話したね。

色んな思いもあったと思うのに優しく教えてくれたり、アドバイスをしてくれたり、何度も助けられました。

ダンスができなかった時、美南のお家に泊まって夜中までずっと一緒に練習したね。

どうしたら綺麗に見えるか、細かく丁寧に教えてくれて凄く助かったよ。

夜遅くに電話して、一緒に泣いたこともあったね。いっぱい悩みも話したね。

ご飯を食べに行ったり、美容室に行ったり、お出かけしたり、たくさん思い出があります。

そして、私はずっと美南の背中を見てきました。どうしたら美南のようになれるかなって思っていたし、普段言ってなかったけど、いつもお手本にしていました。

私にとって美南の存在はとても大きかったです。

歳が3つ離れているけど、そんなことも感じさせないくらい一緒にいて安心します。

可愛くて、優しくて、面白くて、時に暴走し始めたり、人の気持ちがしっかりわかって、自分の意思をしっかり持っていて、とても大きな魅力があって、私は美南の全部が大好きです。

我慢しないでたくさん頼ってほしいし、泣きたい時はたくさん泣いてほしいです。相談もたくさんしてね。

支えてくれた分、頼りないけど私も力になりたいです。

本当に本当にいつもありがとう。これからも一緒に頑張っていこうね。ずっとずっとよろしくね。

萌香より

加藤美南「萌香だと思わなかったからビックリしたけど、でも私はほんとに萌香が言った通り、オーディションの時に5番6番で隣で、萌香が何にも喋んない子だったから、そんな不思議な子がNGT入ってきて(笑)」客笑

「入ってきちゃったなって最初は思っちゃったんだけど、でも、一緒にいればいるほど全然語らなくても魅力を伝えられる人だなっていう風に思ってたから、逆に美南も萌香のこと凄い尊敬してたし、あとはあれだね、一緒に悩んだりした時もあったけど、でも萌香は私が悩んでる時は、私は普段あんまり人に言えなくて。だけど萌香だけは一番にLINEをくれたり、「ほんとは大丈夫じゃないよね?」みたいなこととか言ってくれたり。もちろん他のメンバーも凄い言ってくれたりするんだけど、萌香がやっぱり凄い、いつも毎回気づいてくれるから私の心の中見えてるのかなっていう風に思うし、でもそのぐらい悔しい時も苦しい時もずっとメンバーのことを陰で支えるってこういうことなんだなっていう風に思ったので、萌香からお手紙もらえて凄い嬉しかったです。ありがとうございます」拍手
高倉萌香「良かったー。ありがとう(涙)」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
加藤美南「今日は本当に素敵な生誕祭を開いてくださって、ほんとにありがとうございます」拍手

「私の18歳は、ほんとに何してたんだろうなっていう風に思うし、自分の中でもやってることと思ってることが違いすぎて、どうやって自分がファンの人の前で立てばいいのかとか、接すればいいのかっていうのが凄いわからなくなっちゃった時に、やっぱり言えなくて、ずっと。そのままダラダラと18歳を終えてしまったなっていう風に思っていて、本当に申し訳ないなっていう風に凄い思うし、だから、19歳の年はほんとに、もうみんながいるっていう安心感をもって活動したいなっていう風に思うので、皆さんも私のことを凄い応援してくれてるの凄いわかるし、今日もこんな大雪なのに来てくれるなんて思わな…思ってたけど(笑)」客笑

「思ってたけど。信じて、生誕祭に来てくれたり、来れなかったけど応援してくれる人がいたり、あとは海外にも応援してくれる人がいたり、この18歳でできなかったことはたくさんあるけど、でもこうやってちょっとずつ私に自信をくれてるのはきっと今のファンの人たちだから、18歳の悔いとかも、総選挙も含めてですけど、すべて19歳で晴らしたいなと思います。これからも支えてください。よろしくお願いします」拍手

「ありがとうございます。具体的な目標としては、やっぱり総選挙はもうちょっと上行きたいですよね」

客 → 声援

加藤美南「私もほんとにね、みんなにも悔しい思いして欲しくないし、私もみんなの前で嬉し涙を流したいなと思ったので、目標は大きく、選抜を目指して頑張りたいなと思います」拍手

「お願いします。あとは、もうほんとに、これは毎回言ってるんですけど、毎回叶わないんですけど、やっぱりシングルでセンターに立ちたいです。でも毎回叶わないから、もうみんなは諦めちゃうかもしれないけど、私はまだ諦めてないので、これからもずっと応援してくれたら嬉しいなと思います。よろしくお願いします」拍手

「ありがとうございます。でもね、本当に嬉しい。今のファンの人たちがいてくれて、美南はほんとやりやすいっていうか」客笑

「別にやりにくいわけじゃないんだけど、ほんとに握手会が凄い楽しくなったっていうのと。自分的な気持ちの部分もあるんだけど。あとは、環境をね、悩んでることとかも素直に言えるっていう環境が今のファンの人たちには整ってくれてるなっていう風に思うから、この縁を大事にして、19歳生きていきたいなと思います。みんなも、私のことだけを見ててください。よろしくお願いします」拍手

「本当に今日はこんなね、素敵な生誕祭を開いてくださって、ほんとにありがとうございました」拍手

「(メンバーのほうを向き)そして、みんなもいつもありがとうございます。よろしくお願いします」

※4分19秒

山田野絵「可愛い」
加藤美南「野絵だけに言ったわけじゃないから」客笑

加藤美南「言っていいのかわかんないけど、私ね、自分の中で一番恒例(高齢?)だなっていうファンの人が今日来てくれてて、凄い嬉しい。そう、おじいちゃん」

山田野絵「美南、実はね、野絵ここで言いたいことがあるんだ。実は、美南のモバイルメール受信してます」
加藤美南「あーー!」
佐藤杏樹「ヲタクだ、お前!」
山田野絵「いつも元気もらってるからありがとね」客笑
加藤美南「やだー。どうしよう、恥ずかしい。じゃー、後で解約してもらうように上の人に言っときます」客笑 → 「震えるわ」















本日23時よりアーカイブ配信開始
NGT48 LIVE!! ON DEMAND

















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND