FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】 駒田京伽 21歳の生誕祭レポート

2017年12月13日 西鉄ホール チームH「シアターの女神」公演 18時30分開演

◆仕切り:山本茉央

集合写真撮影

DQ7EmfFUMAAIO8M.jpg


21歳(当日)どういう風に過ごしてました?
駒田京伽「21歳は6周年のリハーサルで、ここで立ち位置とかリハーサルをしてたんですけど、ほぼみんな全員メンバーがいて、リハーサルの一番最後にみんなでお祝いしてもらいました」
山本茉央「しましたね、そう言えば」客笑
駒田京伽「ないと思ったんですよ。サプライズみたいなの無いと思ってて。理子ちゃんでさえ忘れてるんやーと思って、まぁいいやと思ってたらありました」
田島芽瑠「みんながハッピーバースデーって歌い始めた瞬間、ぴーちゃんどんどん下がっていって」客笑
駒田京伽「舞ちゃんがここ(隣)にいたんですけど、舞ちゃん知ってて、お祝いするっていうの。私、すぐ帰ろうとしたんですけど、舞ちゃん、肩でずっと壁作って(客笑) 誕生日お祝いする時は常に舞ちゃんが横にいます、なぜか」


21歳になってどうですか?
駒田京伽「二十歳とあまり変わんないので、なんとも言えないですけど、少し大人になったかな、みたいな。でも17日に「誘惑のガーター」公演もあるので、21歳になった魅力をね、もっと公演で出せたらなと思います」
客「おー」
駒田京伽「別にエロイとは言ってないですよ(客笑) 魅力を出すっていうだけで、エロイとは言ってない」


質問コーナー (抜粋)
Q. 来月に宮崎市に行きます。本当はたこやきターマンに行きたいのですが、遠くて行けません。宮崎市内でおすすめがあれば教えてください。

駒田京伽「けっこうロケで行かせていただくんですけど、なんだろう、チーズ饅頭とかヨーグルッペとか。ヨーグルッペ、宮崎なんですよ。宮崎のツアーの時にメンバーみんなにヨーグルッペを差し入れして、冨吉はチーズ饅頭差し入れしてたので、たぶん有名どころだと思うので。こっちでも売ってるのかな? でも宮崎のが一番美味しいので是非食べてください」


ある方からのお手紙 (代読:田中菜津美)
ぴーちゃんへ

まず、今日公演に出演できなかったこと、ごめんね。

こんなにPのこと大好きなのに、いつも近くにいるのに、四六時中LINEしてるのに、生誕の前日もLINEしてたのに(たぶん)。なのに、なんでだ!ということでめちゃめちゃ長文な手紙を書かせていただきます。

皆さん、今日、今からけっこう時間がかかるので途中トイレとか行ってきていいです。(客笑)

帰りの飛行機がヤバイ人は係の方に行ってください。(客笑)

まずは毎年「理子ちゃん司会だよね? 今年は生誕何してくれるの?」と言われるのですが、今回できなかったのでPのことが大好きな、そしてPも大好きな後輩、茉央にすべてを託しました。

本人は「私が司会だと生誕をぶち壊しそうで嫌です」と1回マネージャーさんからのお願いを断ったらしいです。でもしてもらいます。茉央ちゃんが何をしでかしてもきっとPは嬉しそうにニコニコしてるだろうなと思って、その姿を見てるファンの人も笑顔をもっと素敵だろうなと考えました。

Pとの付き合いはもう6年目。気がつけばいつもPが隣にいてくれます。近くにいるのが当たり前すぎて、Pという存在に有り難みを忘れちゃってるかも。なのでここで改めていつも本当にありがとう。

今思い返せば最初はお互いに絶対仲良くなれないタイプだと思っていた私たち。ぴーちゃんはマイナスイオンふんわり系女子で、私は根っから太陽浴びてます系女子。そりゃー違いすぎるよね。

でも徐々に2人で何気ないことを話したり、相談に乗り合ったり、ふざけ合ったりするうちにいつの間にか凄く気が合う存在になったね。

ケンカもしたことないし、「ケンカしよう」って言ってケンカしても笑っちゃうし、どんな一面も見せ合える、何でも言い合える、今では家族も同然です。いや、家族以上です。

今年はPにとってどんな1年だったかな?って、Pとの思い出を思い返してみたけど、やっぱり総選挙かな。

Pが出ないって決めた夜、お部屋にコンコンって来て、ドアを開けたらたくさんの涙を浮かべて立ってたね。凄く勇気がいる決断だと思ったし、これで良かったのかなってたくさん悩んだとも思う。不安がいっぱいだったと思う。

でも、Pの得意な絵だったり、握手会でのファンの人との絆だったり、P自身の更なる魅力にたくさん気づいたファンの方もきっと多かったと私は凄く思う。

どっちが正しかったとか正しくなかったとかないと思うし、Pが自分で決めたことをやり通して、更に自分の魅力に繋げていったことは凄いな、かっこいいなと感じました。

そして、なんと言ってもPの好きなところ、いいところは本当に本当に優しいところ。そして実はめちゃめちゃ面白いところ。そして、何をしても怒らないところ。生まれつきの可愛さを兼ね備えているところ。本当にお前はいい女です。

『いもむchu!』3人でいると、だいたいのピンチケはぴーちゃん推しになります(笑)

いつも隣のレーンが多いけど、「ぴーちゃん、オレと付き合ってよ」「キモイ、帰って」のやり取りを楽しく拝見させていただいています(笑) ※客笑

そんな私たちも比べられることが多くて、お互いに直接は言わないけどつらいことたくさんあるよね。

でも本当にどんな時も支えてくれて、声をかけてくれて、どんな時も味方でいてくれる、こんなに信頼できる存在がいるとは思ってもいませんでした。

いつも言ってるよね。「うちらって気持ちが悪いぐらい仲良しだよね。そろそろケンカして分裂してもおかしくなくない?」って(笑)

これからも冗談ばかり言い合って、ホテルでシャワーの水圧チェックとか、どんぐりコロコロを真剣にハモったり、お笑い芸人さんのモノマネをしたりとか、コンビニの袋でブルマを作ったり(客笑) たくさん笑い合ってちゃんとした大人になろうね。大好きだよ。

最後に、P推しのファンの皆さん、いつもこんな私に声をかけてくれて、「Pがお世話に」と挨拶してくださりありがとうございます。

Pと付き合える可能性はゼロに近いけど、ゼロではないと思います。お前ら、本気でPを愛していく覚悟はできてるか!?

最後まで聞いてくださりありがとうございます。

りこぴより

坂口理子より
※4分23秒

山本茉央「どうでしたか?」
駒田京伽「嬉しい。なんか、楽屋でずっとボスが紙持ってて、司会なのかな?って思って。たぶんこれの練習してた」
田中菜津美「そうそう、理子ちゃんの手紙は昨日から練習してたんですけど、長すぎて30分かかるんですよ」客笑

山本茉央「残念でしたね、今日いなくて」
駒田京伽「でも、公演始まる前に電話がきて、テレビ電話。楽屋にいたメンバーとワーって話して、あとさっき前半曲終わって、ユニットになる前も電話して、「今から夜風だよ」っていう電話をして。お稽古が忙しいみたいなので頑張ってほしいなと思います。お手紙嬉しいです。理子ちゃんはやっぱり長いですね、お手紙が。嬉しいです。色々やっぱり身近にいるメンバーだし、何でも知ってると思うので。ブルマの件はですね、ビニール袋の端を切って、1人ずつ穿くっていう(客笑) のを冨吉の家でやってた話です」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
駒田京伽「今日は素敵な生誕祭を開いてくださり、本当にありがとうございます」拍手

「去年は、理子ちゃんも言ってたんですけど、総選挙に出なくて。出たくないとかじゃなかったんですけど、自分的にカツを入れてみたくて、出ないっていう決断をしたんですけど、それでも皆さんがついてきてくださって、自分でホームページとか作ったんですけど。今は全然やってないんですけど(客笑) やるんですけどね、これから。

あとは君答(きみこた)、コント劇も、私はちょっとやりたいなっていう気持ちがあったんですけど、なかなか「やりたい」って言える自信がなくて。

そんな時にまとめのコメント見てたら「ぴーちゃん絶対合うよ」みたいな、「見たい」みたいなコメントがいっぱいあって、じゃーやってみよっかなっていう。たぶん私のファンの方かわかんないんですけど、ファンの方の支えがあって、背中を押してくださったので、コント劇もやってみようと思って見事にっていうことで。

長々とした台詞をいっぱい覚えて。なかなかいいポジションだったなと思います、2位っていうのが。凄い勉強にもなったコント劇だったし、メンバーともより深く仲良くなれたなと思います。

あとは、ソロ曲の投票の時も私が「やりたい」って発信したら、みんなが一生懸命応援してくださって、見事1位になってソロ曲も歌うことができました。ほんとにありがとうございます」拍手

「けっこうファンの方は「色々頼って」て。彼氏面が多いからか(客笑)「色々頼って」って言ってくれるので、それが逆に負担になっちゃうんじゃないかなって思うこともあるんですけど、そういうラビリンスの結果とかを見て、もっと甘えてもいいのかなって思うようになりました。

来年は、2018年は、そうだな。でも私も甘えすぎてちょっとけっこうみんな私を甘やかせすぎだと思うんですよ、ファンの皆さんが。なので、もうちょっとお互いカツを入れ合ってというか、もうちょっとお互い厳しくというか、私に「これやって」とかもお願いいっぱいしていいので、それを私もちゃんと皆さんに応えられるように頑張るのでよろしくお願いします」拍手

「あとは17日の「誘惑のガーター」公演の初日も出演させていただくので、また皆さん是非観に来てください。なんかまた、「ポジションが低いんじゃないか」とか言うかもしれないけど、「ぴーちゃんだからやっぱり後ろのほうかな」とか言うかもしれないけど、何も言わないですけど、そこは。メンバーもけっこう珍しいメンバーというか大人メンバーばっかりなので、是非観に来てほしいなと思います。あとはなんかな。なんかあったかな」
メンバー「目標」
駒田京伽「2018年の目標? 目標か。最近グラビアが少ないってみんなが言ってるので、またなんかイベント企画があればグラビアとかできるように頑張りたいと思うので、皆さん是非1位にしてください(笑)」拍手

「あればまた自分から発信するのでその時はよろしくお願いします。ほんとに今日はありがとうございました」拍手

※4分23秒





























本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND




2017年 HKT48生誕祭一覧